内定辞退の電話が怖い人必見!伝え方からマナーまで徹底解説

内定辞退の電話が怖い人必見!伝え方からマナーまで徹底解説
あなた
内定辞退したいけど電話するの怖い。
引き止められたり怒られたりするよね?

 

こんな悩みを解決します。

 

結論から言うと、内定辞退の時にしつこく引き止められたり、「損害賠償請求する」なんて脅されることも稀にあります。

僕も転職を2回していますが、内定辞退でトラブルになったケースが何回かあるんですよね。

 

けいみー
でも、今は内定辞退を自分でしなくて良いサービスがあるので安心してください。

 

そこで今回は、内定辞退の電話が怖い理由と対処法について徹底解説します。

この記事を読むことで、内定辞退で困っている悩みを全て解決できるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 内定辞退代行ベスト3

1位: リクセル

特徴:5社まで対応可能でお得!

料金:19,800円

【公式】https://naiteizitai.com/

2位:ネルサポ 

特徴:1社だけなら最安値

料金:10,000円

【公式】https://newlife-support.com/naitei

3位:ニコイチ

特徴:いろいろな電話代行に対応

料金:16,500円

【公式】https://www.g-j.jp/

 

内定辞退の電話は怖いことではない!早めに連絡しよう

内定辞退の電話は怖いことではない!早めに連絡しよう

 

結論から言うと、内定辞退の電話は怖いことではありません。

なぜなら、企業からすると内定辞退されるのは日常茶飯事ですし、就職活動では当たり前の行為だから。

99%の人が複数社の選考を並行しており、内定が被ることはよくあります。

 

けいみー
僕も就職活動では3社、転職活動でも2社から内定をいただきました。本命は1社でしたが、保険として何社か受けるのは当然です。

 

特に就職活動ともなると一斉にスタートするため、選考のタイミングが重なってしまうんですよね。

つまり、企業も内定辞退を織り込みながら採用活動をしているため、あなたが辞退しても仕方ないことだと思ってくれます。

 

けいみー
内定辞退とは雇用契約の解除です。退職と同じ事でして、2週間前までに伝えれば内定辞退は可能です。

 

法律で決まっていますし、内定が出た会社に行かなくてはならないなんて決まりはないんです。

就職は人生を左右する一大イベントですから、自分が納得できる会社に就職してくださいね。

 

内定辞退の電話が怖いと感じる理由とは?

内定辞退の電話が怖いと感じる理由とは?

 

内定辞退の電話が怖いのはなぜでしょうか?

と言う僕も、いざ電話をする時には緊張しますし、怖い気持ちが0ではありません。

 

けいみー
僕が電話する時に感じた恐怖をもとに、怖い理由について分析してみます。

 

✔ 怖いと感じる理由
  1. 相手から怒られそう
  2. 大学のイメージが悪くなりそう
  3. 損害賠償請求されそう

詳しく解説します。

 

理由①:相手から怒られそう

 

内定辞退の電話が怖いのは、怒られそうだからです。

「なんで?なんで?」としつこく聞いてきたり、怒鳴ってくる悪質な担当者もいます。

電話口で怒られるのは、誰だって嫌ですよね。

 

けいみー
僕も内定辞退の電話をした時に、2時間以上も怒られ続けたことがありました。

 

僕はずーっと謝り続けたのですが、「謝られても困る」の一点張り。

一瞬だけ心が折れてしまいそうになりましたが、結果的にはなんとか辞退できました。

あんな経験は二度としたくないと思えるほど、怖い経験でしたね…。

 

理由②:大学のイメージが悪くなりそう

 

続いて、大学のイメージを落としてしまうことです。

就活は大学の看板を背負っているため、大学にクレームがいかないか気になりますよね。

結論から言うと、内定辞退をしたからといって大学に悪影響は出ません

 

けいみー
大学に説明会にきていた企業だったとしても、内定が出たからと言って無理して受ける必要はないですよ。

 

