退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】

退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】

 

あなた
退職代行サービスのおすすめが知りたい。
退職代行のランキング見ても多すぎて選べない。
本当におすすめの退職代行だけ教えて!

 

こんな悩みを解決します。
退職代行を使いたいけれど、結局どれを選べばよいか迷いますよね。

 

そこで今回は、退職代行を実際に利用した筆者が「本当におすすめできる退職代行10選」を、運営元別にランキング形式で解説します。
本記事を読むことで、退職代行でおすすめランキング10社を知ることができ退職代行サービス選びに失敗しなくなるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 退職代行おすすめベスト3

1位: 退職代行SARABA

特徴:労働組合で交渉可・最安値

料金:25,000円

【公式】https://taisyokudaikou.com/

▶ 口コミ・評判

2位: 退職代行Jobs

特徴:労働組合×弁護士

料金:27,000円

【公式】https://jobs1.jp/

3位:退職代行ガーディアン

特徴:労働組合

料金:29,800円

【公式】https://taisyokudaiko.jp/

▶ 口コミ・評判

目次

退職代行おすすめランキングの選考基準

退職代行おすすめランキングの選考基準

 

今回ご紹介する退職代行おすすめランキングの、選考基準と除外したサービスについてご紹介します。

 

退職代行おすすめランキングの選考基準

 

今回は、以下の3点に絞って退職代行おすすめランキングを作成しました。

退職代行サービスは50社以上ありますが、すべて比較・検討した結果です。

 

✔ 退職代行ランキング選考基準

労働組合弁護士民間企業
料金×
運営元の安全性×
サポート体制
おすすめ度★4.5★3.5★2


特に重視したのは「料金」と「安全性」でして、退職代行サービスで差別化できるのはこの2つだからです。

料金の相場は3万円前後ですが、中には5万円以上かかる退職代行もあるので3万円以下を1つの基準にしています。

 

安全性については、運営元が会社と交渉できる「労働組合」もしくは「弁護士」かどうかです。

運営元が民間企業の場合、会社と交渉すると非弁行為にあたるため、安全性は低いので注意してください。(参考:弁護士法代72条

 

けいみー
結論、退職代行をお願いするなら労働組合か弁護士の2択ですが、料金が安いのは「労働組合」です。

 

「できるだけ安く」かつ「安全な運営元か」を選考基準にすると、労働組合が運営する退職代行がおすすめですね。

退職代行を使ったのにトラブルに巻き込まれてしまっては最悪なので、安全な退職代行サービスであることは必須ですよ。

 

退職代行おすすめランキングで除外したサービス【比較した結果】

 

退職代行おすすめランキングを絞りましたが、除外したサービスも紹介しておきます。

 

除外した理由は以下の通り。

  • サポート体制が悪い
  • 料金が高いor安すぎる
  • 運営元に不安要素がある

例えば、ホームページで「労働組合で交渉可能!」と書いてあるのに、民間企業が運営している会社などは論外。

一般企業が運営している退職代行は、あくまで退職の意思を伝えることしかできないため、もし交渉しているなら違法行為だからです。

 

けいみー
会社と交渉できるのは、弁護士か労働組合だけなので、振込先が(株)になっている場合は要注意!

✔ ランキングから除外したサービス

退職のススメ辞めるんです
退職ボタンキャリアサンライズ
RITRY_リトライピンチヒッター
退職代行コンシェルジュ

退職代行サービスは数十社あるのできりがないのですが、中でも有名なサービスをピックアップしました。

僕が実際に無料相談の問い合わせをしてみて、対応スピードが遅いところや対応が不親切なところも含まれています。

 

中には、無料相談なのに退職するように仕向けるところもあったので、利用する場合は本当に注意してくだい。

退職代行おすすめランキングに選んだ3つは、決して押し売りすることなく相談に乗ってくれたので、安心して依頼しても大丈夫ですよ。

 

