退職代行が親や転職先にバレる!?リスクを最小限に抑える方法を解説

退職代行が親や転職先にバレる!?リスクを最小限に抑える方法を解説
あなた
退職代行を使いたいけど、家族には知られたくない。
退職代行使ったことが転職先にバレる?
会社を辞めたいのにイマイチ踏み出せない。

 

こんな悩みを解決します。

 

退職代行を使いたいけど、バレるリスクを考えると不安になりますよね。

 

結論から言うと、退職代行は親や転職先にバレるリスクは、限りなく0に近いので安心してください。

 

とはいえ、例外もあるので、事前に対策をしておくことが大切です。

 

そこで今回は退職代行がバレない理由と利用時の注意点について解説します。

 

本記事を読むことで、退職代行を使うべきかを判断することができ、親や転職先にバレる不安が少なくなるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 退職代行が親や転職先にバレない理由
  • 退職代行が例外的にバレるケース
  • 退職代行がバレるリスクを限りなく0にする方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 

 けいみー(@keimii41

 

✓ 退職代行サービスの手順書

関連記事

あなた会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない。退職代行が気になっているけど不安。退職代行の使い方や注意点を教えて! こんな悩みを解決します。 退職代行という言葉は聞[…]

【退職代行の使い方手順書】メリット・デメリット・注意点を解説

 

✓ 失敗しない退職代行サービス

関連記事

 あなた退職代行サービスのおすすめが知りたい。退職代行のランキング見ても多すぎて選べない。本当におすすめの退職代行だけ教えて! こんな悩みを解決します。 退職[…]

退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】

 

退職代行が親や転職先にバレない理由

退職代行が親や転職先にバレない理由

 

退職代行サービスが親や転職先にバレない理由を解説します。

 

退職代行は、「バレてしまわないか心配」という利用者のことを、配慮された仕組みができているからです。

 

退職というシビアな悩みを解決するサービスだからこそ、利用者のプライバシーを守れるプロ集団。

 

けいみー
利用者の評判が悪いと、サービスとして通用しなくなってしまいますしね。

 

✓ 退職代行がバレない理由

  1. プロの配慮と仕組みがある
  2. 携帯のメールや電話で完結する
  3. 退職が完了したら連絡は途切れる

 

詳しく解説します。

 

退職代行がバレない理由①:プロの配慮と仕組みがある

 

退職代行がバレない理由1つ目は、退職代行業者のプロの配慮と仕組みがあるからです。

 

退職代行に依頼すると、会社とのやり取りは全て退職代行業者を通じて行います。

 

例えば、

  • 退職日の決定
  • 貸出物の返却
  • 書類などの受取

などですね。

 

返却物は郵送で直接送ることにはなりますが、実際に送るものや宛先は退職業者から指示されます。

 

連絡1つとっても間に退職代行業者が間に入ってくれるので、あなたは一切会社と連絡を取ることはありません。

 

また、退職代行業者から会社に対して、「本人には連絡しないでください」と強く伝えてくれるので、ほとんどの場合は連絡してきません。

 

 

このツイート主のように、会社は本人と連絡とることができなくなります。

 

会社と連絡を取らなければ、退職代行がバレることもないので安心です。

 

退職代行がバレない理由②:携帯のメールや電話で完結する

 

退職代行がバレない理由2つ目は、携帯のメールや電話で完結するからです。

 

退職代行を依頼してから退職が完了するまで、担当者と直接会うことはありません。

 

やり取りするのは基本的にメールやLINEがほとんどなので、電話すらしないこともあります。

 

けいみー
もちろん、依頼してから退職までの進捗状況は、担当者の方が丁寧に教えてくれます。

 

例え実家暮らしだったとしても、親にLINEを見られることがなければバレることはありません。

 

もし電話が必要になった場合でも、退職代行業者から勝手に電話をしてくることはないので安心してください。

 

外に出かけるタイミングなどバレない時間帯を希望すればOKです。

 

退職代行がバレない理由③:退職が完了したら連絡が途切れる

 

退職代行がバレない理由3つ目は、退職が完了したら連絡が途切れるからです。

 

転職サイトだと、転職が決まっても退会しないとメールがきたりしますが、退職代行はありません。

 

なぜなら、連絡は担当者とのやり取りだけで、利用者一斉に送るメルマガやダイレクトメールがくることがないから。

 

退職が完了したらその時点で連絡を取る必要がなくなるので、自分で他の人に言わない限りはバレることはありませんよ。

 

退職代行が例外的にバレるケース

退職代行が例外的にバレるケース

 

退職代行が例外的にバレるケースをご紹介します。

 

退職代行が親や転職先にバレるリスクはほとんどありませんが、ふとしたところでバレる可能性も0ではありません。

 

とはいえ、事前に知っておけば防げることがほとんどなので、想定されるバレるケースをご紹介しますね。

 

けいみー
基本的にはバレませんが、「念には念を」です。

 

✓ 退職代行がバレるケース

  1. SNSで発信する
  2. 緊急で連絡される
  3. 面接で質問される
  4. 会社からの郵送物を見られる
  5. 前職と転職先が繋がっている

 

