退職を伝えた後の気まずい期間の乗り越え方【結論:気にしなくていい】

退職を伝えた後の気まずい期間の乗り越え方【結論:気にしなくていい】
あなた
退職を伝えたけど気まずい。
職場に居づらいし周りの目が気になる。
こんな時どうしたらいい?

 

こんな悩みを解決します。

先日、こんなツイートをしました。

 

 

退職を伝えた後、退職までの期間は本当に気まずいですよね。

また、退職したいけど、気まずいのが嫌でなかなか伝えられない人もいると思います。

 

結論から言うと、退職は悪いことではない権利なので、気まずいと感じても気にしなくて大丈夫。

とはいえ、どうしても気になる人は、上司や同僚に会うことなく即日退職できる「退職代行サービス」を利用すれば解決しますよ。

 

そこで今回は退職を伝えた後に気まずい理由と対処法について解説します。
本記事を読むことで、退職を伝えても気まずくならないようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 今すぐ苦痛から解放されたい人はこちら

目次
目次

退職を伝えた後に気まずいと感じた体験談

退職を伝えた後に気まずいと感じた体験談

 

退職を伝えた後に気まずい思いをした人たちの体験談をご紹介します。

退職を伝えた後に、「気まずい」と感じる人は思ったよりたくさんいました。

 

✓ 退職を伝えた後の気まずい体験

  1. なんとなく感じるアウェー感
  2. 変に気遣われてる感じがする
  3. お世話になった分の後ろめたさ
  4. 伝えたのに引き止められた
  5. 伝えた後の期間が長い

それぞれ解説します。

 

気まずい体験①:なんとなく感じるアウェー感

 

 

退職を伝えた後に感じるアウェー感はあるあるです。

特に上司だけで別室に打ち合わせにいったりすると、「自分のことを話してるんじゃないか?」と気になったりします。

しかし、よく考えれば気にしても仕方のないことですし、退職することが決まっているから何を言われてもどうもなりません。

けいみー
自分の意思をしっかりと貫き通せば、少しずつ気にならなくなりますよ。

気まずい体験②:変に気遣われている感じがする

 

 

退職を伝えた後に、急に周りの態度が変わることがあります。

例えば、急によそよそしくなったり、素っ気なくなったりするケースですね。

とはいえ、実際に素っ気なくなっていることよりも、自分の中にある罪悪感から勘違いすることもよくあります。

けいみー
下手に嫌がらせを受けるより全然良いことなので、特に気にしなくて大丈夫ですよ。

気まずい体験③:お世話になった分の後ろめたさ

 

 

お世話になった職場だからこそ、退職を伝えた後は気まずい雰囲気になります。

特に上司や同僚との人間関係が良かった場合、仲間に対する裏切り行為だと思われないか心配だから。

とはいえ、あなたのことを考えてくれる上司なら、きっと快く送り出してくれるはずです。

けいみー
お互いのためにも、円満に退職できるように最後まできっっちり仕事をこなしましょう。

気まずい体験④:伝えたのに引き止められた

 

 

退職を伝えた後に引き止められるともう一度意思を伝えることになり、2回も気まずい体験をします。

ぶっちゃけ退職を伝えた時点で決意は固まっているので、ただの二度手間なんですよね。

このツイートのように、1週間考えたところで変わりませんし、お互い余計に気まずくなるだけ。

けいみー
もし引き止められたら、「もう転職先への入社日が決まっている」などと伝えましょう。

詳しくは「退職引き止めに揺らぐあなたへ。残ると必ず後悔します【理由を解説】」へ

 

気まずい体験⑤:伝えた後の期間が長い

 

 

退職を伝えた後の期間が、長ければ長いほど気まずくなります。

このツイートのように、退職を伝えた後に1ヶ月丸々働くとなると、なかなか気まずいですね。

例えば残り1ヶ月だとしても、有休消化で3週間を使えば、実質1週間しか気まずい期間はありません。

けいみー
もちろん引き継ぎの進み具合にもよりますが、有給休暇の残日数から逆算して退職日を伝えましょう。

もしどうしても退職を伝えた後の気まずさに耐えられないなら、退職代行を使って即日退職も一つの手です。

退職代行を使いつつ、有休消化を半強制的に使用すれば、即日退職も可能ですよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

