【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底比較

 

あなた
転職サイトと転職エージェントのおすすめが知りたい。
まずどれに登録すべきか多すぎてわからない。
本当におすすめできるものだけ教えて!

 

こんな悩みを解決します。
転職サイトや転職エージェントのおすすめを調べても、多すぎて結局どれを選べばよいか迷いますよね。

 

そこで今回は、転職経験者である僕が「本当におすすめできる転職サイト・転職エージェント」のみを、目的別に解説します。
本記事を読むことで、あなたに最適な転職サイト・エージェントが見つかるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

DYM就職

特徴:学歴に自信がなくても大手正社員に!

【公式】https://www.dshu.jp/

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度No.1

【公式】https://doda.jp/

▶ 口コミ・評判

目次

おすすめ転職サイトは1社のみ【登録必須】

おすすめ転職サイトは1社のみ【登録必須】

 

登録必須のおすすめ転職サイトはについてご紹介します。

転職活動は、できるだけ求人数の多いサイトを使用して、「こんな求人あったなんて知らなかった」と後で後悔しないことが大切です。

けいみー
こちらの2社で、一通りの求人数を網羅できますよ。

おすすめ転職サイト:リクナビNEXT

【全員】おすすめ転職サイト2社

 

リクナビNEXTは、会員登録者数NO.1の転職サイト

 

✓リクナビNEXTの特徴

  • 求人数40,000件以上の圧倒的な数
  • 企業とのマッチング機能を搭載
  • AI搭載の自己分析ツールが使用可能

 

転職サイトの中では業界NO.1の求人数で、独占求人も多数あります。

つまり、求人数が重要な転職活動において、「リクナビNEXTに登録しないという選択肢はありません。

 

けいみー
もし登録していなかったら、転職先が決まっててももう一度やり直すレベル。

 

また、会員限定で使える自己分析ツール「グッドポイント診断」では、8,500通りのパターンであなたの強みを教えてくれます。

無料で登録できるので、自己分析ツールを使うためだけでも価値ありですよ。

 

\  業界NO.1転職サイト /

簡単60秒で登録できます

 

 

おすすめ転職エージェント3社【必須】

おすすめ転職エージェント3社【必須】

 

登録必須のおすすめ転職エージェントは以下の通りです。

 

✓ おすすめ転職エージェント

 

けいみー
僕は転職活動では3社すべてに登録して、最終的にはリクルートエージェントを利用しました!

おすすめ①:DYM就職

 

おすすめの転職エージェント

 

DYM就職は、株式会社DYMが運営する転職・就職エージェント。

大手と比べて求人数は少なめですがエージェントのサポート力に強みがあります。

 

✓ DYM就職の特徴

  • 利用者の面談満足度90%
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 未経験でも大手企業の正社員になれる

 

転職活動は就職活動と違い、書類通過率は10%もあれば良い方です。なぜなら、採用枠に対して募集人数が多いから。

つまり新卒で採用する時より倍率が高いので、書類でかなり足切りされてしまいます。

その点、DYM就職は書類選考なしで面接が確約されている求人のみなので、自分らしさをアピールできるチャンスがもらえます。

 

僕も最初は大手エージェントばかり利用したいたのですが、求人紹介も当てずっぽうでモヤモヤしていました

ダメもとでDYM就職に登録したところ、初回の面談で僕の求めるものを聞き出してくれて、自分にピッタリの求人を紹介してくれました。

求人数が少ないのがデメリットですが、個人的には大手の転職エージェントよりかなり使いやすかったので、使って損はしませんよ。

 

\ 未経験でも正社員に!満足度90%! /

簡単60秒で登録できます

 

おすすめ②:リクルートエージェント

おすすめ転職エージェント3社【全員】

 

リクルートエージェント」は、株式会社リクルートが運営する転職エージェント。

業界最大手なので、圧倒的な求人数を保有しているのが強みですね。

 

✓ リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大手
  • 転職支援実績NO.1
  • 非公開求人10万件以上

 

リクルートエージェントは抱えている求人数が圧倒的NO.1で、どの業界も網羅しています。

転職活動で迷ったらリクルートエージェントでまず間違いありません。

希望を出せばどんどん求人を紹介してくれますし、アプリも使いやすいので初めての人でも簡単です。

 

