パソナキャリアの口コミ・評判を徹底解説!親切な対応に定評あり

パソナキャリアの口コミ・評判を徹底解説!親切な対応に定評あり

 

あなた
転職エージェントってどこ使えばいいの?
パソナキャリアの口コミや評判が知りたい。
パソナキャリアのメリット・デメリットが知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

転職活動を始めたいけど、どの転職エージェントに登録すればいいか迷いますよね。

 

結論から言うと、パソナキャリアは「キャリアアップを目指している人」に向いている転職エージェントです。

 

そこで今回は、パソナキャリアの口コミ・評判・料金・メリット・デメリットについて、徹底的に解説します。

 

本記事を読むことで、あなたに合った転職エージェントを見つけることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • パソナキャリアの口コミ・評判
  • パソナキャリアの3つのデメリット
  • パソナキャリアの5つのメリット
  • パソナキャリアに合っている人
  • パソナキャリアと他エージェントの比較

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略

 けいみー(@keimii41

 

パソナキャリアは、株式会社パソナが運営する転職エージェントサービス。

 

リクルートエージェント」と「doda」に次ぐ3番手で、求人数4万件以上業界トップクラスの実力があります。

 

特に担当官の親切なサポートや気遣いに定評があり、僕が利用した時もとても好印象でしたね。

 

転職活動を始めるのなら、まず登録しておきたい転職エージェントの1つなので、詳しく解説します。

 

✔ おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度NO.1

【公式】https://doda.jp/

▶ 口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

パソナキャリアの口コミ・評判

パソナキャリアの口コミ・評判

 

パソナキャリアの口コミ・評判をご紹介します。

 

今回は、Twitterで実際に使った人たちの声を拾ってきました。

 

良い口コミ・評判、悪い口コミや評判を包み隠さず公開します。

 

パソナキャリアの良い口コミ・評判

 

パソナキャリアの良い口コミ・評判からご紹介します。

 

 

✓ 良い口コミ・評判まとめ

  • 豊富かつ素早い求人票
  • 情報量が抜きん出ている
  • サポートが圧倒的に手厚い
  • 過去の質問内容がバッチリ
  • 面接前後で直接フォローしてくれる

 

とにかく、担当官の対応やサポート内容に満足している人が多いですね。

 

パソナキャリア」は求人数は3番手ながらも、充実したサポートが受けられる転職エージェントと言えます。

 

けいみー
実際、僕も手取り足取り教えていただき、転職活動がスムーズに捗りました!

 

リクルートエージェント」「doda」と合わせて登録しておきたい転職エージェントですね。

 

パソナキャリアの悪い口コミ・評判

 

パソナキャリアの悪い口コミ・評判をご紹介します。

 

 

✓ 悪い口コミ・評判まとめ

  • 2週間以上放置された
  • 短大や派遣歴だと厳しい
  • 早口で不快感を感じる話し方だった

 

パソナキャリア」は、正直いま正社員じゃない人は向いていない転職エージェントかもしれません。(チャレンジしてみるのはアリ)

 

なぜなら、パソナキャリアは高収入などキャリアアップを目指せるエージェントだから。

 

有名企業の求人も多く、年収をアップさせたいとか好待遇の企業に転職したいという人に向いています。

 

もし職歴に自信がなかったら、職歴関係なしでもサポートしてもらえる転職エージェントがおすすめです。

 

関連記事:フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

 

パソナキャリアの3つのデメリット

パソナキャリアの3つのデメリット

 

パソナキャリアの3つのデメリットについてご紹介します。

 

✓ パソナキャリアのデメリット

  1. 求人数が少ない
  2. 専門性が低い
  3. 正社員未経験には厳しい

 

順に解説します。

 

パソナキャリアのデメリット①:求人数が少ない

 

パソナキャリアのデメリット1つ目は、求人数が少ないことです。

 

最大手のリクルートエージェントは20万件以上、dodaは10万件以上あるのに比べて、パソナキャリア」は4万件。

 

