「退職代行を使う人はクズ」と言う人ほどブラック社畜な件

「退職代行を使う人はクズ」と言う人ほどブラック社畜な件
あなた
退職代行を使う人はクズって聞いた。
会社を辞めたいけど、クズとか非常識とか思われたくない。
退職代行って実際どうなの?

 

こんな悩みを解決します。

 

退職代行を使う人が増えてきた反面、残った人たちからは「退職代行を使うなんてクズだ!非常識だ!」という声もあるので、不安になりますよね。

 

結論から言うと、退職代行を使う人はクズではありません。むしろクズだと言っている人がクズです。

 

なぜなら、「退職したいけどできない」と悩む人がいますし、辞めさせてくれないクズなブラック企業はたくさんあるから。

 

そこで今回は退職代行を使う人がクズではない理由について解説します。

 

本記事を読むことで、退職代行を使うべきかを決断することができ、もう周りの批判に悩むことがなくなるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 退職代行を使う人はクズではない理由
  • 退職代行を使う人はクズだ!という人ほどブラック社畜な件
  • 退職代行を使ってクズなブラック企業から抜け出す方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 

 けいみー(@keimii41

 

✓ 退職代行サービスの手順書

関連記事

あなた会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない。退職代行が気になっているけど不安。退職代行の使い方や注意点を教えて! こんな悩みを解決します。 退職代行という言葉は聞[…]

【退職代行の使い方手順書】メリット・デメリット・注意点を解説

 

✓ 失敗しない退職代行サービス

関連記事

 あなた退職代行サービスのおすすめが知りたい。退職代行のランキング見ても多すぎて選べない。本当におすすめの退職代行だけ教えて! こんな悩みを解決します。 退職[…]

退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】

 

退職代行はクズではない理由

退職代行はクズではない理由

 

退職代行を使うのはクズではありません。

 

退職代行を利用するのは個人の自由ですし、人にはそれぞれ事情があるからです。

 

もちろん、退職代行サービスを使わないに越したことはありませんが、どうしようもない場合は使うべき。

 

けいみー
僕は、退職代行を使うのはクズではないと断言できます。

 

✓ 退職代行はクズではない理由

  1. 利用者は年々増えている
  2. 退職することに何ら変わりはない
  3. 会社からの引き止め被害者が多い

 

詳しく解説します。

 

退職代行がクズではない理由①:利用者は年々増えている

 

退職代行がクズではない理由は、利用者が年々増えているから。

 

退職代行業者は、2018年頃に退職代行EXITがSNSやメディアでの発信したことを皮切りに、一気に広まりました。

 

それまで数社程度しかなかった退職代行業者も、2020年には100社以上にも増えたんです。

 

今まで退職したいけどできずに悩んでいる人たちが、一斉に利用し始めたんですよね。

 

世の中に認知されたということもありますが、それ以上に、退職できずに悩んでいた人たちがたくさんいたということ。

 

退職できずに悩みを抱えていた人にとって、退職代行サービスはまさに助け舟です。

 

退職代行は正式に会社と退職手続きをするので、会社をバックレることではありませんよ。

 

詳しくは「会社をバックレるのは超危険!スマホだけで円満退職する方法あります」へ

 

とはいえ、悪徳な業者も増えてきたので、依頼する時は慎重に選びましょう。

 

退職代行がクズではない理由②:退職することに何ら変わりはない

 

退職代行がクズではない理由は、普通に退職するということと何ら変わりはないからです。

 

退職を告げるのが「本人か本人以外か」という点だけで、何も変わりません。

 

あくまで、退職の手続きが面倒な人や会社と揉めたくない人が、お金を払って代行してもらうので、正当なサービスなんですよね。

 

けいみー
お酒を飲んだ人が運転代行を頼んだり、働くお母さんが家事代行をお願いするのと一緒。

 

そもそも、会社を辞めたり転職することは悪いことではないですし、法律でも認められています。

 

退職に困っている人が、お金を払って代行してもらうことに関しては、クズでもなんでもありませんよね。

 

退職代行がクズではない理由③:会社からの引き止め被害者が多い

 

退職代行がクズではない理由は、会社からの引き止め被害者が多いからです。

 