デメリットとしては、業界特化ではないので担当者の知識に差があること。

担当者が若く知識がない人が多いので、実用的なアドバイスをくれるかというと少し物足らないのが正直なところですね。

とはいえ、まずどんな求人があるのか知るために登録するだけでも、かなり有効活用できます。

 

\  業界最大手・求人数NO.1 /

簡単60秒で登録できます

口コミ・評判

 

おすすめ③:doda

おすすめ転職エージェント3社【必須】

 

dodaは、パーソルキャリア株式会社が運営する転職エージェント。

業界大手のエージェントなので、求人数も業界NO.2の10万件以上を保有しています。

 

✓ dodaの特徴

  • 公開求人は約10万件
  • 転職者満足度No.1
  • 転職サイト、エージェント2つの役割

 

dodaは求人数が多いのも特徴ですが、転職サイトとして使えるのも魅力的です。

エージェントは担当者と二人三脚で進めますが、1人でゆっくり探したい人もいるはず。

そんな時に、dodaであれば転職サイトとしても使えるので、しつこく紹介されることもなく自分のペースで進められます。

 

デメリットとしては、エージェントサービスがかなり連絡が多いということ。

担当者にもよりますが、電話やメールで多くの求人を紹介してくれるので、しつこく感じる人もいるかもしれません。

とはいえ、エージェントサービスに登録しなければ自分のペースで進められるので、情報収集ツールとしても使っても良いですよ。

 

\  転職者満足度NO.1! /

簡単60秒で登録できます

口コミ・評判

 

おすすめ3社から最低2社は登録しよう!

 

転職エージェントは人によって合う合わないが異なります。

ぶっちゃけ正解はないので、自分に合うエージェントを見つけるしか方法はありません。

とはいえ、転職成功の鍵は「自分に合ったエージェントを利用すること」なので、しっかりと比較して見極めましょう! 

 

20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

DYM就職

  • 面談満足度90%
  • 全て書類選考なし!
  • 第二新卒、フリーターも可

 

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

 

リクルートとdodaは業界大手なので、求人数は断トツで多いためチャンスが広がります。

ただし、転職活動は大手のエージェントばかりを利用すれば成功するわけではありません。

一番重要なのは、エージェントや求人があなたに合っているかです。

 

僕は転職活動でDYM就職にお世話になったのですが、担当の方が親身になって話を聞いてくれたんですよね。

おかげで自分が求める条件の求人を紹介してくれて、無事転職できました。

ぶっちゃけ大手は「数を打てば当たる」という雰囲気だったので、個人的にはDYM就職が使いやすかったです。

 

とはいえ、人それぞれ感じ方は異なるので、複数のエージェントに登録して比較してみてくださいね。

 

 

学歴不問・フリーター・第二新卒におすすめの転職エージェント

学歴不問・フリーター・第二新卒におすすめの転職エージェント

 

学歴不問・フリーター・第二新卒におすすめ転職エージェントをご紹介します。

 

✓ おすすめ転職エージェント

 

けいみー
例えば高卒とか正社員未経験とか、フリーターでも求人が見つかるので安心してください!

内定率80%越えや書類選考なしのエージェントもあるので、まず正社員の内定をもらいやすい転職エージェントですね。

それぞれ特徴をご紹介します。

 

20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

就職Shop

  • リクルートグループで安心
  • 求人数8,500件以上
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 口コミ・評判
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

DYM就職

  • 求人数2,000件以上
  • 相談からの就職率96%
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 第二新卒やフリーターに強い
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

第二新卒エージェントneo

  • 求人数5,000件以上
  • 転職成功者15,000人以上
  • 社員未経験でも求人多数
  • 既卒・第二新卒の転職に強い
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

  • 20代特化型のエージェント
  • 転職成功率80.4%
  • 転職実績60,000人以上
  • 未経験でも正社員になれる
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

未経験ナビ

  • 18歳~35歳までOK
  • 求人数1,500件以上
  • 書類選考なしの求人のみ
  • 経験不問の優良企業多数
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ウズキャリ

  • 既卒・フリーター専門
  • 内定率86%以上
  • 書類通過率87%超
  • 求人別の面接対策を実施

 

どのエージェントも書類選考なし書類通過率が高いので、内定までのハードルが低いのが特徴です。

 

けいみー
先程のリクルートやdodaに登録しつつ、保険として1~2つ登録すればOKです。

 