けいみー
最大手の転職エージェントと比べると、やや見劣りしますね。

 

とはいえ、転職エージェントの中でも4万件は十分多い方です。

 

他の転職エージェントだと多くて1万件、少ないと2,000件程度のサイトもたくさんあるから。

 

さらに、パソナキャリア」は求人の質を重視しているため、あえて4万件に絞っているという評判もあります。

 

転職エージェントで先に優良企業を選抜してくれていると考えれば、僕たち利用者も安心して利用できますよね。

 

パソナキャリアのデメリット②:専門性が低い

 

パソナキャリアのデメリット2つ目は、専門性が低いことです。

 

パソナキャリア」は、職種や業界はオールジャンルで求人があります。

 

けいみー
営業志望の人や研究志望の人もいるし、不動産志望の人も食品志望の人もいます。

 

僕が利用した時は食品メーカーを希望していたのですが、食品メーカーに限らずたくさんの業界の求人を紹介していただきました。

 

つまり業界特化型の転職エージェントではないので、特殊な業界に対しての求人やサポートには弱い印象を受けます。

 

例えば、いま人気のIT業界は面接も特殊なので、あまり期待できないということ。

 

もしIT業界に興味がある人は、特化型の転職エージェントへの登録がおすすめです。

 

関連記事:【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選

 

 

パソナキャリアのデメリット③:正社員未経験には厳しい

 

パソナキャリアのデメリット3つ目は、正社員未経験には厳しいことです。

 

年収UPや好待遇の案件を探している人には向いていますが、正社員未経験とかだと紹介求人があまりないのが現状。

 

パソナキャリアの方針で大手や優良企業だけを絞っているので仕方ないですが。

 

ただし、どんな職歴だろうと1度相談してみることで、紹介してもらえる可能性は0ではありません。

 

紹介してもらえたらラッキーくらいの気持ちで登録するのはアリだと思いますし、パソナキャリア」は無料なので、積極的にチャレンジしてみましょう。

 

\ はじめての転職でも安心 /

簡単3分で登録できます

 

もし経歴に自信がない場合は、正社員未経験でも受けられる転職エージェントを当たってみましょう。

 

関連記事:フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

 

パソナキャリアの5つのメリット

パソナキャリアの5つのメリット

 

パソナキャリアの5つのメリットについてご紹介します。

 

✓ パソナキャリアのメリット

  1. 求人の質が全体的に高い
  2. 非公開求人が充実している
  3. キャリアアップを目指せる
  4. 企業とのミスマッチが少ない
  5. 丁寧で親切な対応に定評あり

 

順に解説します。

 

パソナキャリアのメリット①:求人の質が全体的に高い

 

パソナキャリアのメリット1つ目は、求人の質が全体的に高いことです。

 

最大手と比べると求人数は見劣りする反面、4万件ある求人は厳選された質の高い求人が多いです。

 

例えば、

  • 超大手企業
  • ホワイト企業
  • 高年収の企業

などの優遇された求人が多数存在します。

 

けいみー
僕もパソナキャリアで相談した時、超大手の求人を紹介されて逆に恐縮したくらいです(笑)

 

僕はくしくも最終選考で落ちてしまいましたが、超有名企業にも行けるチャンスがあったのは、パソナキャリア」に相談したおかげでした。

 

キャリアでチャレンジしたい!という人は、必ず登録しておくべき転職エージェントですよ。

 

>>パソナキャリアへ無料登録する

 

パソナキャリアのメリット②:非公開求人が充実している

 

パソナキャリアのメリット2つ目は、非公開求人が充実していることです。

 

パソナキャリア」は、求人数4万件のうち、約80%以上が非公開求人。

 

けいみー
つまり、パソナキャリアに登録しないとほとんどの求人は見ることすらできません。

 

なぜ非公開求人なのかというと、企業からパソナキャリアが信頼されていて、パソナキャリア経由で人材がほしいという企業が多いからです。

 

つまり、パソナキャリアと採用企業には強いパイプがあるため、それだけ選考に有利になるということ。

 