 

退職代行おすすめランキング3選【労働組合】

退職代行おすすめランキング3選【労働組合】

 

退職代行おすすめランキング3選をご紹介します。

退職代行には民間企業や弁護士が行うものもありますが、ぶっちゃけ労働組合がを選んでおけば失敗しません。

なぜなら、料金がリーズナブルかつ会社と交渉できるから。

 

民間企業は交渉できないですし、弁護士だと交渉はできますが料金がかなり高いというデメリットがあります。

つまり、良いとこ取りをしているのが、これからご紹介する労働組合の退職代行ということです。

 

サービス【 1位 】

SARABA

【 2位 】

Jobs

【 3位 】

ガーディアン

料金25,000円27,000円29,800円
運営元労働組合

(SARABAユニオン)

労働組合

(ユニオンジャパン)

労働組合

(東京労働経済組合)

会社交渉

(給与、有給など)

相談方法電話・メール・LINE電話・メール・LINE電話・LINE
営業時間365日

(24時間)

365日

(24時間)

365日

(不明)

返金保証
特典退職届プレゼント

98%の有給消化サポート

転職サポート

有給消化サポート

2か月間のアフターフォロー

特になし

それでは、順に詳しく解説しますね。

 

労働組合おすすめ①:退職代行SARABA

退職代行おすすめランキング3選

料金
サポート体制
運営元の安全性
合計14.5/15.0

 

労働組合の退職代行おすすめランキング1つ目は退職代行SARABAです。

ぶっちゃけ、低価格かつ安心して頼みたいなら退職代行SARABA一択。

 

✔ 退職代行SARABAの強み

  • 25,000円は業界最安水準
  • 万が一の時の全額返金保証
  • 相談時の返信がとにかく早い
  • 労働組合だから安全かつ交渉可能

労働組合が運営していて会社と交渉ができるのに、25,000円と業界最安値だからです。

他の退職代行だと料金が高かったり、安くても違法行為を行っている会社やサポート面で悪いところが多いんですよね。

 

けいみー
僕は深夜2;00に相談したのですが、10分以内に返信が来たときは驚きました!

デメリットとしては、公式ホームページの猫が少し胡散臭い点ですね。

おそらく退職という重い内容なので、親近感を持ちやすくなる演出?かなと思います。

僕が相談した時にも親身になって利用者に寄り添う姿勢が伝わってきたので、「退職代行SARABAならお願いしても良いと自信を持って言えますね。

 

\ 当サイト人気NO.1・最安値 /

簡単1分でLINE相談できます

 

詳しくは退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説

 

労働組合おすすめ②:退職代行Jobs

退職代行おすすめランキング3選【労働組合】

料金
サポート体制
運営元の安全性
合計13.0/15.0

 

労働組合の退職代行おすすめランキング3つ目は退職代行Jobsです。

労働組合が運営する退職代行の中では料金は高めですが、それでも29,000円と相場よりはリーズナブル。

 

✔ 退職代行Jobsの強み

  • 労働組合×顧問弁護士で強固な安全性
  • 全額返金、転職相談まで幅広いサポート
  • 退職届や業務引き継ぎマニュアルがもらえる

労働組合が運営していて会社と交渉ができて、かつ顧問弁護士のサポートがある安心感。

 

デメリットとしては、料金が少しだけ高い点です。

とはいえ高いと言っても4,000円の差なので、より高い安心して依頼したい人は「退職代行Jobs」に相談しましょう。

 

\ 労働組合×顧問弁護士 /

簡単60秒でLINE相談できます

 

労働組合おすすめ③:退職代行ガーディアン

退職代行おすすめランキング3選

料金
サポート体制
運営元の安全性
合計11.5/15.0

 

労働組合の退職代行おすすめランキング2つ目は、東京労働経済組合が運営する「退職代行ガーディアンです。

 