また、文系や未経験だけどIT業界に転職したい人は、ネットビジョンアカデミーがおすすめ。

完全無料でプログラミングを学習できるだけでなく、最短1ヶ月でIT企業に就職できるサービスです。

まだマイナーではありますが、有名なTECH::CAMPだと5~60万円の受講料がかかるので、費用だけ見てもかなりの差。

 

ぶっちゃけ完全無料で学べるってだけでメリットですし、実際に99%の人が就職できているのが何よりの証拠です。

オンライン授業とチャットでのサポートになるので、好きな時間・好きな場所で自分のペースで勉強できます。

もし仮に就職できなかったとしても、ネットビジョンアカデミーは完全無料なのでノーリスクですよ。

 

>>まずは無料カウンセリングを受けてみる

サクッと60秒で申込できます

 

関連記事:

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】

 

 

専門・特化型おすすめの転職エージェント

専門・特化型おすすめの転職エージェント

 

専門・特化型のおすすめ転職エージェントは以下の通りです。

 

✓ 特化型おすすめエージェント

 

それぞれの分野に絞って転職活動ができるので、効率よく自分に合った仕事を見つけることができますよ。

あなたのやりたいことや強みを活かせる分野があれば全て無料なので登録しておくことをおすすめします。

 

専門・特化型おすすめの転職エージェント

レバテックキャリア

  • ITエンジニア、WEBデザイナー特化
  • 初回提案での内定率90%
  • 最速1週間で内定獲得
  • ※IT業界経験者のみ
専門・特化型おすすめの転職エージェント

マイナビクリエイター

  • WEB、ゲーム特化
  • 量より質の良い企業を厳選
  • WEB業界出身のアドバイザー
  • ポートフォリオ作成サポート付
専門・特化型おすすめの転職エージェント

マイナビエージェント×IT

  • IT、WEBエンジニア専門
  • 首都圏に強い(関東・関西)
  • 好待遇の求人多数あり
  • 業界の人事と強いパイプ
専門・特化型おすすめの転職エージェント

JAC Recruitment

  • 年収600万以上のハイクラス転職
  • 転職支援実績29年で企業を熟知
  • 日系、外資系ともに充実した求人数
マイナビ営業エージェント

 

マイナビ営業  AGENT

  • 営業・マーケティング特化
  • 業界問わず職種を重視
  • 20代からの信頼度NO.1
  • 専門のキャリアアドバイザーのみ
専門・特化型おすすめの転職エージェント

MS-Japan

  • 管理部門に特化
  • 管理部門の転職率NO.1
  • 経理、人事、総務、購買など
  • 資格所得のノウハウが充実

 

ちらは、あなたの希望に合わせて登録しておけばOKです。

個人的には、市場が拡大しているかつ年収が高いWEB・IT業界の「レバテックキャリア」と「マイナビクリエイターがおすすめ。

テレワークなど世界の働き方が変わりつつある今、これから市場が拡大するかどうかはめちゃくちゃ重要だからです。

 

相談は無料なので、この機会に新しい分野にもチャレンジしてみましょう!

関連記事:【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選

 

 

転職活動を有利に進めるおすすめツール

転職活動を有利に進めるおすすめツール

 

転職活動を有利に進めるおすすめツールをご紹介します。

 

✓ 転職活動に使えるツール

自己分析ツールとして使ったり企業のリアルな口コミを見られるので、転職活動を有利に進めることができますよ。

 

おすすめツール①:ミイダス

転職活動を有利に進めるおすすめツール

 

ミイダスは、転職活動に使わないと損するレベルのアプリ

 

✓ ミイダスの特徴

  • 携帯アプリで簡単操作
  • 140万社の優良企業が登録
  • 自分の市場価値や強みを金額で査定
  • 企業から直接オファーがくることも

つまり、今のあなたが「どんな業界に行けて、いくら年収がもらえるかを無料診断」できるアプリです。

 

けいみー
過去7万人のデータから、あなたに近い人の転職実績から算出します。

 

転職活動では、自分の市場価値を知ることって実は1番大切だったりします。

例えば、ずっと非正規だった人が、年収1,000万円超の大手商社を受けてもさすがに厳しいですよね。

上を目指すことは重要ですが、あまりにかけ離れたところを目指してムダにならないためにも、自分の市場価値を知る必要があります。

 

簡単5分で無料診断できるので、ミイダスで今すぐ自分の市場価値を調べましょう。

 

