退職代行を使うのは甘え?【結論】自分の人生のための正しい選択

退職代行を使うのは甘え?【結論】自分の人生のための正しい選択

「退職代行を使いたいけど、甘えてるって思われる?

「周りの目や声が気になって踏み出せない」

こんな悩みを解決します。

 

退職代行が流行っていますが、使うのは勇気がいりますよね。

結論から言うと、退職代行を使うことは甘えではありません。

なぜなら、退職は自分の口で言わなければならないという決まりがないから。

 

そこで今回は退職代行は甘えではない理由と使うメリットについて解説します。
本記事を読むことで、トラブルなくスムーズに退職できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール けいみー(@keimii41

 

目次

【結論】退職代行を使うことは甘えじゃない!理由を解説

【結論】退職代行を使うことは甘えじゃない!理由を解説

 

退職代行を使うことは甘えではありません。

あなたも自分で言えるものなら言いたいはずですよね。

 

けいみー
退職代行を使う理由は人それぞれ、悩んだ挙句の決断だと僕は思います。

✓甘えじゃない理由

  1. バックレずに会社と向き合っている
  2. そもそも会社が退職を受け付けてくれない
  3. あなたが精神的な苦痛を抱える必要はない

詳しく解説します。

 

理由①:バックレずに会社と向き合っている

 

まず、バックレずに会社と向き合っている時点で甘えではありません。

退職代行の検討をしているあなたは、辛いのを我慢して会社に行っているんですよね?

今すぐ無断欠勤して、バックレられるならそうしたいくらいなのではないでしょうか。

 

けいみー
バックレてしてしまえばパッと楽になりそうですが、1番の甘えであり、逃げです。

 

辛い状況でも、会社に迷惑をかけないように退職代行を使ってでも意思を伝える

その意識を持っているだけでも、甘えではないです。

 

ちなみに、バックレた場合の多くは懲戒処分が下されます。

解雇されるケースもあり、転職時に不利になるので絶対にバックレだけはしないでください。

>>退職代行とバックレどっちがいい?リスクの違いを徹底解説

 

理由②:そもそも会社が退職を受け付けてくれない 

 

退職代行は甘えているのではなくて、会社が退職の意思を受け付けてくれないからです。

 

受け付けてくれないケースは以下のような状況ではないでしょうか?

  • 退職の意思を伝えたが、話を聞いてもらえない
  • もし退職の意思を伝えたとしたら許さないと脅迫されている

これらはの事象は、法律上は何の効力もないので気にする必要はありません。

 

1 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。(引用:民法627条

 

あなたは退職の意思直接告げようとした、もしくはしているのに告げられない。

つまり、正式なルートを断絶されているわけです。

 

けいみー
こうなれば自分ではどうすることもできないですよね。

 

あなたは常に退職の意思を会社に告げる意識を持ち、手続きを踏もうをしているだけです。

話を聞いてくれない会社が、あなたに甘えていると思いましょう。

あなたが甘えているわけではありません。

 

>>退職代行を使ったら後悔・・・体験談からわかる失敗事例と注意点を徹底解説

 

理由③:あなたが精神的苦痛を抱える必要はない

 

退職するにあたって、あなたが精神的苦痛を抱える必要はないです。

 

今抱えている苦痛は、会社から受けているものです。

「無茶なノルマ」「浴びせられる罵声」「果てしない残業」「寝る間もない早朝出勤」・・・それに加えて辞めさせてもらえない状況。

全て取り払いたいですよね?

 

けいみー
僕も経験がありますが、あんな辛い時間は2度と過ごしたくないです。

退職代行を使えば、これらの悩みはすぐに解消されます。

あなたは自分や会社と向き合って、退職代行の利用を検討しているわけですから。

退職代行の利用は甘えではないので、今すぐ退職代行を利用して苦痛から解放されましょう!

 

>>退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】

 

退職代行はなぜ「甘え」と言われる?世間のイメージは?

退職代行はなぜ「甘え」と言われる?世間のイメージは?

 

退職代行の利用はなぜ甘えと思われるのか?

