アパレルを辞めたい人へ!失敗しない辞め方を徹底解説します

アパレルを辞めたい人へ!失敗しない辞め方を徹底解説します
あなた
アパレルなんてもう辞めたい。
どうやって辞めればいいかわからない。

 

こんな悩みを解決します。

 

お店はいつも忙しくスタッフも少ないから辞めにくくてズルズル続けてしまっている人もいるのではないでしょうか?

アパレル店員は接客業なので、カレンダー通りに働く事はほぼありません。

しかも給与待遇はあまり良くなかったりと、労働環境と給与が釣り合わないと評判の職業です。

 

でも大丈夫。この記事を読んでもらえれば失敗しない辞め方や次の仕事の見つけ方を知ることができます。

アパレルを辞めたい今の環境を変えたいと思っている人は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 今すぐ辞めたい人はこちら

 

アパレル店員を辞めたい4つの理由

アパレル店員を辞めたい4つの理由

 

アパレル店員を辞めたい理由について解説します。

他の人はどんなことに悩んでいるのか、一緒に考えてみてくださいね。

 

✓ アパレルを辞めたい理由

  1. 休みがない
  2. 給料が安い
  3. 業界の先行きが不安
  4. 人間関係がしんどい

詳しく解説します。

 

理由①:休みがない

 

アパレルには、土日祝日のカレンダー通りに働く事なんてありません。

休みは基本1日で、お店が忙しい時期は1週間~2週間休みが無いなんて時もあります。

 

これは配属されたお店にもよります。

例えば百貨店配属になった場合は、百貨店の営業時間に依存しますよね。

10時~21時のお店の営業時間だとすると、9時台に出勤してクローズしてからも23時頃まで事務作業をおこなったりします。

 

けいみー
1日14時間くらい平気で働いていることなりますからね。

 

なので、書き入れ時のお盆や年末年始、セール時期はさらに日中ずっと忙しくなるので疲労度はさらに高まるでしょう。

店長クラスになれば交代勤務の概念も崩されるでしょうから、さらに休みは少ないという…。

アパレルは季節問わず労働時間が長く、過酷な労働環境なんです。

 

理由②:給料が安い

 

アパレル店員は給与水準が安いです。

大卒の平均年収と比べると、以下の統計が出ています。

 

大卒の平均年収とアパレルの平均年収は約2倍の差が出ています。

大卒平均年収676万円
アパレル平均年収341万円

参考:2020年最新版!アパレル業界の「平均年収」職種別・年齢別まとめ|アパレル業界の不安を解消!

参考:大卒(大学卒業者)の平均年収

 

若いうちだけかと思いきや、30代後半になったとしても平均年収は401万円です。

長く勤めていようが給料が大幅に上がっていく可能性は低いでしょう。

また給与が低いのに、自社の服を仕事で着るために買わなければなりません。

 

けいみー
社販で買えるとはいえそもそもの価格帯が高かったりするので、10万円の服が5万円になる程度です。

 

よく服を買うために、借金までしている人も少なくはないとか。

給与が少ないうえに、必要経費が多くお金がなくなるのがアパレルの悩みでしょう。

 

理由③:業界の先行きが不安

 

アパレルの販売状況は、このコロナ禍で大きく変わりました。

何かというと、ネット通販の需要が加速しているからです。

 

ZOZOTOWNをはじめ、韓国のECサイト、さらには楽天、Amazonでも服を買いやすい環境が整っています。

価格帯は実店舗よりも安く品質の変わらないものが流通しているので、わざわざお店で買う必要がなくなってきているのが事実です。

 

▼ネットショッピング利用は約70%の人が増えたという結果が出ています。

アパレル店員を辞めたい4つの理由

参考:約7割の女性が洋服のネットショッピング頻度増/半数以上が前より着心地を重視

 

そもそも来客数が減り、試着だけして帰るお客さんも増えたりしていて存在意義を感じなくなってしまう。

リアル店舗で働く人はそんな状況下で、不安を感じてしまうんですよね。

 

理由④:人間関係がしんどい

 

