自分だけ仕事量が多い?不公平になる原因と改善方法を解説

自分だけ仕事量が多い?不公平に感じる時の改善方法は〇〇〇
あなた
自分だけ仕事量が多いから忙しい!
給料が同じなのに不公平だ!
改善されないなら仕事したくない。

 

こんな悩みを解決します。

 

なぜか自分だけ仕事量が多いと、給料が同じなので不公平だと感じますよね。

 

結論から言うと、仕事の成果が認められないのであれば、転職を考えましょう。

 

なぜなら、このまま同じ職場にいても評価されないどころか、あなたに我慢の限界がきてしまうから。

 

けいみー
我慢し続けても良いことなんてないので、自分のために労力を使いましょう。

 

そこで今回は自分だけ仕事量が多い原因と改善方法について解説します。

 

本記事を読むことで、仕事量が多いことにイライラせず、仕事が楽しく感じるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 自分だけ仕事量が多い!と悩む人はたくさんいる
  • 自分だけ仕事量が多い・不公平が危険な理由
  • 自分だけ仕事量が多い3つ原因
  • 自分だけ仕事量が多い時の改善方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

自分だけ仕事量が多い!と悩む人たちはたくさんいる

自分だけ仕事量が多い!と悩む人たちはたくさんいる!?

 

自分だけ仕事量が多い!と悩む人はたくさんいます。

 

自分だけ帰るのが遅かったり、自分だけ仕事を振られたりするとストレスが溜まる人も多いはず。

 

けいみー
どの会社でもありがちな「仕事多い問題」ですが、他の人の意見も見てみましょう。

 

 

このように、自分だけ仕事量が多い!と嘆いている人たちは、毎日のイライラと闘っています。

 

まとめるとこんな感じ。

  • 自分だけ極端に多い
  • 自分の仕事が遅さに悩む
  • 辞めた人の仕事を全て振られた

 

イライラなどのストレスを抱えてしまうのも問題ですが、自分を責めてしまうのはもっと良くないです。

 

仕事に対して自信がなくなると、仕事自体が嫌いになって毎日が苦痛になるから。

 

一般的なサラリーマンなら40年以上は仕事をすることになるので、ずーっと苦痛な毎日を送るのは地獄です。

 

もしあなただけ仕事量が多い状況に悩んでいて、周りや上司から評価もされていないのだとしたら、早く辞めるべきかもしれません。

 

長い会社員の人生を、無駄にしないでください。

 

関連記事:会社に行くのが毎日辛いのに、これからも一生続けますか?

 

自分だけ仕事量が多い・不公平が危険な理由

自分だけ仕事量が多いのは危険

 

自分だけ仕事量が多い」と感じながら仕事をするのは危険です。

 

なぜなら、上司や同僚への嫌悪感が生まれたり、仕事に対するモチベーションが低下するから。

 

無意識のうちに自分を追い込んで、ストレスを抱えるのは避けましょう。

 

けいみー
危険な理由を3つにわけて解説します。

 

✓自分だけ仕事量が多いのが危険な理由

  1. 自信がなくなる
  2. 人間関係が悪化する
  3. 市場価値がなくなる

 順に解説します。

 

仕事量が多いのは危険な理由①:自信がなくなる

 

自分だけ仕事量が多いと感じていると、自分に自信がなくなります

 

例えば、

  • ”自分だけ”忙しい
  • ”自分だけ”仕事ができない
  • なんで”自分だけ”・・・

と、自分を責めてしまい、どんどん自信を無くしてしまいます。

 

自分に自信が持てずに毎日悩んでいると、思考回路はどんどんマイナスな方向に進むんですよね。

 

例えば、「先輩は私のことが嫌いだから仕事を押し付けてくる」とか、「私は仕事ができないから雑用をさせられる」のような被害妄想まで膨らみます。

 

ネガティブな思考が続くとうつ病になる危険があるので、仕事を抱えすぎないように注意しましょう。

 

関連記事:うつ病で会社を休むのに罪悪感はいらない!連絡方法などの手順を解説

 

仕事量が多いのは危険な理由②:人間関係が悪くなる

 

自分だけ仕事量が多いと、人間関係が悪くなる危険があります。

 

自分だけが仕事で忙しくて周りの人が楽をしていると思うと、自然と周りにイライラしてしまうからです。

 

悩んでいる人
周りの人がみんな手伝ってくれないし、そりゃイライラするよ。
けいみー
気持ちはわかりますが、イライラの気持ちを表に出したら周囲に伝わります。

 

職場で常にイライラした気持ちで仕事をしていると、周囲の人はあなたを避けるようになってしまうかも。

 

仕事を一生懸命頑張っているのに、いつの間にか職場で孤立してしまうこともあり得ます。

 

孤立してからの修復は難しいですし、コミュニケーション能力が欠けていると評価を落とされるかもしれません。

 

人一倍の仕事量をこなしているのに、評価を落とされるなんて最悪です。

 

努力が水の泡にならないように、キャパオーバーの仕事は断りましょう。

 

関連記事:【必見】職場の人間関係で孤立する原因を解説。対処法は1つしかない

 