\ 市場価値を見出すアプリ /

簡単5分で登録できます

おすすめツール②:転職会議

転職活動を有利に進めるおすすめツール

 

転職会議は、企業の口コミや評判を見られるサイト

 

✓ 転職会議の特徴

  • 国内最大級の転職口コミサイト
  • 300万件以上の転職口コミ
  • 17万件以上の求人情報
  • 会員数700万人以上

 

けいみー
企業の表向きの顔だけを見て転職するのは危険で、リアルな口コミや評判で調査するのが1番だからです。

 

転職活動を始めるなら、企業の口コミや評判は絶対に見ておいた方が良いです。

転職してから後悔しないためにも、転職会議を使って入念にリサーチしましょう。

 

\ 国内最大の口コミサイト /

簡単5分で登録できます

 

 

転職エージェントを利用する手順

転職エージェントを利用する手順

 

おすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介しましたが、メインは転職エージェントを使いましょう。

転職エージェントは推薦状や面接対策サポートがあるので、結果的に内定が出やすいからです。

 

けいみー
転職サイトは最初にご紹介した2社(リクナビNEXTとdoda)だけ登録しておけば十分ですよ。

それでは、転職エージェントの利用手順を解説しますね。

 

✓ 転職エージェントの利用手順

  1. エージェントに無料登録
  2. 面談日程の調整(WEB面談やTELの場合あり)
  3. キャリアアドバイザーと面談
  4. 悩み相談や求人紹介をしてもらう
  5. 気にいった求人の選考に進む
  6. 書類添削や面接対策を受ける
  7. 内定が確定したら入社日を決める

全部で7ステップです。

 

まず、転職エージェントに登録をすると担当者から連絡がくるので、そこで面談の日程を決めましょう。

エージェントとの面談は普段着で問題ありません。

日程が決まったら、あらかじめ自分が希望する職種や条件をおおまかに決めておくとスムーズにいきます。

 

けいみー
エージェントの担当者が、手取り足取り教えてくれるので心配ご無用です。

 

書類が通ったら、いざ面接です。面接の日程調整は、エージェントの担当の方がやってくれるので安心してください。

求人に合わせた面接対策があるので、担当者からしっかり対策をしてもらいましょう。

面接が終わり、内定がもらえたら入社日を決めます。(内定をもらったからと言って、必ずしも行く必要はありません)

 

けいみー
入社日の調整は担当者がやってくれるので、あなたは現職の辞める用意をすればOKですよ。

これで晴れて転職活動が終了です。

転職エージェントを使えば、以上のことは全て無料でサポートをしてもらえるので、うまく頼りながら転職活動を進めていきましょう。

 

転職エージェントで失敗しない5つのコツ

転職エージェントで失敗しない5つのコツ

 

転職エージェントで失敗しない5つのコツをご紹介します。

 

✓ 転職エージェントで失敗しないコツ

  1. 複数のエージェントに登録・相談する
  2. 最初の面談で希望条件をしっかり伝える
  3. 担当が合わない場合はすぐに変更する
  4. エージェントの言葉は100%信じない
  5. 相性の良いエージェントに徐々に絞る

 

けいみー
5つのポイントだけしっかり抑えておけば、まず転職エージェントで失敗することはありません。

①複数のエージェントに登録・相談する

 

1番最初にも解説しましたが、転職エージェントは複数に相談しましょう。

 

理由は3つあります。

  1. エージェントごとに独占求人があるから
  2. エージェントによってサポート方法が違うから
  3. 信頼できるエージェントかどうか比較できるから

 

転職エージェントによって得意不得意があるので、1社だけ登録してもあなたに合うかどうかは分かりません。

またエージェントごとに独占求人があるので、独占求人はそのエージェントに登録しないと知ることすらできないからです。

 

例えば「リクルートエージェント」だと、20万件以上の独占求人があります。

転職活動では、より多くの求人数を知ることが成功の鍵となるので、転職エージェントの複数利用は必須ですよ。

 

②最初の面談で希望条件をしっかり伝える

 

転職エージェントに登録したら、担当者との最初の面談で希望をしっかり伝えましょう

 

  • なぜ今の会社を辞めたいのか
  • どんな職種・仕事がしたいのか
  • 自分の強みやアピールできることは何か
  • 年収の下限値は〇円で、希望は〇円欲しいのか

 

