適応障害は甘え?仕事を辞める前にやるべき3つの対処法を解説

適応障害は甘え?仕事を辞める前にやるべき3つの対処法を解説
あなた
適応障害は仕事を辞めるべき?
辞めたら職場に迷惑がかかる?
これからどうすれば良いか教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

適応障害になって仕事を辞めたいけど、職場に迷惑をかけないか不安になりますよね。

 

結論から言うと、適応障害で仕事を辞めるのは甘えじゃないので、今すぐにでも休むべきです。

 

適応障害は立派な病気なので、無理して放っておくと取り返しのつかない危険があるから。

 

そこで今回は適応障害で仕事を辞める前にやるべきこと・再発させないコツについて解説します。

 

本記事を読むことで、適応障害の悩みから解放されるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 適応障害で仕事を辞めるのは甘えじゃない
  • 適応障害で仕事を辞める時、職場に迷惑をかけない方法
  • 適応障害で仕事が怖い・続かない人におすすめの職場
  • 適応障害で仕事を辞めた後に転職に失敗しないコツ

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度NO.1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

ちなみに、doda(デューダ)は10万件以上の圧倒的な求人数があり、僕の悩みを親身になって聞いてくれた信頼できる転職エージェントでした。

 

転職活動では、求人数の多さと第三者の意見を聞くことが大切で、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

\ 10万件以上の圧倒的求人数 /

簡単1分で登録できます

 

適応障害で仕事を辞めるのは甘えじゃない

適応障害で仕事を辞めるのは甘えじゃない

 

適応障害で仕事を辞めるのは甘えではありません。

 

適応障害は強いストレスが原因で発症するため、放っておくとさらに悪化する危険があるからです。

 

適応障害になると仕事もままならないので、今すぐに休養することが大切ですよ。

 

けいみー
とはいえ、自分で気がつかないうちに適応障害になっている場合も。まずは知識として知っておきましょう。

 

適応障害とは?原因や症状

 

適応障害とは、ある特定の状況や出来事によってストレスを受け、それにより精神や体調・行動に支障をきたすことです。

 

 

例えば、憂うつな気分になったり、急に不安に襲われたり、涙もろくなったりします。

 

特に行動面がやっかいで、自分の感情がコントロールできずに、無断欠勤やケンカを引き起こすなどの症状も。

 

けいみー
1番の問題は”自分では気づかない”ことでして、知らぬ間に適応障害になっているパターンも多いですね。

 

適応障害は、”ストレス要因から離れると症状は改善する”ので、うつ病よりも軽度の精神病と言えます。

 

なんとかうつ病になる前に食い止めないと、普段通りの生活もできなくなる危険があるので注意が必要です。

 

自分が「適応障害かも?」と思ったら、早めに心療内科で診察を受けてくださいね。

 

適応障害で仕事を辞めても職場に迷惑はかからない

 

適応障害で仕事を辞めても、職場に迷惑はかかりません。

 

むしろ適応障害のまま無理して仕事を続けてしまうと、より深刻なうつ病になってしまう危険があります。

 

うつ病になるとミスを連発したりコミュニケーションが取れなくなったり、それこそ仕事どころではありません。

 

けいみー
仕事にならないまま職場にいる方が迷惑をかけるので、適応障害になったら休職or退職の2択です。

 

適応障害になる人は、責任感が強く真面目な人が多いので、「自分が仕事を辞めたら職場に迷惑がかかるかも」と不安になります。

 

僕は軽度のうつ病の時にも、同じように考えていました。

 

無理して仕事をしても、余計に職場に迷惑をかけてしまうので、ストレスから早く離れるのが最良の決断です。

 

適応障害になって仕事を辞めた僕の体験談

 

僕は、新卒で入社した会社を1年もたずに辞めました。

 

厳密に言うと適応障害ではなく、軽度のうつ病と診断されたのですが、適応障害よりも重い病気です。

 

ある日の朝、ベッドから起き上がることもできず、会社に行きたくないと思うようになりました。

 

けいみー
無気力というか、なんかもうどうでも良くなったんですよね。

 

仕事で評価されることも、お金をもらうことも、さらには生きることもどうでも良いんです。

 

会社に行ってもパワハラ上司に怒鳴られるだけで、「自分が生きている意味」を必死に探していました。

 