退職を伝えた後に気まずいと感じる理由

退職を伝えた後に気まずいと感じる理由

 

退職を伝えた後に気まずいと感じる理由について解説します。

自分自身の気持ちの変化や、周りの人の状況によって、気まずいと感じる人も多いです。

けいみー
とはいえ、遅かれ早かれ退職するので、そこまで気にしなくて大丈夫ですよ。

 

✓ 退職を伝えた後に気まずい理由

  1. 罪悪感がある
  2. 退職までの期間が長い
  3. モチベーションが低い
  4. 仕事を振られなくなる
  5. 上司や同僚の態度が変わる

詳しく解説します。

 

気まずい理由①:罪悪感がある

 

退職を伝えた後に気まずい理由1つ目は、罪悪感があるからです。

日本人は特に、終身雇用で一つの会社に尽くす精神が残っています。

毎日一緒に過ごしてきたコミュニティから抜けるのは、少なからず罪悪感があるはずです。

けいみー
とはいえ、退職は権利なので、罪悪感を感じる必要はありません。

会社と従業員は、働いた分の対価をもらう関係、つまり契約を結んでいるだけだから。

退職することは、法律的に全く問題のないことです。

僕たちには、自分の好きなタイミングで、好きな会社で働く自由があります。

 

気まずい理由②:退職までの期間が長い

 

退職を伝えた後に気まずい理由2つ目は、退職までの期間が長いからです。

退職日までは一緒に働かなければならないので、長ければ長いほど気まずくなります。

例えば、退職を伝えた後に3か月以上期間があると、どこまで仕事をすればいいか曖昧になりがちです。

けいみー
周りの上司や同僚も、仕事を任せたいけど任せられないモヤモヤが残っていますよね。

退職が決まっている人に新しい仕事は任せられませんし、退職した後の体制を固めなければなりません。

早めに退職を伝えることは悪いことではないですが、早すぎてもお互い気まずい空気になるので、注意が必要ですよ。

 

関連記事:職場の雰囲気が悪い!原因と抜け出す方法を解説します

 

気まずい理由③:モチベーションが低い

 

退職を伝えた後に気まずい理由3つ目は、モチベーションが低いからです。

終わりが決まっている仕事に対して、モチベーションを保つのは簡単ではありません。

退職が決まると責任から解放されるので、やる気が出なくなるのは当然です。

けいみー
新しい仕事は受けず、やり残しがないように注力すればOKですよ。

退職した後にやり残しがあると、残った人に対して迷惑がかかってしまうから。

仕事に対するモチベーションが下がるのは仕方のないことですが、今の仕事をやらなくて良いわけではありません。

きっちり仕事を終えて、円満退職することに全力を注ぎましょう。

 

気まずい理由④:仕事を振られなくなる

 

退職を伝えた後に気まずい理由4つ目は、仕事を振られなくなるからです。

退職が決まっている人に仕事を任せることができないので、どうしても仕事量は減ります。

例えば、周りの人は忙しくバタバタしていると、自分だけ仕事量が少なくても申し訳ない気持ちになります。

けいみー
とはいえ、退職日に向けて仕事を減らしていく必要があるので、気まずくても仕方ありません。

むしろ退職日ギリギリまで仕事を抱えていると、退職してから迷惑がかかる可能性が高いです。

退職日が決まっているのに連絡がきたり、場合によっては出社しなければならなくなることも。

余計に気まずくなるので、退職を伝えた後は仕事を残さないように調整しましょう。

 

気まずい理由⑤:上司や同僚の態度が変わる

 