うやむやにしてしまうと、あなたが望んでいない求人ばかりを提案され、貴重な時間がムダになってしまいます。

転職エージェントを調べると「興味のない求人を紹介された」という悪い口コミを目にしますが、ぶっちゃけ自分のせいです。

 

厳しいことを言うと、いつまでも他人のせいにしている人は、転職してもきっとうまくいきません。

自分の希望とエージェントの認識に相違がないように、きちんと最初の段階で希望を伝えましょう。

 

③担当が合わない場合はすぐに変更する

 

合わないと思ったら、すぐに担当者を変更してもらいましょう。

転職エージェントで担当が決まったら、変更しない限り基本的には同じ人が担当だからです。

とはいえ相手も人なので、どうしても相性が悪かったり生理的に無理な人はいます。

 

例えば、

  • 押し売りのように提案してくる
  • こちらの話を全然聞いてくれない
  • 早く決めろと無言のプレッシャーをかけてくる

のようなことはよくあります。

けいみー
僕も、転職エージェントの担当の方が合わない人は何人かいました。

詳しくはうざい転職エージェントにイライラ・ムカつく時の対処法はこれ!を参考にしてみてください。

 

④エージェントの言葉は100%信じない

 

転職エージェントの言葉は100%信じないようにしましょう。

相性の良い担当者だと、つい心を許して言うとおりの会社に妥協してしまうケースがあります。

しかし、転職エージェントもビジネスでやっているので、エージェント側にメリットがある提案をしてくることも多いです。

 

なぜなら、エージェントはあなたを転職させたら企業から報酬を受け取る仕組みになっているから。

例えば、誰でも受かるような会社を提案してきて、とりあえず入社させるような悪い担当者もいるので注意。

 

担当者の言葉に惑わされないように、

  • 最初から疑って話を聞く
  • 自分の目で見て考えたか
  • 自分の希望が叶う会社か

など、信念を持っておくことが大切です。

せっかく勇気を出して転職活動をしているのですから、最後まで悔いのないように行動しましょう。

 

⑤相性の良いエージェントに徐々に絞る

 

複数の転職エージェントに登録して面談をしたら、途中から徐々に絞っていきましょう

相性の悪いエージェントは必要ないですし、登録していると求人提案のメールや電話が来るからです。

例えば、担当者を変更したのに別の担当者とも合わなかった場合は、エージェントそのものが合わない可能性があります。

けいみー
ちなみに、僕はエージェント5社に登録して、最終的には2社に絞りました。

とはいえ、選択肢を広げるためにも、最初は複数の転職エージェントに登録することをおすすめします。

面談を重ねるうちにわかってくると思うので、必要なければ退会して、あなたが使いやすいところから選考に進みましょう。

 

 

転職サイト/転職エージェントを有効活用して、内定を勝ち取ろう!

転職サイト/転職エージェントを有効活用して、内定を勝ち取ろう!

 

おすすめ転職サイト・転職エージェントをご紹介しました。

まず、転職サイト2社と転職エージェント3社は登録必須です。

 

✓ 転職サイト【必須】

✓ おすすめ転職エージェント

 

以上の転職サイト・エージェントに登録した上で、自分の希望に合った特化型のエージェントにも登録しておきましょう。
今までの学歴や職歴・希望の職種によっては、特化型の転職エージェントの方が良い企業が見つかりやすいからです。
例えばWEB・IT業界なら、レバテックキャリア」や「マイナビクリエイター」なら業界特有の対策サポートが受けられるので、選考を有利に進められますよ。
けいみー
他にもご紹介した通り、正社員未経験や学歴不問でも紹介してもらえるエージェントはたくさんあります。
ぶっちゃけ、転職エージェント選びに正解も失敗もありません。
人それぞれ転職する目的や理由が違い、人によって合う合わないの基準が全然違うからです。

 

大切なのは、「自分に適した」エージェントや担当者を見つけること。

あなたに適した転職エージェントを見つけて、スムーズに内定を勝ち取りましょう!

もし今すぐ転職するつもりはないという人も、転職サイトやエージェントは無料で登録できますし、登録しておくことで旬な情報が手に入るので、転職しやすくなりますよ。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

当記事が、リモートワーカー向けの求人メディアテレラボでご紹介いただきました!

テレラボ

テレラボは、リモートワーク可能な求人のみを掲載しており、高収入のIT企業も多数あります。

リモートワークができる求人を探している人は必見です!

>>テレラボをチェックしてみる

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底比較
最新情報をチェックしよう!