転職エージェントがうざい・イライラ・ムカつく時の対処法

転職エージェントがうざい・イライラ・ムカつく時の対処法はこれ!
悩んでいる人

転職エージェントがうざい。イライラする!
なんか上から目線だし電話はしつこいし嫌い!
転職エージェントがうざい時の対処法を教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

転職エージェントは、担当者との相性が大切なので、運悪くうざい人に当たってしまうとイライラしますよね。

僕は転職エージェントに5つ相談したのですが、1つはマジで「うざい人」でした・・・。

 

そこで今回は、うざいうざい転職エージェントにイライラする原因と対処法について解説します。
本記事を読むことで、転職活動をストレスフリーで進めることができるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 転職エージェントがうざい・イライラする人が多数
  • うざい・イライラする転職エージェントの3つの特徴
  • なぜ転職エージェントがうざい・イライラするのか?
  • 転職エージェントがうざい・イライラした時の対処法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントがうざい・イライラしている人多数

転職エージェントがうざい・イライラしている人多数

 

転職エージェントがうざいとイライラしている人多数います。リアルな声をいくつかご紹介しますね。

 

けいみー
Twitterで検索したところ、うざいとかイライラしている人がたくさんいました。

 

 

うざい、イライラしている人たちの内容をまとめるとこんな感じ。

 

✔ 転職エージェントがうざい、イライラの理由

  • 紹介してくる求人が希望と違う
  • 面接を辞退させてくれない
  • そもそも男の人が合わない
  • 面接の設定だけの事務員
  • 毎日電話やメールがくる
  • 対応が悪くて遅い

などですね。

僕も転職エージェントを使って転職活動をしていたのですが、中には当てはまる人もいて、正直うざいと思ってイライラしていました。

 

とはいえ、転職エージェントの全員に「うざい」とか「ムカつく」という感情が湧いたわけではなく、エージェントや担当によるかなという印象

転職エージェントは人の相性がめちゃくちゃ重要なので、合わないと思ったらすぐに対処しないと、ストレスが溜まるので注意が必要です。

 

うざい・イライラする転職エージェントの特徴

うざい・イライラする転職エージェントの特徴

 

うざい・イライラする転職エージェントの特徴をご紹介します。

転職エージェントのキャリアアドバイザーも人間なので、うざい・イライラする人はいます。

 

けいみー
とはいえ、転職エージェントにイライラしていたら転職もうまくいかないので、回避しましょう。

✔ うざい・イライラする転職エージェントの特徴

  1. 話が多い人
  2. 上から目線の人
  3. すぐイライラする人
  4. レスポンスが遅い人
  5. 紹介後のフォローがない人

詳しく解説します。

 

うざい転職エージェントの特徴①:話が多い人

 

転職エージェントにイライラしたのは話が多い人です。

こちらの話を全く聞かず、自分の意見を押し付けてくるパターンですね。ぶっちゃけ、キャリアアドバイザーとして失格です。

 

けいみー
僕もそうでしたが、転職は一大決心なので、不安や悩みをかかえています。

まずはゆっくり話を聞いた上で、自分にあった会社がどこなのかを知りたいですよね。

まくしたてるように「いつ転職の予定ですか?」「すぐに転職できるなら良い案件がありますよ」など、明らかな営業トークをするエージェントは危険です。

話を聞かない転職エージェントに煽られて、転職先を決めても失敗するのでやめましょう。

 

関連記事:転職で後悔しかない人の原因は〇〇【対処法を解説します】

 

うざい転職エージェントの特徴②:上から目線の人

 

転職エージェントにイライラしたのは、上から目線の人です

今までの自分のキャリアを否定してきたり、馬鹿にするような態度をする人は要注意。

話すだけでイライラするだけでなく、そんな人から提案された会社は信用できないから。

 

転職エージェントに限らず、上から目線の人ってイライラしますよね。

もしあなたの担当者になってしまったら、「参考になります」と言って聞き流しておけばOK。

 

ムキになって向かっても時間の無駄なので、その場はそっとしておきましょう。

転職エージェントの担当者は変更できるので、次回から変更してもらえば大丈夫ですよ。

 

うざい転職エージェントの特徴③:すぐイライラする人

 

