内定辞退代行おすすめランキング3選!失敗しない安全なサービスを徹底検証

内定辞退代行おすすめランキング3選!失敗しない安全なサービスを徹底検証
あなた
内定辞退したいけど電話するの怖い。
引き止められたり怒られたりするよね?

 

こんな悩みを解決します。

 

結論から言うと、内定辞退の時にしつこく引き止められたり、「損害賠償請求する」なんて脅されることも稀にあります。

僕も転職を2回していますが、内定辞退でトラブルになったケースが何回かあるんですよね。

 

けいみー
でも、今は内定辞退を自分でしなくて良いサービスがあるので安心してください。

 

そこで今回は、内定辞退代行サービスのおすすめ3選について徹底解説します。

この記事を読むことで、安全に依頼できる内定辞退代行のみを知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

内定辞退とは、就職活動や転職活動で内定をいただいた後に、自身の都合で辞退することです。

直接応募であれば企業の担当者へ、エージェント経由であればキャリアアドバイザーへ連絡をする必要があります。

しかし、企業やエージェントの担当者は、内定辞退に対して良く思っていないことは確かです。

 

けいみー
受け入れる人数を決めているため、内定者が辞退すると計画が崩れてしまうからですね

 

「辞退されても困る」「考え直してくれないか」「辞退するなら損害賠償請求する」など、無茶苦茶なことを言う人もいるくらい。
とはいえ、内定辞退は雇用契約の解消のため、原則入社2週間前までに申し出れば辞退できます。民法627条1項

 

法律で決まっているとはいえ、内定辞退するのはドキドキしますし、嫌な思いをしたくないですよね。
そんな時は、内定辞退代行サービスを利用することで、その日のうちに解決できます。

 

お金はかかってしまいますが、何日も悩む時間やモヤモヤを解消できると考えれば、高くはないのではないでしょうか。
LINEやメールで無料相談できるので、まずは相談して不安を解消しましょう。

 

✔ 内定辞退代行ベスト3

1位: リクセル

特徴:5社まで対応可能でお得!

料金:19,800円

【公式】https://naiteizitai.com/

2位:ネルサポ 

特徴:1社だけなら最安値

料金:10,000円

【公式】https://newlife-support.com/naitei

3位:ニコイチ

特徴:いろいろな電話代行に対応

料金:16,500円

【公式】https://www.g-j.jp/

 

内定辞退代行おすすめ3選【安全なサービスのみ厳選】

内定辞退代行おすすめ3選【安全なサービスのみ厳選】

 

それでは、内定辞退代行サービスのおすすめ3選をご紹介します。
他にも内定辞退代行サービスはあるのですが、運営会社が不鮮明だったり料金が高すぎたりと、安全とは言えないサービスでした。
けいみー
これから紹介する3つは、安心して依頼できるサービスのみです!

おすすめ①:リクセル

内定辞退代行おすすめ3選【安全なサービスのみ厳選】

会社名㈱ハーフ・オブ・イット
料金19,800円(税込)
営業時間24時間受付
連絡方法LINE、メール
支払方法銀行振込、クレジットカード
返金保証あり
特徴5社まで対応可能

学生割引実施中(2022年5月時点)

公式サイトリクセル

 

リクセルは、内定辞退代行を専門とするサービス。

今まで内定辞退成功率100%の実績を誇り、返金保証制度もついているので安心です。

 

内定受諾書や雇用契約書を結んでいても辞退できますし、申し込んで即日の辞退もできます。

また、企業はもちろん転職エージェントや学校、病院など幅広く対応できるのも特徴です。

リクセル最大5社まで19,800円で対応してくれるので、複数の相手もまとめて依頼できますよ。

 

\ 最大5社まで依頼できる /

毎月10人まで割引中!

 

おすすめ②:ネルサポ

内定辞退代行おすすめ3選【安全なサービスのみ厳選】

会社名ネルサポート㈱
料金10,000円(税込)
営業時間24時間受付
連絡方法LINE、メール、電話
支払方法銀行振込、クレジットカード
返金保証あり
特徴業界最安値(2022年5月時点)

転職サポート付

公式サイトネルサポ

 

ネルサポ、退職代行をメインにしているサービス。

代行業務に優れており、料金も業界最安値が最大の特徴です。

 

また、転職支援も同時にしており、ネルサポ経由で就職が決まるとお祝い金が5万円もらえます。

内定辞退が1社だけで、できるだけ安く済ませたいという人はネルサポに依頼しましょう

 

\ 業界最安値 /

就職サポートも実施中!

