退職の電話が怖い人必見!無理せずに辞める方法を徹底解説

退職の電話が怖い人必見!無理せずに辞める方法を徹底解説
あなた
辞めたいけど電話したくない。
退職する時ってメールじゃだめなの?

 

こんな悩みを解決します。

 

退職を決意しても、いざ言い出すのはかなり勇気がいりますよね。

勇気を出して言ったとしても、嫌がらせを受けたり、引き止められたりと面倒です。

僕も退職する時に上司に怒られて、めちゃくちゃ苦痛だった記憶しかありません…。

 

そこで今回は、退職の電話が怖い理由と対処法について体験談をもとに解説します。

この記事を読むことで、嫌な気持ちで電話をせずに退職する方法を知ることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 今すぐ辞めたい人はこちら

 

退職を電話で伝えるのが怖い3つの理由

退職を電話で伝えるのが怖い3つの理由

 

退職を電話で伝える時って、まじで緊張します。

怖くない人もいるかもしれませんが、ぶっちゃけ僕は怖すぎてビクビクしていました。

なぜ退職を電話で伝えるのが怖いのか、いっしょに理由を考えましょう。

 

✓ 退職を電話で伝えるのが怖い理由

  1. 上司に怒られそう
  2. 職番に呼び出されそう
  3. しつこく引き止められそう

詳しく解説します。

 

理由①:上司に怒られそう

 

退職を伝える時に、真っ先に思い浮かぶのが「怒られそう」という感情。

どんな状況でも、やっぱり怒られるのは嫌ですよね。

特に退職というシリアスな状況では、怒ったり泣いたり感情的になる人も多いです。

 

けいみー
僕は当時の上司に怒鳴り散らされました。まじで怖かったです。

 

転職が当たり前になった今でさえも、「退職する=裏切り者」と思っている社会人もたくさんいます。
とはいえ、怖いからと言って退職を諦めるのはナンセンス。

 

あなたの人生なのですから、あなたがしたいと思ったことをしましょう。

詳しくは「退職を言いづらいあなたへ。失敗しないポイントを徹底解説」へ

 

理由②:職場に呼び出されそう

 

たとえ電話で退職を伝えても、受け入れてもらえないこともあります。

実際に僕がそうで、上司から「電話で言うなんて非常識だ。会社でもう一度話せ」と言われました。

電話するだけでも怖い思いをしたのに、会社でも恐怖と戦わなければならないわけです。

 

けいみー
改めて退職を伝える時、心臓バクバクでした。正直、何を話したのかはっきりと覚えてないんですよね(笑)

 

退職を電話で伝えて、そのままスムーズに辞められることは難しいかもしれません。

まずは電話でチャレンジしてみるのも良いですが、電話する時は玉砕覚悟で挑みましょう。

詳しくは「退職時のストレスはマジできつい!精神的苦痛から解放される方法を解説」へ

 

理由③:しつこく引き止められそう

 

退職を伝える時に、退職者が一番悩まされるのが引き止めです。

なぜなら、日本の会社ではほぼ100%と言っていいほど、上司から引き止められるから。

それも優しく引き止められるならまだ良くて、基本的には怒られるので怖いわけです。

 

けいみー
僕もめちゃくちゃ引き止められました。ある意味、脅迫でしたよ…。

 

例えば、「退職金を払わないぞ」や「転職先に言いふらす」なんて暴言を吐く人もいるくらいです。

もちろんスムーズに辞められる人もいますが、引き止めにあう方が圧倒的に多い

 

退職の引き止めが怖いという人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

詳しくは「退職引き止めで揺らぐ必要はない!残って後悔した筆者の体験談」へ

 

退職を電話で伝える時の注意点

退職を電話で伝える時の注意点

 

それでは、退職を電話で伝える時の注意点を解説します。

直接伝えるのがベストですが、怖い人は電話でも全然OK。

3つの注意点を意識しましょう。

 

✓ 退職を電話で伝える時の注意点

  1. まずは直属の上司に伝える
  2. 電話する時間帯に気をつける
  3. 電話で伝えることにお詫びする

詳しく解説します。

 

注意点①:まずは直属の上司に伝える

 

退職を電話で伝える相手は、必ず直属の上司に電話しましょう。

なぜなら、直属の上司を飛ばしてしまうと、その上司が管理能力を疑われてしまうから。

つまり、上司が嫌な思いをするだけでなく、上司の顔に泥を塗る形になってしまいます。

 

けいみー
例えば、同僚に先に話をしたり、上司の上司に先に伝えてしまうのは避けてくださいね。

 

社風や上司のタイプによりますが、あなたが係長以下なら課長へ、課長なら次長・部長です。
間違っても、上司に伝える前に噂で伝わってしまうのはNG。
退職は悪いことではないので、勇気を出して直属の上司に電話しましょう。

 

注意点②:電話する時間帯に気をつける

 

退職の電話をする時に、時間帯には気をつけてください。

なぜなら、時間によっては悪い印象を与えてしまい、言いづらくなってしまうから。

例えば、休日の早朝や、平日でも寝ているような時間帯は避けましょう。

 

けいみー
理想は勤務時間中です。勤務時間外に電話をされるのを嫌う人もいるの注意は必要です。

 

ちなみに、僕は勤務時間中のお昼前に電話をしたところ、「これからお昼だから」と退職を切り出す前に切られました(笑)

お昼前や商談前など、上司の予定が入る可能性がある時間帯を避けるのも大切ですよ。

詳しくは「退職を伝える最適な曜日・時間はいつ?タイミングと注意点を解説」へ

 

注意点③:電話で伝えることにお詫びする

 