✔ 退職代行ガーディアンの強み

  • 29,800円とリーズナブル
  • 労働組合だから交渉可能
  • 東京労働経済組合は認知度高いから安心

 

退職代行ガーディアンの強みは、何と言っても東京労働経済組合が運営していることですね。

東京労働経済組合は公式HPhttps://trk.or.jpもあり、労働組合としてきちんと運営しているので安心できます。

 

デメリットとして、退職代行ガーディアンは2020年2月から開始した新しいサービスなので、実績数は不明。

とはいえ、労働組合が運営しているので、安心して頼める安心感はありますよ。

 

\ 労働組合で安心 /

簡単1分でLINE相談できます

 

詳しくは【暴露】退職代行ガーディアンの口コミ・評判・料金を徹底調査

 

 

退職代行おすすめランキング2選【弁護士】

退職代行おすすめランキング2選【弁護士】

 

退職代行を確実に、0.1%の不安も取り除きたいという人は弁護士がおすすめ

万が一のトラブル時の対応はピカイチですし、弁護士というだけで会社側も引く可能性が高いからです。

 

例えば、

  • 未払いの給料請求
  • 退職金の受け取り交渉

などのトラブルですね。民間企業は給料や有休消化などの交渉をした時点で違法です。

 

もし、退職代行を民間企業や労働組合に依頼するのが不安なら、弁護士を使うのもアリですね。

ただ個人的には、退職代行に弁護士を使う必要はないと思っています。

なぜなら、弁護士に依頼するなら料金は5万円を越えるのと、退職金を勝ち取っても20%が手数料で取られたりするので割高だから。

 

あらかじめ会社と揉めることが分かっている場合やあなたが公務員の場合は、弁護士に依頼しましょう。

普通の退職や簡単な交渉なら労働組合で十分ですし、99%は何もなく退職できるので安心してくださいね。

 

✓ 退職代行おすすめの弁護士

 

弁護士のおすすめ①:弁護士法人みやび

退職代行おすすめランキング2選【弁護士】

 

弁護士の退職代行おすすめランキング1つ目は弁護士法人みやびです。

弁護士が運営する退職代行の中では、断トツで依頼しやすいのが特徴。

 

✔ 弁護士法人みやびの強み

  • 全国どこからでも利用可能
  • 代行費用が明朗でわかりやすい
  • LINEやメールで24時間無料相談可能

他の弁護士法人だと営業時間が限られていたり、追加料金がかなり高いので依頼しづらいデメリットがあります。

とはいえ他の退職代行よりは値段が高いので、少し高い料金を支払ってでも確実に退職したい人にはピッタリですよ。

 

\ 弁護士の退職代行NO.1実績 /

簡単60秒でLINE相談できます

 

関連記事:退職代行は公務員でも使える?失敗しないための注意点を徹底解説

 

弁護士のおすすめ②:アディーレ法律事務所

 

退職代行おすすめランキング2選【弁護士】

 

弁護士の退職代行おすすめランキング2つ目はアディーレ法律事務所です。

 

✔ アディーレ法律事務所の強み

  • 全国どこからでも利用可能
  • 代行費用が明朗でわかりやすい
  • LINEやメールで24時間無料相談可能

 

デメリットは、料金が77,000円とかなり高額なことと、受付時間が9時~22時と限られている点です。

ぶっちゃけ、退職代行を頼むなら弁護士法人みやび」の方が使い勝手が良いので、アディーレ法律事務所は選択肢には入りません。

 

 

退職代行おすすめランキング5選【民間企業】

退職代行おすすめランキング5選【民間企業】

 

続いて、民間企業が運営する退職代行5社をご紹介します。

ご紹介はしますが、冒頭でもお話しした通り、退職代行は「労働組合」か「弁護士」を選びましょう。

なぜなら、民間企業は会社と交渉ができないどころか、間違って交渉してしまうと法律違反になってしまうから。

 

