転職は悪いことではない!転職するべき理由を解説します

転職は悪いことではない!転職するべき理由を解説します
あなた
転職するのは悪いことなの?
転職したいけど一歩が踏み出せない。
これから何をすれば良いか教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

「転職は悪いこと」や「裏切り者」のような意見を聞くと、転職したくても気が引けますよね。

 

結論から言うと、転職は悪いことでも何でもないので、未来の自分のために行動しましょう。

 

なぜなら、転職は当たり前の時代ですし、現状を変えられるメリットがあるから。

 

けいみー
一度きりの人生、後悔のない選択をしましょう。

 

そこで今回は転職は悪いことではない理由と効率的に進めるコツについて解説します。

 

本記事を読むことで、転職を我慢して後悔するリスクを減らすことができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • なぜ転職が悪いことだと言われるのか?
  • 転職が悪いことではない3つの理由
  • 転職は悪いことではないがリスクはある
  • 転職を効率的に進めるコツ【悪いことじゃない】

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動では第三者の意見を聞くことが大切でして、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

 

なぜ転職が悪いことだと言われるのか?

なぜ転職が悪いことだと言われるのか?

 

転職が悪いことだと言われる理由について解説します。

 

悪いと言われがちな転職ですが、全く悪いことではありません。

 

けいみー
むしろ今は、転職が当たり前の時代になってきていますよ。

 

✓ 転職が悪いことだと言われる理由

  • 転職=裏切りという風潮
  • 忍耐力がないと思われる
  • 安定こそ正義という固定概念

 

詳しく解説します。

 

悪いと言われる理由①:転職=裏切りという風潮

 

転職が悪いことだと言われる理由1つ目は、転職=裏切りという風潮だから。

 

特に今の管理職世代は、1つの会社に尽くす精神が染みついています。

 

とはいえ、ぶっちゃけ時代遅れの古い考えなので、気にしなくて良いことです。

 

けいみー
実際、僕も前職を辞める時に、「この裏切り者が!」と直接言われました。

 

たしかに、採用活動から研修などの費用も入れると、1人雇うのに数百万円かかります。

 

最初は売上や利益を出す能力もないので、すぐに辞めてしまえば会社としては損失なわけです。

 

しかし、会社からすると裏切者と言いたい気持ちはわからなくもないですが、入社してすぐに「辞めたい」と思う環境を作っているのは会社。

 

つまり、会社にも責任があることなので、悪いことではありません。

 

関連記事:転職・退職は裏切り者扱いされるが、全く気にしなくて良い理由を解説

 

悪いと言われる理由②:忍耐力がないと思われる

 

転職が悪いことだと言われる理由2つ目は、忍耐力がないと思われるから。

 

日本では、我慢できる人が偉いと思われがちです。

 

例えば、寝不足自慢や疲れたアピールをする人がいますよね。

 

けいみー
また、昔の部活動で、真夏に水を飲ませてもらえなかったのも、日本の悪しき文化です。

 

もちろん我慢すべき時はありますが、必ずしも『我慢=偉い』とはなりません。

 

忍耐力がないと思われようが、転職したら関係ないことです。

 

転職は悪いことではないので、周りのためでなく自分のために行動しましょう。

 

関連記事:仕事が続かない人はクズ!?原因と対処法を解説【自信を持とう】

 

悪いと言われる理由③:安定こそ正義という固定概念

 

転職が悪いことだと言われる理由3つ目は、安定こそ正義という固定概念があるから。

 

リーマンショックや就職氷河期を経験している人は、安定した会社で働き続けることが正義でした。

 

しかし、終身雇用制度がなくなりつつある今、どの会社にも安定なんてないんですよね。

 

けいみー
コ新しいものが次から次へと出てきて、時代の波に乗り遅れた会社は衰退する時代。

 

つまり、現状維持の安定志向の会社こそ、安定ではないということ。

 

何が起こるかわからないからこそ、自分の中の選択肢を広げておく必要があります。

 

転職は悪いことではないので、未来につながる選択をしていきましょう。

 

関連記事:転職は当たり前の時代!?理由とあなたがやるべきこと【データあり】

 

転職が悪いことではない3つの理由

転職が悪いことではない3つの理由

 

転職が悪いことではない理由について解説します。

 

今の現状に不満がある人ほど、転職をするメリットが多くあります。

 

けいみー
僕も転職して救われた1人なので、チャレンジする価値は十分にありますよ。

 

✓ 転職が悪いことではない理由

  • 視野が広くなる
  • ストレスを軽減できる
  • 新たなスキルが身につく

 

詳しく解説します。

 

悪くない理由①:視野が広くなる

 

 

転職が悪いことではない理由は、視野が広くなるから。

 

会社によって文化や働き方は変わるので、必然的に視野が広くなります。

 

1つの会社しか知らないと、それが自分の当たり前になってしまい、別の会社で使い物にならない人材になる危険も。

 

けいみー
意識的に視野を広げていかないと、これからの時代の動きにもついていけませんよ。

 

もちろん無理に転職することはないですが、転職は悪いことではありません。

 

