転職が申し訳ないと感じる必要はない【理由を解説します】

転職が申し訳ないと感じる必要はない【理由を解説します】
あなた
転職したいけど、なんだか申し訳ない。
お世話になった人を裏切りたくない。
転職はやめておくべき?

 

こんな悩みを解決します。

 

会社にお世話になった人がいたりすると、転職をしたい気持ちがあっても罪悪感が残りますよね。

結論から言うと、転職を申し訳ないと感じる必要は全くないので、自分にとって最善の選択をしましょう。

なぜなら、人はやって失敗した後悔よりも、やらなかった後悔が一生残るから。

 

そこで今回は転職が申し訳ないと感じる理由と諦めるリスクについて解説します。
本記事を読むことで、転職を諦めて一生後悔する人生を回避することができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 「転職は申し訳ない」と感じる人はたくさんいる
  • 転職が申し訳ないと感じる3つの理由
  • 転職が申し訳ないから諦めるリスク
  • 転職が申し訳ないと思う必要はない

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

「転職が申し訳ない」と感じる人はたくさんいる

「転職が申し訳ない」と感じる人はたくさんいる

 

転職するのが申し訳ないと感じる人はたくさんいます。

日本人は良くも悪くも誠実なので、『転職=裏切り行為』のように感じてしまうんですよね。

 

けいみー
とはいえ、転職することは悪いことではないので、自分のために行動しましょう。

 

転職が申し訳ないと感じる人はたくさんいる

 

転職が申し訳ないと感じる人はたくさんいます。

リアルな声をTwitterから拾ってみました。

 

 

人間関係が良かったり、お世話になったという感情があると、転職するのは申し訳なくなります。

とはいえ、「転職しよう」と思った理由があるはずなので、一時の感情に任せて流されるのはダメ。

前の職場に感謝の気持ちを忘れず、次の職場でも頑張る決意をしましょう。

 

>>【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

 

「転職が申し訳ない」と30%の人が罪悪感を感じる

 

転職するのが申し訳ない」と罪悪感を感じている人は、全体の約30%もいます。

大手転職サイトのリクナビNEXTの調査によると、罪悪感を感じていたか?の問いに対して、29.9%の人が「はい」と答えたそうです。

 

「転職が申し訳ない」と感じる人はたくさんいる

引用:リクナビNEXT

 

ただ、あくまで罪悪感を感じたかどうかなのですが、罪悪感を感じて転職活動をやめた人はほとんどいなかったということ。

罪悪感を感じたが転職活動を続けた人は、全体の92.6%もいたんですよね。

 

とはいえ、7.4%の人は情に流されて転職活動を中止してしまっていて、もったいないなと感じます。

前職にお世話になった気持ちを持つことと、自分の夢を諦めることはイコールではないから。

 

けいみー
あなたの人生はあなたのものなので、前の会社や同僚に気を遣って転職を諦める必要はありません。

 

しばらくたった後に必ず後悔するので、情に流されて諦めてはダメですよ。

自分のためになる行動をしてくださいね。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職が申し訳ないと感じる3つの理由

転職が申し訳ないと感じる3つの理由

 

転職が申し訳ないと感じる理由について解説します。

理由は人それぞれですが、お世話になった上司や同僚に対して、罪悪感を抱く人が多いですね。

 

けいみー
とはいえ、申し訳なさを引きずって転職できないのは本末転倒なので、気持ちを切り替えることが大切。

 

✓ 転職が申し訳ないと感じる理由

  1. プロジェクトの途中だから
  2. 残った同僚に迷惑をかけるから
  3. お世話になった人を裏切るようだから

詳しく解説します。

 

申し訳ない理由①:プロジェクトの途中だから

 

転職が申し訳ないと感じる理由1つ目は、プロジェクトの途中だからです。

プロジェクトの途中で抜けると、自分が担当していた仕事を投げ出すことになります。

プロジェクトに参加している人ほど、残ったメンバーのことを考えてしまいがちです。

 

けいみー
とはいえ、プロジェクトも長いものだと数年単位でかかります。

 

転職市場は目まぐるしく変わっているので、数年後はあなたの市場価値が0になっているかもしれません。

また、転職は歳を重ねるほど不利になるので、プロジェクトが終わるのを待っている時間なんてないんですよね。

転職したいと思うなら、プロジェクト途中でも転職すべきですよ。

 

関連記事:プロジェクト途中で退職(転職)は無責任でない理由を解説

 

申し訳ない理由②:残った同僚に迷惑をかけるから

 

転職が申し訳ないと感じる理由2つ目は、残った同僚に迷惑をかけるからです。

ただでさえ忙しいのに、自分の仕事も誰かがやると考えると、申し訳ない気持ちになります。

特にブラック企業だとわかっている場合は、自分だけ逃げたように思えてしまうもの。

 

けいみー
とはいえ、会社の悪い部分を、なにもあなたが責任を負う必要は全くありません。

 

あなたが転職した後の人員配置は、会社や上司が考えることだからです。

それにブラック企業だとわかっているのなら、辞めない人の責任でもあります。

いずれにしても転職することは申し訳ないことでもなんでもないので、気にせず前に進みましょう。

 

関連記事:自分が辞めたら会社が潰れるのは【勘違い】です。理由を解説。

 