最後の理由は人間関係です。

どこの職場にもありますが、アパレル店舗でももちろんありますよね。

 

例えば…

  • 店長との関係
  • スタッフ間での関係
  • 本社スタッフとの関係

店長はじめ先輩社員との上下関係、横の関係におけるパワハラやいじめがあり得ます。

 

アパレルでは女性のみの職場もあったりするので、変な噂を流されたりとか、悪口や陰口を言われる事も多いようですね。

そのうち、相談や会話もしたくなくなり、職場に行くのも怖くなってしまったりします。

こうして、人間関係が発端となって辞めたくなってしまいます

 

人間関係がしんどいのに、嫌々仕事を続ける意味ってなんでしょうか?

ぶっちゃけ時間の無駄ですし、人生を台無しにする危険があるので、”いますぐ”逃げてください。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

アパレル店員が転職する時に考えるべきこと

アパレル店員が転職する時に考えるべきこと

 

いざ転職しようとなった場合に、考え方がしっかりしていなければ転職活動が失敗に終わります。

転職先で思った通りのキャリアを踏めるように、この3つの考えを整理しておきましょう。

 

✓ 転職する時に考えるべきこと

  1. 同業界か別業界か
  2. 販売を続けるか他の職種か
  3. 転職サイトかエージェントか

詳しく解説します。

 

①:同業界で働くか、別業界で働くか

 

アパレルで生きていくか、別の業界へ進むかをしっかりと考えましょう。

方向性を固めることがキャリアアップの大きな軸になります。

まずは辞めたい理由を振り返り、アパレルで働き続けるのか、それともアパレルから離れるのかを判断していきましょう。

 

けいみー
自分の好きなこと、やりたいことを明確にしないと大きく道を間違えます。

 

道を間違えてしまった場合、転職してもまた同じ状況を繰り返すことになってしまうんです。

転職活動と自分の時間を棒に振らないためにも、必ず働く業界は自分の頭で整理しておきましょう。

 

②:販売を続けるか、他の職種につくか

 

業界が決まったら、その中で何をするのかを明確にします。

せっかくならキャリアアップを目指した方が良いので、給与や待遇が上がりそうな職場を選んでください。

 

例えば、アパレルを続ける場合と、他職種に移る場合で以下の違いがあります。

アパレル他業界
販売員を続ける客層の高いハイブランドの販売員車、化粧品、家電、雑貨などの販売員
販売員は辞める今伸びている、ECに強いアパレルブランドのマーケティング担当別業界の営業担当

 

販売を続ける場合は、客層や客単価が高いハイブランドを目指すとキャリアアップが見込めます。

他業界の販売員なら、給与や待遇もしくは好みを優先して業界を決めていきましょう。

 

販売員以外なら、アパレル業界はオンラインを主戦場にした企業の本社などでキャリアを上げる

他業界は、今までのスキルを活かせる営業でキャリアアップが可能です。

 

アパレル出身者でも問題無く他の業界に移れます。自分の強みと好みを生かして進んでいきましょう。

 

③:転職サイトか、転職エージェントか

 

キャリアを上げたり、異業界へ移るなら転職エージェントを使いましょう

転職サイトもありますが、スケジュール管理や対策を自分でしなければなりません。

 

けいみー
僕もエージェントを利用して転職できたのですが、使っていなかったら転職できてないですね。

 

転職エージェントはあなたが調べるよりも詳しく、希望に沿った企業を探してくれます。

  • 面接のサポート
  • 書類の添削作業
  • 希望企業への推薦

これらのことを無料で全力サポートしてくれます。

 

特に、別の業界やキャリアを上げるとなるとハードルも高くなるので、エージェントの力が無いと乗り越えられないんです。

自分のスキルと経験を生かせる新しい職場を、エージェントと一緒に掴み取りましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

アパレルを辞めたい時に気をつける3つのこと

アパレルを辞めたい時に気をつける3つのこと

 

転職先が決まり、あとは退職するのみとなった時に上手く辞められるか不安な方もいるでしょう。

でも安心してください。3つのポイントを覚えておけばトラブルなく辞められます

 