とはいえ、非公開求人を全て教えてもらえるわけではないため、最初の面談時にできるだけあなたの要望を伝えて引き出しましょう。

 

パソナキャリアのメリット③:キャリアアップを目指せる

 

パソナキャリアのメリット3つ目は、キャリアアップを目指せることです。

 

パソナキャリア」はズバリ、年収アップなどのキャリアアップに力を入れている転職エージェント。

 

例えば、

  • 今の給料に不満がある
  • 有名な企業に入りたい
  • 今後のキャリアのアドバイスが欲しい

など、上を目指す人に向いている転職エージェントです。

 

僕も前職の年収より約100万円高い企業へ転職が成功したので、満足しています。

 

もちろん、キャリアアドバイザーの方が的確なアドバイスをくれるので、個人的にパソナキャリア」推しです(笑)

 

>>パソナキャリアへ無料登録する

 

パソナキャリアのメリット④:企業とのミスマッチが少ない

 

パソナキャリアのメリット4つ目は、企業とのミスマッチが少ないことです。

パソナキャリア」は、キャリアアドバイザーの他にリクルーティングアドバイザーがいて、企業の課題や求める人材を徹底的に調査しているからです。

 

けいみー
企業と面談をして、欲しい人物像を明確に理解しているということ。

 

つまり、面接を受けてから社風が合わないとか、思っていた待遇と違うといった双方のミスマッチを減らすことができます。

 

パソナキャリアの独自の取り組みなので、利用者にとっても企業にとっても嬉しい取り組みです。

 

パソナキャリアのメリット⑤:丁寧で親切な対応に定評あり

 

パソナキャリアのメリット5つ目は、丁寧で親切な対応に定評があることです。

 

僕自身が体感したことですが、どのエージェントよりもとにかく対応が丁寧です。

 

僕ははじめての転職で右往左往していたのですが、手取り足取り教えてくれただけでなく、「あなたなら大丈夫」と声をかけてくれてホッとしたのを覚えています。

 

けいみー
他のエージェントにはないくらい親切な対応には驚きました。

 

 

僕の個人的な主観ですが、

こんな感じ(笑)

 

とはいえ、大手3社は全て登録して、自分に合ったエージェントに少しずつ絞っていくのでOKです。

 

特に優しく手取り足取り教えてくれるエージェントが良い人は、パソナキャリア」がおすすめですね。

 

>>パソナキャリアへ無料登録する

 

パソナキャリアが合っている人

パソナキャリアが合っている人

 

パソナキャリアが合っている人について解説します。

 

✓ パソナキャリアが合っている人

  1. 相談しながら転職活動をしたい人
  2. キャリアアップを狙いたい人
  3. できるだけミスマッチを防ぎたい人

 順に解説します。

 

パソナキャリアが合っている人①:相談しながら転職活動をしたい人

 

パソナキャリアが合っている人は、相談しながら転職活動をしたい人です。

 

パソナキャリア」は転職エージェントなので、担当者とマンツーマンで転職活動を進めていきます。

 

例えば、「自分で求人を探せない」とか「書類の書き方がわからない」という人にはマジでおすすめ。

 

特に、「パソナキャリア」は他のエージェントよりも丁寧に教えてくれるので、転職活動が初めての人に合っています。

 

パソナキャリアが合っている人②:年収アップを狙いたい人

 

パソナキャリアが合っている人は、年収アップを狙いたい人です。

 

なぜなら、「パソナキャリア」を利用した人の約67%が年収アップを経験しているから。

 

年収アップの相談ができる環境なので、今の給料に不満がある人は相談必須。

 

僕は他のエージェントで年収アップは無理と言われたのに、パソナキャリア」に相談したら年収が上がりました。

 

あなたのスキルや経験にもよりますが、1度相談してみると、案外年収アップは簡単かもしれません。

 

パソナキャリアが合っている人③:できるだけミスマッチを防ぎたい人

 

パソナキャリアが合っている人は、できるだけミスマッチを防ぎたい人です。

 

