転職エージェントに見捨てられるとどうなる?原因と対処法を解説

転職エージェントに見捨てられるとどうなる?原因と対処法を解説
悩んでいる人
転職エージェント使ったけど見捨てられたかも。
連絡こないし、来ても遅いし、希望と違う求人を紹介される。
このままじゃ転職できないのかな?
こんな悩みを解決します。

 

転職エージェントから連絡こない日が続いたり連絡が遅いと、見捨てられたか不安になりますよね。

 

結論から言うと、転職エージェントに見捨てられるのはヤバいけど、対処法はあります。

 

なぜなら、転職エージェントはたくさんの種類があり、複数の転職エージェントに登録するのが一般的だから。

 

そこで今回は転職エージェントに見捨てられる原因と対処法について詳しく解説します。

 

本記事を読むことで、転職エージェントに見捨てられたとしても、スムーズに転職活動できるようになるので、ひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 転職エージェントに見捨てられるとどうなる?
  • 転職エージェントに見捨てられる原因
  • 転職エージェントに見捨てられた時の対処法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 

 けいみー(@keimii41

 

✓ 見捨てられなかった【転職エージェント】

関連記事

 あなた転職サイトと転職エージェントのおすすめが知りたい。まずどれに登録すべきか多すぎてわからない。本当におすすめできるものだけ教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底比較

 

✓ 退職時のトラブルの奥の手【退職代行サービス】

関連記事

 あなた退職代行サービスのおすすめが知りたい。退職代行のランキング見ても多すぎて選べない。本当におすすめの退職代行だけ教えて! こんな悩みを解決します。 退職[…]

退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】

 

転職エージェントに見捨てられるとどうなる?

転職エージェントに見捨てられるとどうなる?

 

転職エージェントに見捨てられるのは、ぶっちゃけヤバいです。

 

なぜなら、転職活動において転職エージェントの利用は必須なので、見捨てられると不利になるから。

 

けいみー
見捨てられるどうなるのか?ヤバい理由を詳しく解説します。

 

✓ 転職エージェントに見捨てられると

  1. 連絡がこない・遅い
  2. 希望を聞いてもらえない
  3. 求人を紹介してもらえない

 

詳しく解説します。

 

①:転職エージェントに見捨てられると、連絡がこない・遅い

 

転職エージェントに見捨てられると、連絡がこないもしくは遅くなります。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、複数の転職者を担当しているため、優先順位が低い人への対応が雑になるからです。

 

忙しくて連絡が遅い場合はありますが、連絡がこないのは80%見捨てられています。

 

 

このツイートのように、転職エージェントから1ヶ月も連絡がこないなら、見捨てられたかキャリアアドバイザーが無能かどちらか。

 

どちらにしても、今の転職エージェントと担当者は使えないので、早めに見切って変更することをおすすめします。

 

②:転職エージェントに見捨てられると、希望を聞いてもらえない

 

転職エージェントに見捨てられると、希望を聞いてもらえなくなります。

 

転職エージェントは転職者の希望に沿った求人を紹介してくれますが、見捨てられると希望すら聞いてもらえないことも。

 

なぜなら、転職エージェントもビジネスなので、転職できないと思った人の希望を聞くまでもないから。

 

 

とはいえ、希望通りの求人を紹介してもらえないからといっても、完全に見捨てられたとは限りません。

 

例えば、

  • 担当者が売上しか考えていない
  • 本当にあなたに合うと思っている
  • あなたの希望がむちゃくちゃだから

など、原因はいろんなところにあります。

 

もし転職エージェントの担当者が希望を聞いてくれなかったら、「なぜ希望と違うのか?」を聞いてみましょう。

 

ちゃんとした担当者なら、きちんと理由を説明してくれるはずですよ。

 

③:転職エージェントに見捨てられると、求人を紹介してもらえない

 

転職エージェントに見捨てられると、求人を紹介してもらえなくなります。

 

転職エージェントの担当者は、できるだけ転職できる可能性がある人に時間を割くからです。

 

求人を紹介するだけでも時間と労力がかかるので、見捨てられた人には求人を紹介しなくなるのは当然。

 

 