✓ 辞めたい時に気をつけること

  1. 閑散期を狙う
  2. 上司に直接話す
  3. 今すぐ辞めたいなら退職代行を使う

詳しく解説します。

 

①:閑散期を狙う

 

円満に辞めていきたいという事であれば、退職の申し出は忙しくない時期に行いましょう

 

忙しい時期の相談だと、以下の懸念があります。

  • 引き止めがきつくなる
  • 真剣に聞いてもらえない
  • 普通の精神状態で聞いてもらえない

 

つまり、上手く話が通らない可能性がありますし、上司が話を前に進めてくれない可能性もあります。

特に、セール中はそれどころじゃないというのが本音でしょう。可能であれば閑散期を狙って退職を申し出ましょう。

 

そのほうが円満に退職できる可能性が高いので、お互いにWINWINになれますよ。

詳しくは「退職引き止めで揺らぐ必要はない!残って後悔した筆者の体験談」へ

 

②:上司に直接話す

 

辞める意思は直接上司にだけ話しましょう。

同僚でたとえ仲が良くても、噂が回る可能性が高いので話さないでください。

 

なぜかというと、話が回って上司の耳に入ると先に身構えられてしまうためです。

自分のペースで話ができなくなるので、退職の話がスムーズに進まなくなってしまいます

 

✓ 必ず守ってほしいのは以下のポイント

  • 誰にも言わない
  • 上司にアポイントを取って話す
  • 相談ではなく辞める決定事項を伝える

 

この流れを作っておけば、失敗することなく退職ができますよ。

辞める時の言い出し方のコツは退職を言いづらいあなたへ。失敗しないポイントを徹底解説」へ

 

③:今すぐ辞めたいなら退職代行を使う

 

とはいえ、「直接話せない」「今すぐ辞めたい」という不安もあるでしょう。

その場合は、我慢せずに退職代行を利用しましょう。

退職代行とは、あなたに代わって第三者が会社に退職の意思を伝えるサービスです。

 

え?そんなの大丈夫なの?と思うかもしれませんが、民法上は退職の意思を伝える義務はありますが、手段に決まりはありません。

つまり、あなたが伝える必要はないということです。

もしあなたが、今すぐ辞めたいけど言い出せなくて辛い思いをしているならば、我慢せずに使うべきです。

 

けいみー
僕は過去に使いましたが、とても楽になりました。本当に使ってよかったです。

 

お金はかかりますが、今日から仕事に行かなくて済みます。

辞められなくて悩んでいる時間が無駄にならないうちに、退職代行を利用して次に進みましょう!

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

アパレルを辞めたいならキャリアアップを狙おう!

アパレルを辞めたいならキャリアアップを狙おう!

 

アパレルは特殊な世界だから、転職が難しいと思っていたら大間違いです。

考え方を整理して目標を定めて進んでいけば、キャリアアップも可能です。

臆せず突き進んでいきましょう。

 

✓ まとめ

  • アパレルは先行きが不安な業界
  • 業界を変えるか販売員を辞めるかの整理は必須
  • キャリアアップするなら転職エージェントを活用
  • どうしても言い出せない時は退職代行サービスを利用

 

わざわざ不安な場所に長居する必要はないので、とっとと前に進みましょう!

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行SARABAの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行SARABAは失敗するって聞いたんだけど。退職代行のリアルな口コミや体験談を教えて! こんな悩みを解決します[…]

退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説
関連記事

 あなた退職代行ニコイチの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行ニコイチの料金は?怪しくない?退職代行ニコイチのリアルな評判や口コミを教えて! こんな悩みを解決します。退職[…]

【体験談】退職代行ニコイチの評判や口コミは?怪しい?を解明します
関連記事

 あなた男の退職代行って詐欺じゃない?男の退職代行の評判や口コミ・デメリットを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言うと、「男の退職代行」は詐欺ではありません。退職代行サ[…]

男の退職代行は詐欺って本当!?評判や口コミを調査してみた

 

アパレルを辞めたい人へ!失敗しない辞め方を徹底解説します
最新情報をチェックしよう!