仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない!原因と対処法を解説

仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない!原因と対処法を解説

 

あなた
上司や先輩が仕事を教えてくれないのは当たり前?
質問しても濁されるし、見て盗めと言われても無理。
知らない業務を任されて不安。

 

こんな悩みを解決します。

 

新しい職場で右も左も分からないのに、上司や先輩が仕事を教えてくれないと不安ですよね。

結論から言うと、仕事を教えてくれないのは決して当たり前ではないので、さっさと転職しましょう。

なぜなら、新人の時に何を教えてもらったかで、成長度合いが大きく変わるから。

 

そこで今回は、仕事を教えてもらえない原因と対処法について解説します。
本記事を読むことで、仕事が教えてもらえない悩みを解決することができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない
  • 仕事を教えてもらえない時の5つの原因【当たり前?】
  • 仕事を教えてもらえない時の対処法
  • 仕事を教えてもらえない職場が当たり前になったら終わり

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない

仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない

 

結論から言うと、仕事を教えてもらえないのは当たり前ではありません。

 

何も教わらなくても仕事ができる天才を除いて、最初は誰もが初心者だからです。

 

けいみー
そもそも最初は、何が分からないかもわからないので、質問しようがないですよね。

 

 

仕事を教えてもらえないと悩む人は当たり前のようにいる

 

仕事を教えてもらえないと悩む人の声をご紹介します。

 

世の中には、真面目に仕事をしていても、当たり前のように教えてもらえない人がゴロゴロいます。

 

20代の貴重な成長期間に、仕事を教えてもらえないからできないなんて時間の無駄ですよ。

 

 

 

よく「自分で考えろ」という上司や先輩がいますが、それは基礎を教えてもらってからの話。

 

全く知らない仕事を自分で考えてできるなら、どれほど簡単な仕事なのかと疑うレベル。

 

また、上司や先輩が意地悪だったりすると、嫌がらせで教えてもらえないケースもあるようですね。

 

けいみー
ぶっちゃけそんな会社にいる意味はないので、できるだけ早く逃げないと手遅れになります。

 

日常的に受けるストレスは蓄積し、いつか必ず爆発するから。

 

教えてもらえないけど頑張って我慢したとしても、適応障害やうつ病になってからでは遅いんですよね。

 

自分のために逃げることは、「逃げるが勝ち」ですよ。

 

ブラック企業は仕事を教えてもらえないのが当たり前

 

ブラック企業では、仕事を教えてもらえないのが当たり前です。

 

僕は新卒で入った会社がブラック企業で、社会人マナーなどの基礎も一切教えてもらえませんでした。

 

仕事を教えてもらおうとすると、

  • 自分で考えろ!
  • 昔は先輩から見て盗んだ
  • 忙しいし教える暇なんてない
  • まずはやってみることが大事

など、教えない理由を言い訳のように並べる人たちばかり。

 

けいみー
僕自身どうすれば良いわからず、ボーっとしていた時もありましたね。

 

ボーっとしていて怒られて、でも教えてもらえなくての無限ループ地獄でしたね(笑)

 

教えたのにメモをしないとか態度が悪いとか、教わる側に問題がある場合は話が別です。

 

しかし、低姿勢でやる気もあるのに、仕事を教えてもらえないなんておかしな話ですよね。

 

けいみー
後輩や新人が育たない会社は、どんどん衰退していきます。

 

会社にとっても良くないですし、新人にとっても貴重な成長の時間を奪られるので、どちらにとってもデメリット。

 

つまり、新人に仕事を教えることを放棄した職場や会社は未来がないので、今すぐにでも辞めるべきです。

 

そんな会社にいて身につくのは精神力くらいなので、あなたの市場価値がどんどん落ちていくからです。

 

これからもずっと続くサラリーマン生活で失敗しないためにも、早めの決断をしましょう。

 

仕事を教えてもらえない5つの原因【当たり前?】

仕事を教えてもらえない5つの原因【当たり前?】

 

仕事を教えてもらえない原因と対処法を解説します。

 

何度も言いますが、仕事を教えてもらえないのは当たり前ではありません

 

会社の上司や先輩・風土がおかしいか、あなたがおかしいかの2択です。

 

✓ 仕事を教えてもらえない原因

  1. 忙しくて余裕がないから
  2. 自分の仕事ではないから
  3. 知っていて当然だから
  4. 自分でやる方が早いから
  5. 教わる人の態度が悪いから

 

詳しく解説しますね。

 

教えてもらえない原因①:忙しくて余裕がないから

 

悩んでいる人
質問したら「忙しいから後にして!」と言われて時間だけが過ぎた。

 

仕事を教えてもらえない原因1つ目は、忙しくて余裕がないから。

 

みんなが仕事に追われている部署だと、仕事を教えている時間はなかなか作れません。

 