トラブルを避けるためにも、民間企業の退職代行は使わないことをおすすめします。

 

民間企業おすすめ①:退職代行ニコイチ

退職代行おすすめランキング3選

 

民間企業の退職代行おすすめランキング1つ目は、株式会社ニコイチが運営する「退職代行ニコイチです。

 

✔ 退職代行ニコイチの強み

  • 退職代行実績16年の老舗
  • 18,800人の退職をサポート

退職代行ニコイチの強みは、16年前から退職代行をしている老舗という点。

退職代行サービスの歴史を考えれば、他社と比べても圧倒的な実績なんですよね。

 

退職代行ニコイチ」は、過去18,800人の退職をサポートし、成功率は100%。

デメリットは、運営元が弁護士や労働組合ではないので、会社と交渉ができない点ですね。

 

\ 業界知名度NO.1 /

60秒で無料相談できます

 

詳しくは「【体験談】退職代行ニコイチの評判や口コミは?怪しい?を解明します」へ

 

民間企業おすすめ②:男の退職代行

退職代行おすすめランキング5選【民間企業】

 

民間企業の退職代行おすすめランキング2つ目は、「男の退職代行」です。

名前の通り、男性専門の退職代行サービスとしては業界初の試み。

 

✔ 男の退職代行の強み

  • 男性専門だから悩みがわかる
  • 退職成功率100%+全額返金保証
  • 日本退職代行協会の「特級認定」を取得

デメリットは、労働組合が代行と書いてあるのに、労働組合の情報がHPのどこにも乗っていないことです。

本当に労働組合が運営しているのかもしれませんが、振込先も株式会社なので可能性は低いのが正直なところ。

運営元が気にならない人で、男性専門のサービスを利用したい人は相談してみましょう。

 

\ 業界初!男性専門サービス /

簡単60秒でLINE相談できます

 

詳しくは「男の退職代行の評判や口コミ・デメリットは!?徹底的に調査してみた」へ

 

民間企業おすすめ③:わたしNEXT

退職代行おすすめランキング5選【民間企業】

 

民間企業の退職代行おすすめランキング3つ目は、「わたしNEXT」です。

男性専門の退職代行サービスと同じく、女性専門の退職代行サービス。

 

✔ わたしNEXTの強み

  • 女性が選ぶ退職代行NO.1
  • 女性専門のアフターサポート
  • 退職成功率100%+全額返金保証

デメリットは料金が29,800円と、労働組合が運営する退職代行よりも高いことです。

とはいえ、女性ならではの悩みに特化しているので、相談したい人に向いている退職代行ですね。

 

\ 女性専門サービス /

簡単60秒でLINE相談できます

 

 

民間企業おすすめ④:Re:Start

退職代行おすすめランキング5選【民間企業】

 

民間企業の退職代行おすすめランキング4つ目は、Re:Startです。

料金が22,000円と安く、かつスピード退職が売りの退職代行サービス。

 

✔ Re:Startの強み

  • 22,000円OFF
  • 最短即日で退職
  • 全額返金保証+追加費用なし

デメリットは、民間企業が運営しているため会社と交渉ができない点です。(残業代や給与の未払い、有休消化など)

とはいえ、HPにもしっかりと注意事項として書いてあるので、嘘の情報を書いている退職代行より信頼できますね。

 

\ 数々のメディアに掲載 /

簡単60秒でLINE相談できます

 

 

民間企業おすすめ⑤:退職代行EXIT

退職代行おすすめランキング5選【民間企業】

 

民間企業の退職代行おすすめランキング5つ目は、退職代行EXITです。

退職代行EXITの社長がテラスハウスにも出演した過去があり、かなり認知度が高いサービスですね。

 

✔ 退職代行EXITの強み

  • 多数のメディアに掲載
  • 転職サポート利用で全額返金
  • 社長が顔出ししている安心感

デメリットは、料金が50,000円と他の退職代行よりも高いことです。

転職サポートを利用すれば全額返金されますが、使える転職エージェントが限られているのであまりおすすめできません。

 