退職を伝えた後に気まずい理由5つ目は、上司や同僚の態度が変わるからです。

転職が当たり前の時代とはいえ、まだまだ「転職=裏切り」のようなイメージがあります。

「成長したのは誰のおかげだ」「あんなに面倒見たのに」と、退職者を責めてしまうんですよね。

けいみー
とはいえ、どんな会社でも古い考えの人はいるので、気にしなくて大丈夫です。

退職は個人の自由ですし、会社が従業員を縛り付ける権利はありません。

退職は悪いことでも何でもないので、気まずいと感じる必要は0ですよ

 

詳しくは「転職は当たり前の時代!?理由とあなたがやるべきこと【データあり】」へ

 

退職を伝えた後に気まずい時の対処法【伝えた後】

退職を伝えた後に気まずい時の対処法【伝えた後】

 

退職を伝えた後に気まずい時の対処法について解説します。

すでに退職を伝えた人で、退職日までの期間が気まずい人ですね。

けいみー
結論から言うと、退職日が決まっているので、無難にやり過ごすのがベターです。

✓ 退職を伝えた後に気まずい時の対処法

  1. 関わる人を選ぶ
  2. 有休をフル消化する
  3. 退職後の楽しみを想像する

詳しく解説します。

 

対処法①:関わる人を選ぶ

 

退職を伝えた後に気まずい時の対処法1つ目は、関わる人を選ぶことです。

嫌味を言ってくる人など、自分に害がある人とは関わるだけ損するから。

辞めることがわかっているからこそ、割り切って接することが大切です。

けいみー
特に仕事を押し付けてくるような人とは、積極的距離を置きたいですね。

やめる時に積み残しの仕事があると、余計に迷惑をかけてしまうから。

退職が決まっているので、必要最低限の仕事におさえる必要がありますよ。

 

対処法②:有休をフル消化する

 

退職を伝えた後に気まずい時の対処法2目は、有休をフル消化することです。

有休をフル消化することで、出勤すべき日数を限定できるから。

例えば1か月前に退職を伝えたとして、有休が3週間残っていれば、1週間の出社で済みます。

けいみー
仕事の引き継ぎ具合にもよりますが、1週間もあれば最低限の引き継ぎはできるはずです。

また、引き継ぎ書やマニュアルを作成しておけば、もし退職日までに間に合わなくても大丈夫です。

中には、引き継ぎが終わってないから退職させない企業もありますが、気にする必要はありません。

引き継ぎは義務ではないので、必要最低限で問題ないですよ。

 

対処法③:退職後の楽しみを想像する

 

退職を伝えた後に気まずい時の対処法3つ目は、退職後の楽しみを想像することです。

気まずい雰囲気を気にしても、できることは何もないから。

退職する前にストレスを抱えてもデメリットしかありません。

けいみー
退職日までストレスフリーで過ごすことで、前向きに次へ進むことができます。

僕も退職が決まってから、新しい仕事のことばかり考えてワクワクしていました。

もちろん不安もありましたが、ブラック企業から抜け出せる喜びの方が強かったんですよね。

気まずいのは退職してしまえば感じなくなるので、少しの辛抱ですよ。

 

詳しくは「仕事辞めたら人生楽しすぎ!!勇気を出して正解だった実話【体験談】」へ

 

退職を伝えた後に気まずくならない方法【伝える前】

退職を伝えた後に気まずくならない方法【伝える前】

 

退職を伝えた後に気まずくならない方法について解説します。

まだ退職を伝えていないのであれば、タイミングや根回しによって気まずさを軽減できます。

けいみー
退職日までにできるだけ気まずくならないコツですね。

✓ 退職を伝えた後に気まずくならない方法

  1. 退職日ギリギリまで伝えない
  2. できるだけ繁忙期を避ける
  3. 同僚には事前に話しておく

詳しく解説します。

 

対処法①:退職日ギリギリまで伝えない

 