詳しく解説します。

 

退職代行がバレるケース①:SNSで発信する

 

退職代行はバレるのは、SNSで発信した時です。

 

なぜなら、SNSは誰が見ているかもわかりませんし、今は会社の人事部も見ているから。

 

一時期、飲食店で悪ふざけをするアルバイト店員の動画がSNSで話題になりましたが、採用企業は問題がないかSNSなどで事前に調べます。

 

本名で登録するFacebookはもちろん、匿名のTwitterで避けるべきです。

 

けいみー
僕も匿名のTwitterが身内にバレていたことがあるので、びっくりしたことがあります。

 

退職代行を使ったことがバレたくないのなら、SNSでの発信には気をつけましょう。

 

関連記事:【退職代行はずるい!逃げだ!】外野の声は無視でOKな理由を解説

 

退職代行がバレるケース②:緊急で連絡される

 

退職代行がバレるのは、緊急連絡先で親に連絡されるケースです。

 

会社に入社した時に親の連絡先を登録していた場合、稀に連絡されることも。

 

例えば、会社がどうしても連絡を取りたかった時に、連絡がつかなければ親に連絡せざるを得ません。

 

とはいえ、退職代行業者が間に入っているのでほとんど問題ありませんし、「本人に連絡をしないでください」と伝えてくれます。

 

それでも連絡してくるようなら、単なる嫌がらせとしか思えませんし、そんな会社は退職して正解ですね。

 

退職代行がバレるケース③:面接で質問される

 

退職代行がバレるケース3つ目は、面接で質問された時です。

 

転職活動をしていると、「前の会社をなぜ辞めたのか?」は必ず聞かれる質問。

 

ここで、間違っても退職代行を使って辞めたなんて言ってはいけません。

 

けいみー
面接官から、「どうやって辞めたか?」と聞かれることはないので、自分から言わなければ大丈夫です。

 

また、退職代行を使ったと言わなくても、会社を辞めた理由でネガティブな発言をするのはNG

 

採用側の印象が悪くなるので、どんなに会社が嫌だったとしても、キャリアアップなどポジティブな理由を言いましょう。

 

関連記事:【退職を言い出せない人へ】怖い気持ちよりも100倍大切なこと

 

退職代行がバレるケース④:会社からの郵送物が見られる

 

退職代行がバレるのは、会社からの郵送物が見られるケースです。

 

書類だけであれば封筒で来るのでバレることはありませんが、実家暮らしの人で、会社に大きな私物などがある場合は要注意。

 

会社に取りに行くことが無くなるので、会社から段ボールで届くので不自然だからです。

 

もしあなたがバレたくない人と一緒に住んでいるのであれば、退職前に私物は会社から持ち帰っておきましょう。

 

退職代行がバレるケース⑤:前職と転職先が繋がっている

 

退職代行がバレるのは、前職の会社と転職先が繋がっているケースです。

 

特に同じ業界だと知り合いが多いので、注意が必要ですね。

 

同じ業界だと、例え部署が違ってもどこかで繋がりがあって、回りまわってバレてしまうことも・・・。

 

とはいえ、基本的にはあなたが人事部でない限り、転職先にバレる確率はめちゃくちゃ低いです。

 

また、入社した後ならバレても関係ないので、あくまで転職活動中にバレるリスクと考えると、極めて低いので安心してください。

 

もし万が一バレた場合は、使わざるを得なかった理由を誠意を持って伝えれば、きっと面接官も理解してくれるはずです。

 

退職代行がバレるリスクを最小限に抑える方法

退職代行がバレるリスクを最小限に抑える方法

 

退職代行がバレるリスクを最小限に抑える方法をご紹介します。

 

注意点として、退職代行がバレるリスクを0にすることはできません。

 

なぜなら、いくら会社に連絡しないように伝えても、法的な強制力はないから。

 

けいみー
とはいえ、退職代行を使うことは悪いことではありませんし、使わせる会社が悪いので気にしなくて大丈夫ですよ。

 

 

✓ 退職代行がバレるリスクを抑える方法

  1. SNSで呟かない
  2. 担当者に念を押す
  3. 会社からの連絡はすぐ返す

 

詳しく解説します。

 

退職代行がバレない方法①:SNSで呟かない

 

退職代行がバレない方法1つ目は、SNSで呟かないことです。

 

当たり前ですが、SNSはどこの誰が見ているかわからないので、いつどこでバレるかわかりません。

 

 

このように言いたくなる気持ちもわかりますが、バレるリスクを考えるなら呟かない方が良いです。

 

退職代行を使ったことがバレたくないのに、SNSで呟いていたら本末転倒。

 

けいみー
僕の同僚で、匿名のTwitterなのに会社の上司にバレていたことがありました。

 

どんな経路で上司が知ったのかは不明ですが、匿名を良いことに仕事の愚痴を言っていたのを全て見られていたわけです。

 

本当にどこでバレるかわからないので、退職代行に限らず、SNSで仕事のことを呟くのは注意しましょう。

 

退職代行がバレない方法②:担当者に念を押す

 