むしろ悪いことだと決めつけて、何もしないことが悪いことですよ。

 

悪くない理由②:ストレスを軽減できる

 

 

転職が悪いことではない理由は、ストレスを軽減できるから。

 

今の職場や人間関係にストレスを感じている場合、転職することで解決する場合がほとんどです。

 

ストレスを感じているのに、我慢して溜め込む方がよっぽど悪いことですよ。

 

けいみー
ストレスは少しずつ蓄積し、いつか急に爆発します。

 

僕も前職でパワハラとサービス残業にストレス感じていましたが、無理して我慢していました。

 

自分では気がつかないうちに心が弱っていき、いつの間にか軽いうつ病に。

 

精神的な病は本当に怖い病気なので、逃げの転職も必要ですよ。

 

関連記事:上司がストレスで吐き気がする人必見!対処法を解説します

 

悪くない理由③:新たなスキルが身につく

 

 

転職が悪いことではない理由は、新たなスキルが身につくから。

 

働く会社によって、身につくスキルは大きく変わります。

 

例えば、どんどん任せてもらえる会社であれば、マネジメントスキルやリスク管理スキルが身につきます。

 

けいみー
職場の同僚の影響によって、専門的なスキルの成長度も全く違うんですよね。

 

僕も前職は体育会系で根性だけでやっていましたが、転職してからは生産性を追求する働き方に変わりました。

 

会社が変わっただけで、タイムマネジメントスキルが身についたんですよね。

 

僕のように転職して成長できた人もいるので、転職=悪いことではありませんよ。

 

転職は悪いことではないがリスクはある

転職は悪いことではないがリスクはある

 

転職は悪いことではありませんが、もちろんリスクもあります。

 

転職が悪いことではないからといって、特に理由もなく転職すると後悔するケースも。

 

けいみー
リスクをしっかりと理解した上で、自分にとって最善の選択をしましょう。

 

✓ 転職するリスク

  1. 即戦力の期待
  2. 理想とのギャップ
  3. 慣れるまで時間がかかる

 

詳しく解説します。

 

転職のリスク①:即戦力の期待

 

転職するリスク1つ目は、即戦力として期待されることです。

 

特に転職者が少ない会社だと、『転職=即戦力』のようなイメージがあるからです。

 

転職は悪いことではないですが、過度に期待されるのはリスクになります。

 

けいみー
期待をされると嬉しい反面、いきすぎるとプレッシャーに変わるんですよね。

 

事実、転職で即戦力の期待がプレッシャーになり、ストレスを感じる人もいるようです。

 

とはいえ、どんなに能力がある人でも、全く新しい環境で即戦力になるのはあり得ません

 

プレッシャーに感じる必要は全くないので、気長にやっていけば問題ないですよ。

 

関連記事:転職の即戦力プレッシャーが不安な人へ【原因と対処法を解説】

 

転職のリスク②:理想とのギャップ

 

転職するリスク2つ目は、理想とのギャップです。

 

今の会社の環境に不満があると、転職先への理想や期待感が高まりすぎるからです。

 

また、入社前のイメージとのギャップを感じる場合もありますね。

 

けいみー
転職先の理想とのギャップを減らすためには、徹底的にリサーチをする必要があります。

 

例えば、会社の口コミや評判を調べたり、SNSなどで検索するのも有効です。

 

とはいえ、転職で理想とのギャップはつきものなので、理想を高く持ちすぎないことが大切。

 

転職は悪いことではありませんが、自分の理想に100点満点の会社なんてないので、高望みは厳禁ですよ。

 

転職のリスク③:慣れるまで時間がかかる

 

転職するリスク3つ目は、慣れるまでに時間がかかることです。

 

会社によってルールや社風も違いますし、一から人間関係を構築する必要があるから。

 

新しい環境に慣れるまでは、それなりに時間と労力がかかることは理解しておきましょう。

 

けいみー
とはいえ、全体的に転職者を歓迎する会社も増えてきています。

 

転職が当たり前の時代になってきており、会社によっては社員の半分以上が転職者の場合も。

 

慣れるまでには時間がかかることを理解しておけば、無駄にストレスを感じるリスクも減らすことができます。

 

転職は悪いことでもなければ、怖いことでもないので、未来の自分のために一歩を踏み出しましょう。

 

関連記事:転職を決断できないあなたへ【理由と対処法を解説します】

 

転職を効率的に進めるコツ【悪いことじゃない】

転職を効率的に進めるコツ【悪いことじゃない】

 

転職を効率的に進めるコツについて解説します。

 

『転職=悪いこと』という人ほど、実は転職経験がないひとばかりなので気にしなくてOK。

 

けいみー
とはいえ、転職活動をいい加減にしても成功するわけではないので、失敗のリスクを減らしつつ効率的に進めましょう。

 

✓ 転職を効率的に進めるコツ

  • 優先順位を決める
  • 在職中に転職活動を始める
  • 転職エージェントを利用する

 

詳しく解説します。

 

転職のコツ①:優先順位を決める

 

転職を効率的に進めるコツ1つ目は、優先順位を決めることです。

 