転職エージェントに見捨てられて求人を紹介してもらえないということは、あなたの市場価値が低いということ。

 

自分の経歴を振り返って、何かアピールできる実績などを、もう一度洗い出してみましょう。

 

また、単に転職エージェントがあなたに合っていないだけの可能性もあるので、他の転職エージェントに登録するのもアリですよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントに見捨てられる原因

転職エージェントに見捨てられる原因

 

転職エージェントに見捨てられる原因について解説します。

 

転職エージェントに見捨てられるのは、あなたが全て悪いわけではありません。

 

けいみー
もちろん転職者が悪い場合もありますが、ほとんどの場合は転職エージェントや担当者が合っていないことが原因です。

 

✓ 転職エージェントに見捨てられる原因

  1. マナーが悪い
  2. 希望条件が高すぎる
  3. 転職に本気度を感じられない
  4. キャリアアドバイザーが無能
  5. 転職エージェントが合ってない

 

詳しく解説します。

 

見捨てられる原因①:マナーが悪い

 

転職エージェントに見捨てられる原因は、転職者のマナーが悪いからです。

 

転職エージェントの担当者も1人の人間なので、マナーが悪い人のサポートはしたくなくなります。

 

けいみー
飲食店やコンビニでも、横柄な態度で店員さんに当たる人は注意が必要です。

 

具体的には、

  • 態度が横柄
  • 経歴に嘘をつく
  • 連絡を返さない
  • 平気で遅刻する
  • 面談をバックレる

などですね。

 

転職エージェントに限らず、人としてマナーが悪い人は論外。

 

転職エージェントも採用企業からの評価があるので、悪い人に求人を紹介するわけがありませんよね。

 

転職エージェントに見捨てられる原因が転職者にあるのなら、改めるしか方法はありません。

 

見捨てられる原因②:希望条件が高すぎる

 

転職エージェントに見捨てられるのは、希望条件が高すぎるからです。

 

けいみー
理想ばかり追い求めて現実を見ていないと、転職エージェントの担当者も困ってしまいます。

 

例えば、

  • 全く未経験の職種で高月収を希望している
  • 求人数が極めて低い難関企業を希望している
  • 学歴が低いのに学歴重視の会社を希望している

などですね。

 

いくら転職エージェントの力があっても、採用企業が求める基準を満たすのは必須です。

 

担当者に希望を伝えることは大切ですが、あまりに高すぎる条件だと、紹介できる求人がありません。

 

見捨てられないようにするためにも、自分の市場価値を理解しておくことが重要ですよ。

 

見捨てられる原因③:転職に本気度を感じない

 

転職エージェントに見捨てられるのは、転職に本気度を感じないからです。

 

転職エージェントの目的は転職者を転職させることなので、転職に本気じゃない人は優先順位が低くなります。

 

 

ぶっちゃけ、転職に対する意欲がない人に付き合っている程、転職エージェントの担当者は暇ではありません。

 

けいみー
仕事でも同じですが、やる気を感じられない人を助けたいとは思わないですよね。

 

✓転職意欲が低いと思われる行動

  • 無視する
  • 返信が遅い
  • 転職理由が曖昧

 

このように、担当者に「この人やる気ないな」と思われてしまうと、見捨てられる可能性が高くなります。

 

転職エージェントの担当者との、良好な関係が転職活動を成功に導くので、しっかりと対応しましょう。

 

詳しくは「転職サイト・エージェントの電話がしつこい時の対処法。無視はNG!」へ

 

見捨てられる原因④:キャリアアドバイザーが無能

 

転職エージェントに見捨てられるのは、キャリアアドバイザー(担当者)が無能だからです。

 

少し言い方が悪いですが、キャリアアドバイザーの質が悪い場合があります。

 

キャリアアドバイザーの質が悪いと、「レスポンスが極端に遅かい」「放置される」「希望を伝えても伝わらない」などの問題が起こります。

 

 

キャリアアドバイザーの質が悪い原因としては以下の通り。

  • ノルマが厳しい
  • そもそも仕事ができない
  • 業界や転職に詳しくない

 

キャリアアドバイザー(担当者)自身が悪い場合と、転職エージェント自体が悪いパターンですね。

 

「担当者が話を聞いてくれない」や無理やり求人を押し付けてくる」ような場合は、担当者の変更を申し出ましょう。

 

関連記事:転職エージェントは使えない!やめとけ!と言われる本当の理由とは?