 

おすすめ③:ニコイチ

内定辞退代行おすすめ3選【安全なサービスのみ厳選】

会社名㈱ニコイチ
料金16,500円(税込)
営業時間24時間受付

電話(7:00~21:00)

連絡方法LINE、メール、電話
支払方法銀行振込、クレジットカード
返金保証なし
特徴あらゆる電話代行の実績あり
公式サイトニコイチ

 

ニコイチ、退職代行をはじめ、さまざまな電話代行を依頼できるサービス。

内定辞退だけでなく、早退連絡や内部告発、なりすまし連絡などにも対応しています。

 

若干リスクがありそうな代行業務をしていますが、今までトラブルになっていないようなので安心できるかなと。

実績で選びたい人は、ニコイチに頼めば間違いないですね。

 

\ 代行実績NO.1 /

成功率100%実績

 

内定辞退代行を使うべき3つの理由

内定辞退代行を使うべき3つの理由

 

内定辞退をなぜ使うべきなのか、理由を解説します。

ぶっちゃけ、自分で内定辞退ができるなら使わないに越したことはありません。

使わない方がお金はかかりませんし、何もトラブルなく辞退できる会社もあるからです。

 

けいみー
とはいえ、自分で電話しても辞退できないケースもあるので、不安な人は使った方がスムーズに辞退できます。

 

✔ 内定辞退代行を使うべき理由
  1. 電話が気まずい
  2. しつこい引き止めにあう
  3. メールだと解決しないことが多い

詳しく解説します。

 

理由①:電話が気まずい

 

内定辞退をするためには、基本的に電話をする必要があります。

メールやLINEだとうまく伝わらなかったり、手紙を送っても返事がこないからです。

ただし、電話をすると100%の確率で辞退理由を聞かれますし、あからさまに不機嫌な対応をされることも。

 

けいみー
僕も転職の時に何社も内定辞退をしたんですが、かなり詰められて焦りました…。

 

もちろん内定辞退は違法ではないですし、私たち労働者の権利です。(職業選択の自由)
でも採用担当者やエージェントの立場上、不機嫌になるのも仕方ないことではあります。
そこで、内定辞退代行を使うことで、自分が話すことなく辞退をしてくれるのでスムーズということですね。

 

理由②:しつこい引き止めに合う

 

自分で内定辞退の連絡をした時に、しつこい引き止めに合う可能性があります。

エージェントなら自分の利益のため、採用担当者なら採用人数のノルマがあるからです。

会社によっては、辞退希望者を引き止められなかった採用担当者が、上司から責められることも良くあります。

 

けいみー
引き止められても断ればいいのですが、あの手この手を使ってくるからやっかいです。

 

例えば、泣き落としや脅しなど、いろいろな方法で辞退希望者の心を揺さぶります。
時には、「損害賠償請求してやる」や「この業界で働けると思うなよ」といったことを言われることも。

そんなことを言われたら不安ですし、言われるだけでもストレスになるので、嫌なら内定辞退代行に頼みましょう。

 

詳しくは「内定辞退の引き止めに負けるな!しつこい時の断り方を徹底解説します」へ

 

理由③:メールだと解決しないことが多い

 

内定辞退をメールやLINEでする人もいますが、正直おすすめできません。

なぜなら、文章だと誠意が伝わらないからです。

電話だとスムーズに辞退できたはずのに、メールだけで送ったことで相手を逆なでしてしまうことも。

 

けいみー
電話をしたけど繋がらなかった時に、メールをするのはありです。

 

ほとんどの場合は後で電話をかけることになるので、あまり意味がありません。
とはいえ、電話をかけるのって勇気がいりますよね…。
どうしても嫌な時は逃げても良いんです。内定辞退代行は、そんな時の救世主ですよ。

 

\ 最大5社まで依頼できる /

毎月10人まで割引中!