他人から見たら異常なのですが、僕は自分がうつ病だという自覚はなく、ただ”無気力になっただけ”と思っていたのも驚きです。

 

けいみー
後で知ったのですが、マジでうつ病や適応障害の症状でして、あのまま仕事を続けていたと思うとゾッとします。
僕は、友人の助言のおかげで救われて、ブラック企業を辞めることができました。

 

あの時友人と会っていなかったら、僕は間違いなくうつ病になって人生の歯車は狂っていましたね。

 

もしあなたが適応障害やうつ病かも?と思うのなら、手遅れになる前に対処してください。

 

関連記事

仕事でストレスが限界のあなたへ。最悪な症状と対処法を解説します

うつ病で会社を休むのに罪悪感はいらない!連絡方法などの手順を解説

 

適応障害で仕事を辞める前にやるべき3つのこと

適応障害で仕事を辞める前にやるべき3つのこと

 

適応障害で仕事を辞める前にやるべきことをご紹介します。

 

すぐに仕事を辞めるのも1つの手ですが、他にも対処法はあります。

 

けいみー
仕事を辞めるべきか、しっかり検討した上で判断しましょう。

 

✓ 適応障害で仕事を辞める前の準備

  1. 部署異動する
  2. 休職を相談する
  3. 転職活動をする

 

詳しく解説します。

 

適応障害で仕事を辞める前に①:部署異動する

 

適応障害で仕事を辞める前に、部署異動をしましょう。

 

会社の人事部に相談することで、部署異動ができるかもしれません。

 

適応障害は、いま抱えているストレスの原因から離れれば改善されるので、部署が変われば治る場合があるからです。

 

けいみー
適応障害になってしまった原因を突き止めることが大切。

 

例えば、上司のパワハラや職場の人間関係にストレスを感じている場合、部署を変えることでストレスは無くなる可能性が高いですよね。

 

逆に会社の社風や給与・待遇などがストレスの場合は、会社自体が合っていないということ。

 

まずは「自分が何にストレスを感じているか」を見極めましょう。

 

関連記事:【今の仕事が向いてない?】2年目・3年目の判断基準と失敗しないコツ

 

適応障害で仕事を辞める前に②:休職を相談する

 

適応障害で仕事を辞める前に、休職を相談しましょう。

 

仕事を辞めなくても、休職することでストレスから回避できるからです。

 

ただし、自分か職場のどちらかが変わらなければ、復職してもまた適応障害になってしまう危険もあります。

 

けいみー
休職期間中に自分と向き合ったり、転職活動をするなどの行動は必要です。

 

休職はあくまで一時的な回避方法なので、根本的な解決にはなりません。

 

しっかりと休んでいる間に原因を突き止めて、2度と適応障害にならないように気をつけてくださいね。

 

適応障害で仕事を辞める前に③:転職活動をする

 

適応障害で仕事を辞める前に、転職活動をしましょう。

 

仕事を辞めてから転職活動をすると、生活費や内定が出ないことへの焦りで失敗する可能性が高まるからです。

 

とはいえ、「辛くて今すぐにでも辞めたい」と思うのなら、仕事を辞めるのを優先させるべき。

 

けいみー
まずは自分の精神状態が一番大切なので、自分の気持ちを優先させてくださいね。

 

もし転職活動をする余裕があるのなら、在職中に転職活動を始めましょう。

 

転職エージェントは、面接の日程調整や入社条件の交渉など、時間がなくても効率的に転職活動を進められます。

 

また、カウンセリングを受けることで自分に合った求人を紹介してくれるので、転職の成功率も大幅に上がりますよ。

 

 

\ 利用者満足度NO.1 /

簡単1分で登録できます

口コミはこちら

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

適応障害で仕事が怖い・続かない人におすすめの職場

適応障害で仕事が怖い・続かない人におすすめの職場

 

適応障害で仕事が怖い・続かない人におすすめの職場をご紹介します。

 

仕事に対して、あなたがどこにストレスを抱えているかによって変わるので、自分に照らし合わせてみてください。

 

けいみー
僕は前職がサービス残業とパワハラ上司に悩まされていたので、ぶっちゃけ会社の全てが嫌でした(笑)

 

✓ 適応障害の人におすすめの職場

  1. 残業が少ない職場
  2. 人間関係が良い職場
  3. リモートで働ける職場

 

詳しく解説します。

 

