フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

 

あなた
フリーターだと正社員になれないよね?
フリーターだけど転職する方法ある?
フリーターが使える転職エージェントなんてあるの?

 

こんな悩みを解決します。

 

結論から言うと、フリーターこそ転職エージェントを使うべき。

 

理由は後で詳しくご説明しますが、フリーターが転職エージェントを使うことで選考を有利に進められるからです。

 

そこで今回は、フリーターが転職エージェントを使うべき理由おすすめ5選についてご紹介します。

 

本記事を読むことで、フリーターにおすすめの転職エージェントだけを知ることができ最短で正社員になれる可能性がUPするので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • フリーターこそ転職エージェントをおすすめする理由
  • フリーターにおすすめの転職エージェント5選
  • ハローワークより転職エージェントがおすすめ
  • フリーターが転職エージェントを使う手順
  • フリーターが転職エージェントを使う時の注意点

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 

 けいみー(@keimii41

 

関連記事

 あなた転職サイトと転職エージェントのおすすめが知りたい。まずどれに登録すべきか多すぎてわからない。本当におすすめできるものだけ教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底比較
関連記事

 あなた退職代行サービスのおすすめが知りたい。退職代行のランキング見ても多すぎて選べない。本当におすすめの退職代行だけ教えて! こんな悩みを解決します。 退職[…]

退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】

 

フリーターこそ転職エージェントをおすすめする理由

フリーターこそ転職エージェントをおすすめする理由

 

フリーターこそ転職エージェントをおすすめします。

 

理由は3あります。

 

✓ 転職エージェントをおすすめする理由

  1. 経歴を重視しない求人がたくさんある
  2. 効率的に求人を探すことができる
  3. 内定をもらいやすくなる

 

順に解説しますね。

 

転職エージェントをおすすめする理由①:経歴を重視しない求人がたくさんある

 

フリーターこそ転職エージェントがおすすめな理由1つ目は、経歴を重視しない求人がたくさんあることです。

 

特に日本ではフリーターやニートへの扱いは悪く、求人が見つかりにくい傾向になります。

 

大手の「リクルートエージェント」や「doda(デューダ) は、求人数は多いですが、基本的に正社員からの転職が多いです。

 

しかし、専門の転職エージェントであれば、学歴関係なしでフリーターでも内定がもらえる企業はたくさん見つかります。

 

書類を出さない代わりに、あなたの人柄を重視してくれるので、正社員になれるチャンスは全然ありますよ。

 

転職エージェントをおすすめする理由②:効率的に求人を探すことができる

 

フリーターこそ転職エージェントがおすすめな理由2つ目は、効率的に求人を探すことができるからです。

 

転職活動では、転職サイトを眺めて自分で探すのが一般的。

 

しかし、良い求人が見つかったと思っても、後から「フリーターはNG」とか「未経験NG」になると、また一から探さなければなりません。

 

その点、フリーター専門の転職エージェントであれば、元からフリーターでもOKな求人しかないので、効率的に探すことができるのでおすすめです。

 

フリーターや正社員未経験でも、内定率96%や定着率93%といった安定した実績のあるエージェントもありますよ。

 

転職エージェントをおすすめする理由③:内定をもらいやすくなる

 

フリーターこそ転職エージェントがおすすめな理由3つ目は、内定をもらいやすくなるからです。

 

ニートやフリーターだと、企業は「すぐに辞めてしまわないか」が1番の懸念点になります。

 

しかし、転職エージェントが後ろにつくことで企業も安心できますし、推薦状もあるので信頼感が倍増します。

 

また、担当官が企業ごとに合った対策や面接サポートをしてくれるので、1人で受けるより内定率UPは確実。

 

転職エージェントはうまく活用すれば、転職活動を効率的かつ有利に進めることができるのでおすすめです。

 

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

 

フリーターにおすすめの転職エージェントをご紹介します。

 

おすすめは5つなので、自分に合った転職エージェントを見つけてくださいね。

 