\ 数々のメディアに掲載 /

簡単60秒でLINE相談できます

 

詳しくは「【必見】退職代行EXITの評判・口コミはどう?料金は高い?を調査」へ

 

 

迷ったら退職代行SARABAがおすすめ

迷ったら退職代行SARABAがおすすめ

 

本当におすすめできる退職代行を3つだけに絞りましたが、弁護士もあるし迷いますよね。

もし迷ったら、「退職代行SARABAを選んでおけば間違いないです。

「料金」「実績」「運営元」「サポート体制」を総合的に見て、ぶっちぎりで1番だからです。

 

改めて比較してみましょう。

サービスSARABAガーディアンニコイチ弁護士みやび
料金25,000円29,800円〇27,000円◎55,000円✖
実績7,000以上〇非公開△約20,000人〇非公開△
運営元労働組合〇労働組合〇一般企業△弁護士
交渉

(給与、退職金)

可能〇可能〇不可✖可能

トータルのバランスが良いのが退職代行SARABAなんですよね。

 

けいみー
僕が実際に問い合わせをした時も、「深夜でも即レス」「対応の丁寧さ」が際立っていました。

 

相談をすると、「会社からいつ連絡がくるかもしれません」「この場合はこうなります」と、常にリスクを考慮した上で対応してくれたので、さすがプロだなという印象を受けました。

とはいえ、退職代行を使ったことがないと「もしトラブルがあったらどうするの?」と不安になるかもしれません。

 

もちろん弁護士に依頼する方が確実ですが、ぶっちゃけ55,000円+オプションは高すぎますよね。

つまり、安い料金で安心して退職できるのは、退職代行SARABA」です。

退職代行を依頼するなら、料金が安く労働組合が運営する退職代行SARABA一択ですよ。

 

\ 当サイト人気NO.1・最安値 /

簡単1分でLINE相談できます

 

退職代行を利用するメリット・デメリットを比較

退職代行を利用するメリット・デメリットを比較

 

退職代行を利用するメリット・デメリットについて解説します。

僕自身も退職代行を利用してみてどう感じたのか、また他の利用者の方の意見も比較しながらまとめました。

 

けいみー
リスクが0ではないので、デメリットもしっかりと理解しておきましょう。

退職代行を利用するデメリット

 

✔ 退職代行を利用するデメリット

  1. 費用がかかる
  2. 中には違法業者が存在する
  3. 退職後の人間関係が継続できない

詳しく解説します。

 

デメリット①:費用がかかる

 

退職代行は、労働組合で3万円前後、弁護士で5万円前後の費用がかかります。

自分の口で伝えて退職できれば0円なので、ぶっちゃけ無駄な費用とも考えられます。

とはいえ、スムーズに退職させてくれない会社が多すぎるので、今の時代には必要経費ですよ。

 

デメリット②:中には違法業者も存在する

 

退職代行業者の中には、悪質な違法業者も存在します。

例えば、格安かと思いきや後で高額な費用を請求されたり、違法行為をする業者ですね。

とはいえ、弁護士か労働組合が運営している退職代行を選べば大丈夫なので、運営元をしっかりチェックしましょう。

 

デメリット③:退職後の人間関係が継続できない

 

退職代行を使うと最後の挨拶ができないので、少し気まずさが残るからです。

特に、仲が良かった上司や同僚がいる場合は、「直接言ってほしかった」なんて思う人もいるはず。

とはいえ、退職を告げるのは勇気がいりますし、ストレスを回避するために退職代行を利用するのは仕方のないことですよ。

 

退職代行を利用するメリット

 

✔ 退職代行を利用するメリット

  1. 退職トラブルを回避できる
  2. ほぼ100%円満退職できる
  3. 退職引き止めを受けなくなる
  4. 退職を告げるストレスが0になる
  5. 退職日までの精神的な負担が減る