クレームがくる可能性があるとしたら、大学の先輩の紹介で受けた場合などです。

とはいえ、紹介を受けたとしても、実際に選考を受けてみて合わないと思うことなんてよくあること。

あなたの人生はあなたのものなので、大学に気を遣いすぎて後悔をしないように気をつけましょう。

 

理由③:損害賠償請求されそう

 

最後に、損害賠償請求をされるリスクを考えてしまうことです。

あなたが入社する準備に使った労力や人件費に対してです。

もちろん会社は内定者が入社するまでに準備をするのですが、それを辞退者に請求数ことなんてありません。

 

けいみー
もしあるとしたら、受けさせてもらったワクチンや健康診断費用、外部研修費用などですね。

 

とはいえ、ほとんどの会社は損害賠償請求することはありません。

裁判にはそれなりの時間とお金がかかりますから、訴えるデメリットの方が大きいからです。

もし自分で話す自信がないとう人は、内定辞退代行を使うのも1つの手ですよ。

詳しくは「内定辞退代行おすすめランキング3選!失敗しない安全なサービスを徹底検証」へ

 

内定辞退の電話をする5つのポイント

内定辞退の電話をする5つのポイント

 

内定辞退の電話をするポイントについて解説します。

電話が怖いという人も多いと思いますが、内定辞退において電話は必須です。

 

けいみー
電話をかけるタイミングや伝え方について、僕の経験をもとにご紹介していきます!

 

✔ 内定辞退の電話をするポイント
  1. 入社2週間前までに連絡する
  2. 迷惑な時間帯を避ける
  3. 中途半端な伝え方をしない
  4. 辞退の理由を明確に伝える
  5. できれば電話の後にメールをする

詳しく解説します。

 

①:入社2週間前までに連絡する

 

内定辞退の電話は、おそくとも入社2週間前までに連絡しましょう。

なぜなら、内定を受けた時点で雇用契約が結ばれ、それを解除するから。

つまり退職と同じ扱いになるため、企業に対して2週間の猶予を与える必要があるということです。(民法627条

 

けいみー
雇用契約といっても、内定辞退は電話だけで断れるので安心してください。内定受諾書を提出していても大丈夫です。

 

僕たち労働者は、職業選択の自由があります。

自分で働く会社や業種を選ぶことができるので、企業が引きとめる権利はないということです。

転職だと入社までの期間が短いこともあるので、2週間をきっていたとしても相談してみましょう。

 

②:迷惑な時間帯を避ける

 

内定辞退に関わらず、電話をする時間帯に気をつけましょう。

基本的には、電話する会社の勤務時間内がベスト。

どうしても過ぎてしまう場合は、「遅い時間に申し訳ありません」と先に一言添えてくださいね。

 

けいみー
業種にもよりますが、9時~18時がコアタイムの会社が多いです。

 

電話を入れる前に、HPなどで勤務時間を調べておきましょう。

また、お昼の時間は電話を嫌がる人も多いので、できれば避けてください。

少しでも怒られるリスクを減らすためにも、社会人のマナーは守るのが鉄則です。

 

③:中途半端な伝え方をしない

 

内定辞退の電話をスムーズに終わらせる1番のコツは、はっきりと意思を伝えることです。

中途半端な伝え方だと、しつこく引き止められてしまう可能性があるから。

「まだ迷っているのかな?一押しすれば考え直してくれるかも」と相手は思うわけです。

 

けいみー
恋人との別れ話と似ていて、曖昧な伝え方をしてズルズル続いてしまう人も多いですよね。

 

内定辞退は伝えずらい内容ではありますが、意思が決まっているなら曖昧は絶対にNGです。

例え怒られたとしても、断固として折れないことが重要ですよ。

 

④:辞退の理由を明確に伝える

 

内定辞退の電話をすると、ほとんどの場合に辞退の理由を聞かれます。

辞退の理由は企業にとっても大切なデータになるからです。

理由をしっかりと伝えられないと、相手も納得してくれないので注意しましょう。

 

けいみー
内定辞退で使える理由をまとめました。あなたの現状と合わせて、使えそうな理由を選択してくださいね。
  • 他社から内定が出た
  • 志望業界が変わった
  • 希望の職種ではなかった
  • 地元に残ることになった
  • 家族と相談した結果

