転職活動は落ちて当たり前?落ちる原因と対処法を徹底解説

転職活動は落ちて当たり前?落ちる原因と対処法を徹底解説
あなた
転職活動を始めたけど落ちまくる。
書類選考や面接って落ちて当たり前なの?
転職で受かるための方法が知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

転職活動の書類選考や面接で落ちまくると、自分を否定されたような気持になりますよね。

 

結論から言うと、転職活動では落ちて当たり前なので気にすることはありませんが、原因を潰さないと一生受かりません。

 

転職は企業との相性もあるので、どんなに優秀な人でも落ちることがあります。

 

けいみー
とはいえ、落ちて落ち込むだけでなく、しっかりと次に生かせるよう対処することが大切。

 

そこで今回は転職が落ちて当たり前の理由と対処法について解説します。

 

本記事を読むことで、転職活動で落ちまくる原因を突き止めることができ、今より受かるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 転職活動は落ちて当たり前なのか?
  • 転職活動で落ちて当たり前になる3つの原因
  • 転職活動で落ちて当たり前にならない方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動は落ちて当たり前なのか?

転職活動は落ちて当たり前なのか?

 

転職活動は落ちて当たり前なのか?について解説します。

 

結論じゃら言うと、転職活動は落ちて当たり前です。

 

なぜなら、優秀かどうかよりも、企業に合うかどうかが大切だから。

 

けいみー
転職活動で落ちても、あなた自身を否定しているわけではないので、気にしなくてOKですよ。

 

転職は落ちて当たり前?応募社数平均

 

転職活動は落ちて当たり前なのか?応募社数平均から解説します。

 

大手転職サイトのマイナビ転職の調査によると、転職者の平均応募社数は以下の通り。

 

全年齢の平均は8.4社となっており、年齢が上がれば上がるほど応募社数が増える傾向にあります。

 

年齢応募者数
20~25歳6.3社
26~30歳7.1社
31~35歳8.2社
36~40歳8.7社

引用:転職活動は何社応募した?(マイナビ転職)

 

表にはありませんが、40歳を超えると応募社数は10社以上となります。

 

また、あくまで平均値なので、これよりも少ない人もいれば多い人もいます。

 

僕は15社以上を受けた記憶があるので、平均より全然多かったですね。

 

けいみー
ぶっちゃけ、僕が転職活動を始めたばかりの時、落ちまくって悩んでいました。

 

それでもあきらめずにチャレンジし続けた結果、今のホワイト企業に転職することができたんです。

 

転職活動は落ちて当たり前ですし、チャレンジするのはタダなので、気にせずどんどん挑戦しましょう。

 

転職は落ちて当たり前?:書類選考・面接の通過率

 

転職活動は落ちて当たり前なのか?書類選考と面接の通過率から解説します。

 

同じく、大手転職サイトのマイナビ転職の調査によると、書類選考の通過率は30~50%。

 

その内一次面接は30%、最終面接は50%と狭き門であることが分かります。

 

転職活動は落ちて当たり前なのか?

引用:転職活動は何社応募した?(マイナビ転職)

 

例えば、10社応募したとしても、書類選考を通過するのは3~5社。

 

最終面接まで行けるのは1~2社ということになります。

 

ほとんどの人が落ちまくっているということなので、落ちて当たり前なんですよね。

 

けいみー
落ちて当たり前だと思って、複数の求人に応募するのは誰もがやっています。

 

転職で落ちまくる自分に自信がなくなる気持ちもわかりますが、切り替えも大切ですよ。

 

諦めなければ必ずチャンスはやってくるので、少しずつ前に進みましょう。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動で落ちて当たり前になる3つの原因

転職活動で落ちて当たり前になる3つの原因

 

転職活動は落ちて当たり前になる原因について解説します。

 

落ちて当たり前ではありますが、落ちるのには原因があるので、しっかりと原因を把握しましょう。

 

けいみー
落ちて終わりではなくて、次落ちないためにどうするかが大切ですよ。

 

✓ 転職で落ちて当たり前になる原因

  1. マナーが悪い
  2. 自分を理解していない
  3. 志望動機が具体的じゃない

 

詳しく解説します。

 

落ちて当たり前の原因①:マナーが悪い

 

転職で落ちて当たり前になる原因1つ目は、マナーが悪いからです。

 

仕事のスキルや能力以前に、マナーなどの人間力が見られます。

 

具体的には、挨拶や言葉遣い、身だしなみなどですね。

 

けいみー
企業側も面接という短い時間の中で判断しなければいけないので、最初の印象はとても重要です。

 

人は最初の第一印象で決まるとも言われており、最初で悪いイメージをもたれたらまず落ちます。

 

例えば、「なんだかチャラついてるな」「さっき挨拶しなかったな」と思われただけで、悪い印象が残ってしまうもの。

 

転職では、最終的には人間力で決まることが多いので、まずは基本のキを徹底しましょう。

 

落ちて当たり前の原因②:自分を理解していない

 

転職で落ちて当たり前になる原因2つ目は、自分を理解していないからです。

 

自己分析がきちんとできていないと、採用担当者に自分の魅力を伝えることができないから。

 

「自分という人間が入社したらどんなメリットがあるのか」が伝わらないと、落ちて当たり前になってしまいます。

 

けいみー
とはいえ、自己分析ってよくわからないですよね。

 

自分の強みがわからない人は、「リクナビNEXTのグッドポイント診断がおすすめ。

 

転職活動で落ちて当たり前になる3つの原因

 

リクナビNEXTに無料登録するだけで、あなたを客観的に見た強みを教えてくれます。

 

無料なので、ぶっちゃけ使わない理由がないんですよね。

 

>>無料で自己分析ツールを使ってみる

サクッと1分で登録できます

 

