転職は当たり前の時代!?理由とあなたがやるべきこと【データあり】

転職は当たり前の時代!?理由とあなたがやるべきこと【データあり】
あなた
転職が当たり前の時代になったの?
終身雇用制度がなくなるって本当?
これから何をすればいいか教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

周りがどんどん転職をしているのを聞くと、「自分は大丈夫?」と不安になりますよね。

 

結論から言うと、安定の終身雇用制度はなくなるので、今から準備を始めておきましょう。

 

なぜなら、日本経済の衰退やIT社会の急速な拡大により、職を失う人が増加してきているから。

 

けいみー
つまり、会社員安定の時代は終わろうとしているので、ボケっとしてられないということです。

 

そこで今回は転職が当たり前の時代になった理由と、これからやるべきことについて解説します。

 

本記事を読むことで、時代に取り残されるリスクを軽減でき、将来への不安を解消できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 転職は当たり前の時代になった理由
  • 転職が当たり前でも『転職しなくて良い人』の特徴
  • 転職が当たり前の時代に『転職すべき人』の特徴
  • 転職が当たり前の時代に”あなた”がやるべきこと

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職が当たり前の時代になった理由【データあり】

転職が当たり前の時代になった理由【データあり】

 

転職が当たり前の時代になった理由を解説します。

 

実際に僕の周りでは、転職したことがない人はほとんどいません。

 

感覚的ではありますが、若い人ほど転職をしている傾向が強いですね。

 

けいみー
それでは、具体的なデータを見てみましょう。

 

転職に対するイメージは一般的になっている

 

転職が当たり前の時代になった理由は、イメージが一般的になっているということ。

 

大手転職サイトdodaが行った『2,000人の転職意識調査』では、55%に人が「転職は一般的になる」と言っています。

 

具体的な理由として、

  • 会社を辞める人が増えた
  • 中途採用で入社する人が増えた
  • 友人から転職の話を聞くようになった

などですね。

 

転職は当たり前の時代になった理由【データあり】

引用:ビジネスパーソン2,000人の転職意識調査(doda)

 

僕の会社でも毎年数十人は転職しますし、中途採用でも何人か入ってきます。

 

そしてなにより、プライベートの友人も転職したことがある人がほとんど。

 

 

このツイートのように、転職が当たり前に受け入れられる時代が近づいているんですよね。
 

『転職=裏切りもの』という古い考えの人もいますが、無視して大丈夫ですよ。

 

関連記事:転職・退職は裏切り者扱いされるが、全く気にしなくて良い理由を解説

 

2019年の転職者数がついに過去最多へ

 

転職が当たり前の時代になった理由は、転職者数が増えているというデータがあるから。

 

統計局のデータによると、2019年に転職者数が過去最多を更新しました。

 

具体的には、年間351万人と1日あたり約9,600人も転職しているんですね。

 

転職は当たり前の時代になった理由【データあり】引用:増加傾向が続く転職者の状況(統計局HP)

 

仕事に対する価値観も大きく変わってきており、転職も気軽にできるものになってきた証拠です。

 

昔の『働くことが正義』のような風潮から、ワークライフバランスという言葉が生まれ、自分のやりたいことを求める人が増加。

 

転職が当たり前の時代というだけでなく、フリーランスのような自由な働き方をする人も増えています。

 

人生一度きりなので、1つの会社に縛られて尽くす時代は終わったということですね。

 

関連記事:転職を決断できないあなたへ【理由と対処法を解説します】

 

転職が当たり前でも『転職しなくて良い人』の特徴

転職が当たり前でも『転職しなくて良い人』の特徴

 

転職が当たり前でも転職しなくて良い人の特徴を解説します。

 

転職が当たり前の時代だからといって、無駄に転職する必要はありません。

 

けいみー
今の会社が問題なく将来性もあり、自分も不満がなければ転職しない方が良いです。

 

✓ 転職が当たり前でも転職しなくて良い人

  1. 自分のペースで働ける
  2. 給料や待遇に満足している
  3. 成長を実感できる環境にいる

 

詳しく解説します。

 

転職しなくて良い人①:自分のペースで働ける

 

転職が当たり前でも転職しなくて良い人は、自分のペースで働ける人です。

 

自分のペースで働ける環境こそ、今の時代にマッチした働き方だから。

 

例えば、テレワーク(在宅勤務)や成果主義など、時間や場所に縛られない働き方ですね。

 

けいみー
自分のペースで働ける会社に転職したい人はたくさんいるので、優秀な人が集まります。

 

つまり、柔軟な会社に人が集中し、古い考えの会社は人手不足になる可能性が高いということ。

 

時代に取り残されまいと改善をしている会社であれば、いま転職するのは惜しいです。

 

他に不満がなければ、転職するのはもったいないですよ。

 