世間のイメージはどうなのかを見ていきましょう。

ぶっちゃけ、世間には様々な意見が飛び交っているので、立ち止まって情報を整理することが必要です。

 

けいみー
SNSなどは悩みを解決しようとしたのに、余計悩むこともありますからね。

解説していきます。

 

肯定も否定も意見はさまざま

 

退職代行の利用は、肯定も否定も意見はさまざまです。

ぶっちゃけどっちが正しいかなんて見ていてもわかりませんよね。

Twitterから見ていきましょう。

否定派の意見

 

肯定派の意見

このほかにも肯定派も否定派も多くの意見が出ていました。

結論、正解はないってことです。

 

けいみー
投げやりになっているわけではありません。答えは自分の中にあるかもしれませんよ。

 

肯定している人は辛い経験があったり、実際に退職代行を使って難局を乗り越えているような印象です。

利用するにはそれなりの理由がある。仕方ない。という意見です。

 

また、人それぞれ性格や個性も異なります。

辛い状況で、言いたいことを言える人と言えない人。これだけでも2極に分かれるんですよね。

Twitterのように、退職代行を肯定する人と反対する人がいれば、世の中には退職代行を使うべき人とそうでない人もいるということです。

 

甘えという視点は無しにして、自分自身が使うべきだと思ったら退職代行は使うべきサービスです。

>>退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】

 

退職代行を使うのは当たり前の時代

 

退職代行が使われて当たり前の時代になってきているのは事実です。

そもそも数年前までは退職代行サービスは存在していませんでした。

ここ数年で100社以上にも増えていると言われています。

 

以下は2021年4月日本労働調査組合が実施した、『退職代行サービスに関するインターネット調査』の結果です。

退職代行の認知率は6割、退職代行の利用検討者はおおよそ半数に及んでいます。

退職代行はなぜ「甘え」と言われる?世間のイメージは?参照元:日本労働調査組合「退職代行サービスに関するアンケート」

 

自己都合で退職する人の1/3は退職代行を利用する時代なのでは?と言われています。

 

けいみー
時代の移り変わりによって働き方が変わっていますから問題ないです。甘えではなく今の働き方です。

 

ブラック企業も増え、働く側の精神的・肉体的な負担も増えている時代です。

だからこそ生まれた退職代行サービス。

甘えと思わず、今の自分と未来のために利用しましょう。

 

>>【完全版】退職代行の体験談まとめ | 失敗やトラブルの不安を解決します!

 

とはいえ、退職代行に頼り過ぎは注意

 

退職退行の利用はオススメしますが、頼りすぎないようにしましょう。

頼りすぎてしまうと、自己成長の弊害につながりかねません。

慣れによって少しでも会社で嫌なことがあると、自己解決しようとしなくなってしまいます

 

けいみー
安易に退職代行を利用する癖がつかないようにしないといけません。

働けば誰にでも嫌なことや不都合なことはあります。

辞めたいという気持ちは沸点に達すると思いますが、一度冷静になって考えましょう。

 

そして本当に辞める選択を取るならば、まず会社に意思を伝える。

そして、どうしても上手くいなかなければ退職代行を使う。

自分自身と向き合いながら、安易に退職代行に頼らないようにするべきとも言えます。

 

>>退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】

 

退職代行のメリットとは?

退職代行のメリットとは?

 

退職代行を使うメリットについて解説します。

「やっぱり甘えなのかも・・・」と思わせてしまうくらい便利です。

思いっきり甘えてしまいましょう。

 

けいみー
甘えたとしても、退職代行を利用すること自体は甘えじゃないですからね。

✓ 退職代行を使うメリット

  1. 転職で不利になることはない
  2. 即日退職できて悩みから解放される
  3. 会社との面倒なやり取りを任せられる

詳しく解説します。

 

①:転職に不利になることはない

 

退職代行を利用しても、転職に不利になることはありません。

なぜなら、退職代行の利用は外部に漏れないからです。

 

退職代行を利用すると、正式な退職手続きを取ることができます。

離職票などの転職時に必要な書類も受け取れるので、手続き上問題ありません。

また面接でも退職代行の利用を伝える必要はありません。

 