 

内定辞退代行を使うメリット・デメリット

内定辞退代行を使うメリット・デメリット

 

内定辞退代行を使うメリットとデメリットについて解説します。

メリットはもちろん、デメリットもしっかりと理解した上で使用を検討してくださいね。

 

内定辞退代行を使うメリット

 

✔ 内定辞退代行のメリット
  1. 連絡しなくていい
  2. 即日で内定辞退できる
  3. ストレスから解放される

 

①:連絡しなくていい

自分で電話をしなくて良いのは、断るのが苦手な人には大きなメリットです。

特に相手が説得してくる場面では、断固たる決意が必要になるから。

話すのが苦手な人は、代行してしまうのも1つの手ですね。

②:即日で内定辞退できる

内定辞退代行に依頼すれば、依頼した当日に辞退の連絡をしてくれます。

内定辞退することが決まっていたら、すぐにでも連絡したいのが本音ですよね。

その点、代行業者はすぐに対応してくれるので安心です。

③:ストレスから解放される

内定辞退の連絡を入れるのって、実はめちゃくちゃストレスなんです。

だって相手から恨まれるの前提、連絡をしなければならないから。

誰しも嫌がられるのがわかってて連絡するのは勇気がいることなので、内定辞退代行は助け船ですよね。

 

詳しくは「内定辞退すると怒られる!?辞退しまくった僕が必勝法を教える」へ

 

内定辞退代行を使うデメリット

 

✔ 内定辞退代行のデメリット
  1. お金がかかる
  2. 罪悪感が残るかも

 

①:お金がかかる

内定辞退代行は便利ですが、1万~2万円と料金が発生します。

自分で電話をすれば0円なので、余計な出費ではありますね。

とはいえ、ストレスから解放されるための費用と考えれば、決して高くないのかもしれません。

②:罪悪感が残るかも

お世話になった担当者の方が相手だと、断るのは罪悪感が残ります。

自分の口ではなく、他人に任せるとなると余計に心が痛いかもしれません。

とはいえ、就職は人生がかかった大事な場面なので、遠慮せずにハッキリと断るのも礼儀ですよ。

もし自分で言うのが辛ければ、内定辞退代行に頼んでスッキリしましょう。

 

\ 最大5社まで依頼できる /

毎月10人まで割引中!

 

内定辞退代行サービスを使う時のQ&A

内定辞退代行サービスを使う時のQ&A

 

 

次に、内定辞退代行サービスを使う時の不安材料を、Q&A形式でお答えしていきます。

僕が利用する時に気になった点をまとめたので、利用する前にチェックして不安を解消しておきましょう。

 

Q①:違法なサービスじゃないの?

 

結論から言うと、内定辞退代行サービスは違法ではありません。

なぜなら、内定辞退は労働者の権利であり、法律や憲法できっちりと定められているから。

他の人に代行するのは全く問題ないので、安心して利用してくださいね。

 

Q②:本当にすぐ対応してくれる?

 

僕が朝に連絡をしたところ、当日の午後に内定辞退の連絡をしてくれました。

もし仮に夕方になってしまうと、会社の担当者がつかまらず翌日になる可能性もあります。

とはいえ、できるだけ早く連絡できるよう調整してくれるので、安心してください。

 

Q③:損害賠償請求されるリスクはない?

 

入社前に内定辞退をして損害賠償請求をされるリスクは極めて低いです。

なぜなら、裁判でも多額の費用がかかりますし、そもそも内定辞退による損害額なんて大したことないから。

リクセルの公式HPでも、今まで損害賠償請求されたことはないと言っているので、問題なさそうですね。

 

関連記事:内定辞退はギリギリでも大丈夫?転職で辞退する時の注意点を解説

 

Q④:内定受諾書を提出していても辞退できる?

 

内定受諾書を提出していても内定辞退はできます。

なぜなら、「職業選択の自由」は憲法で定められているから。

企業が囲い込むための書類で、法的な縛りはないので大丈夫ですよ。

 

Q⑤:企業やエージェントから連絡はこない?