※大手のリクルートエージェント」や「doda(デューダ) は除外しています。

 

✓ おすすめ転職エージェント
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

就職Shop

  • リクルートグループで安心
  • 求人数8,500件以上
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 口コミ・評判
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

DYM就職

  • 求人数2,000件以上
  • 相談からの就職率96%
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 第二新卒やフリーターに強い
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

  • 20代特化型のエージェント
  • 転職成功率80.4%
  • 転職実績60,000人以上
  • 未経験でも正社員になれる
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

未経験ナビ

  • 18歳~35歳までOK
  • 求人数1,500件以上
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 経験不問の優良企業多数
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ウズキャリ

  • 既卒・フリーター専門
  • 内定率86%以上
  • 書類通過率87%超
  • 企業定着率93%

 

以上の中から、自分に合うと思った転職エージェントを最低でも3社以上は登録してください。

 

複数登録することで幅広い求人数を知ることができるので、よりあなたに合った求人と出会える確率が上がるからです。

 

順に詳しく解説していきますね。

 

おすすめ転職エージェント①:就職Shop

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

 

就職Shopは、書類選考なしの利用者数NO.1サイト

 

✓就職Shopの特徴

  • 全ての求人が書類選考なし
  • 求人数8,500社とかなり多い
  • リクルートキャリアが運営で安心

 

全て書類選考なしの求人しかない転職サイトの中では、8,500社は圧倒的な数ですね。

 

つまり、フリーターの転職活動で「就職Shop」の登録は必須。

 

けいみー
もし登録しないで転職活動をしたら、後でめちゃくちゃ後悔するレベルです。

 

求人数が多いことで選択肢が広がり、あなたに合った企業を見つけやすくなります。

 

転職活動を成功させるのに求人数が1番大切なので、まずは無料で相談してみましょう。

 

\  8,500社の圧倒的求人数 /

簡単2分で登録できます

 

関連記事:就職Shopの口コミや評判は悪い?ニートやフリーターでも大丈夫?

 

おすすめ転職エージェント②:DYM就職

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

 

DYM就職は、就職率96%と圧倒的な実績を持つ転職エージェント

 

✓DYM就職の特徴

  • 全ての求人が書類選考なし
  • 全ての求人が正社員採用
  • 就職率96%と圧倒的な実績

 

転職Shopと同じく全て書類選考なしの求人かつ、全て正社員の求人なのでうまく活用したいところ。

 

少しでも早くフリーターから正社員になりたい人は「DYM就職」がおすすめ

 

けいみー
転職率96%は、ぶっちゃけ他のエージェントではありえない数字です。

 

転職Shopと比べると求人数は2,000社と少ないのがデメリット。

 

とはいえ、2,000社の中にあなたに合う企業があれば、DYM就職」を通じて面接を受ければ内定獲得率UPですね。

 

\ 就職率96%の実績 /

簡単2分で登録できます

 

おすすめ転職エージェント③:ハタラクティブ

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

 

ハタラクティブは、20代特化型の転職エージェント

 

✓ハタラクティブの特徴

  • 20代特化型
  • 正社員未経験の人専門
  • 60,000人以上の実績あり

 

20代特化かつ正社員未経験の人専門の転職エージェントは珍しいです。

 

あなたがフリーターで20代なら、「ハタラクティブ」を使用することで有利に転職活動を進められます。

 

けいみー
募集要項が専門的なので、求人も欲しい人材を絞って選考できるということですね。

 

求人数もDYM就職と同じくらいの2,300社あるので、お宝企業の求人があることもザラです。

 

もしあなたが20代で正社員未経験なら、今すぐハタラクティブ」へ登録しましょう。

 

\  20代+未経験専門 /

3分でサクッと登録できます

 

おすすめ転職エージェント④:未経験ナビ

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

 

未経験ナビは、18歳~35歳まで応募可能な転職エージェント。

 