退職代行がバレない方法2つ目は、退職代行業者の担当者に念を押すことです。

 

具体的には、「どうしても家族にバレたくないから、絶対に連絡しないでほしいと会社に伝えてください」とお願いすれば大丈夫。

 

退職代行業者もプロなので、基本的にはこれだけでOKですよ。

 

どうしてもバレたくない場合は、しっかりと退職代行業者に伝えておきましょう。

 

退職代行がバレない方法③:会社からの連絡はすぐに返す

 

退職代行がバレない方法3つ目は、会社からの連絡はすぐに返すことです。

 

もし会社から着信やメールがあった時に返信がないと、緊急性があった場合は親に連絡される可能性があるから。

 

とはいえ、あなた自身が返すのではなく、退職代行業者にお願いしましょう。

 

その時に、「連絡は直接せず、退職代行業者にするように」と改めてお願いしてもらうことも大切です。

 

会社と連絡を取り合うのは退職代行業者の役割なので、直接あなたが会社に返信する必要は全くありませんよ。

 

退職代行でバレずに辞められた人の体験談

退職代行でバレずに辞められた人の体験談

 

退職代行を使ってバレずに辞められた人たちの体験談をご紹介します。

 

退職代行を使えば、よほどの事情はない限り、会社と連絡を取る必要はありません。

 

退職できずに悩んでいた人たちが、退職代行サービスに依頼したら即日で辞めることができていますね。

 

 

退職が完了するまでは不安な気持ちはあると思いますが、1番大きいのは「会社を辞める決断をしたこと」です。

 

僕も前職のブラック企業ではずーっと悩んでいて、無理やり我慢しながら働いていました。

 

しかし、退職を決意した途端に心が軽くなったんですよね。

 

けいみー
「今まで何でこんなに悩んでいたのだろう?」と疑問に思うくらいでした。

 

会社や仕事に縛られていた生活からの解放感は計りしてません。

 

退職代行に依頼する=退職を決意する」ことで、心は軽くなり自身も出てくるはず。

 

退職代行があったおかげで、「もう仕事で悩まなくて良い」と思えるようになった人がたくさん。

 

もしあなたが退職しようか迷っているのなら、1度振り切ってみることをおすすめします。

 

きっと、ズルズル働きながらも悩んでいた時間が馬鹿らしくなりますよ。

 

【結論】退職代行がバレるリスクはほとんどない

【結論】退職代行がバレるリスクはほとんどない

 

退職代行は親や転職先にバレない理由と、リスクを最小限に抑える方法をご紹介しました。

 

結論、退職代行はほとんどバレることはありませんが、可能性が0ではありません。

 

もしあなたがどうしてもバレたくないのであれば、先ほどご紹介した「リスクを抑える方法」を実践してみてくださいね。

 

記事の内容を再掲します。

 

✓ 退職代行がバレない理由

  1. プロの配慮と仕組みがある
  2. 携帯のメールや電話で完結する
  3. 退職が完了したら連絡は途切れる

 

✓ 退職代行がバレるケース

  1. SNSで発信する
  2. 緊急で連絡される
  3. 面接で質問される
  4. 会社からの郵送物を見られる
  5. 前職と転職先が繋がっている

 

✓ 退職代行がバレるリスクを抑える方法

  1. SNSで呟かない
  2. 担当者に念を押す
  3. 会社からの連絡はすぐ返す

 

基本的に退職代行がバレることはありませんが、ぶっちゃけバレても全く問題はありません

 

なぜなら、退職代行サービスは正当なサービスであり、むしろ退職代行を使おうと思わせる会社が悪いんです。

 

けいみー
普通の会社や上司であれば、わざわざお金を払って退職代行を使う必要はないですからね。

 

退職で移行を使おうとしているということは、少なからず今の会社に対して言い出せない環境にいたり、退職を受け入れてもらえないからではないでしょうか。

 

退職に対して悩んでいる人にとっては、退職代行サービスは救世主なんですよね。

 

行くだけでストレスのかかる会社で、無理して我慢するのは時間の無駄どころか危険です。

 

我慢の限界がきて心が壊れる前に、退職代行を使ってスムーズに退職しましょう。

 

とはいえ、中には悪質な退職代行業者もあるので、依頼する時は注意してくださいね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない。退職代行が気になっているけど不安。退職代行の使い方や注意点を教えて! こんな悩みを解決します。 退職代行という言葉は聞[…]

【退職代行の使い方手順書】メリット・デメリット・注意点を解説
関連記事

あなた朝起きると仕事に行きたくなくなる。毎日仕事を辞めたいと考えている。仕事辞めたいけど甘いのかな? こんな悩みを解決します。 ふとした時に、「仕事を辞めたいな~」[…]

毎日仕事を辞めたいのは心の限界・・・前へ進もう【体験談】
関連記事

 あなた転職サイトと転職エージェントのおすすめが知りたい。まずどれに登録すべきか多すぎてわからない。本当におすすめできるものだけ教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底比較
退職代行が親や転職先にバレる!?リスクを最小限に抑える方法を解説
最新情報をチェックしよう!