詳しく解説します。

 

メリット①:退職トラブルを回避できる

 

退職代行を利用することで、トラブルを回避できます。

例えば、有休消化をさせてくれないトラブルや、退職金がでないトラブルなどですね。

退職代行なら相手に何も言わせないので、トラブルを強制的にシャットアウトできます。

 

メリット②:ほぼ100%円満退職できる

 

退職代行を利用すれば、ほぼ100%円満退職できます。

円満退職と言っても、強制的に円満退職の流れにもっていくという形ですが。

とはいえ、自分で伝えても円満退職できる人は少ないので、退職代行に頼るのはアリです。

 

メリット③:退職引き止めを受けなくなる

 

退職代行を利用すれば、退職のしつこい引き止めを受けなくなります。

特に人手不足の会社だと、「〇月まで待って」「後任者が決まるまではダメ」などと引き止められます。

会社の都合なので断れば良いのですが、断るのも大変な場合は、退職代行を使えば解決しますよ。

 

メリット④:退職を告げるストレスが0になる

 

退職を告げるのは勇気がいることで、かなりのストレスがかかります。

特にブラック企業に勤めている人や、パワハラ上司の場合はかなりキツイですよね。

僕もブラック企業にいましたが、退職代行ならブラック企業相手でもスムーズに退職できましたよ。

 

メリット⑤:退職日までの精神的な負担が減る

 

退職日までの期間が長いと、嫌がらせや無視などの精神的な苦痛を受けることも。

会社のために早めに退職の意思を伝えたのに、逆に自分のストレスが溜まってしまう可能性があります。

とはいえ、退職代行なら即日退職できるので、精神的な負担はかなり減りますよ。

 

 

退職代行の流れとQ&A

退職代行の流れとよくある質問

 

退職代行を利用する際の流れと、よくある質問をQ&Aで解説します。

 

退職代行を利用する時の流れ

 

退職代行を利用する時の流れは5ステップのみです。

 

✔ 退職代行の流れ

  1. LINEやメールで相談する(無料)
  2. 申し込み&お支払い
  3. 入念な打ち合わせ
  4. 退職代行を決行
  5. 退職完了

これだけです。

退職決行日などは、できるだけ希望日に合わせて対応してくれるので、当日でもまずは希望を伝えてみましょう。

 

けいみー
今回ご紹介した3社なら、どこも丁寧に対応してくれることは確認済です。

 

まずは無料で相談できるので、今の状況や悩みを相談してみてください。

相談してみるとわかりますが、申し込みから退職が完了するまでが非常にスピーディで、驚くほどあっけなく退職できます。

僕自身も、「なんでもっと早くお願いしなかったんだろう」と後悔した程なので、円満に退職したい人にはマジでおすすめ。

 

退職代行のQ&A

 

退職代行に関する質問をいくつかご紹介します。

退職成功率100%で返金保証があると言っても、やはり使ったことがないサービスだと不安ですよね。

 

けいみー
僕も使う前は「本当に大丈夫?」とめちゃくちゃ不安だったので、

 

本当に退職できるの?
できます。とはいえ、僕も利用するまでは同じことを思っていました(笑)僕が実際に利用したのと、同じ会社の後輩も退職代行を使って辞めました。後輩は退職したいと伝えても上司に拒否されていたのですが、退職代行を使って無事に退職できました。

 

給料や退職金、有給消化はもらえる?
会社の規定にもよりますが、退職代行を使うことと給料がもらえないことは関係ないので、特に問題ありません。悪質なブラック企業だともしかすると渋るかもしれませんが、今回ご紹介した「退職代行SARABA」なら労働組合なので、会社と交渉してくれるので大丈夫ですよ。

 

会社から連絡がきたらどうすれば良い?
無視してOKです。退職代行に依頼した後は、会社とのやり取りは全て任て大丈夫です。会社に返却するものだけ直接郵送する必要はありますが、連絡を取ることはありません。

