仕事で雑用ばかりの会社は危険!今すぐ転職を検討して!

仕事で雑用ばかり押し付ける会社は危険!転職を考えよう
ざt
あなた
仕事で雑用ばかり押し付けられてやりがいがない。
毎日がつまらないし将来が不安になる。
もっといろんな仕事に挑戦してみたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

仕事で雑用ばかり押し付けられていると、「このままで大丈夫か?」と心配になりますよね。

結論から言うと、雑用ばかり押し付けられているのは危険なので、転職を考えましょう。

このままだと、バリバリ仕事をしている人と大きく差が出て、歳を取ってから必要のない社員になってしまうから。

 

そこで今回は仕事で雑用ばかり押し付けられるのは危険な理由と対処法について解説します。
本記事を読むことで、雑用ばかりの仕事から抜け出して評価されるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 仕事で雑用ばかり押し付けられるのが危険な理由
  • 仕事で雑用ばかり押し付けられる理由
  • 仕事で雑用ばかり押し付けられる人の特徴
  • 仕事で雑用ばかり押し付けられた時の対処法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

仕事で雑用ばかり押し付けられるのは危険な理由

仕事で雑用ばかり押し付けられるのは危険な理由

 

仕事で雑用ばかり押し付けられるのは危険です。

若いうちは成長する絶好のチャンスなのに、雑用ばかりで成長の機会を失っているからです。

 

 

どんどん仕事を任されている人と比べると、30歳までには天と地の差が出てしまいます。

 

けいみー
それでは、「仕事で雑用ばかり押し付けられるのが危険な理由」を3つの理由で解説します。

✓ 仕事で雑用ばかりが危険な理由

  1. 市場価値が下がる
  2. 終身雇用制度が終わる
  3. 仕事を失う未来が近い

詳しく解説します。

 

危険な理由①:市場価値が下がる

 

仕事で雑用ばかり押し付けられるのが危険な理由は、市場価値が下がるからです。

雑用ばかりで仕事にやりがいを感じていないと、モチベーションが上がらず成長が止まります。

 

 

例えば、

  • 伝票処理
  • 会議室の予約
  • 必要備品の発注
  • 資料のコピーや保管
  • 小口客しか任せてもらえない

などですね。

 

正社員として働いているのに、実際の仕事は事務員さんでもできるようなものばかりだと、必然的にモチベーションは下がりますよね。

エン・ジャパンが2018年に実施した9,000名に聞く「仕事のやりがいと楽しみ方」調査では、96%の人が仕事にやりがいが必要と答えています。

仕事で雑用ばかり押し付けられるのは危険な理由

(引用:9,000名に聞く「仕事のやりがいと楽しみ方」調査

 

必要な理由は以下の通り。

  • 存在価値を感じるから
  • 自分の成長感を感じるから
  • 仕事そのものが充実するから

つまり、ほとんどの人が仕事にやりがいを求めていること。

 

仕事で雑用ばかり押し付けられてやりがいを失ってしまうと、あなたの市場価値はどんどん落ちていきます。

市場価値を落とさないためにも、自分で行動してスキルを身に付けるしかありません。

 

>>【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

 

危険な理由②:終身雇用制度が終わる

 

仕事で雑用ばかり押し付けられるのが危険な理由は、終身雇用制度が終わるからです。

日本は終身雇用制度が一般的でしたが、2020年のコロナウイルスと副業解禁の影響で大きく変わりつつあります。

新卒で入社して定年を迎えるという構図から、転職や副業をしたりと、個人の自由が尊重される時代でもありますね。

 

けいみー
会社は従業員を雇わなくても、必要な時に個人のフリーランスに仕事を依頼すれば成り立ちます。

 

仕事をしない従業員を雇うよりも、その都度お金を支払って依頼する方が確実に成果が上がるから。

従業員の数を減らし、スキルや実績を持った従業員のみに給料を払うジョブ型雇用の時代が近づいています。

つまり、仕事で雑用ばかり押し付けられてスキルもない人は、仕事がなくなるかもしれません。

 