転職しなくて良い人②:給料や待遇に満足している

 

転職が当たり前でも転職しなくて良い人は、給料や待遇に満足している人です。

 

なぜなら、給料か待遇を理由に転職をする人が多いから。

 

リクナビNEXTが調査した『転職理由の本音BEST10』によると、労働環境が2位、給与が4位と上位を占めています。

 

転職が当たり前でも『転職しなくて良い人』の特徴

引用:転職理由と退職理由の本音ランキング(リクナビNEXT)

 

もちろん、人間関係が悪いなど他の原因もあるなら転職すべきですが、給与や待遇に満足しているならもったいないです。

 

満足しているにも関わらず転職してしまうと、転職してから後悔してしまいがち。

 

明確な理由がなく安易に転職しようと思っている場合は、少し冷静になって考えましょう。

 

関連記事:転職で後悔しかない人の原因は〇〇【対処法を解説します】

 

転職しなくて良い人③:成長を実感できる環境にいる

 

転職が当たり前でも転職しなくて良い人は、成長を実感できる環境にいる人です。

 

成長を実感できている期間は充実するので、人生の幸福度は高くなるから。

 

また、専門的なスキルが身につく場合は、サラリーマンとしては最高の環境ですね。

 

けいみー
常に成長し続け、実績やスキルがついてくれば、将来いくらでも転職できます。

 

最悪なのは、モチベーションが低い状態でだらだら仕事を続ける状態です。

 

とはいえ、職場で孤立しているなどの問題がある場合は、転職も仕方ないですね。

 

会社に行くのがストレスなのに我慢する必要はないので、自分の幸せを第一優先に選択しましょう。

 

関連記事:仕事でストレスが限界のあなたへ。最悪な症状と対処法を解説します

 

転職が当たり前の時代に『転職すべき人』の特徴

転職が当たり前の時代に『転職すべき人』の特徴

 

転職が当たり前の時代に転職すべき人について解説します。

 

いくらでも転職できる時代になったからこそ、無理して一つの会社に固執する必要はなくなりました。

 

けいみー
「今の現状を改善したい」と思う人は、大チャンスの時代です。

 

✓ 転職が当たり前の時代に転職すべき人

  1. 会社の経営が危ない
  2. 毎日ストレスを感じている
  3. 仕事に対するモチベーションが低い

 

詳しく解説します。

 

転職すべき人①:会社の経営が危ない

 

転職が当たり前の時代に転職すべき人は、会社の経営が危ない人です。

 

会社が倒産してからだと、急に仕事難民になる危険があるから。

 

例えば、ボーナスカットや減給になったなどの兆候があれば、すぐに逃げる準備を始めましょう。

 

けいみー
潰れる会社には、明確な特徴があります。

 

具体的には、社長のワンマン経営やYesマンばかりの古い会社、仕事ができる人が辞めていく会社などですね。

 

ぶっちゃけ会社のために残っていても道連れになるだけなので、自分のためには逃げるしかありません。

 

転職が当たり前の時代だからこそ、いま行動すべきですよ。

 

関連記事:潰れる会社の雰囲気には共通点がある【社員の特徴も解説】

 

転職すべき人②:毎日ストレスを感じている

 

転職が当たり前の時代に転職すべき人は、毎日ストレスを感じている人です。

 

仕事に対して毎日ストレスを感じていると、適応障害やうつ病などの精神疾患にかかる危険があるから。

 

うつ病になるとまともに働けなくなる可能性もあるので、すぐに逃げましょう。

 

けいみー
僕も前職がブラック企業で、パワハラとサービス残業で軽いうつ病になりました。

 

食事は喉を通らなくなり、自然と涙が出たり情緒不安定になったり、まるで別人になったかのようでした。

 

原因は、ストレスから目を背けて、必死に我慢しようと無理していたからなんですよね。

 

心が壊れてからでは遅いですし、会社は守ってくれないので、自分で何とかするしかありませんよ。

 

関連記事:適応障害は甘え?仕事を辞める前にやるべき3つの対処法を解説

 

転職すべき人③:仕事に対するモチベーションが低い

 

転職が当たり前の時代に転職すべき人は、仕事に対するモチベーションが低い人です。

 

モチベーションが低いまま仕事をしていても時間の無駄ですし、市場価値は下がる一方だから。

 

年を重ねてから転職しようと思っても、市場価値のない人は転職できなくなります。

 

けいみー
転職が当たり前の時代といえど、30歳を超えてノースキル・ノー実績だとさすがに無理です。

 

転職は年齢が若ければ若いほど求められるものが少ないので、必然的に有利になります。

 

つまり、自分の実績やスキルに自信が無い人ほど、今のうちに転職活動を始めないと損するということ。

 

手遅れになってから後悔しても遅いので、始めるタイミングは”今”がチャンスですよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職が当たり前の時代に”あなた”がやるべきこと