自分の中の優先順位が決まっていないと、転職した後に後悔することがよくあるから。

 

具体的には、

  • 仕事内容
  • 給与や労働環境
  • 自分のやりたいこと

など、自分の人生における仕事のポジションを決めておく必要があります。

 

けいみー
「転職の軸」とも呼ばれますが、軸がないとブレブレで転職活動を行い失敗します。

 

「転職の軸」は自分で決めるしかないので、あなたの生活スタイルや価値観に合わせて決めていきましょう。

 

ちなみに僕は、労働環境(残業や休日)を第一条件として転職活動をしたため、今の会社は超ホワイト企業です。

 

給与はそこそこで高くはないですが、僕の優先順位は労働環境だったため、今の会社を選びました。

 

転職のコツ②:在職中に転職活動を始める

 

転職を効率的に進めるコツ2つ目は、在職中に転職活動を始めることです。

 

勢いで仕事を辞めてから転職活動をすると、空白期間が不利になる可能性があるから。

 

なかなか内定がもらえない状況、かつ収入が0の状態が続くと、妥協した転職先に決めて失敗するケースもあります。

 

けいみー
思ったように内定がもらえないと、まるで自分を否定されているように感じるものです。

 

自分に自信がなくなり、焦りが出てきて、負の連鎖に陥ってしまう危険も。

 

生活のため、精神衛生上のためにも、在職中に転職活動を済ませておきましょう。

 

とはいえ、今すぐにでも辞めたいくらいストレスの限界であれば、辞める方を優先するのも仕方ありませんよ。

 

関連記事:辞めさせてくれない会社でも無断欠勤(バックレ)がダメな理由を解説

 

転職のコツ③:転職エージェントを利用する

 

転職を効率的に進めるコツ3つ目は、転職エージェントを利用することです。

 

転職エージェントを利用することで、キャリアアドバイザーと相談しながら、二人三脚で進めることができるから。

 

あなたの悩みを聞きながらあなたに合った会社を提案してくれたり、面接日程の調整や対策のサポートもしてくれます。

 

けいみー
ぶっちゃけ、転職活動を効率的に進めるには、転職エージェントがベスト。

 

ただでさえ孤独な転職活動ですし、自分に合っているかなんて正直わからないですよね。

 

そんな時に、転職エージェントなら客観的な視点でアドバイスをくれるので、失敗するリスクを減らせるということ。

 

転職エージェントは全て無料で利用できるので、リスク0で効率的に転職活動を進めることができますよ。

 

✓ 登録しないと損する転職エージェント(すべて無料)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントは、最低でも3社以上は登録しましょう。

 

転職エージェントによって独占求人があるので、登録しないと紹介してもらえないから。

 

また、転職活動で失敗しないためには、転職エージェントとの相性も重要なので、比較しながら自分に合ったエージェントを見つけましょう。

 

>>転職サイトにのっていない独占求人を知る方法とは?

簡単サクッと3分で登録できます

 

転職を悪いことじゃない。自分のために行動しよう!

転職を悪いことじゃない。自分のために行動しよう!

 

転職が悪いことではない理由と転職のコツについて解説しました。

 

転職は悪いことでもなんでもないので、自分のための行動をしましょう。

 

昔と比べて転職がしやすくなっているのは事実で、僕自身も転職で人生を救われました。

 

けいみー
決して大げさではなく、転職してからの人生は180度変わったんですよね。

 

もちろん前の会社がひどすぎたのもありますが、今では心の底から「転職して良かった」と感じています。

 

毎日のように上司から怒鳴られ、深夜まで仕事をするも残業代は出ず、本当に毎日が辛かった。

 

あのまま前職で働き続けていたら、うつ病が重症化して、今こうして働くこともできていないかもしれません。

 

けいみー
「逃げの転職はダメだ!」と言う意見もありますが、本当に逃げなきゃいけない状況を味わったことない人が言っているだけ。

 

だって、人生が崩壊するレベルで悪徳な会社はたくさんあるわけで、病んで自殺してしまう人もいるくらいですよ。

 

  • 転職は裏切り
  • 転職は悪いこと
  • 逃げの転職はダメ

 

このような意見を言っている人ほど、転職をしたことない、もしくは逃げなきゃいけない環境を知らないだけ。

 

さらに言うと、ストレスの感じ方は人それぞれなので、他人がどうこう言える問題じゃないんです。

 

けいみー
他人にどう思われようと、社会的にどうだろうと、自分の人生です。

 

自分の人生くらい、自分が良いと思う選択をしたいですよね。

 

人は歳を取った時、やって失敗した後悔よりも、やらなかった後悔が残ります。

 

一度しかない人生で、後悔のない行動をしていきましょう。

 

>>転職サイトにのっていない独占求人を知る方法とは?

簡単サクッと3分で登録できます

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時にトラブルを回避したい人は、退職代行を使えば円満退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。 中卒や高卒など学歴に不安があると、[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 […]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選

 

転職は悪いことではない!転職するべき理由を解説します
最新情報をチェックしよう!