詳しくは「転職は当たり前の時代!?理由とあなたがやるべきこと【データあり】」へ

 

危険な理由③:仕事を失う未来が近い

 

仕事で雑用ばかり押し付けられるのが危険な理由は、仕事を失う未来が近いからです。

これからの時代、人が雑用をやる必要がほとんどなくなります。

 

例えば、工場では今まで人がやっていた仕事は、ロボットに変わるようになっていますよね。

また、コロナウイルスによってテレワークが進み、紙を電子化する企業も増えてきており、そもそも紙をコピーする機会が減ってきます。

 

けいみー
ほとんどの企業で改革が進んだ時、雑用しかできない社員はどうなるでしょうか?

 

もし自分が会社の経営者なら、ロボットやAIができる雑用しかできない社員はいらないですよね。

つまり、仕事で雑用ばかり押し付けられていると、将来的に仕事を奪われてしまう可能性大。

もしあなたが雑用ばかり押し付けられているのなら、しっかりと仕事を与えてくれる会社に行くことをおすすめします。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる理由

なぜ仕事で雑用ばかり押し付けられるのか?

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる理由について解説します。

雑用ばかり押し付けられるのは「自分が仕事ができないから」と思いがちですが、そうではありません。

従業員一人ひとりが、仕事にやりがいを感じるような環境を作るのも会社の仕事だからです。

 

けいみー
それでは、仕事で雑用ばかり押し付けられる原因を考えてみましょう。

✓ 仕事で雑用ばかり押し付けられる理由

  1. 年功序列だから
  2. 仕事を取られるから
  3. 忙しくて引き継げないから

詳しく解説します。

 

雑用ばかりの理由①:年功序列だから

 

仕事で雑用ばかり押し付けられるのは、年功序列だからです。

特に古い体質の会社だと、下積みとして若いうちは雑用ばかりさせる傾向にあります。
もちろん雑用も必要なのですが、何年も雑用ばかりさせるのは成長の機会損失です。

 

 

けいみー
ベンチャー企業など若いうちから仕事を任されている人と比べて、成長具合は天と地ほどの差が出ます。

 

今の時代、若い世代の新しい発想や働き方を尊重している会社が、業績を伸ばしていることは明白。

年功序列を意識しすぎて、若い人に雑用を押し付ける会社に未来はありません

 

詳しくは「潰れる会社の雰囲気には共通点がある【社員の特徴も解説】」へ

 

雑用ばかりの理由②:仕事を取られるから

 

仕事で雑用ばかり押し付けられるのは、仕事を取られるからです。

上司や先輩は、あなたに仕事を取られると思って、あなたに雑用ばかりを押し付けているかもしれません。

現に、自分の仕事が取られて残業代が減ったり、自分よりも昇進されるのを恐れて仕事を任せてくれない先輩はたくさんいます。

 

けいみー
会社では、どんどん自分の仕事を下に引き継いで、自分は新しい仕事を進めていかなければなりません。

 

しかし、上司や先輩がいつになっても仕事を部下に渡さず、雑用ばかりを押し付けているのでは、会社は衰退していきます。

雑用ばかり押し付けてくる上司や先輩の下で学ぶことは何もないので、できるだけ早く離れましょう。

 

関連記事:仕事を教えない先輩の心理は〇〇。教えてくれない時の対処法を解説

 

雑用ばかりの理由③:忙しくて引き継げないから

 

仕事で雑用ばかり押し付けられるのは、忙しくて引き継げないからです。

特にブラック企業だと会社全体が常に忙しい状態のため、なかなか仕事を教えることができません。

後輩に仕事を任せたいと思っているのに、自分で仕事をこなすので精一杯なんですよね。

 

 

このツイートのように、部下を教育して成長するのも、上司や先輩の仕事。

「忙しい」や「自分でやった方が早い」と言い訳をして、部下に雑用ばかりを押し付けていると、会社にとっても悪影響です。

僕は前職がブラック企業だったのですが、上司や先輩が帰るのも夜中になっていたので、たしかに引き継ぎ時間はありませんでした。

 