退職日まで気まずくならない方法1つ目は、退職日ギリギリまで伝えないことです。

退職日までの期間が短ければ短いほど、気まずい空気の中で働く時間が減るから。

具体的には、退職日の2週間~1ヶ月に伝えるのがベストですね。

けいみー
法律的には、2週間前までに伝えれば退職できることになっています。

さらに、残りの日数で有給休暇を使用できるので、実際は1ヶ月前くらいがちょうど良いですね。

1週間ほど引き継ぎをした後に有休消化をして退職日まで過ごせば、ストレスはほとんどありません。

スムーズに引き継ぎができるように、退職を決意した時から少しずつ引き継ぎ書を作成しておきましょう。

 

関連記事:退職の引き継ぎが間に合わない!よくある原因と対処法を解説

 

対処法②:できるだけ繁忙期を避ける

 

退職日まで気まずくならない方法2つ目は、できるだけ繁忙期を避けることです。

繁忙期などの忙しい時期だとピリピリしていますし、退職を伝えただけで迷惑がられるから。

特に普段から忙しい職場の場合は、残った人は負担が増えることを嫌がります。

けいみー
できるだけ忙しくない時を選んで伝えることで、少しは気まずくなるリスクを軽減できますよ。

とはいえ、続けるのが辛くて困難な場合は、繁忙期だからといって無理に続ける必要はありません。

自分に負担がない程度でスケジュールを調整しつつ、様子を見ながら退職を伝えましょう。

どうしても伝えられない場合は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

対処法③:同僚には事前に話しておく

 

退職日まで気まずくならない方法3つ目は、同僚には事前に話しておくことです。

同僚に事前に話しておくことで、急に言われるよりも心構えができるから。

同僚以外にも、仕事で関わっている他部署の人に話しておくのも効果的ですね。

けいみー
とはいえ、上司に話す前に伝わらないように注意が必要です。

なぜなら、上司に伝える前に耳に入ってしまうと、上司からするすると不信感しかないから。

他言無用を念押しするのはもちろん、信頼できる人のみ伝えるのがベストですね。

仲が良かった人に退職を伝えるのは心が痛いですが、関係が壊れないためにも根回しは必須ですよ。

 

退職を伝えた後に気まずいのが耐えられないなら退職代行

退職を伝えた後に気まずいのが耐えられないなら退職代行

 

退職を伝えた後に気まずいのが嫌なら、退職代行を使うことで解決します。

僕も使用して退職経験がありますが、若干の後ろめたさはあったものの、気まずさはほとんど感じませんでした。

けいみー
僕の経験を含めて、詳しく解説しますね。

退職代行を使えば気まずい空気に悩むことがなくなる

 

退職を伝えた後に気まずい空気に耐えられない人はたくさんいます。

しかし、退職代行サービスを使えば、気まずい空気に悩むことなく退職できます。

退職を代行業者に伝えてもらうだけでなく、有休消化や退職手続きなどを全て任せることができるから。

けいみー
退職を言い出せない人や、引き止められることが分かっている人にピッタリのサービスです。

デメリットとしては、約3万円前後の利用料金がかかることですが、面倒な退職を代理で行ってもらうので、決して高くはないですね。

中には、「退職は自分の口で伝えるべきだ」という人もいますが、ぶっちゃけ個人の自由です。

退職したくてもできないブラック企業や、無理やり引き止める企業で悩む人が多いから。

 

退職代行は、家事代行やタクシー代行などのサービスと同じなので、気軽に頼むことができるサービスですよ。

 

退職を伝えずに即日退職できた【体験談】

 

僕は退職代行サービスを利用して退職した経験があります。

利用する時に若干の後ろめたさはあったものの、利用してみたらアッサリ退職できたんですよね。

退職の相談をした時に怒られて面倒だったので、僕にとっては救世主的な存在でした。

けいみー
退職代行にはLINEで相談し、打ち合わせをしながら退職日を決めましたよ。

もともと退職する意思はあったので、引き継ぎ書は作成しており、私物も少しずつ持って帰っておきました。

退職日当日も何のトラブルもなく、担当の方から「退職完了しました」と連絡がはいり、ホッとしたのを覚えています。

後日、職場から郵送で離職票などの書類が送られてきて、スムーズに退職できました。

 

あの退職を伝えた後の気まずさを考えれば、3万円なんて安い買い物だと思いましたね。

 

選んで失敗しない退職代行サービスとは?