関連記事:うざい転職エージェントにイライラ・ムカつく時の対処法はこれ!

 

見捨てられる原因⑤:転職エージェントが合ってない

 

転職エージェントに見捨てられるのは、転職エージェントが合っていないからです。

 

転職エージェントにも得意不得意があるため、自分に合った転職エージェントを選ばないと見捨てられてしまいます。

 

まずは総合型のマイナビエージェント」や「dodaに登録して、状況を見ながら自分に合った転職エージェントを探すのがおすすめ。

 

✓ 転職エージェントにも種類

  • 総合向け
  • 20代向け
  • 専門職向け
  • キャリアアップ向け
  • 学歴不問(フリーター)向け

 

このように、職種に特化した転職エージェントや、年齢や学歴に特化した転職エージェントが分かれています。

 

例えば、正社員未経験なのにキャリアアップ向けの転職エージェントに登録しても、求人を紹介できません。

 

自分に合った転職エージェントに登録して、希望を伝えましょう。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントに見捨てられた時の対処法

転職エージェントに見捨てられた時の対処法

 

転職エージェントに見捨てられた時の対処法を解説します。

 

「転職エージェントに見捨てられたかも」と思っても、諦めてはいけません。

 

けいみー
諦めたらそこで試合終了ですが、諦めなければ挽回のチャンスが巡ってきます!

 

✓ 転職エージェントに見捨てられた時の対処法

  1. 希望条件を見直す
  2. 意欲をアピールする
  3. 担当者に原因を聞く
  4. 別の担当者に変更する
  5. 別の転職エージェントに登録する

 

順に解説します。

 

見捨てられた時の対処法①:希望条件を見直す

 

転職エージェントに見捨てられたら、希望条件を見直しましょう

 

希望条件が高すぎると、紹介できる求人がないために見捨てられた可能性が高いからです。

 

今の自分の希望を書き出して、妥協できるところを探してみましょう。

 

具体的には、

年収勤務地
業種企業規模
職種上場の有無
年間休日福利厚生

などですね。

 

全て希望通りの会社を見つけることは難しいので、どれか妥協できるところをピックアップしてみてください。

 

僕も転職活動の時に、前職がブラック企業だったということもあり、無理に理想を追い求めていました。

 

けいみー
理想を求めすぎた結果、求人を見ても良いと思えなかったんですよね。

 

僕のようになると、面接を受けても何か物足りないように感じてしまい、内定をもらっても決断できなくなってしまいます。

 

よく考えることは大切ですが、「自分が1番大切にしたいこと」に焦点を絞って、希望条件を見直しましょう。

 

見捨てられた時の対処法②:意欲をアピールする

 

転職エージェントに見捨てられた時は、転職意欲をアピールしましょう。

 

転職エージェントの担当者へ、やる気があることを感じさせれば、優先的にサポートしてくれる可能性が高くなるから。

 

具体的には、

  • メールなど返信を早くする
  • 紹介された求人に反応する
  • ダメ元で良いから企業に応募する 

などですね。

 

けいみー
全く選考を受けない人より、何度か選考を受けている人の方が意欲を感じます。

 

常に受け身ではなく、自分から質問したりアドバイスを求めることも大切です。

 

転職エージェントの担当者と積極的にコミュニケーションを取って、見捨てられないように注意しましょう。

 

見捨てられた時の対処法③:担当者に原因を聞く

 

転職エージェントに見捨てられた時は、担当者に原因を聞きましょう

 

見捨てられた原因がわからなければ、対策できないからです。

 

けいみー
担当者の故意で見捨てられたのか、たまたま返信が漏れたのか、直接聞くことで原因がわかります。

 

例えば返信がこない場合、「〇〇の件、いかがでしょうか?何か問題がありましたら、ご教授ください」などと連絡をすることで、催促にもなります。

 

また、希望通りの求人を紹介してもらえない場合は、「伝えた希望に対して〇〇が違うが、なぜこの求人を紹介したのか」を聞いてみてください。

 