✓未経験ナビの特徴

  • 35歳まで可能
  • 幅広い職種が強み
  • 学歴不問で応募可能

 

学歴関係なし・フリーターで、18歳~35歳まで応募できるエージェントは相当珍しいです。

 

20代に限定したエージェントも多いので、10代もしくは30代のあなたには「未経験ナビ」がおすすめ。

 

けいみー
35歳までチャンスがあります!決して諦めないでください。

 

求人数はそこまで多くないのと、書類選考があるのがデメリットですね。

 

とはいえ年齢で制限されないメリットは大きいので、未経験ナビを利用する価値はめちゃくちゃあります。

 

\  18歳~35歳まで可能 /

簡単2分で登録できます

 

おすすめ転職エージェント⑤:ウズキャリ

フリーターにおすすめの転職エージェント5選

 

ウズキャリは、書類通過率87%以上、内定率86%と安定の転職エージェント

 

✓ウズキャリの特徴

  • 企業定着率93%
  • 書類通過率87%、内定率86%
  • カウンセラー全員が元既卒

 

特に企業定着率93%は、他のエージェントと比べてもバツグンに高い数値

 

つまり、ブラック企業を極力避けたい人は「ウズキャリ」一択。

 

けいみー
求人の中でも、ブラックな業界や企業をあらかじめ除外しているから安心ですね。

 

実際にウズキャリ経由で入社した人から企業の情報をもらっているため、リアルで確実な評価がされています。

 

転職活動で失敗したくないという人は、ウズキャリ」は無料で相談しておいて損はしません。

 

\  企業定着率93% /

簡単2分で登録できます

 

フリーターはハローワークより転職エージェントがおすすめ

フリーターはハローワークより転職エージェントがおすすめ

 

フリーターは、ハローワークを使うべきという意見もありますが、個人的には転職エージェントがおすすめです。

 

ハローワークはどうしようもなくなった時の「最終手段」であり、いきなり行く必要はありません。

 

✓ 転職エージェントを使う理由

  1. ハローワークは正社員経験者向け?
  2. ハローワークはブラック企業が多い?

 

順に解説します。

 

ハローワークは正社員経験者向け?

 

ハローワークは、正社員経験者向けの求人が多い傾向にあります。

 

つまり、フリーターの人が行ってもなかなか求人が見つからず、時間だけが過ぎてしまうことが多いです。

 

 

先ほどご紹介した専門の転職エージェントのように、書類選考が免除されたり推薦状がもらえることはありません。

 

求人がないために、アルバイトを進められることが多々あるので、正社員を目指している人には転職エージェントがおすすめ。

 

ハローワークはブラック企業が多い?

 

ハローワークは、ブラック企業が多いのでおすすめしません。

 

なぜなら、ハローワークは求人を出す企業の費用が無料のため、お金がない企業でも求人を出せてしまうから。

 

転職エージェントだと、1人当たり数十万円と高額な費用を採用企業から払う必要があるため、ブラック企業はそもそも登録しづらいんですよね。

 

 

また、転職エージェントはブラック企業に入社されると評判が下がる反面、ハローワークは登録に審査がないのでブラック企業でも登録できてしまうのが実態。

 

ハローワークに求人を出して、かつフリーターでも受け入れる企業は危険なので注意してください。

 

フリーターが転職エージェントを使う手順

フリーターが転職エージェントを使う手順

 

フリーターにおすすめの転職エージェントをご紹介しましたが、続いて手順を解説します。

 

転職エージェントは最初は慣れないかもしれませんが、うまく活用すれば正社員になれる確率は確実に上がります

 

今のうちに手順を覚えて、スムーズに進めていきましょう。

 

✓ 転職エージェントの利用手順

  1. 転職エージェントに登録
  2. 面談日程の調整
  3. キャリアアドバイザーと面談
  4. 求人を紹介をしてもらう
  5. 気にいった求人の選考に進む
  6. 面接対策などのサポートを受ける
  7. 内定が確定したら入社日を決める

