【仕事を辞める勇気が出ない人へ】原因と対処法を解説します

【仕事を辞める勇気が出ない人へ】原因と対処法を解説します
あなた
仕事を辞めたいけど勇気が出ない。
辞めた後の生活が不安。
でも、今のままダラダラ働くのも辛い。

 

こんな悩みを解決します。

 

仕事を辞めたい気持ちがあっても、辞めた後の不安を感じると勇気が出ないですよね。

 

結論から言うと、嫌な仕事を続けるリスクの方が大きいので、勇気を出して辞めましょう。

 

なぜなら、嫌な仕事を辞めなければストレスが蓄積するだけで、何も良いことがないから。

 

そこで今回は仕事を辞める勇気が出ない原因と対処法について解説します。

 

本記事を読むことで、仕事を辞める不安を解消することができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 仕事を辞める勇気が出ない5つの原因
  • 仕事を辞める勇気が出ないのが危険な理由
  • 仕事を辞める勇気が出ない時の対処法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 退職代行おすすめランキング3選

退職代行SARABA

特徴:労働組合で交渉可・最安値

料金:25,000円

【公式】https://taisyokudaikou.com/

▶ 口コミ・評判

退職代行ガーディアン

特徴:労働組合で交渉可

料金:29,800円

【公式】https://taisyokudaiko.jp/

▶ 口コミ・評判

退職代行ニコイチ

特徴:16年の実績

料金:27,000円

【公式】https://www.g-j.jp/lp04/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

目次

仕事を辞める勇気が出ない5つの原因

仕事を辞める勇気が出ない5つの原因

 

仕事を辞める勇気が出ない原因について解説します。

 

仕事を辞めたいのに勇気が出ないのは、デメリットしかありません。

 

けいみー
原因を一つずつ潰して、辞める勇気を出しましょう。

 

✔ 辞める勇気が出ない原因

  1. 上司に言い出せない
  2. 同僚に迷惑がかかる
  3. 裏切り者だと思われる
  4. 辞めた後の不安がある
  5. 辞めさせてもらえなかったことがある

 

詳しく解説します。

 

勇気が出ない原因①:上司に言い出せない

 

仕事を辞める勇気が出ない原因1つ目は、上司に言い出せないから。

 

上司から嫌味を言われたり、引き止められる可能性を考えると言い出せなくなります。

 

特にパワハラ上司や、普段から嫌味を言う上司の場合は言いづらいですよね。

 

けいみー
僕も前職で、パワハラ上司に退職を言い出すのが怖くてたまりませんでした。

 

場合によっては強く引き止められることがあり、辞めたいのにとてもめんどくさいことも。

 

とはいえ、例え何か言われたとしても、嫌な気持ちは一瞬です。

 

仕事を辞めたいのに言い出せないことで、一生続く苦痛と比べれば、気にならないレベルですよ。

 

勇気が出ない原因②:同僚に迷惑がかかる

 

仕事を辞める勇気が出ない原因2つ目は、同僚に迷惑がかかるから。

 

自分が辞めることで、同僚に仕事の負担が増えてしまうことを気にしてしまうパターンです。

 

特に人手が足りていない職場環境の場合、辞めると言い出しづらいですよね。

 

けいみー
「自分だけ逃げるのは申し訳ない」と、いつまでも辞められない友人が言っていました。

 

しかし、同僚のことを気にして嫌な仕事を辞められないからといって、自分が犠牲になる必要は全くありません。

 

仕事の割り振りを考えたり、人員を補てんするのは会社や上司の役割だから。

 

もし同僚に迷惑をかかったとしても会社の責任なので、あなたが気にする必要ないですよ。

 

勇気が出ない原因③:裏切り者だと思われる

 

仕事を辞める勇気が出ない原因3つ目は、裏切り者だと思われるから。

 

転職がしやすい環境になったとはいえ、まだまだ『転職=裏切り者』だと思う人もいます。

 

自分を育ててくれた会社に一生尽くす、昔の武士のような働き方を美徳とする考え方です。

 

けいみー
実際に僕が辞める時は、「この裏切り者が!」と吐き捨てられました・・・(笑)

 

とはいえ、『転職=裏切り者』というイメージは、ぶっちゃけ時代遅れです。

 

終身雇用制度がなくなりつつあり、働くことに自由を求める人がどんどん増えているから。

 

僕たちには、嫌じゃない仕事、よりストレスのかからない仕事を選ぶ権利があるので、裏切り者ではありません。

 

詳しくは「転職・退職は裏切り者扱いされるが、全く気にしなくて良い理由を解説」へ

 

勇気が出ない原因④:辞めた後の不安がある

 

仕事を辞める勇気が出ない原因4つ目は、辞めた後の不安があるから。

 

例えば、今より給料が下がる不安や、転職先でうまくいかなかった時の不安などですね。

 

こればかりは転職してみないとわからないので、不安になるのは当然です。

 

けいみー
僕も初めての転職は不安しかなかったですし、今の現状が改善する補償なんてありませんでした。

 

