第二新卒で受からないあなたへ【3つの対処法を解説します】

第二新卒で受からないあなたへ【3つの対処法を解説します】
あなた
第二新卒だけど受からない。
書類も面接も落ちまくってる。
受かるコツを教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

第二新卒で転職したくても、選考で受からないと悩みますよね。

 

結論から言うと、第二新卒は難しい面もありますが、ポイントを押さえれば受かるようになります。

 

なぜなら、第二新卒で受からない人には共通点があるから。

 

けいみー
僕も第二新卒で転職しましたが、理想に近い会社に入ることができました。

 

そこで今回は第二新卒で受からない原因と対処法について解説します。

 

本記事を読むことで、第二新卒で受からない原因を知ることができ、内定に一歩近づくことができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 第二新卒で受からない原因
  • 第二新卒で受からない!【企業が求める人材とは】
  • 第二新卒で受からない時の3つの対処法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動では第三者の意見を聞くことが大切でして、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

 

第二新卒で受からない原因

第二新卒で受からない原因

 

第二新卒で受からない原因について解説します。

 

受からない人には必ず共通点があるので、一つずつ確認していきましょう。

 

けいみー
僕も最初は何度も失敗し、途中で修正しながら転職活動を進めていきました。

 

✓ 第二新卒で受からない原因

  1. 志望動機が抽象的
  2. ネガティブな退職理由
  3. 他責思考が伝わっている
  4. 実力以上の会社に応募している
  5. ビジネスマナーが身についていない

 

詳しく解説します。

 

受からない原因①:志望動機が抽象的

 

第二新卒で受からない原因1つ目は、志望動機が抽象的だから。

 

志望動機が抽象的だと、企業は特別にあなたを採用する理由がありません。

 

新卒の就活では少しくらい抽象的でも問題ないですが、第二新卒は話が別です。

 

けいみー
一度は社会人として働いた経験があるので、大学生と一緒ではダメです。

 

採用企業からすると、志望動機で同じことを言っている新卒と第二新卒では、新卒を採用した方がリスクがありません。

 

社会人経験があるからこそ、より具体的な志望動機を伝えなければなりません。

 

そのためには、企業のことを調べ尽くす勢いで準備する必要がありますよ。

 

受からない原因②:ネガティブな退職理由

 

第二新卒で受からない原因2つ目は、ネガティブな退職理由だから。

 

「ストレス耐性がない」や「採用しても不満があったらすぐ辞める」と思われてしまいます。

 

採用には多額のコストがかかるので、会社としても長く働ける人材を採用したいのは当然です。

 

けいみー
僕も第二新卒で最初に受けた面接で、前職の愚痴ばかり話してしまいました。

 

当然その会社の選考は受からず、深く反省した記憶があります。

 

とはいえ、綺麗ごとを並べただけの嘘を言えば良いわけではないので、注意してくださいね。

 

例えば残業が辛かった場合、「辞めた理由は残業が月〇時間で体調を崩すようになったから。しかし、たくさんの仕事ができた経験は、私を成長させてくれました。」などですね。

 

事実はきちんと伝えた上で、ポジティブに変換できないか考えてみましょう。

 

関連記事:転職活動は落ちて当たり前?落ちる原因と対処法を徹底解説

 

受からない原因③:他責思考が伝わっている

 

第二新卒で受からない原因3つ目は、他責思考が伝わっているから。

 

会社という組織で働く以上、他責思考では仕事はうまくいきません。

 

例えば、トラブルがあった時に、自分毎のように捉えて行動できるかが大切です。

 

けいみー
トラブル時に、「自分は関係ないからいいや」と何もしない人は、まず評価されることはないですね。

 

ネガティブな退職理由にも関連しますが、「自分がやりたい仕事じゃなかった」や「社風が合わなかった」などはNG。

 

転職してもやりたい仕事ができると保証はできませんし、社風に関しても簡単に変えることはできません。

 

そういった不満ですすに辞めると思われてしまえば、受からないのは当然です。

 

受からない原因④:実力以上の会社に応募している

 

第二新卒で受からない原因4つ目は、実力以上の会社に応募しているから。

 

新卒の就職活動では大手でも受かる可能性はありますが、第二新卒の転職だとそうもいきません。

 

前職の知名度や学歴など、ポテンシャルを見る企業が多いのが現実です。

 

けいみー
新卒と同じように転職活動をしてしまうと、受からないケースはよくあります。

 

新卒よりも採用人数が少ないので、必然的にライバルが多くなるから。

 