適応障害の人におすすめ①:残業が少ない職場

 

適応障害で仕事が怖い人は、残業が少ない職場がおすすめ。

 

ワークライフバランスがしっかり取れる職場だと、自分の時間でストレス発散ができるからです。

 

もちろん人によりますが、給料<時間を優先する人は年々増加しています。

 

けいみー
僕も自由時間が絶対必要だと思っていて、年収が高くても自分の時間がないとストレスがかかります。
もし適応障害になったストレスの原因が分からないという人は、実は仕事の拘束時間だったりしますよ。

 

今の会社の残業が少ない部署へ異動、もしくは転職を視野に入れてみてください。

 

適応障害の人におすすめ②:人間関係が良い職場

 

適応障害で仕事が怖い人は、人間関係は良い職場がおすすめ。

 

どんなに仕事にやりがいがあっても、人間関係が悪いとストレスが溜まるからです。

 

マイナビ転職が20~35歳にとった仕事を辞めたいと思った理由のアンケート調査では、人間関係が悪いと答えた人は第2位。

 

けいみー
このように、仕事と人間関係は密接に関わっています。

 

少し待遇が悪くても、「この人たちと一緒に仕事ができて幸せ」と思える職場なら、ストレスは減りますよね。

 

とはいえ、人間関係には相性があるので、無理に合わせる必要はありません。

 

”自分と相性が良い人がどれだけいるか”という視点で、職場を見てみましょう。

 

適応障害の人におすすめ③:リモートで働ける職場

 

適応障害で仕事が怖い人は、リモートで働ける職場がおすすめ。

 

リモートで働ける仕事なら、満員電車や人間関係のストレスは激減するからです。

 

リモートワークだと通勤費や残業時間も減り、会社にとってもメリットが大きいのでどんどん導入されています。

 

けいみー
僕の会社も、コロナウイルスをきっかけにリモートワークになり、会社に行くストレスから解放されました。

 

これからの時代、リモートワークができる会社に人が集まるのは明白。

 

どの企業もリモートワークの体制を整えていますし、リモートワークできない会社は優秀な人材が流出する危険もあります。

 

もしあなたが仕事でストレスを抱えているのなら、リモートワークできる職場を探してみてくださいね。

 

適応障害で仕事を辞めた後に転職で失敗しないコツ

適応障害で仕事を辞めた後に転職で失敗しないコツ

 

適応障害で仕事を辞めた後に転職で失敗しないコツをご紹介します。

 

適応障害で辞めた場合、次の転職先でも同じことが起きないように注意が必要です。

 

けいみー
具体的なコツは3つあります。

 

✓ 適応障害で転職するコツ

  1. 適応障害は隠さない
  2. 適応障害になった原因を理解する
  3. 転職希望先の事前調査を徹底する

 

詳しく解説します。

 

適応障害で仕事を辞めたら①:隠さない

 

適応障害で仕事を辞めたら、転職活動では隠さないようにしましょう。

 

転職活動では必ず辞めた原因を聞かれますが、嘘をついてもバレるからです。

 

むしろ適応障害になったことを伝えれば、ストレスの少ない職場に転職させてもらえる可能性もあがります。

 

けいみー
もちろん、普通に転職活動をするよりはハードルが上がるでしょう。

 

企業によっては、「メンタルが弱い」「またすぐ辞めるんじゃないか?」と心配する採用担当者もいます。

 

しかし、嘘をついて転職できたとしても、適応障害が再発してしまえば本末転倒です。

 

必ずあなたを評価してくれる会社はあるので、転職活動では等身大の自分を出しましょう。

 

関連記事:転職エージェントに門前払いされた!理由と対処法を解説します

 

適応障害で仕事を辞めたら②:原因を理解する

 

適応障害で仕事を辞めたら、適応障害になった原因を理解しましょう。

 

適応障害は特定のストレスが原因で引き起こされるので、自分にとってのストレスを避けなければ再発する恐れがあるから。

 

例えば、

上司や同僚人と話す頻度
労働時間社風や風通し
給与などの待遇勤務地

などですね。

 

けいみー
ちなみに僕は、サービス残業と上司のパワハラが原因でうつ病になりかけました。

 

自分が適応障害になった原因を突き止めて、何が発端で症状がでるのかを理解しましょう。

 

適応障害が繰り返されてうつ病になる人もいるので、まずは自分を知ることが大切ですよ。

 