でもよく考えると、毎日ストレスを感じる仕事を、そのまま続けることも不安だったんですよね。

 

「これからも毎日我慢しなきゃいけない」とか、「こんな生活を続けて体は大丈夫かな」などです。

 

仕事を辞めるリスクはありますが、辞めないこともまたリスクがあります。

 

それどころか、続けているだけでは改善する希望もないので、むしろ辞めないリスクの方が大きい場合がほとんどです。

 

詳しくは「仕事辞めてもなんとかなる。辞めたあとの生活が不安なあなたへ」へ

 

勇気が出ない原因⑤:辞めさせてもらえなかったことがある

 

仕事を辞める勇気が出ない原因5つ目は、辞めさせてもらえなかったから。

 

過去に仕事を辞めたいと伝えたことがあって、拒否された経験があると勇気が出ません。

 

転職先が決まっていても、何かと理由をつけて辞めさせない上司もいるようなので驚きです。

 

けいみー
正直、辞めさせてくれない会社だからこそ、辞めるべきと言えます。

 

社員が1人辞めたくらいで職場が混乱するのなら、それこそが大問題です。

 

1人に仕事が集中していたり、人に仕事がついてしまっている問題があるから。

 

会社が無理に引き止める権利はないので、退職代行を使って強制的の辞める選択肢も考えましょう。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

仕事を辞める勇気が出ないのが危険な理由

仕事を辞める勇気が出ないのが危険な理由

 

結論から言うと、仕事を辞める勇気が出ないからといって、嫌な仕事を続けるのは危険です。

 

辞めるリスクは0ではありませんが、辞めないリスクの方が圧倒的に大きいので、理由を解説します。

 

けいみー
どちらのリスクが重いのか、比較しながら判断してくださいね。

 

✔ 勇気が出ないのが危険な理由

  1. ストレスが蓄積する
  2. 市場価値がなくなる
  3. 行動しなかったことに後悔する

 

詳しく解説します。

 

危険な理由①:ストレスが蓄積する

 

仕事を辞める勇気が出ないと危険な理由は、ストレスが蓄積するから。

 

当たり前ですが、嫌な仕事を続けていくのはストレスが溜まります。

 

ストレスは次第に蓄積していき、ある日突然プツっと糸が切れたように放心状態になります。

 

けいみー
悪化すると、適応障害やうつ病などの心の病に侵され、社会復帰できなくなる場合も。

 

僕はブラック企業で約1年、上司から毎日のように怒鳴られながら仕事をしていました。

 

辛い気持ちを押し殺して、毎日我慢しながら出社していました。

 

そんな日々が半年ほど続いた時、自然と涙が出たり、夜に寝付けなくなったんです。

 

けいみー
精神的にも肉体的にお疲れ切っていたはずなのに、「仕事から逃げるな」と自分に言い聞かせていました。

 

友人の助言でなんとか自分がヤバいことに気が付きましたが、あのまま我慢して続けていたらと思うと、考えるだけで恐怖です。

 

ストレスの蓄積は、自分で気づく頃には手遅れになるケースがほとんどなので、早めに対処をしてくださいね。

 

詳しくは「上司がストレスで吐き気がする人必見!対処法を解説します」へ

 

危険な理由②:市場価値がなくなる

 

仕事を辞める勇気が出ないと危険な理由は、市場価値がなくなるから。

 

仕事以外でも言えることですが、ネガティブな気持ちで仕事をしても成長はできません。

 

つまり、嫌な仕事を続ければ続けるほど、あなたの市場価値は落ちていくということ。

 

けいみー
市場価値が落ちてしまうと、いざ転職したくても、引き取り手が無くなってしまいます。

 

また、転職市場は年齢的な制限もあり、歳を重ねるほどに転職では不利に働きます。

 

我慢して頑張っても報われることはないので、できるだけ早く見切りをつけましょう。

 

転職できなくなってから嘆いても遅いですよ。

 

危険な理由③:行動しなかったことに後悔する

 

仕事を辞める勇気が出ないと危険な理由は、行動しなかったことに後悔するから。

 

人は歳をとった時、行動して失敗した後悔よりも、行動しなかったことに後悔します。

 

例えば、好きな異性に告白してフラれても諦めがつきますが、告白しなかったことは一生心残りになります。

 

けいみー
「実は両想いだったのに、告白しなかったことで恋人になれなかった」なんて話がありますよね。

 

仕事も同じで、不満があるのに何も行動しなければ改善する可能性は0で、行動すれば0.1でも改善する可能性があります。

 

不満を持っている今がすでのマイナスなので、失う物なんて何もないですよね。

 

手遅れになってから後悔しても遅いので、今のあなたにできることをやりましょう。

 

詳しくは「転職が【 怖いから動けない】あなたへ。大丈夫、それが普通です。」へ

 

仕事を辞める勇気が出ない時の対処法

 

仕事を辞める勇気が出ない時の対処法

 