第二新卒は再チャレンジできるメリットがある反面、競争率も激しいということを意識しましょう。

 

試しに受けてみて、全て受からないようなら、受ける会社を選びなおす必要があるかもしれません。

 

関連記事:転職は妥協すべき?後悔したくないあなたへ対処法を解説

 

受からない原因⑤:ビジネスマナーが身についていない

 

第二新卒で受からない原因5つ目は、ビジネスマナーが身についていないから。

 

第二新卒は社会人経験がある分、基礎的なスキルがは身についている人材を採用します。

 

なぜなら、第二新卒で採用するメリットが薄れてしまうからです。

 

けいみー
企業は採用にお金をかける分、研修などのコストを下げるために第二新卒を雇います。

 

つまり、ビジネスマナーが身についていない人は、魅力が半減してしまうということ。

 

例えば、言葉遣いや面接時の態度など、簡単に見抜かれてしまうので注意しましょう。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーなど、第三者と面接練習をすることをおすすめします。

 

簡単サクッと1分で登録できます

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

第二新卒で受からない!【企業が求める人材とは】

第二新卒で受からない!【企業が求める人材とは】

 

第二新卒で企業が求める人材について解説します。

 

受からない人は、企業が求める人材にマッチしていないことが原因です。

 

けいみー
相手が求めるものを理解して準備すれば、受かるようになりますよ。

 

✓ 第二新卒で企業が求める人材

  1. 最低限のビジネスマナー
  2. 仕事に対する積極的な姿勢
  3. 将来的な会社への貢献期待度

 

詳しく解説します。

 

企業が求める人材①:最低限のビジネスマナー

 

第二新卒で企業が求める人材は、最低限のビジネスマナーがある人です。

 

企業が第二新卒を採用する一番のメリットは、研修のコストを抑えられることだから。

 

例えば外部機関へ研修をお願いすると、最低でも100万円以上はかかります。

 

けいみー
その点、第二新卒は前職で研修を受けている可能性が高いので、研修は必要なしと判断されます。

 

企業は人材採用にも費用がかかっているので、研修費用を抑えたいのは当然ですよね。

 

つまり、基本的なビジネスマナーが身についていないと判断されれば、受からないことになります。

 

第二新卒で転職活動をする前に、マナー違反がないか見直してみましょう。

 

企業が求める人材②:仕事に対する積極的な姿勢

 

第二新卒で企業が求める人材は、仕事に対する積極的な姿勢を感じる人です。

 

20代専門の転職サイト『RE就活』の調査によると、第二新卒を新卒よりも優れていると思っている点は以下の通り。

 

✓ 第二新卒が新卒より優れている点

  • 働く意欲
  • 社会の厳しさの理解
  • 社会人基礎力が身についている

 

就職して失敗しても『第二新卒で受ける=働く意欲が強い』ということ。

 

第二新卒で受からない!【企業が求める人材とは】

引用:企業が第二新卒を採用する理由(RE就活)

 

挫折経験は時にメリットになることを、第二新卒を採用する企業は理解しています。

 

第二新卒だからこそ、仕事に対する積極的な姿勢をアピールしましょう。

 

企業が求める人材③:将来的な会社への貢献期待度

 

第二新卒で企業が求める人材は、将来的な会社への貢献期待値度が高い人です。

 

第二新卒は卒業から3年以内のみなので、即戦力よりも将来性を重視されるから。

 

通常の転職者よりも、”長く働いてくれそうな人”を採用します。

 

けいみー
企業からすると、せっかくお金をかけて採用しても、すぐに辞められてしまったら赤字ですからね。

 

つまり、あなたに将来性があると思われれば、第二新卒で受からないことはありません。

 

自分にできること(強み)を洗い出し、企業を分析した上で、自分が貢献できることを伝えましょう。

 

第二新卒に限らず、転職活動では企業が求めるものを察知して、自分をすり合わせることが大切ですよ。

 

関連記事:転職であなたが受からない理由を暴露【僕が改善した方法を教えます】

 

第二新卒で受からない時の対処法3つ

第二新卒で受からない時の対処法3つ

 

第二新卒で受からない時の対処法について解説します。

 

第二新卒は難しい面もありますが、事前に準備をしておけば、全く受からないことはなくなりますよ。

 

けいみー
僕も最初は受からない状況が続きましたが、途中で方向転換をしてから順調に進みました。

 

✓ 第二新卒で受からない時の対処法

  1. キャリアビジョンを明確にする
  2. 企業を徹底的にリサーチする
  3. 転職エージェントを利用する

 