落ちて当たり前の原因③:志望動機が具体的じゃない

 

転職で落ちて当たり前になる原因3つ目は、志望動機が具体的じゃないからです。

 

どの企業でも言えるようなありきたりな志望動機だと、企業はあなたを欲しいと思いません。

 

熱意を伝えようと、「御社に入りたいです!理由は・・・特にありません」では意味がありません。

 

けいみー
なぜなら、企業は「なぜうちの会社に入りたいのか?」を知りたいからです。

 

例えば、「御社が参入した〇〇の新規事業では、私の経験を活かせるとともに、将来〇〇のようなことも実現させたい」などですね。

 

ぶっちゃけ、企業研究をせずに志望動機を具体化するのは無理です。

 

面接で必ずと言っていいほど『志望動機』は聞かれるので、具体的に話せるように準備をしておきましょう。

 

関連記事:転職であなたが受からない理由を暴露【僕が改善した方法を教えます】

 

転職活動で落ちて当たり前にならない方法

転職活動で落ちて当たり前にならない方法

 

転職活動で落ちて当たり前にならない方法について解説します。

 

結論、転職エージェントを使うことで、落ちる数を減らすことができます。

 

なぜなら、客観的な視点からアドバイスがもらえるからです。

 

けいみー
落ちて一人で悩んでいても時間の無駄なので、第三者に頼るのが一番なんですよね。

 

✓ 転職で落ちて当たり前にならない方法

  1. 転職エージェントを使う
  2. 自分と向き合う時間を作る
  3. 企業のリサーチを徹底的に行う

 

詳しく解説します。

 

当たり前にならない方法①:転職エージェントを使う

 

転職で落ちて当たり前にならない方法は、転職エージェントを使うことです。

 

転職エージェントは、キャリアアドバイザーがあなたに合った企業を提案してくれるから。

 

また、企業に推薦状を書いてくれたり、選考対策のサポートやフォローもしてくれます。

 

けいみー
何と言っても一番のメリットは、全てのサービスが”無料”だということですね。

 

転職した後に企業から報酬を得るので、ぶっちゃけ企業との信頼関係で成り立っているようなもの。

 

つまり、キャリアアドバイザーから勧められた企業は、信頼がかかっている分落ちにくいということです。

 

とはいえ、転職エージェントも合う合わないがあるので、複数に登録して比較してみましょう。

 

✓ 登録しないと損する転職エージェント(すべて無料)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

当たり前にならない方法②:自分と向き合う時間を作る

 

転職で落ちて当たり前にならない方法は、自分と向き合う時間を作ることです。

 

落ちて当たり前になっている人は、自己分析ができていない可能性が高いから。

 

「どんな強みがあって、どんな考えで仕事をして、どんなことをしてきたか、今後どうなりたいか」を、より具体的に伝える必要があります。

 

けいみー
とはいえ、自分一人で考えても、見えてこない部分もたくさんあるはずです。

 

そんな時は、友人や恋人などのパートナーや、転職エージェントのキャリアアドバイザーに聞くのがベスト。

 

第三者からの意見=客観的な視点』なので、自然と自己分析ができてしまうんですよね。

 

自分と向き合いつつ、第三者の意見を取り入れれば、スムーズ自己分析ができるようになりますよ。

 

当たり前にならない方法③:企業のリサーチを徹底的に行う

 

転職で落ちて当たり前にならない方法は、企業のリサーチを徹底的に行うことです。

 

転職活動で落ちまくる人の原因の1つに、企業のことをよく知らずに受けていることがあるから。

 

どんな企業でも言えるような志望動機や、抽象的な受け答えでは簡単に見抜かれてしまいます。

 

けいみー
企業側は「数ある企業の中で、なぜうちの会社に来たいのか?」を知りたいんですよね。

 

企業を徹底的にリサーチしなければ、どの企業もありきたりな受け答えになってしまいます。

 

企業側に「おっ!この人はわが社に合いそうだし、貢献してくれそうだ」と、思わせられればこちらのもの。

 

『企業が求める人材+あなたの経験や考え方』を合わせて、具体的な志望動機を伝えましょう。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動は落ちて当たり前!気にせずチャレンジしよう

転職活動は落ちて当たり前!気にせずチャレンジしよう

 

転職は落ちて当たり前なのか?原因と対処法について解説しました。

 

結論、落ちて当たり前なので、気にせず前を向いてチャレンジしましょう。

 

とはいえ、落ちた原因を洗い出して対処する必要はあるので、転職エージェントなどの第三者の意見を取り入れるのがベスト。

 

けいみー
少しずつ改善をしていけば、落ちる回数は必ず減ってくるはずです。

 

僕も転職活動を始めた時、1人でやっていて全く受かりませんでした。

 

自分を否定されたかのように思えて、途中で諦めようと思ったことも何度もありましたね。

 

しかし前職が超ブラック企業でして、どうしても辞めたい気持ちの方が強かったので、なんとか続けられたというところ。

 

けいみー
「諦めたらそこで試合終了」とはまさにそうで、諦めずに続けたからこそ、今のホワイト企業に転職できたんですよね。

 

とはいえ、落ちまくって1人で悩む時間は苦痛ですし、諦めたくなる気持ちは増していくばかり。

 

僕も転職エージェントに登録していなければ、おそらく今の会社に出会うことすらできませんでした。

 

全て無料で利用できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

時間は有限ですし、改善しなければこれからも落ち続けてしまいます。

 

自分にとって、後悔のない選択をしましょう。

 

退職時のトラブルに巻き込まれたくない人は、退職代行を使うとスムーズに退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました

 

関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
転職活動は落ちて当たり前?落ちる原因と対処法を徹底解説
最新情報をチェックしよう!