仕事を辞める勇気が出ない時の対処法を解説します。

 

僕も最初は勇気が出なかったのですが、これからご紹介する方法で一気に行動できるようになりました。

 

けいみー
僕の経験が、少しでも参考になればうれしいです。

 

✔ 勇気が出ない時の対処法

  1. 辞めないリスクを考える
  2. とりあえず転職活動をしてみる
  3. 勇気が出なければ退職代行を使う

 

詳しく解説します。

 

対処法①:辞めないリスクを考える

 

仕事を辞める勇気が出ない時の対処法1つ目は、辞めないリスクを考えることです。

 

辞めないリスクと辞めるリスクを天秤にかけることで、自分にとって必要なことが見えてくるから。

 

辞めないリスクとは、今の仕事を一生続けるストレスや、転職したくなってもできないことなどですね。

 

けいみー
比較した上で、自分にとって辞めるリスクの方が高い場合は、辞めるべきではありません。

 

とはいえ、仕事に不満を持っているほとんどの人は、辞めないリスクの方が高いです。

 

なぜなら、嫌な仕事をしている人で、幸せな人を見たことないから。

 

嫌な仕事をダラダラと続けている時間は、はっきり言って無駄ですよ。

 

対処法②:とりあえず転職活動をしてみる

 

仕事を辞める勇気が出ない時の対処法2つ目は、とりあえず転職活動をしてみることです。

 

なぜなら、考えれば考えるほど不安は大きくなり、行動できなくなるから。

 

いざ転職活動を始めてみれば、今まで悩んでいたことが嘘だったかのように気持ちが楽になることも多いですよ。

 

けいみー
僕も転職活動を始める前は不安しかありませんでしたが、始めたら前向きな気持ちになったんですよね。

 

人は、初めての経験や未知なことに不安を覚えますが、やる前と後で感じ方が大きく変わることがあります。

 

例えば、食わず嫌いのように、一度食べてみたらハマってしまうことだってありますよね。

 

仕事を辞める時も同じで、とりあえず転職活動をしてみると、また新しい世界が広がるかもしれませんよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

対処法③:勇気が出なければ退職代行を使う

 

仕事を辞める勇気が出ない時の対処法3つ目は、退職代行を使うことです。

 

退職代行を使うことで、引き止められることなく、嫌な上司と顔を合わせることなく辞められるから。

 

有休消化を使うことで、依頼した翌日に辞めることもできます。

 

けいみー
いま退職させてもらえない人が増えており、退職代行を使う人が急激に増加しています。

 

退職代行を使うことについては賛否両論ありますが、「退職代行を使おう」と思わせる会社や上司が悪いです。

 

僕たちには働く場所を選ぶ権利があるのに、辞められない雰囲気を作ったり、退職届を受け取ってもらえなかったりすることが異常だから。

 

仕事を辞める勇気が出ないからといってズルズル続けるなら、退職代行を使ってすぐに辞めてしまいましょう。

 

>>労働組合で失敗しない退職代行とは?

LINEで24時間相談できます

口コミ・評判

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

仕事を辞める勇気を出したら、180度変わりました【実体験】

仕事を辞める勇気を出したら、180度変わりました【実体験】

 

仕事を辞める勇気が出ない原因と対処法について解説しました。

 

辞める勇気が出ないのは不安が原因なので、考えるよりも行動することで解消できます。

 

具体的には、とりあえず転職活動をしてみることや、退職代行を使ってスパッと辞めてみることです。

 

けいみー
僕も仕事を辞める時は不安ばかりでした。

 

ブラック企業の重労働と上司からのパワハラで、肉体的にも精神的にも疲れ切っていました。

 

でも、「仕事を辞めても大丈夫かな?」と不安になり、なかなか行動できずに時間だけが過ぎる日々

 

そんな時に、たまたま転職した友人と話をする機会があり、今の自分がいかにヤバイ状況かを知らされることに。

 

けいみー
「まずやってみろ」「今がマイナスなんだから、失うものなんてないよ」と言われ、ハッとしたのを覚えています。

 

すぐに転職エージェントに登録し、キャリアアドバイザーに相談しました。

 

たくさんの求人を見たり選考を受ける中で、徐々に自分の理想の働き方を見つけることができるようになったんです。

 

結果的には中小企業から一部上場企業に転職でき、年収は上がり、休日は増え、残業は減りました。

 

けいみー
「あの時、思い切って行動して本当に良かった」と心から思います。

 

この記事を読んでいるあなたも、おそらくたくさんの不安を感じているはずです。

 

いま仕事を辞める決意をしないと、これから先ずっと、今持っている不満と付き合うことになります。

 

そんな一生で、あなたの人生は幸せですか?

 

人生は一度きりで、今日があなたにとって一番若い日です。

 

辞めるリスクよりも辞めないリスク。後悔のない選択をしてくださいね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

 

 

【仕事を辞める勇気が出ない人へ】原因と対処法を解説します
最新情報をチェックしよう!