詳しく解説します。

 

受からない時の対処法①:キャリアビジョンを明確にする

 

第二新卒で受からない時の対処法1つ目は、キャリアビジョンを明確にすることです。

 

先ほども言った通り、企業はあなたの将来性や働く意欲を求めているから。

 

具体的に、「何を」「どれくらい」「どのように」して、会社に貢献していきたいかを伝える必要があります。

 

けいみー
ビジョンを明確にするためには、自分の強みや仕事への価値観などを知ることが大切。

 

まずは自分自身と向き合って、やりすぎなくらい自己分析をしましょう。

 

とはいえ、自分一人で考えてもよくわからない人も多いですよね。

 

そんな時は、転職エージェントを利用することで、第三者の客観的な意見を知ることができますよ。

 

簡単サクッと1分で登録できます

 

受からない時の対処法②:企業を徹底的にリサーチする

 

第二新卒で受からない時の対処法2つ目は、企業を徹底的にリサーチすることです。

 

企業のことを知らないと、ちゅうしょうてきな志望動機になってしまうから。

 

企業に「この人はうちの会社に必要だ」と思ってもらうためには、企業の雰囲気や考え方を理解しておく必要があります。

 

けいみー
第二新卒に限らず、転職では自己分析と同じくらい企業調査が重要です。

 

具体的には、会社のHPだけでなく実際に行ってみたり、評判や口コミなどのリアルな声を探しましょう。

 

第二新卒では何回も失敗できないですし、企業を知ることで企業選びに失敗せずにすみますよ。

 

受からない時の対処法③:転職エージェントを利用する

 

第二新卒で受からない時の対処法3つ目は、転職エージェントを利用することです。

 

転職エージェントを利用することで、自分に合った会社を探しやすくなるから。

 

転職エージェントは、キャリアアドバイザーと二人三脚で転職活動を進めていくので、失敗しにくくなります。

 

けいみー
転職エージェントから推薦状を出してくれたりもするので、受からない現状から改善するはずです。

 

僕も最初は一人で転職活動をしていましたが、なかなか受からないし、途中で諦めようかと考えたこともあります。

 

しかし、知り合いの紹介で転職エージェントを知った後は、受からない状況から一変したんですよね。

 

自己分析から企業調査などをせず、なんとなく転職活動をしていた自分が情けなくなりました。

 

けいみー
僕が今の会社に転職できたのも、転職エージェントのおかげと言っても過言ではありません。

 

第二新卒特化型の転職エージェントもあるので、うまく活用していきましょう。

 

転職エージェントは全て無料で利用できるので、ぶっちゃけ利用しないのは損ですよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

第二新卒で受からない場合は、原因を1つずつ潰していこう

第二新卒で受からない場合は、原因を1つずつ潰していこう

 

第二新卒で受からない原因と対処法について解説しました。

 

受からない原因が必ずあるので、一つずつ潰していくことが大切です。

 

受からないからと言って、自分が働きたくもない仕事や、明らかにブラック企業に転職するのは避けましょう。

 

けいみー
新卒で失敗したからこそ、次の第二新卒では失敗を繰り返してはダメですよ。

 

20代のうちはやり直しがききますが、転職のし過ぎは経歴に傷がつきます

 

何度も転職を繰り返している人は、どんなに魅力的であっても、”仕事が続かない人”というレッテルが貼られてしまうんですよね。

 

つまり、第二新卒の転職では、失敗はできないということ。

 

悩んでいる人
そんなこと言っても、入社してみるまでわからないじゃん。
けいみー
そうです。だからこそ、第三者の意見を聞いたり、自己分析や企業調査を徹底的にやるんです。
とはいえ、1人で何をしたら良いか分からず不安な人のために、転職エージェントがあります。

 

転職エージェントは転職市場を熟知しているので、具体的なアドバイスがもらえるから。

 

1人で悩んでいても前へ進めないですし、無料なので頼らない理由がないんですよね。

 

けいみー
第二新卒の転職は難しい面もありますが、コツさえ掴めば受からないことはありません。

 

僕も第二新卒の転職で、中小から一部上場企業へ転職できました。

 

受からないことに悩みすぎず、前を向いて一歩ずつ進みましょう。

 

退職トラブルを避けたい人は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。 中卒や高卒など学歴に不安があると、[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 […]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
第二新卒で受からないあなたへ【3つの対処法を解説します】
最新情報をチェックしよう!