希望条件が高すぎるのか、転職者の市場価値が低いのか、いずれにせよ原因が分かります。

 

転職エージェントの担当者に見捨てられたと思ったら、直接聞くのが1番の解決法です。

 

見捨てられた時の対処法④:別の担当者に変更する

 

転職エージェントに見捨てられたら、別の担当者に変更しましょう。

 

1度見捨てられたら挽回するのは難しいですし、担当者が使えない場合は変更することで改善されるから。

 

とはいえ、こちらから積極的にコミュニケーションを取るなど、できる限りの努力はしましょう

 

けいみー
担当者の変更は、WEBページの問い合わせ窓口などで簡単に依頼できますよ。

 

転職エージェントで担当者を変更することは悪いことではないので、自分に合わないと思ったら担当者の変更を申し出ましょう。

 

転職活動では、相性の良い担当者に出会うことが成功の鍵なので、気にせず変更してくださいね。

 

見捨てられた時の対処法⑤:別の転職エージェントに登録する

 

転職エージェントに見捨てられたら、別の転職エージェントに登録しましょう。

 

転職エージェントとの相性がありますし、エージェントによってサポートの仕方や得意な求人も異なるからです。

 

自分に合っていない転職エージェントを利用し続けるのは時間の無駄なので、スパッと切り替えていくことをおすすめします。

 

けいみー
僕は転職活動で6社の転職エージェントを利用し、選考が進むにつれて絞っていきました。

 

もし、転職エージェントを1~2社しか登録していないのであれば、他の転職エージェントにも登録して比較しましょう。

 

比較することで幅広い求人に出会えるチャンスが広がりますし、自分に合った転職エージェントを見つけることができますよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントに見捨てられても諦めないで!

転職エージェントに見捨てられても諦めないで!

 

転職エージェントに見捨てられる原因と対処法について解説しました。

 

転職エージェントに見捨てられることはありますが、諦めないでください。

 

もし見捨てられたとしても、他の転職エージェントからは見捨てられない可能性が高いから。

 

けいみー
僕も見捨てられたことはありますが、他のエージェントに相談したら問題なくサポートしてくれました。

 

転職エージェントとの相性、キャリアアドバイザー(担当者)との相性があるので、複数の転職エージェントに登録して比較することをおすすめします。

 

転職エージェントに見捨てられることは、悪いことではありません。(マナーが悪いなど人間的な部分を除いて)

 

転職エージェントが求める基準や、担当者のタイプによっても大きく変わるからです。

 

転職活動でも同じように、こちらが良く思ったとしても入社できないのと一緒で、お互いの希望がマッチした時に初めて内定がもらえます。

 

けいみー
選考に落ちることは、転職者がだめなのではなく、縁がなかっただけです。

 

  • 企業の社風や考え方
  • 今までの経験が生かせるか
  • 自分のやりたいことと業務内容

つまり、内定がもらえなかったのは、単純に相性が合わなかっただけ。

 

転職活動では、自分に合った転職エージェントを見つけることが最優先になります。

 

見捨てられたとしても他の転職エージェントに行けば良い話なので、スパッと切り替えて前に進みましょう。

 

諦めなければ、必ずあなたに合う転職エージェント・採用企業に出会うことができますよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた転職エージェントの利用を辞めたい。転職エージェントに紹介されたけど内定辞退しても大丈夫?上手な断り方を教えてほしい! こんな悩みを解決します。 転職エージェン[…]

関連記事

 あなた転職活動ってどれくらい時間かかる?在職中だけどいつから始めるのがベスト?転職を考えているから教えてほしい。 こんな悩みを解決します。 転職活動が初[…]

【体験談】転職活動は在職中に始めるならいつから?スケジュールと時期を解説
関連記事

 あなた転職活動がだるい。めんどくさい。明日の面接とかバックレていいかな?もう今まで通りの生活で良いと思えてきた。 こんな悩みを解決します。 結論から言うと、[…]

転職活動がだるいしめんどくさい。でも諦めたら一生後悔します。

 

転職エージェントに見捨てられるとどうなる?原因と対処法を解説
最新情報をチェックしよう!