 

代行業者から本人に連絡をしないように伝えてくれますが、強制力はありません。

しつこい会社やエージェントの担当者だと、連絡がくる可能性も0ではないでしょう。

ただし、連絡がきたことを代行業者に伝えて、電話がきても自分は無視すればOKですよ。

 

Q⑥:就職活動に不利になることはない?

 

内定辞退をすることで、就職活動で不利になることはありません。

なぜなら、採用活動で得た個人情報を他社に漏らすことは違法だからです。

もし不利になるようなことがあれば、逆に訴えることもできますよ。

内定辞退代行でも同じなので、使っても問題ないと言えます。

 

\ 最大5社まで依頼できる /

毎月10人まで割引中!

 

内定辞退代行を使った人の体験談

内定辞退代行を使った人の体験談

 

実際に内定辞退代行を使った人の声をご紹介します。

リアルな不安や感想を見て、実際に使うかどうか判断しましょう。

 

 

 

 

 

 

いろいろな意見がありますが、内定辞退をする気持ちは本人にしかわかりません。

「自分で言うべきだ」なんて言う人が多いのも事実。

でも、それだけ内定辞退者に対して暴言を吐く人や、脅す人がいるのもまた事実です。

 

もちろん自分の口で伝えるのも大切ですが、ズルズル先延ばしにして良いことはありません。

どうしてもできない時に、誰かに頼ることは悪いことではないんです。

もし自分が使うべきかどうか迷っている人は、じっくりと検討してみてくださいね。

 

\ 最大5社まで依頼できる /

毎月10人まで割引中!

 

内定辞退代行を利用する3ステップ

内定辞退代行を利用する3ステップ

 

内定辞退代行を利用する手順をご紹介します。

めちゃくちゃ簡単なので、利用する前に頭に入れておくとスムーズですよ。

 

けいみー
相談から内定辞退まで、おおよそ1~2日で完了します!

 

ステップ①:LINE・メールで無料相談

 

まずはLINEやメールで無料相談をします。

料金を支払って申し込むまでは無料なので、不明点や疑問点があればなんでも質問しましょう。

申し込みを急かされることはないので安心してください。

 

ステップ②:料金の支払い

 

依頼することが決まったら、料金を支払います。

基本的には、銀行振込かクレジットカードでの支払いです。

注意点として、支払った後にキャンセルをしても返金されないので気をつけましょう。

 

ステップ③:内定辞退実行

 

最後に、希望の日時で内定辞退代行を実行します。

LINEやメールで進捗状況を報告してくれるので、完了するまで待つだけです。

もちろん完了するまでにこちらから連絡してもOKなので、要望があればしっかり伝えましょう。

 

内定辞退代行サービスは、お金さえ払えばとても簡単に利用できるサービスです。

自分で内定辞退ができないという人は、一度検討してみてくださいね。

 

\ 最大5社まで依頼できる /

毎月10人まで割引中!

 

内定辞退代行をは安心して使える!モヤモヤを解消しよう

内定辞退代行をは安心して使える!モヤモヤを解消しよう

 

内定辞退代行サービスのおすすめ3選についてご紹介しました。

この記事で紹介した内定辞退代行は、違法ではない安全なサービスです。

利用したことで今後の就職活動が不利になる心配もありません。

 

けいみー
何度も言いますが、自分で言えるなら使わない方が良いです。

 

しかし、内定辞退代をしたことで暴言を吐かれたり、脅されたりすることもあります。
それがきっかけで精神的に億劫になり、就職活動に影響する人もいるほどです。

 

もし内定をもらったけど辞退を考えていて、どうしても自分で言いたくない人は、自信を持って内定辞退代行を使ってください。
ぶっちゃけ、モヤモヤしている時間がもったいないです。
スパッと辞退して、次のステージへ進んでくださいね。

 

✔ 内定辞退代行ベスト3

1位: リクセル

特徴:5社まで対応可能でお得!

料金:19,800円

【公式】https://naiteizitai.com/

2位:ネルサポ 

特徴:1社だけなら最安値

料金:10,000円

【公式】https://newlife-support.com/naitei

3位:ニコイチ

特徴:いろいろな電話代行に対応

料金:16,500円

【公式】https://www.g-j.jp/

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

内定辞退代行おすすめランキング3選!失敗しない安全なサービスを徹底検証
最新情報をチェックしよう!