ブラック企業の環境そのものが最悪で、あなたの成長の機会も失ってしまうので要注意ですよ。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる人の特徴

仕事で雑用ばかり押し付けられる人の特徴

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる人の特徴を解説します。

仕事や雑用が発生した時に、上司は「誰に任せようか」と悩むはずです。

 

けいみー
そんな時に雑用を頼みやすい人っていて、共通した特徴があるんですよね。

✓ 雑用ばかり押し付けられる人

  1. Yesマンな人
  2. 真面目すぎる人
  3. 目的意識がない人

詳しく解説します。

 

押し付けられる人①:Yesマンな人

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる人は、Yesマンな人です。

何でも言うことを聞いてくれる従順な人は、どんな仕事でもやってくれると思われるから。

上司が特定の部下に押し付けてしまうと、それを見た先輩も押し付けてきます。

 

けいみー
負のループで、頼みやすい人に雑用が集まってしまうんですよね。

 

雑用を押し付けられやすい人は、”嫌われる勇気”を持って断ることを心がけましょう。

雑用ばかりやってもスキルは伸びませんし、自分の時間を確保できなくなってしまいますよ。

 

押し付けられる人②:真面目すぎる人

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる人は、真面目すぎる人です。

雑用を頼む側もきっちり終わらせてほしいので、真面目で責任感のある人に頼みたいから。

真面目と不器用は紙一重でして、会社では損する役回りになってしまいがちです。

 

けいみー
僕も新入社員の時、なんでも完璧にこなそうと必死でした。

 

評価してもらっていることを実感する反面、いつのまにか誰よりも多い仕事量に。

歩合制じゃないと頑張っても給料なんて上がりませんし、雑用ばかりこなしても時間の無駄です。

少しサボるくらいの気楽さでいた方が、自分の時間を優先できるようになりますよ。

 

押し付けられる人③:目的意識がない人

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる人は、目的意識がない人です。

仕事の目的を理解しないまま受けてしまうと、単なる作業ロボットになってしまうから。

その雑用は「なぜやる必要があるのか」「なぜ自分がやるのか」といった、目的を考えなければやる意味がありません。

 

けいみー
目的を確認した上で、必要なければ「必要ない」と意見を主張することも大切です。

 

特に雑用の場合、押し付けてくる人も自分ではやる意味がないと思っている場合が多いです。

つまり、自分でやりたくないことをあなたに押し付けている可能性が高いので、受ける前に注意しましょう。

 

詳しくは「自分だけ仕事量が多い?不公平になる原因と改善方法を解説」へ

 

仕事で雑用ばかり押し付けられた時の対処法

仕事で雑用ばかり押し付けられた時の対処法

 

仕事で雑用ばかり押し付けられた時の対処法を解説します。

結論から言うと、雑用ばかりでモチベーションが下がっているのなら転職すべきです。

とはいえ、雑用も時には必要な場合もあるので、ただ雑用を作業としてやるのではなく、少しでも将来に繋がるように行動しましょう。

 

けいみー
雑用ばかり押し付けられた時の対処法は3つあります。
✓ 雑用ばかり押し付けられた時の対処法
  1. 雑用を減らす方法を考える
  2. キャリアプランを考える
  3. できるだけ早く転職する

詳しく解説します。

 

雑用を押し付けられた時①:雑用を減らす方法を考える

 

仕事で雑用ばかり押し付けられた時の対処法は、雑用を減らす方法を考えることです。

なぜなら、雑用を減らすことができればあなたは評価されますし、会社にとってもメリットしかないから。

 

どうせ雑用をするなら、

  • なぜ必要なのか?
  • どれくらいやるべきなのか?
  • システムなどで自動化できないか?