 

人手不足だから自分が辞めたらヤバい?
人手不足は会社の責任なので、あなたが責任を負う必要はありません。十中八九、あなたが辞めても仕事が回るのが会社なので、気にしなくてOKですよ。

 

会社から訴えられない?
今回ご紹介した3社、もしくは弁護士なら99.9%大丈夫です。そもそも退職代行を使うことは違法ではありませんし、会社も1人の社員のために裁判を起こすメリットがないからです。しかし、格安の違法業者に依頼したりあなたが退職以前に会社から訴えられるような問題(着服など)を起こしている場合は、話が別です。

 

今回ご紹介した3社であれば、よほど会社でトラブルを起こしていない限りスムーズに退職できます。あまりに安すぎたり、労働組合と嘘をついて運営している業者はたくさんあるので注意してくださいね。

 

 

悩んでいるのなら、自分で変わるしかない

悩んでいるのなら、自分で変わるしかない

 

僕は以前、会社に行くのが嫌で悩んでいて退職して今の会社に転職した経験があります。

「なんでこんなこともできないんだ!」「お前なんて給料泥棒だ!」「数字が付くまで帰るな!」と毎日のように上司から暴言を吐かれ、サービス残業は毎月60時間は越えていました。

 

当時BtoBの会社で営業をやっていた僕は、頑張ったところで急に契約が取れるわけもなく、お客様にはしつこいと言われてしまう始末。

毎日めちゃくちゃ悩んで、朝起きると気持ち悪くなるくらい、仕事に行きたくない気持ちが強くなっていましたね。

 

けいみー
ある日、勇気を出して「会社を辞めたい」と上司に申し出ました。

 

これで解放される。これで楽になれる。

しかし、上司から「お前のそんな成績でどの口が言ってんだ!」「今まで払った給料分を稼いでからじゃなきゃ辞めさせない」と拒否されてしまったんです。

そんな矢先、年末で実家に帰省していた時の地元の飲み会で、友人が退職代行を使ったという話を聞きました。

 

当時は退職代行サービスの認知度は低かったので、「本当に辞められるのか?」「会社から訴えられないか?」とかなり不安でした。

友人を疑っていたのですが、勇気を出してお金を捨てる覚悟で依頼することにしたんです。

 

そしたら、年始には会社を辞めることができたんですよ。

本当にあっけなかったというか、今まで悩んでいた時間は何だったのだろうと虚しくなりました。

とはいえ、転職活動をする前に辞めてしまったので、その後は必死に転職活動をして今の会社に入社できました。

 

もちろん退職代行はお金がかかるので、自分の口で退職を申し出るのが1番です。

でも僕のように辞めさせてもらえなかったり、明日にでも行きたくないような苦痛で悩んでいる人にとって、退職代行は救世主なんですよね。

僕と同じような悩みを持って悩んでいるあなたには、退職代行を使って今の暗闇から一刻も早く抜け出してほしい

 

けいみー
僕自身、退職して初めて、自分に合った会社を見つけることができました。

 

あなたに合う会社は、まだまだたくさんあります。

しかし、僕が何と言おうと、行動できるのは”あなた”しかいません。

人生はまだまだ先が長いので、年齢的にも精神的にも、手遅れになる前に行動してください。

 

今日があなたにとって1番若い日なのですから、今すぐ行動すればまだ間に合います。

この記事が、あなたの明るい生活への第一歩になることを願っています。

 

\ 当サイト人気NO.1・最安値 /

簡単1分でLINE相談できます

 

しくは退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた転職サイトと転職エージェントのおすすめが知りたい。まずどれに登録すべきか多すぎてわからない。本当におすすめできるものだけ教えて! こんな悩みを解決します。転職サイト[…]

【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底比較
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選

 

退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】
最新情報をチェックしよう!