全部で7ステップです。

 

最初に2~3社登録して、面談をできるだけ近い日で設定しましょう。(例えば土曜日2件、日曜日1件とか)

 

そこでまずはエージェントの雰囲気や担当者との距離感を体感します。

 

けいみー
最初の面談で、できるだけあなたの希望を存分に伝えてください。

 

面談をしてエージェントの雰囲気がつかめたら、一旦求人を提案されたものを自分でリサーチします。

 

企業のリサーチなら転職会議」や「ミイダスがおすすめ。

 

気にいった求人があったら、時間が許す限り選考を受けましょう。

 

このような流れで進めていけば、失敗せずスムーズに進めやすくなりますよ。

 

フリーターが転職エージェントを使用する時の注意点

フリーターが転職エージェントを使用する時の注意点

 

フリーターが転職エージェントを使用する時の注意点を解説します。

 

✓ 転職エージェントの注意点

  1. 複数のエージェントに登録する
  2. 最初の面談で希望条件をハッキリ伝える
  3. 担当が合わない場合はすぐに変更する
  4. 担当者の言葉は100%信じない
  5. 相性の良いエージェントに徐々に絞る

 

順に解説します。

 

①複数のエージェントに登録する

 

転職エージェントは複数に登録してください。

 

理由は3つ。

  1. 独占求人があるから
  2. サポート体制が異なるから
  3. 自分に合うか比較できるから

 

転職エージェントによって特徴が異なるので、1社だけ登録してもあなたに合うかどうかは分かりません。

 

またエージェントごとに独占求人があり、そのエージェントに登録しないと知ることすらできないからです。

 

けいみー
そのエージェント独占の求人には、待遇が良い企業がたくさんあります。

 

より多くの求人数を知ることが転職成功の鍵となので、転職エージェントの複数登録は必須ですよ。

 

②最初の面談で希望条件をハッキリ伝える

 

転職エージェントに登録したら、担当者との最初の面談で希望をハッキリ伝えましょう

 

  • なぜ今の会社を辞めたいのか
  • どんな職種・仕事がしたいのか
  • 自分の強みやアピールできることは何か
  • 年収の下限値は〇円で、希望は〇円欲しいのか

 

最初の提案で、「自分の軸」をしっかり持っておかないと、あなたが望んでいない求人ばかりを提案されてしまうからです。

 

けいみー
フリーターであっても、要望はしっかり伝えた後に妥協点を見つければOK。

 

自分の希望とエージェントの認識に相違がないように、最初の段階でハッキリ希望を伝えることが大切です。

 

③担当が合わない場合はすぐに変更する

 

自分が合わないと思ったら、すぐに担当者を変更を依頼しましょう。

 

1度担当が決まったら基本的には同じ人が担当だからです。

 

とはいえ相手も人なので、どうしても相性が悪かったり生理的に無理な人はいます。

 

例えば、

  • 押し売りのように提案してくる
  • こちらの話を全然聞いてくれない
  • 早く決めろと無言のプレッシャーをかけてくる

のようなことはよくあります。

 

けいみー
僕も、転職エージェントの担当者は3回変更依頼をしたことがあります。

 

関連記事:うざい転職エージェントにイライラ・ムカつく時の対処法はこれ!

 

④担当者の言葉は100%信じない

 

転職エージェントの担当者の言葉は100%信じないようにしましょう。

 

特にあなたがフリーターの場合、求人を何でもかんでも紹介してくる可能性があります。

 

転職エージェントもビジネスでやっているので、エージェント側にメリットがある提案をしてくることも多いです。

 

けいみー
こればかりは担当者の性格にもよるので、ちゃんと見極めが必要。

 

例えば、誰でも受かるような会社を提案してきて、とりあえず入社させるような悪い担当者もいるので注意してください。

 

担当者の言葉は話半分でOK。

  • 疑って話を聞く
  • うまい口車に惑わされない
  • 自分できちんとリサーチする

など、自分の頭で考えたり、調べることが大切です。

 