など、雑用をやりながら改善提案を考えましょう。

 

例えば、お客様用のお菓子の発注管理なら、「適正在庫」「在庫商品」「納品スケジュール」を洗い出して、在庫数に応じて機械的に発注する仕組みを作るなどです。

マニュアルを作成すれば自分がいなくてもできるようになるので、誰かに引き継げる可能性もあります。

もし仮に提案が通らなかったとしても、考える力と提案力が身につくので、あなたにとってメリットしかありません。

 

雑用を押し付けられた時②:キャリアプランを考える

 

仕事で雑用ばかり押し付けられた時の対処法は、キャリアプランを考えることです。

 

 

具体的なキャリアプランを考えて上司に相談することで、雑用する期限を決められるから。

 

例えば、3年後・5年後・10年後に分けて、

  • なりたい自分
  • 身につけたいスキル
  • 担当したい顧客規模

などを書き出し、上司に提案します。

 

けいみー
今は雑用ばかりやっているけど、数年後にはこうなっていたいと意思を伝えることが大切。

 

まともな上司なら、あなたの意欲的な姿勢を応援してくれるはずですし、雑用ばかり押し付けてしまわないように気を付けるはず。

話しても何も改善されないのであれば、今すぐにでも転職をおすすめします。

その会社や上司の下で働いていても、あなたは成長できないからです。

 

【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

 

雑用を押し付けられた時③:できるだけ早く転職する

 

仕事で雑用ばかり押し付けられた時の対処法は、できるだけ早く転職することです。

若手であればスキルがなくても転職できますし、中途採用で入った人に雑用をさせることは少ないから。

中途採用は会社も多額のお金がかかるので、雑用をやらせるために採用するとは考えにくいです。

 

けいみー
僕は前職で雑用をたくさんやらされていましたが、転職後は雑用が極端に減りました。

 

また、仕事をしたいのに雑用ばかりでストレスを感じている場合は、我慢しながら仕事をするのは危険です。

ストレスを抱えて仕事をしても生産性が低くなりますし、成果も出しにくくなります。

ストレスが限界に達して、心や体を壊してしまう危険性もあります。

 

けいみー
つまり、仕事で雑用ばかり押し付けられている会社にいつことは、あなたにとってデメリットばかりなんですよね。

 

もしあなたが雑用ばかり押し付けられていて、ストレスを感じているのなら、転職を選択肢に入れましょう。

転職するかしないかは自由ですし、転職活動は無料なのでまずはやってみることが大切です。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事で雑用ばかり押し付けられている時こそ自分を大切に

仕事で雑用ばかり押し付けられている時こそ自分を大切に

 

仕事で雑用ばかり押し付けられる原因と対処法について解説しました。

結論、何年も雑用ばかりしてストレスを感じているのなら、できるだけ早く転職しましょう。

 

仕事に対するモチベーションが低くなると成長できないですし、転職先で雑用ばかりさせられる可能性は低いからです。

とはいえ、雑用でも考え方によっては自分の成長に繋げられるので、今できることはしっかり取り組みましょう。

 

✓ 本記事のまとめ

  • 仕事が雑用ばかりは危険
  • (市場価値の低下、終身雇用制度の廃止)
  • 雑用を減らす提案やキャリアプランを相談する
  • 転職先では雑用ばかりさせられる可能性は低い

 

会社員は、人生の半分以上を仕事に注ぎます。

若いうちに雑用ばかり押し付けられて、年を取ってから後悔しても手遅れです。

 

ある程度大きな仕事を任されて、自分の頭で試行錯誤しなければ成長できないから。

もしあなたが、仕事で雑用ばかり押し付けられていて将来に不安を感じているのなら、できるだけ早く転職してください。

若いうちならスキル0でも転職できますし、転職先で求められる成果も大きくありません。

 

けいみー
逆に、30歳を超えると即戦力を採用するので、実績やスキルがないと転職できなくなります。

 

今日があなたにとって1番若い日なのですから、後悔のないようにしましょう。

モチベーションが上がる仕事、やりがいのある仕事はたくさんありますし、若手に任せてくれる会社もあります。

自分のキャリアを1番に考えて、未来のために行動してください。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時にトラブルを回避したい人は、退職代行を使えば円満退職できますよ。

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
仕事で雑用ばかり押し付ける会社は危険!転職を考えよう
最新情報をチェックしよう!