転職エージェントにイライラしたのは、すぐイライラする人です。

提案してくれた求人を断ったりすると、急にイライラした態度を見せる人がいます。

すぐ態度に出してくる人は、自分のことしか考えていない証拠です。

 

転職先は自分で選ぶ権利があるので、キャリアアドバイザーに強制される義理はないんですよね。

転職エージェントは採用企業から報酬を得ているので、あなたの事情を無視して転職先を勧めてくる人もいます。

キャリアアドバイザーの意見はあくまで参考程度として、企業のリサーチはしっかり自分でやりましょう。

 

うざい転職エージェントの特徴④:レスポンスが遅い人

 

転職エージェントにイライラしたのはレスポンスが遅い人です。

メールをしても返ってこなかったり、なかなか求人を紹介してくれないなどですね。

ぶっちゃけ、レスポンスが遅いのは転職エージェントとして失格です。

 

けいみー
ただでさえ転職活動は不安なのに、レスポンスが遅いとイライラするするのは当然。

 

レスポンスが遅い転職エージェントでは、良い案件を受けられない可能性が高くなるので、早い段階で見切りをつけましょう。

転職エージェントのせいで選考に遅れると、取り返しのつかないことになるので注意してくださいね。

 

うざい転職エージェントの特徴⑤:紹介後のフォローがない人

 

転職エージェントにイライラしたのは、紹介後のフォローがない人です。

求人を紹介するだけして、あとの選考はほったらかしの人もいます。

選考対策や今後の進め方など、細かく相談したいのにできないのはイライラしますよね。

 

けいみー
僕は、このフォローを1番重視していました。

転職エージェントの中には、メールで案件だけを紹介してそれで終わりという人もいます。

転職という大きな決断をする際に、このような適当なエージェントと付き合うのは避ける方が無難。

 

転職は初めての人が圧倒的に多いので、右も左も分からない状態なのにいきなり放り出されても困ってしまいますよね。

とはいえ親身になってアフターフォローをしてくれる転職エージェントの方もたくさんいるので、見極めが大切ですね。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

なぜ転職エージェントがうざい・イライラするのか?

なぜ転職エージェントがうざい・イライラするのか?

 

転職エージェントがうざい・イライラする理由について解説します。

”転職エージェント”というビジネスモデルに理由があり、うざいキャリアアドバイザーが出てきてしまうんですよね。

 

けいみー
とはいえ、本当に転職者の味方になってくれる人もたくさんいますよ。

✓ 転職エージェントがうざい理由

  1. 転職エージェントのビジネスモデル
  2. キャリアアドバイザーのノルマがある

詳しく解説します。

 

うざい理由①:転職エージェントのビジネスモデル

 

転職エージェントがうざい・イライラする理由は、ビジネスモデルに問題があるから。

転職エージェントは転職者が無料で利用できるため、報酬は採用企業が支払います。

つまり、お金を払う企業が”お客様”にあたるため、企業の意向が優先されてしまうケースがあるということ。

 

けいみー
転職者に合わない求人も紹介するのは、このビジネスモデルが背景にあります。

とはいえ、紹介するかどうかはキャリアアドバイザー次第なので、悪い求人を紹介したくないという人もたくさんいました。

逆に正直に話してくれる人もたくさんいましたね。

キャリアアドバイザーに紹介された求人は、100%信用せず、自分の目でしっかり調べることが大切です。

 

うざい理由②:キャリアアドバイザーにノルマがある

 

転職エージェントがうざい・イライラする理由は、キャリアアドバイザーにノルマがあるから。

転職エージェントもボランティアではないので、担当者に一定の売り上げは求められます。

つまり、できの悪い担当者にあたると、転職させようと必死に勧めてくる可能性が高いということ。

 

けいみー
例えば、自分の理想に合わない会社であったり、明らかにブラック企業だったりです。

こちらの要望なんてそっちのけで、無理やり転職させようとしてくるキャリアアドバイザーがいるのも事実。

キャリアアドバイザーと面談していれば伝わるので、しっかりと見極めることが大切です。

転職は人生に大きく関わる部分なので、ダメなキャリアアドバイザーに依存しないように注意しましょう。

 

関連記事:転職エージェントでブラック企業ばかり紹介された時の対処法

 

転職エージェントがうざい・イライラした時の対処法

転職エージェントがうざい・イライラした時の対処法

 