時間がないならまだしも、マニュアルすらない場合もあります。

 

けいみー
忙しいのは分かりますが、新人に教えない理由にはなりませんよね。

 

僕も仕事を教えたことは何回もありますが、たしかに教えるのって時間もかかるし大変です。

 

とはいえ、新人に仕事を教えないといつまでも仕事の分担ができないし、本人がレベルアップできるように教える義務があります。

 

仕事を教えてもらえないのは当たり前ではないので、根気よく声をかけましょう。

 

教えてもらえない原因②:自分の仕事ではないから

 

悩んでいる人
明らかに担当の先輩なのに、何も教えてくれない。

 

仕事を教えてもらえない原因2つ目は、教えるのは自分の仕事ではないと思っているから。

 

上司に言われなければ、他人事のように振る舞う先輩もいますよね。

 

とはいえ、自分で考えて動けない先輩は、ぶっちゃけ無能な先輩社員です。

 

けいみー
自分の下に新人が付いたのなら、業務を進んで教えるのが当たり前ですよ。

 

とはいえ、本人にお願いしても断られる可能性もあるので、上司や他の先輩に相談してみましょう。

 

上司から言ってもらうか、上司に直接教えてもらうなどして、しっかりと仕事を理解することが大切です。

 

もしあなたの会社が同じような場合は、早く逃げた方があなたのためですよ。

 

関連記事:仕事のできない先輩にイライラ!ストレス!期待するだけ無駄

 

教えてもらえない原因③:知っていて当然だから

 

悩んでいる人
質問したら「そんなことも知らないの?自分で考えろ」と言われました。

 

仕事を教えてもらえない原因3つ目は、知っていて当然だと思っているから。

 

新卒ではあまりないですが、転職して中途入社の人は言われることがあります。

 

とはいえ、同じ業界だったとしても会社によって常識は大きく変わるので、一般常識以外は知らなくて当然です。

 

けいみー
普通に教えてくれる人もいますが、中には意地悪で教えてもらえないなんてことも・・・。

 

もしかすると、あなたの態度や言動が気に食わなかった可能性もあります。

 

新人だから教えてもらえるのは当たり前ではなく、あくまで謙虚な姿勢が大事ですよ。

 

関連記事:職場で疎外感を感じたら危険!辛いなら今すぐ辞めるべき

 

仕事を教えてもらえない原因④:自分でやる方が早いから

 

悩んでいる人
先輩の仕事を手伝いたいのに、教えてもらえないとできない。

 

教えてもらえない原因4つ目は、自分でやる方が早いから。

 

上司や先輩が、「自分でやった方が早い」と思っていると、なかなか仕事を教えてもらえません。

 

特に、実務ばかりのプレイヤーになっている管理職に多いタイプですね。

 

けいみー
自分に自信がなかったり、部下を信頼できない人はこの傾向があります。

 

とはいえ、上司や先輩より遅いのは当たり前ですし、教えてもらえなければいつまで経っても仕事を引き継げません。

 

上司や先輩の負担は減らず、お互いにとってデメリットしかないんですよね。

 

自分からお願いしても仕事を教えてもらえないなら、転職も選択肢の1つとして考えましょう。

 

 

教えてもらえない原因⑤:教わる側に問題があるから

 

悩んでいる人
最初は教えてくれたのに、途中から教えてもらえなくなった。

 

仕事を教えてもらえない原因5つ目は、教わる側に問題があるから。

 

教えてもらう態度や姿勢に問題があると、上司や先輩も教えたくなくなります。

 

このパターンは結構多くて、知らぬ間に相手に不快な思いをさせてしまっている可能性があります。

 

例えば、
  • メモを取らない
  • 何度も同じ質問をする
  • 仕事にやる気がなさそう
  • 調べればわかることを質問する
  • 教えてもらって当たり前の態度

などですね。

 

けいみー
1つでも当てはまる人は注意してください。

 

仕事を教えてもらう側も、相手を気遣うことが大切です。

 

僕も教える立場になった時に、目の前で居眠りをされた時は呆れて何も言えませんでした(笑)

 

仕事を教えてもらって当たり前の態度ではなく、感謝の気持ちを持って頼んでみましょう。

 

仕事を教えてもらえない時の対処法【当たり前じゃない】

仕事を教えてもらえない時の対処法【当たり前じゃない】

 

仕事を教えてもらえない時の対処法を解説します。

 

仕事を教えてもらえないのは当たり前ではないですが、自分からアクションを起こすことも大切です。

 

けいみー
まずは自分で努力してみて、ダメなら転職しましょう。

 

✓ 仕事を教えてもらえない時の対処法
  1. 要点を絞って質問する
  2. 時間を借りる意識を持つ
  3. 複数の人に教えてもらう

 

詳しく解説します。

 