仕事量が多いのは危険な理由③:市場価値が低くなる

 

自分だけ仕事量が多い環境にいると、市場価値が低くなるので危険です。

 

1人で仕事を抱えてしまって周りに仕事を振れない人は、能力が低いと見られてしまうから。

 

また、「自分だけ仕事量が多い」と不満を感じて仕事をしているだけでも、モチベーションが低下していきます。

 

仕事に対してモチベーションが低く、周りに仕事を任せられない人は、ぶっちゃけ社内外で評価されません。

 

なぜなら

  • 円滑なコミュニケーションが取れない
  • 仕事を1人で抱えてしまう
  • 仕事を振れない

となれば、管理職として必要なスキルは0と同じ。

 

悩んでいる人
自分なりに頑張って仕事をしているのに・・・。
けいみー
最悪の事態にならないためにも、仕事は安請け合いせずに、しっかりと断ったり振ったりしましょう。

 

管理職としてのスキルがないと判断されれば、今の会社はもちろん、転職しようと思っても困難になるでしょう。

 

そうならないためにも、しっかりと割り切って仕事をコントロールしていく必要があります。

 

自分だけ仕事量が多い3つの原因【不公平です】

自分だけ仕事量が多い3つの原因【不公平です】

 

自分だけ仕事量が多い3つの原因について解説します。

 

悩んでいる人
なんで自分だけいつも仕事に追われているのだろう?
けいみー
誰か1人に仕事が集中してしまうことはあって、共通点があります。

 

 

✓ 自分だけ仕事量が多い理由

  1. 仕事ができるから
  2. 仕事が断れないから
  3. 仕事を振るのが下手だから

 

順に詳しく解説しますね。

 

自分だけ仕事量が多い原因①:仕事ができるから

 

あなただけに仕事が回ってくるのは、あなたは仕事ができるからです。

 

もしくは、あなた以外の人が全然仕事ができないかのどちらか、

 

上司は、自分が期待していたり信頼している人に、つい仕事を頼みたくなってしまうものです。

 

けいみー
もし期待されて仕事を任せられているのだとしたら、文句を言わずに仕事をこなすことで、評価されますよ。

 

とはいえ、「どんな仕事を任されているか」はとても重要です。

 

例えば、

  • 大口顧客に提出する資料作成
  • 新規取引先へのプレゼン
  • 社内で必要な重要書類

などの仕事を任せられていれば、あなたは期待されていること間違いなし。

 

反対に、

  • 書類のコピーやファイル収納
  • 掃除などの雑用
  • 簡単な資料作成

などを任されている場合は要注意。

 

仕事の内容に応じて、あなたが期待されているかどうかを見極めることができます。

 

自分だけ仕事量が多い!とイライラする前に、今の状況をしっかりと見極めましょう。

 

自分だけ仕事量が多い原因②:仕事を断れないから

 

1人だけ仕事量が多いのは、仕事が断れないからです。

 

具体的には、

  • 根が優しい人
  • 責任感が強い人
  • 自分に自信がない人

などが、仕事を断れない傾向。

 

もちろん、仕事を嫌な顔せず引き受けるのは、評価される人の特徴でもあります。

 

悩んでいる人
仕事を頼まれたのに断ったら、それこそ評価されないんじゃない?

 

けいみー
たしかに、断り方や実際の仕事量によっても変わりますが、時には断ることも大切です。

 

 

仕事を簡単に引き受けてばかりだと、上司や先輩からは「〇〇さん(あなた)ならやってくれるから頼もう」となります。

 

しかし、仕事を頼む人が良い人ばかりではありません。

 

人によっては「自分でやるのがめんどくさいから、〇〇さんに振っておこう」という悪い人もいます。

 

ぶっちゃけ、そんな仕事を引き受けても評価されませんし、あなただけ仕事量が増えていくだけ

 

「本当に自分がやるべきなのか」「自分が無理していないか」をよく考えてから、仕事を引き受けましょう。

 

関連記事:残業ができない!うまく断る理由を元ブラック企業経験者が解説

 

自分だけ仕事量が多い原因③:仕事を振るのが苦手だから

 

自分だけ仕事量が多いのは、仕事を振るのが苦手だからです。

 

若手だと仕事を他の人には頼みづらいかもしれませんが、本当に辛いなら頼るべきです。

 

上司や先輩があなたの状況を理解し、かつ手を差し伸べてくれる優しい人なら問題ありません。

 

悩んでいる人
そんな優しい人たちじゃない。見て見ぬふりをしていると思う。
けいみー
もしそう思うのなら、自分から行動して仕事を振らないといけません。

 

あなたが管理職になれば、必ず部下に仕事を振る必要が出てきます。

 

仕事を振れない管理職になってしまうと、いつまでもプレイヤーになってしまい、負担がより一層大きくなってしまいますよ。

 

管理職になる前の準備だと思って、他の人に仕事を振れるようになっておきましょう。

 

もし、「キャパオーバーでどうしての無理です」とお願いしても拒否されるなら、その職場はヤバいかもしれません。

 