転職エージェントがうざい・むかつく時の具体的な対処法を紹介します。

おすすめの対処方法としては、以下のの3つです。

 

✔ 転職エージェントがうざい時の対処法

  1. はっきり意思を伝える
  2. 担当を変更してもらう
  3. 他のエージェントにお願いする

順に解説しますね。

 

うざい・イライラ時の対処法①:はっきり意思を伝える

 

転職エージェントがうざい・イライラする時は、はっきり自分の意志を伝えましょう。

転職する際の不安や悩み、恐怖や希望など、今感じている気持ちをエージェントにぶつけることが大切です。

 

けいみー
エージェントの都合の良い求人を紹介されないためにも必須です。

 

転職エージェントはあくまで他人ですし、仲の良い友人と違ってあなたのことを知りません。

あなたの希望をできるだけ伝えた上で、あなたに合った求人があるのかどうかを探してもらいましょう

転職エージェント主導ではなく、あなた主導で会話をするのがポイントですよ。

 

うざい・イライラ時の対処法②:担当を変更してもらう

 

転職エージェントがうざい・イライラする時は、担当を変更してもらいましょう。

転職エージェントの担当の方との相性が、あなたの転職成功率を上げる重要なポイントの1つだからです。

その人が合うか合わないかは、1度会えばなんとなくわかりますよね。

 

合わない人と話すだけで苦痛ですし自分の心が打ち明けられなければ相手もどんな求人が良いかわかりません

転職は、あなたの人生の大きな分かれ道です。

好き嫌いとか気まずいとかを遠慮せず、「合わないから担当を変えて下さい」とストレートに提案しましょう。

 

直接言わなくても、WEBサイトで担当変更を依頼できる転職エージェントもあるので、遠慮なく変更してOKですよ。

 

うざい・イライラ時の対処法③:他のエージェントに依頼する

 

転職エージェントがうざい・イライラする時は、他のエージェントに依頼しましょう。

転職エージェントは当たり外れがあるからこそ、最初は複数のエージェントに登録するのがベストです。

なぜなら、転職エージェントとの相性が転職成功に直結するので、相性の良い転職エージェントを見つけるのは必須だから。

 

ちなみに僕は、7つの転職エージェントを使いました。

転職エージェントを複数登録して比較することで、独占求人を知ることもでき一石二鳥ですよ。

 

✓ 登録しないと損する転職エージェント(すべて無料)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントは、最低でも3社以上は登録しましょう。転職エージェントによって独占求人があるので、登録しないと紹介してもらえないから。

また、転職活動で失敗しないためには、転職エージェントとの相性も重要です。比較しながら自分に合ったエージェントを見つけましょう。

 

転職エージェントがうざい・イライラするなら、すぐに変更しよう

転職エージェントがうざい・イライラするなら、すぐに変更しよう

 

転職エージェントがうざい・ムカつく・イライラした時の対処法をご紹介しました。

転職エージェントにイライラしたら、転職エージェントもしくは担当者をすぐに変更しましょう。

なぜなら、相性が合わないエージェントや担当者と関わっても、転職活動はうまくいかないから。

 

けいみー
僕も転職エージェント7社に登録して、徐々に絞っていきましたよ。

 

何社も面談をするというのは正直面倒ですが、複数の転職エージェントに登録することで、それ以上のメリットがあります。

相性の良い転職エージェントと担当者を見つけることが、転職成功への近道なんですよね。

 

とはいえ、僕のように7社同時に登録すると大変なので、まずは3社ほどに登録することをおすすめします。

特に仕事中だと時間に限りがあるので、7社は相当きついからです(笑)転職活動は、面接をするだけで体力的にも精神的にも疲れてしまいます。

 

しかし、転職は人生の大きな決断ですし、妥協はできませんよね。

あなたのキャリア、家族の人生など、様々なものを背負って転職を決断しているはず

 

けいみー
転職エージェントにイライラしても、面倒だからと妥協すれば必ず後悔します。

 

嫌なものは嫌とはっきり伝えて、自分の未来のために行動することが大切ですよ。

人生は一度きりなので、後悔のない選択をしましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時のトラブルに巻き込まれたくない人は、退職代行を使えば円満退職できますよ。

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
転職エージェントがうざい・イライラ・ムカつく時の対処法はこれ!
最新情報をチェックしよう!