まず最初に、電話で伝えることに対してお詫びをしましょう。

本来であれば、退職は直接伝えるのが礼儀だからです。

電話で伝えるのが悪いことではないのですが、上司の世代だと気にする人も多いんですよね。

 

けいみー
個人的には、電話じゃなくてもメールやLINEでもOKだと思います。退職するのは個人の自由ですからね。

 

人には人の価値観があって、特におじさん世代には通用しません。

退職をスムーズに済ませるためにも、こちらが折れて相手に合わせることを意識しましょう。

 

また、退職理由に不満があったとしても、本当の退職理由は伝えないように注意してくださいね。

詳しくは「退職理由を言わないのはあり?トラブルなく辞める方法を解説」へ

 

退職で怖い電話をせずに辞める手順

退職で怖い電話をせずに辞める手順

 

最後に、退職で怖い電話をせずに辞める手順を解説します。

結論から言うと、事前に辞める準備を進めつつ、最後は退職代行を使って辞める方法です。

 

✓ 退職で電話をせずに辞める手順

  1. 引き継ぎ書を作成する
  2. 退職代行に申し込む
  3. 退職届を郵送で送る

詳しく解説します。

 

手順①:引き継ぎ書類を作成する

 

まず辞める決意をしたら、引き継ぎ書類を作成しましょう。

引き継ぎをしないことで会社に不利益を与えると、訴えられるリスクがあります。

引き継ぎは義務ではありませんが、トラブルになる危険があるので注意しましょう。

 

けいみー
必ずしも対面で引き継ぎをしなければいけないわけではありません。主要取引先とか、いま抱えている課題などをまとめればOK。

 

後任者が決まらないことを理由に、なかなか辞めさせてくれない会社が多いのも事実です。

会社の都合で退職日を遅らせる必要はないので、辞める決意をしたら引き継ぎ書を作っておきましょう。

 

退職代行では即日退職できるので、その時に引き継ぎ書を渡せばスムーズですよ。

詳しくは「退職代行なら引き継ぎなしで辞められる【注意点とコツを解説】」へ

 

手順②:退職代行に申し込む

 

退職したい日の2~3日前までに、退職代行に申し込みましょう。

退職代行に申し込むと、最短で当日~3日前後で退職が完了します。

有給休暇が残っている場合は、退職代行を決行してから有休消化に入るので、退職の2週間ルールも問題ないんですよね。

 

けいみー
注意点として、退職代行業者は弁護士か労働組合が運営するものを選んでください。

 

民間企業が運営している退職代行も多いのですが、会社と交渉できないので効果が半減します。

もし会社から退職拒否をされた場合、交渉できない退職代行だと泣き寝入りすることになり、お金の無駄になってしまうんですよね。

 

退職代行の詳しい手順や運営元別の料金について、詳しくまとめているので参考にしてみてくださいね。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社から徹底比較」へ

 

手順③:退職届を郵送で送る

 

退職が完了したら、会社に郵送で退職届を送ります。

この時に、会社からの貸出物(スマホやPCなど)も一緒に同封すればOKです。

また、会社からは離職票などの退職を証明する書類が送られてきます。

 

けいみー
退職代行を利用すれば、退職後の手続きの流れなども全てサポートしてくれますよ。

 

僕も最初は、半信半疑で退職代行を使って会社を辞めました。

電話で上司から罵倒され、直接話したところで辞めさせてもらえない

辞めたいのに辞められなかったあの状況は、二度と経験したくありません。

 

退職はサラリーマンの権利です。会社に相談して許可をもらうものではありません。

怖い思いや嫌な想いをせずに辞めて、次のステージへ進んでください。

 

退職代行は3万円ほどのお金がかかりますが、精神的な苦痛を考えたら、お金以上の価値がありますよ。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社から徹底比較」へ

 

退職の電話が怖いのは当たり前。嫌なら避けよう!

退職の電話が怖いのは当たり前。嫌なら避けよう!

 

退職の電話が怖い理由と対処法について解説しました。

でも、退職代行を利用すれば、電話や対面で上司に伝える必要もありません

僕は退職で苦労た経験があるので、余計に退職代行の素晴らしさを伝えたい。

 

けいみー
お金がかかるのはデメリットですが、お金以上に大切なものってあると思うんです。

 

例えば、退職を伝える精神的な苦痛、引き止められる時間、先延ばしにされたら気まずい期間、全てが無駄だと思いませんか?

僕は上司に退職を伝えた後、数か月の間ずっと辞めさせてもらえず、嫌がらせも受けました。

同僚から、「お前は裏切り者だ」と罵られたこともあります。

 

あなたには、僕のような思いをしてほしくありません。

退職を決意したのなら、気持ちよく辞めて次のステージに進んでください。

 

LINEで無料相談できるので、まずは話を聞いてみてはいかがでしょうか。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社から徹底比較」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行SARABAの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行SARABAは失敗するって聞いたんだけど。退職代行のリアルな口コミや体験談を教えて! こんな悩みを解決します[…]

退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説
関連記事

 あなた退職代行ニコイチの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行ニコイチの料金は?怪しくない?退職代行ニコイチのリアルな評判や口コミを教えて! こんな悩みを解決します。退職[…]

【体験談】退職代行ニコイチの評判や口コミは?怪しい?を解明します
関連記事

 あなた男の退職代行って詐欺じゃない?男の退職代行の評判や口コミ・デメリットを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言うと、「男の退職代行」は詐欺ではありません。退職代行サ[…]

男の退職代行は詐欺って本当!?評判や口コミを調査してみた

 

退職の電話が怖い人必見!無理せずに辞める方法を徹底解説
最新情報をチェックしよう!