申し訳ない理由③:お世話になった人を裏切るようだから

 

転職が申し訳ないと感じる理由3つ目は、お世話になった人を裏切るようだからです。

特に前職で人間関係が良かった場合は、申し訳ない気持ちになってしまいます。

自分を育ててくれた上司や、面倒見の良かった先輩を考えると、裏切るような気分になるのも確かです。

 

けいみー
とはいえ、『転職=裏切り』という文化は日本特有の文化です。

 

古き良き日本の文化で、1つの会社に一生を捧げることが美徳とされてきました。

もちろん良い面もあるのですが、こらからの時代、サラリーマンが安定じゃなくなる未来が待っています。

つまり、何が起こるかわからない世界で、1つの会社に依存するのは危険だということ。

 

お世話になった人には感謝をしつつ、自分の未来のために前に進みましょう。

関連記事:転職・退職は裏切り者扱いされるが、全く気にしなくて良い理由を解説

 

転職が申し訳ないから諦めるリスク

転職が申し訳ないから諦めるリスク

 

転職するのが申し訳ないからといって、転職を諦めるのはリスクがあります。

申し訳ない気持ちを持つことは大切ですが、転職できる年齢や環境に制限があるからです。

 

けいみー
情に流されて行動できずに、自分で不利な状況を作ってしまうのはリスクしかありません。

✓ 転職を諦めるリスク

  1. 転職できなくなる
  2. 市場価値が下がる
  3. キャリアアップの機会を逃す

詳しく解説します。

 

リスク①:転職できなくなる

 

申し訳ないから転職を諦めるリスク1つ目は、転職できなくなることです。

転職は、年齢が上がれば上がるほど不利になっていくから。

例えばあなたが28歳だったとして、28歳と2年後の30歳では大きく変わります。

 

けいみー
30歳を超えると、実績やマネジメントスキルなど、企業も求めるものが多くなってくるから。

 

もちろん不可能ではないですが、間違いなく20代よりも苦戦することになります。

それに一時的に転職を辞めたとしても、また転職したいという気持ちは出てくるはず。

つまり、転職したいと思った”今”始めるのがベストということですよ。

 

リスク②:市場価値が下がる

 

申し訳ないから転職を諦めるリスク2つ目は、市場価値が下がることです。

転職したいと思った気持ちは本物なので、続けたとしてもモチベーションが低いままだから。

モチベーションが低いままダラダラ続けても、ぶっちゃけ時間の無駄です。

 

けいみー
モチベーションが低いと、成長は止まってしまいますよね。

 

つまり、あなたの市場価値は今がピークだということ。

今の会社に居続けるほど市場価値は落ちていき、いつの間にか手遅れになってしまいます。

転職市場はシビアなので、将来を見据えた上で、諦める決断をしてくださいね。

 

リスク③:キャリアアップの機会を逃す

 

申し訳ないから転職を諦めるリスク3つ目は、キャリアアップの機会を逃すことです。

若いうちに転職することで、今の給与や労働環境を大幅に変えられるキャリアアップのチャンスだから。

業界によって異なりますが、給与水準や労働環境は180度変わります。

 

けいみー
例えば、サービス業とコンサル業では、平均年収は300万近くも違いますよ。

 

大きな例ですが、同じ仕事量で業界を変えるだけで、年収が上がるなんてよくある話です。

とはいえ、業界を変える転職こそ若い方が有利になるので、罪悪感から転職を諦めてしまうとノーチャンス

今日があなたにとって一番若い日なので、「転職したい」と思った時にしないと後悔しますよ。

 

>>【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

 

転職が申し訳ないと感じても、自分のために行動しよう

転職が申し訳ないと感じても、自分のために行動しよう

 

転職が申し訳ないと感じる理由と諦めるリスクについて解説しました。

申し訳ないと感じたとしても、将来の自分のために行動しましょう。

他の誰の人生でもなく、自分の人生だからです。

 

けいみー
僕もブラック企業から転職する時、申し訳ない気持ちはありました。

 

1年で辞めてしまいましたが、新卒から育ててくれたのは事実だから。

残業代ももらえず毎日パワハラに苦しんでいたにも関わらず、申し訳ないと思った自分には驚きましたね。

とはいえ、いざ転職してみて、後悔は1ミリもありません。

 

けいみー
後悔どころか、転職して本当に良かったと心から思っています。

 

労働環境はもちろん人間関係にも恵まれ、気持ちもめちゃくちゃ楽になりました。

あの時、申し訳ない罪悪感から転職を諦めていたら、今も苦しい思いをしながらモヤモヤしていたんだと思います。

当時は軽いうつ病だったので、悪化して働けていなかったかもしれません。

 

けいみー
どんな理由にしても、「転職したい」と思った気持ちは嘘ではありません。

 

「お世話になった人に申し訳ない」とか、「罪悪感があるから」という理由で、転職を諦めたら必ず後悔します。

自分の人生の責任は、誰も取ってくれません。

あなたにとって大切なのは、過去ではなく未来です。

 

罪悪感はいったん忘れて、自分のために行動してくださいね。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時のトラブルを回避したい人は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】

 

 

 

 

転職が申し訳ないと感じる必要はない【理由を解説します】
最新情報をチェックしよう!