せっかく勇気を出して転職活動をしているのですから、最後まで悔いのないように行動しましょう。

 

⑤エージェントを徐々に絞る

 

複数の転職エージェントに登録して面談をしたら、途中から徐々に絞っていきましょう

 

相性の良いエージェントに絞って探した方が、良い求人に出会える可能性が高いからです。

 

例えば、担当者を複数回変更したのに合わなかい場合は、エージェントそのものと相性が悪いかもしれません。

 

けいみー
僕はエージェント5社に登録して、最終的には2社に絞りました。

 

とはいえ、選択肢を広げるためにも、最初は複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

 

面談をしながら必要なければ退会して、あなたが使いやすいところから選考に進みましょう。

 

フリーターから正社員へ転職チャレンジしよう!

フリーターでも転職でチャレンジするのは無料

 

フリーターが転職エージェントを使うべき理由とおすすめ5選についてご紹介しました。

 

ニートやフリーターには厳しい日本ですが、正しい求人の探し方をすれば、まだまだたくさんの求人があります。

 

再掲します。

 

✓ おすすめ転職エージェント
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

就職Shop

  • リクルートグループで安心
  • 求人数8,500件以上
  • 利用者の9割が20代
  • 書類選考なしの求人のみ
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

DYM就職

  • 求人数2,000件以上
  • 相談からの就職率96%
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 第二新卒やフリーターに強い
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

  • 20代特化型のエージェント
  • 転職成功率80.4%
  • 転職実績60,000人以上
  • 未経験でも正社員になれる
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

未経験ナビ

  • 18歳~35歳までOK
  • 求人数1,500件以上
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 経験不問の優良企業多数
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ウズキャリ

  • 既卒・フリーター専門
  • 内定率86%以上
  • 書類通過率87%超
  • 求人別の面接対策を実施

 

以上が、フリーターでも内定がもらいやすい求人が探せる転職エージェントです。

 

また今後の市場価値を見ると、ITやWEB系の仕事の需要が大きく高まっているので、中には未経験でも入社可能な企業もあります。

 

例えばレバテックキャリア」や「マイナビエージェント×ITといった特化型の転職エージェントがおすすめ。

 

IT系の仕事は、企業で経験を積んでから将来フリーランスとして働くのも夢ではないので、もし興味があれば登録しておきましょう。

 

転職エージェントの求人は早い者勝ちなので、いくら良い求人があってもすぐ埋まってしまいます。

 

始めるのは早ければ早いほど、あなたに合った求人が見つかると思ってください。

 

これを言っても、今すぐ登録する人はおそらく10人中1人いるかいないかです。

 

けいみー
今すぐに行動した人だけが、自分の夢や理想に近づけるんですよね。

 

人間は少しでも油断するとだらける生き物です。

 

「家に帰ったらやろう」「テレビを見たらやろう」「明日やろう」

 

言い訳ばかりして後回しにしていたら、いつになっても変われません。

 

今の現状を少しでも変えたいなら、今すぐ登録してくださいね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

悩んでいる人転職エージェントがうざい。イライラする!なんか上から目線だし電話はしつこいし嫌い!転職エージェントがうざい時の対処法を教えて。 こんな悩みを解決します。 […]

転職エージェントがうざい・イライラ・ムカつく時の対処法はこれ!
関連記事

 あなた転職エージェントは使えないの?転職エージェントはやめとけって言われた。何でダメなのか教えてほしい! こんな悩みを解決します。 転職エージェントを調べる[…]

転職エージェントは使えない!やめとけ!と言われる本当の理由とは?
関連記事

 あなた転職サイトに登録したら電話が毎日くる。こんなに電話がくるなんて思わなかった。転職サイトの電話は無視しようかな。 こんな悩みを解決します。 […]

転職サイト・エージェントの電話がしつこい時の対処法。無視はNG!

 

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
最新情報をチェックしよう!