自分だけ仕事量が多い・不公平な時の改善方法

自分だけ仕事量が多い・不公平な時の改善方法

 

自分だけ仕事量が多い・不公平な時の改善方法について解説します。

 

簡単に言うと、”仕事をしない”ことです。

 

けいみー
同じ給料をもらって仕事量が違うのは不公平なので、手放せばOKですよ。

 

✓ 自分だけ仕事量が多い時の対処法

  1. 仕事を取らない
  2. 仕事を引き受けない
  3. 転職活動を始める

 

詳しく解説します。

 

不公平な時の改善方法①:仕事を取らない

 

自分だけ仕事量が多い・不公平な時の改善方法1つ目は、仕事を取らないことです。

 

仕事量が多い人は、無意識のうちに自分から仕事を取りに行っていることが多いから。

 

例えば、問題点を発見して提案したり、会議などで積極的に意見を出したりすることですね。

 

けいみー
もちろん仕事で評価されるためには大切なことですが、それは仕事が苦じゃない人に限ります。

 

つまり、「自分だけ仕事量が多い!不公平だ!」と思うのであれば、積極的に仕事を取りに行くべきではないということ。

 

いかに余計な仕事を増やさないかが大切なので、自分から仕事を取りに行かないよう気をつけましょう。

 

不公平な時の改善方法②:仕事を引き受けない

 

自分だけ仕事量が多い・不公平な時の改善方法2つ目は、仕事を引き受けないことです。

 

あなたに仕事が集中するのは、あなたが頼みやすいから。

 

人が良いあなたに、「頼めばやってくれる」と思って頼んでくる人がほとんどだと思います。

 

けいみー
不公平に感じるなら、き割られる勇気で仕事を断りましょう。

 

具体的には、「いま〇〇の仕事で忙しいのですみません」の一言だけでOK。

 

断り続けていれば、勝手に仕事を頼んでくる人は減ってくるはずですよ。

 

また、それでも頼まれる場合は、上司に相談して仕事の割り振りを再確認するのも良いですね。

 

不公平な時の改善方法③:転職活動を始める

 

自分だけ仕事量が多い・不公平な時の改善方法3つ目は、転職活動を始めることです。

 

仕事量を減らす努力をしても、どうしようもない場合は転職するしかありません。

 

なぜなら今の職場では、”あなたは仕事量を多くこなせる人”というイメージが定着してしまっているから。

 

けいみー
上司や同僚は、あなたが「不公平だ」と思っていることも気がついていないかもしれません。

 

一旦ついてしまったイメージは簡単には変わりませんが、転職すれば関係なくなります。

 

また、仕事量を多くこなせるのであれば、転職することで高年収を狙える可能性さえあります。

 

まずは転職活動を始めてみて、自分の生活スタイルに合う会社があれば、転職するのもありですよ。

 

けいみー
とはいえ、仕事量が多い中で、転職活動の時間なんてなかなか取れないですよね。

 

そんな時は、転職エージェントを活用しましょう。

 

転職エージェントは、選考対策サポートや面接日の日程調整、入社後の給与交渉なども代理でしてくれるから。

 

転職エージェントは全て無料で利用できるので、働きながら転職活動するには必須なんですよね。

 

✓ おすすめ転職エージェント3選

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開求人だけで20万件以上
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

 

転職エージェントは相性があるので、3社すべてに登録してあなたに合う転職エージェントを見つけましょう。

 

自分だけ仕事量が多いのがストレスなら、転職を考えよう

自分だけ仕事量が多いのがストレスなら、転職を考えよう

 

自分だけ仕事量が多い原因と改善方法について解説しました。

 

結論から言うと、もしあなただけ仕事量が多いのに、正当な評価をされていないなら転職するべきです。

 

なぜなら、不公平だとストレスを感じながら仕事をする時間がもったいないですし、あなたを評価してくれる会社は必ずあるから。

 

けいみー
自分だけ仕事量が多いと感じる場合、仕事を振る上司や先輩の心理はこんな感じ。

 

  1. あなたが仕事ができるから
  2. 自分(上司や先輩)が楽をしたいから

①はもっとあなたが評価されるべきであり、②のような上司や先輩がいる職場環境は最悪です。

 

転職すれば、今よりも年収がアップする可能性が高いだけでなく、雑務ばかり振ってくる無能な上司や先輩ともお別れできます。

 

毎日のイライラから解放され、仕事への苦痛がなくなることは間違いありません。

 

もし、あなたが以下の内容に1つでも当てはまるのなら、転職の準備を始めましょう。

 

✓ 転職を始めるべき人
  • 頑張っているのに評価されていない
  • 毎日イライラやストレスを我慢している
  • 上司や先輩の雑務ばかりさせられている

 

毎日ストレスを抱えて仕事をしているだけで、これから続く会社員人生にはデメリットしかありません。

 

きっとあなたは優秀で優しい人だと思うので、正しい評価をしてくれる会社に行くべきですよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時のトラブルを回避したい人は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行の比較ランキング3選【メリット・デメリット・注意点まで全て解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
自分だけ仕事量が多い?不公平に感じる時の改善方法は〇〇〇
最新情報をチェックしよう!