 

注意点として、他社と優劣をつけて話をしたり、辞退する企業の悪いところを言わないようにしましょう。

内定辞退というだけで悪い印象を与えてしまうので、できるだけ穏便に済ませる努力が大切ですよ。

 

⑤:できれば電話の後にメールをする

 

内定辞退は電話をすべきですが、電話の後にメールをするとより丁寧です。

選考で自分のために時間を使ってくれたお礼を伝えればOK。

社会人になるとどこで誰と会うかわからないので、良い印象を与えて損はありません。

 

けいみー
僕も就活の時に内定辞退した会社の人が、5年後に取引先として現れたこともあります。

 

稀なことなので気にする必要はありませんが、お互いにとって気持ちよくお別れするに越したことはないですよね。

電話の後のメールは必須ではありませんが、一応覚えておきましょう。

間違っても、メールだけで内定辞退を済まそうとしてはいけませんよ。

 

内定辞退の電話がどうしても怖い時の対処法

内定辞退の電話がどうしても怖い時の対処法

 

内定辞退の電話をするときのポイントをご紹介してきました。

しかし、どうしても電話をするのが怖いという人もいるのではないでしょうか。

怒られるかもしれないとわかっていて、電話をするのは精神的にきついですよね。

 

けいみー
僕も就職と転職で、何度も内定辞退の電話をかけたことがあります。電話をかける前は、いつも心臓がバクバクです。

 

とはいえ、就職活動や転職活動では、内定辞退の電話は避けられないもの。

自分で電話をかけるのが嫌な人は、内定辞退代行を使いましょう。

内定辞退代行は、言葉の通りあなたの代わりに電話をかけて、内定辞退の手続きをしてくれるサービスです。

利用料金が約1~2万円ほどかかるため、自分で電話ができるならおすすめできません。

 

ただし、複数の会社やエージェントに電話をかけなければならない時、かなりの負担になりますよね。

そんな時は、リクセルなら19,800円で最大5社まで代行できるので、内定辞退をまとめて済ませたい人にはピタリです。

自分のお財布と相談しながら、頼れるものは頼ってしまうのも一つの手ですよ。

 

✔ 内定辞退代行ベスト3

1位: リクセル

特徴:5社まで対応可能でお得!

料金:19,800円

【公式】https://naiteizitai.com/

2位:ネルサポ 

特徴:1社だけなら最安値

料金:10,000円

【公式】https://newlife-support.com/naitei

3位:ニコイチ

特徴:いろいろな電話代行に対応

料金:16,500円

【公式】https://www.g-j.jp/

 

詳しくは「内定辞退代行おすすめランキング3選!失敗しない安全なサービスを徹底検証」へ

 

内定辞退の電話は怖くない!ダメなら代行を使おう

内定辞退の電話は怖くない!ダメなら代行を使おう

 

内定辞退の電話が怖い理由と対処法について解説しました。

お断りの電話をしなければならないので、怒られることを考えると怖いのは当然です。

就活だと大学名、転職だと会社名が知られているので、今後に悪影響が出てしまわないかも心配ですよね。

 

けいみー
とはいえ、就職・転職活動において、内定辞退は仕方のないことです。

 

日本の就職活動では、何社も同時に選考を受けなければならないから。

企業も内定辞退を見込んで多めに採用するので、内心では仕方ないと思っています。

だから、自信をもって辞退してください。

 

どうしても電話するのが怖いという人は、内定辞退代行に頼りましょう。

余計なお金がかかってしまいますが、今あなたが抱えている問題を、一瞬で解決してくれるはずです。

 

時間は有限なので、クヨクヨ悩んでいる時間がもったいないです。

スパッと辞退して、次のステップに向けて前進しましょう!

詳しくは「内定辞退代行おすすめランキング3選!失敗しない安全なサービスを徹底検証」へ

 

内定辞退の電話が怖い人必見!伝え方からマナーまで徹底解説
最新情報をチェックしよう!