適応障害で仕事を辞めたら③:転職先の徹底調査をする

 

適応障害で仕事を辞めたら、転職先を徹底的に調査しましょう。

 

自分が適応障害になった原因を突き止め、前職と同じようなストレスがある会社かどうかを見極めるためです。

 

ぶっちゃけ、求人サイトの募集要項は良いことしか書いてないので無視してください。

 

けいみー
実際に働いていた人たちの、リアルな口コミや評判をチェックするのがベスト。

 

具体的には、「転職会議を使えば口コミや評判を調べることができます。

 

転職会議は約17万社以上の口コミが掲載されているので、小さい会社でも何かしら出てくるはず。

 

無料で登録できるので、まずは転職先の情報を調べましょう。

 

また、転職エージェントのキャリアアドバイザーに「転職率」や「勤続年数」などの話を聞くのも一つの手ですよ。

 

 

適応障害で仕事を辞めるのは甘えじゃない。前へ進もう!

適応障害で仕事を辞めるのは甘えじゃない。前へ進もう!

 

適応障害で仕事を辞める前にやるべきこと再発しないためのコツをご紹介しました。

 

適応障害で仕事を辞めるのは甘えじゃありません。

 

自分に嘘をついて我慢すると、うつ病に悪化する危険があるからです。

 

けいみー
生活のためには働かなければならないので、うつ病で働けなくなったら人生めちゃくちゃになります。
僕も前職を辞めるまでは、「会社にいきたくない」「仕事なんか辞めたい」と悩んでいました。

 

悩んでいたのに、まさか自分がうつ病だとは思ってもいなかったので、軽いうつ病だと診断された時はショックでしたね。

 

心療内科に通ったのも、転職を決意したのも、全て友人の助言のおかげです。

 

けいみー
僕1人だけだったら必ず無理していたし、うつ病がもっと深刻化していたと思います。

 

適応障害やうつ病などの心の病気は、「自分は大丈夫」と思っている人ほど危険。

 

仕事でストレスが溜まっていき、いつの日か急に目の前が真っ暗になるんです。

 

重度のうつ病になってしまったら、社会復帰すら危うくなります

 

けいみー
それ程、心の病は恐ろしい病気なので、絶対に無理だけはしなでください。

 

部署異動や休職・転職など、ストレスから逃げる方法はいくらでもあります。

 

もしあなたが、仕事にストレスを抱えて適応障害の疑惑がある場合は、今すぐ対処してください。

 

重症化して後悔したからじゃ遅いんです。

 

お金や仕事内容よりも、あなた自身が健康で働けることが1番重要ですよ。

 

\ 利用者満足度NO.1 /

簡単1分で登録できます

口コミはこちら

 

転職エージェントは最低でも3つ以上は登録しましょう。

 

転職エージェントによって独占求人があるのと、比較することで相性の良いエージェントを見つけられるから。

 

複数の転職エージェントを活用して、効率よく自分に合った企業を見つけましょう。

 

もし退職でトラブルになりそうなら、退職代行サービスを利用すれば円満退職できますよ。

 

人生は一度きりなので、悔いのないようにお互い頑張りましょう。

 

けいみー
この記事が、少しでもあなたの心の支えになれば嬉しいです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた仕事が続かない私ってクズなの?新しい仕事も続くか自信がない。仕事を続けるにはどうすれば良い? こんな悩みを解決します。 仕事が続かないと、「自分がクズだから続かな[…]

仕事が続かない人はクズ!?原因と対処法を解説【自信を持とう】
関連記事

悩んでいる人仕事で何をしても否定される。頑張ってるのにモラハラで悩んでいる。否定され続ける職場は辞めるべき? こんな悩みを解決します。 頑張っているのに、職場で否定され続け[…]

否定され続ける職場は危険!頑張ってるのにモラハラで悩むあなたへ
関連記事

悩んでいる人仕事を辞めたいけど不安しかない。でもこのまま今の仕事を続けるのは辛い。今の仕事を辞めたら人生終わりかな。こんな悩みを解決します。 仕事に悩みがあったとしても、いざ辞めると[…]

仕事を辞めたら人生楽しすぎ!!勇気を出したら人生変わった話
適応障害は甘え?仕事を辞める前にやるべき3つの対処法を解説
最新情報をチェックしよう!