メリットでも解説したように、「パソナキャリアにはリクルーティングアドバイザーがいるので、企業の求める人材を的確に見極めることができます。

 

あなたの要望と企業の求める人物像が合えば、積極的にマッチングしてくれますよ。

 

他のエージェントだと、マッチングしたのに書類で落とされてしまったり、面接を受けたら明らかに望んでいた雰囲気と違うなどはよくあること。

 

その点、パソナキャリア」は事前にすれ違いを解消してくれるので安心ですね。

 

より効率的かつ安心して転職活動に臨みたい人は、パソナキャリア」は登録必須です。

 

>>パソナキャリアへ無料登録する

 

パソナキャリアと他エージェントの比較

doda(デューダ)と他エージェントの比較

 

パソナキャリアと他エージェントの比較をしてみました。

 

✓ 比較ポイント

  • 求人数
  • 強み、特徴

 

dodaだけでなく、自分の職歴や目標に合った転職エージェントに、最低でも3社以上は登録しておくことをおすすめします。

 

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

総合型
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

総合型
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

総合型
  • 4万件以上
  • 親身な対応に定評
専門・特化型おすすめの転職エージェント

レバテックキャリア

ITエンジニア特化
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

就職Shop

書類選考なし
  • 8,500件以上
  • 全て書類選考なし
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

DYM就職

書類選考なし
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ハタラクティブ

20代特化型
  • 2,300件以上
  • 就職成功率80.4%
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

未経験ナビ

正社員未経験
  • 1,500件以上
  • 18歳~35歳までOK
20代・学歴不問・フリーターにおすすめの転職エージェント

ウズキャリ

ホワイト企業型
  • 求人数不明
  • 企業定着率93%

 

それぞれ特徴がありますが、大手3社のリクルートエージェント」「doda」「パソナキャリア登録しておかないと損します。

 

他のエージェントの求人数は少ないですが、自分の希望する職種や今までの経歴を考慮して、複数の転職エージェントに登録しておけばOKです。

 

初めての転職なら「パソナキャリア」一択

初めての転職なら「パソナキャリア」一択

 

パソナキャリアの口コミ・評判・メリット・デメリットをご紹介しました。

 

初めて転職活動をするなら、パソナキャリアの登録は必須です。

 

どのエージェントよりも対応が親切なので、転職活動をスムーズに進めることができるから。

 

規模もリクルートエージェント・dodaに次ぐ大手なので、登録しないと良い企業と出会う機会を失うことになります。

 

パソナキャリア」は年収アップが期待でき、かつ親切で定評のある転職エージェントです。

 

無料で利用できるので、まずは登録だけでもしておきましょう。

 

\ はじめて転職する人向け /

簡単3分で登録できます

 

※最低でも3社以上は転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントは当たりハズレがあり、相性は登録してみなければわからないからです。

 

僕のおすすめは以下の2つ。

リクルートエージェント

doda(デューダ)

 

パソナキャリアを含めたこの3社は業界大手なので、ほとんどの求人を網羅できるからです。

 

登録してみて、相性が合わないと思ったらすぐに退会すればOK。

 

求人数が多ければ多いほどあなたの理想の会社と出会うチャンスが広がるので、最低3社以上は登録しておきましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職は大きな決断ですが、しっかり対策をすれば成功する確率は大幅に上がります。

 

けいみー
僕もあなたの成功を応援しています!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた転職エージェントは使えないの?転職エージェントはやめとけって言われた。何でダメなのか教えてほしい! こんな悩みを解決します。 転職エージェントを調べる[…]

転職エージェントは使えない!やめとけ!と言われる本当の理由とは?
関連記事

 あなた転職サイトに登録したら電話が毎日くる。こんなに電話がくるなんて思わなかった。転職サイトの電話は無視しようかな。 こんな悩みを解決します。 […]

転職サイト・エージェントの電話がしつこい時の対処法。無視はNG!
パソナキャリアの口コミ・評判を徹底解説!親切な対応に定評あり
最新情報をチェックしよう!