教えてもらえない時の対処法①:要点を絞って質問する

 

仕事を教えてもらえない時の対処法は、要点を絞って質問することです。

 

仕事を教えるのは時間がかかるので、できるだけ無駄な時間をなくさなければならないから。

 

例えば、あらかじめ質問したいことをまとめておくと効果的ですよ。

 

けいみー
上司や先輩が忙しくても、5分だけなら教えてくれるかもしれません。

 

まずは自分がわからないことを明確にして、「何が聞きたいのか」を明確にしておきましょう。

 

ボケっとした質問をして、悪い印象を与えないように気をつけてくださいね。

 

教えてもらえない時の対処法②:時間を借りる意識を持つ

 

仕事を教えてもらえない時の対処法は、時間を借りる意識を持つことです。

 

教えてもらうのが当たり前のような態度だと、「もう教えたくない」と思われてしまう可能性があるから。

 

例えば、素直に感謝の気持ちを伝えるなど、上司や先輩に敬意を示しましょう

 

けいみー
「お忙しいところすみません」や「忙しいのにありがとうございました!」なども良いですね。

 

自分の仕事をしながら教えるのは、相当な労力と時間がかかります。

 

教育係は仕事を教えるのが当たり前ですが、とはいえ、態度は低姿勢が一番。

 

お互い気持ちよく仕事ができるように、少し気を遣うことが大切ですよ。

 

教えてもらえない時の対処法③:複数の人に教えてもらう

 

仕事を教えてもらえない時の対処法は、複数の人に教えてもらうことです。

 

教育担当が決まっている場合がありますが、1人に負担を強いるのは大変だから。

 

また、他の人の意見を聞くことで、より客観的なアドバイスをもらうこともできます。

 

けいみー
教育係が決まっているからといって、1人にしか教わっちゃいけないわけではありません。

 

他の先輩の様子を見ながら、「少しお時間よろしいでしょうか」と一言声をかけてみましょう。

 

意外とスムーズに教えてくれたり、他の先輩とコミュニケーションが取れて一石二鳥かもしれません。

 

どうしても仕事を教えてくれもらえない時は

 

どうしても仕事を教えてもらえない時は、上司に相談もしくは転職も考え始めましょう。

 

なぜなら、20代はたくさんのことを学び経験するチャンスだから。

 

新人に仕事を教えない会社は新人が育たなくなり、どんどん衰退していきます。

 

けいみー
教えてもらえない会社でダラダラ働いても、ハッキリ言って時間の無駄です。

 

いつの間にか30歳を超えてしまい、転職したくてもできない状況になってしまいますよ。

 

転職エージェントを利用すれば、在職中でもスムーズに転職活動を勧められます。

 

また、自分に合った求人を提案してくれたり、面接や書類選考の対策もしてくれるので、転職者にとっては充実すぎるくらいのサポート。

 

転職エージェントは全て無料で利用できるので、利用しない理由が全くないんですよね。

 

自分の人生を台無しにしないように、後悔のない選択をしましょう。

 

✓ 登録しないと損する転職エージェント(すべて無料)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントは、最低でも3社以上は登録しましょう。

 

転職エージェントによって独占求人があるので、登録しないと紹介してもらえないから。

 

また、転職活動で失敗しないためには、転職エージェントとの相性も重要なので、比較しながら自分に合ったエージェントを見つけましょう。

 

仕事を教えてもらえないのが当たり前になったら終わり

仕事を教えてもらえないのが当たり前になったら終わり

 

仕事を教えてもらえない原因と対処法について解説しました。

 

けいみー
何度も言いますが、教えてもらえない環境が当たり前ではありません。

 

「昔は先輩の背中を見て学ぶ」とか「まず自分でやってみる」のが正しいと言われていたのも事実。

 

しかし、今の時代に合った働き方というものがあって、若い人がどんどん活躍する時代になっています。

 

つまり、会社の未来を背負う新人が教えてもらえない会社は、はっきり言って未来はありません

 

そんな会社に居続けると・・・

  • 市場価値が下がり転職できなくなる
  • 生産性のない根性論に慣れてしまう
  • 優秀な人がいなくなる

 

他の会社に行きたくても行けず、仕事ができない人ばかりが残った会社で働くことになります。

 

けいみー
新人を育てられない会社の業績は上がらず、残業は増え、ストレスが溜まり、優秀な人は去っていく。

 

そうなった会社は、廃墟そのものですよね。

 

これから何十年も続くサラリーマン生活を、そんな会社で埋もれてしまうのはもったいないです。

 

あなたにとって「今日が1番若い日」なので、思い立った今日から行動しましょう。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職トラブルを回避したい人は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行の比較ランキング3選【メリット・デメリット・注意点まで全て解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選

 

仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない!原因と対処法を解説
最新情報をチェックしよう!