けいみー
仮に転職先から前職の会社に調査が来て、退職代行の利用を伝えた場合は違法になります。

 

SNSなどで発信したり、前職と転職先に濃い繋がりがない限りは、転職先にバレることはありません。

転職に不利になるのでは?と悩んでいるとしたら、悩まず退職代行を利用しましょう。

>>退職代行が親や転職先にバレる!?リスクを最小限に抑える方法を解説

 

②:即日退職できて悩みから解放される

 

退職代行を利用すると即日退職ができて、今抱えている悩みからすぐに解放されます。

民法では2週間前の申し出が定められています。(参考民法627条

しかし、会社と合意が取れれば退職を申し出た日に即日退職も可能なんです。

 

退職代行が意思を伝えた日から先は、もう2度と会社に行く必要がなくなります。

 

けいみー
僕も実際に使いましたが、何もなかったかのように退職が受理されて、即日退職できました。すごくスッキリしたのを覚えています。

 

自分で伝える場合は、上司と話すための勇気とストレスの負荷が高いですよね。

今の精神状態であれば、退職代行を使って即日スッキリ解決してしまいましょう

>>【退職代行なら即日退職できる】理由と注意点を解説します

 

③:会社との面倒なやり取りを任せられる

 

会社との面倒なやり取りは全て退職代行に任せられます。

あなたの介入はほぼ必要がありません。

 

退社時に発生する主なやり取りは以下の通り

  • 退職日の交渉
  • 荷物のやり取り
  • 有給休暇の交渉
  • 退職に必要な書類
  • 未払いの残業代の交渉 

など。

必要書類関連は自書が必要ですが、郵送の手配をとってもらえます。

会社に残している荷物なども、郵送の依頼をかけてもらうことができます。

 

けいみー
ほぼ郵送対応になるので、会社の人と対面する必要が無いんです

 

また、「有給」「退職日」「未払いの残業代に」に関しても交渉してくれます。

正直、今の状況で会社に伝える勇気もないと思いますから、ありがたいですよね。

 

しかし注意が必要なのは、こういった交渉ごとは民間企業の退職代行会社では執行できません

こういった交渉の権利があるのは、労働組合か弁護士が主体になっている退職代行会社のみです。

より確実にトラブルなく退職代行を進めるには、労働組合か弁護士主体の退職代行の利用をオススメします。

 

>>退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】

 

退職代行は甘えではない。次のステップへ進もう!

退職代行は甘えではない。次のステップへ進もう!

 

退職代行は甘えなのか?について解説しました。

退職代行を利用することは甘えではないです。

退職代行を使おうと思わせた会社が、社員に甘えた結果です。

 

けいみー
お金をかけて退職の意思を伝えようとしている人を、甘えているなんてよく言えますよね。

 

退職代行は徐々に広がってきているサービスで、徐々に当たり前になりつつあります。

時代の流れとともに考え方や働き方も変わりますよね。

自分のために使えるものは使うべきですよ。

 

今の悩みをスッキリ解決し、明るい未来へと導いてくれるでしょう。

そして、2度と退職代行を使わなくても済むように前に進んでいきましょう。

>>退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行ガーディアンの評判や口コミが知りたい。退職代行ガーディアンの料金は?安全?退職代行ガーディアンは詐欺ではない? こんな悩みを解決します。 退職[…]

【暴露】退職代行ガーディアンの口コミ・評判・料金を徹底調査
関連記事

 あなた退職代行SARABAの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行SARABAは失敗するって聞いたんだけど。退職代行のリアルな口コミや体験談を教えて! こんな悩みを解決します[…]

退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説
関連記事

 あなた男の退職代行って詐欺じゃない?男の退職代行の評判や口コミ・デメリットを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言うと、「男の退職代行」は詐欺ではありません。退職代行サ[…]

男の退職代行は詐欺って本当!?評判や口コミを調査してみた
退職代行を使うのは甘え?【結論】自分の人生のための正しい選択
最新情報をチェックしよう!