 

退職代行サービスはたくさんあるので、どれが良いかよくわからないですよね。

実際に僕が利用したのは退職代行SARABAでして、3万円以下かつ労働組合なので、安心して依頼できました。

ぶっちゃけ、サイトは少し胡散臭いですが、利用してみたらとても親身になって話を聞いてくれましたよ。

けいみー
LINEで相談しましたが、レスポンスも早く丁寧な対応なのも良かったですね。

退職代行サービスの中には、安く見せておいて、後から高額な料金を請求する悪徳業者もいます。

また、労働組合ではないのに違法な交渉をする危険な会社もあるので、選ぶ時は注意が必要です。

退職代行サービスを選ぶなら、以下の3社であれば安全かつ安く利用できるので、安心して利用できますよ。

 

✔ 退職代行おすすめランキング3選

退職代行SARABA

特徴:労働組合で交渉可・最安値

料金:25,000円

【公式】https://taisyokudaikou.com/

▶ 口コミ・評判

退職代行ガーディアン

特徴:労働組合で交渉可

料金:29,800円

【公式】https://taisyokudaiko.jp/

▶ 口コミ・評判

退職代行ニコイチ

特徴:16年の実績

料金:27,000円

【公式】https://www.g-j.jp/lp04/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

退職を伝えた後に気まずいのは気にしなくて大丈夫

退職を伝えた後に気まずいのは気にしなくて大丈夫

 

退職を伝えた後に気まずい原因と対処法について解説しました。

退職を伝えた後に気まずいと感じるのは、仕方のないことです。

周りの態度が変わることもあれば、変わっていないけど自分の気持ちが変わってそう感じるだけの時もあります。

けいみー
どちらにせよ、退職日までの辛抱なので、悩むだけ時間の無駄です。
とはいえ、やはり気持ちよく退職できないと、モヤモヤが残りますよね。
そんな時は、退職代行サービスを使うのも選択肢の一つです。
せっかく勇気を出して退職を伝えたのに、文句を言われたり気まずい空気に悩む時間って、本当に馬鹿らしくないですか。

 

いっそのこと代行業者に依頼してしまえば、その悩んでいる時間を、自分のために有意義に使えるんです。
けいみー
僕も退職する時は悩みましたし、伝えても怒られて引き止められて大変でした。
しかし、恐るおそる退職代行を利用してみたら、アッサリ退職できてモヤモヤが取れたんです。
気まずい空気の中、肩身が狭い思いをして働くこともありません。
今まで必死に頑張ったのですから、退職する時くらい自分に楽させてあげるのも良いじゃないですか。

 

前向きに次のステップへ進むためにも、退職代行は必須のサービスですよ。

>>スムーズに退職できる方法とは?

LINEで24時間365日相談可能

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

もし転職活動をまだ始めていない人は、先に始めておくとスムーズに次のステップへ進めますよ。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行SARABAの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行SARABAは失敗するって聞いたんだけど。退職代行のリアルな口コミや体験談を教えて! こんな悩みを解決します[…]

退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説
関連記事

 あなた退職代行ニコイチの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行ニコイチの料金は?怪しくない?退職代行ニコイチのリアルな評判や口コミを教えて! こんな悩みを解決します。退職[…]

【体験談】退職代行ニコイチの評判や口コミは?怪しい?を解明します
関連記事

 あなた退職代行ガーディアンの評判や口コミが知りたい。退職代行ガーディアンの料金は?安全?退職代行ガーディアンは詐欺ではない? こんな悩みを解決します。 退職[…]

【暴露】退職代行ガーディアンの口コミ・評判・料金を徹底調査

 

 

退職を伝えた後の気まずい期間の乗り越え方【結論:気にしなくていい】
最新情報をチェックしよう!