転職が当たり前の時代に”あなた”がやるべきこと

 

転職が当たり前の時代にやるべきことについて解説します。

 

終身雇用の時代が終わりを迎えるからこそ、今のうちに行動しておく必要があります。

 

けいみー
会社に依存していると、いきなり職を失った時に生活できなくなってしまうからです。

 

✓ 転職が当たり前の時代にやるべきこと

  1. 副業を始める
  2. 転職活動を始める
  3. スキルを身につける

 

詳しく解説します。

 

やるべきこと①:副業を始める

 

転職が当たり前の時代にやるべきこと1つ目は、副業を始めることです。

 

政府が副業を解禁したり、つみたてNISAなどで投資を勧める制度を作りました。

 

裏を返せば、「年金や終身雇用はなくなるから、自分でなんとかしてね」という意味です。

 

けいみー
何とも残酷ですが、今までの日本の制度が甘すぎて、経済が回っていないにで仕方ありません。

 

つまり、自分でリスク管理をして稼げるようにしておかないと、この先何が起こるかわからないということ。

 

会社が副業を禁止していたとしてもバレないので、将来のために今すぐ始めましょう。

 

詳しくは【2021年最新版】社会人が今すぐやるべき副業7選|今ならまだ間に合います!

 

やるべきこと②:転職活動を始める

 

転職が当たり前の時代にやるべきこと2つ目は、転職活動を始めることです。

 

転職活動をすることで、今の自分の市場価値など、転職市場での立ち位置を理解できるから。

 

今すぐ転職をしなくても、「今の自分がどんな会社に転職できるのか」を知っておくことが大切ですね。

 

けいみー
これから何が起こるかわかりません。急にリストラに合う可能性も十分にあります。

 

転職活動は全て無料でできるので、ぶっちゃけやらない理由がないんですよね。

 

もし今よりも良い条件の会社や、やりたいことができる会社から内定をもらえたら、転職してしまうのもあり。

 

どちらにせよ転職活動を始めないことには可能性が0なので、当たり前の時代だからこそ転職活動を始めましょう。

 

✓ 登録しないと損する転職エージェント(すべて無料)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

やるべきこと③:スキルを身につける

 

転職が当たり前の時代にやるべきこと3つ目は、スキルを身につけることです。

 

スキルを身につけることで、転職が有利になる、かつフリーランスとして稼げる可能性も出てくるから。

 

スクールでWEBスキルを学びながら、転職活動のサポートを受けられるサービスもありますよ。

 

具体的には、TECH::CAMP[テックキャンプ]が人気NO.1でして、未経験から最短10週間で転職までできるサービス。

 

けいみー
受講した99%の人が転職まで成功させており、スキル+転職の代表例ですね。

とはいえ、料金が一括で払うと約65万円(最大48回払いで月2.2万円)と、高いのがデメリットです。

 

できれば無料キルを学んで転職したいという人は、GEEK JOBという完全無料のサービスがおすすめ。

 

お金をかけて本格的に学びたい人TECH::CAMP[テックキャンプ]無料でエンジニアの入り口を学びたい人は「GEEK JOBがおすすめ。

 

どちらも無料カウンセリングを受けられるので、まずは話を聞いてみて比較してみましょう。

 

>>TECH::CAMP[テックキャンプ]の無料カウンセリングを受ける

 

>>GEEK JOBの無料カウンセリングを受ける

 

転職が当たり前の時代は、今がチャンス

転職が当たり前の時代は、今がチャンス

 

転職が当たり前の理由とやるべきことについて解説しました。

 

転職が当たり前の時代になったのは間違いないありません。

 

とはいえ、焦って転職をするのではなく、将来を見据えた行動をすることが大切です。

 

けいみー
まずは転職活動をして市場価値を知ったり、スキルを身につけることですね。

 

とはいえ、以前から転職を考えている、もしくは今の現状に不満がある人にとっては絶好のチャンス

 

転職がしやすい環境は整っているので、この機会にチャレンジしてみる価値は十分にあります。

 

ぶっちゃけ、嫌な職場や仕事を続けていても時間の無駄です。

 

けいみー
時間の無駄どころか、市場価値はどんどん落ちていくばかり。

 

転職は若ければ若いほど有利なので、迷っている暇はないんですよね。

 

モチベーションが低いまま仕事を続けるなら、自分のために転職を始めるべきです。

 

今日があなたにとって一番若い日なのですから、”後悔のない選択”をしましょう。

 

転職活動は無料でできるのでリスク0。つまり、やらない理由がないんですよね。

 

退職時のトラブルに巻き込まれたくない人は、退職代行を使えば円満退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
転職は当たり前の時代!?理由とあなたがやるべきこと【データあり】
最新情報をチェックしよう!