「会社に退職願の受け取りを拒否された」や「会社に退職を伝えたら引き止められた」という人はたくさんいます。

 

しかし、引き止めは本人のためを思っているのではなく、会社都合の考え方です。

 

 

僕もこのツイートと全く同意見でして、会社や上司は自分たちのことしか考えていません。

 

けいみー
なぜ会社は、従業員を執拗までに引き止めるのでしょうか。

 

原因は以下の通り。

  • 人手不足の会社が増えている
  • 転職が当たり前の時代になった

大きく分けては以上の2つですね。

 

一昔前までは、リーマンショックもあり転職ができない時代が続いていたので、転職に違和感を覚える上司は多いです。

 

また、日本では少子高齢化が進んでおり、どんどん働く人が少なくなっています。

 

都心の接客業では、ほとんどが外国人労働者というように、どの会社も人手不足は深刻化していますよね。

 

以上のことから、従業員が辞めたいと言っても無理に引き止めるという構図が出来上がってしまっています。

 

とはいえ、働く本人の意思を尊重するべきなので、退職代行を使うのはクズではありません。

 

退職代行はクズだ!という人ほどブラック社畜な件

退職代行はクズだ!という人ほどブラック社畜な件

 

退職代行を使うのはクズだ!」という人ほど、ブラック社畜です。

 

もちろん、退職代行サービスを使わないに越したことはありませんが、頭ごなしに否定するのはおかしいです。

 

 

このツイート主のように、「退職代行を使う=人間のクズ」なんて、どんな立場で言っているのか疑問です。

 

けいみー
正面から立ち向かう一騎打ちというか・・・まさに日本人が昔から美徳としていることですよね。

 

ぶっちゃけ、真正面から立ち向かわない場面なんていくらでもありますし、カッコよくもなんともありません。

 

むしろカッコ良さのために我慢をしてうつ病になっても、誰も責任を取ってくれませんよ。

 

人を批判するのは簡単ですが、それは悩んでいる人の人生の責任を取れる人だけ。

 

退職代行を使う人がどんな状況かもわからず、「人間のクズだ!」と人格否定までする人ほどブラック体質なのだと思います。

 

退職代行はクズだ!というブラック社畜の特徴

 

退職代行はクズだ!」と決めつけている人は、まさにブラック社畜です。

 

ブラック社畜の具体的な特徴は以下の通り。

  • 労働が美徳だと思っている
  • 周りを気にしすぎる同調文化
  • 正面衝突が正義だと思っている
  • 上の者しか得をしない上下関係
  • 上の者の指示は何があっても絶対
  • 忠誠心がある人は素敵という考え方

 

今どきの考え方とはかけ離れているようですが、古い体質の会社に長く勤めている人ほど、染みついてしまっています。

 

「退職代行はクズだ!礼儀知らずめ!」という批判をする人ほど、ブラック体質に慣れてしまっている人です。

 

会社は人生の全てではないですし、これからはより個人の働き方が尊重される時代。

 

このようなひどい批判をしてくる人は、ぶっちゃけ可哀そうな人なので無視しましょう。

 

退職代行を使う気持ちにさせるのは会社の責任

 

退職代行を使おうという気持ちにさせるのは、会社の責任です。

 

普通の労働環境であれば、自分の口で伝える方が良いに決まっています。

 

それでも、3万円と高額なお金を払ってまで退職代行を依頼したいのは、よほど会社に問題があるということ。

 

例えば、

  • 残業代が未払い
  • 常に人手不足の労働環境
  • 上司のパワハラやセクハラ

などですね。

 

僕はこんなツイートをしました。

 

 

「退職代行はクズだ!非常識だ!」と批判をする前に、「なぜ退職代行を使わざるを得なかったのか?」を会社は真剣に考えるべき。

 

それがわからない会社は、まさにブラック企業の証拠です。

 

残った人に迷惑をかけるのは会社に問題がある

 

退職代行であなたが辞めたとしても、残った人に迷惑をかけるのは会社に問題があります。

 

なぜなら、たった1人の社員が抜けたくらいで混乱するようなら、そもそも会社の組織体制に問題があるということだから。

 

つまり、退職代行を使って辞めた人を責めるのではなく、1人に負担を強いていた会社が問題

 

  • 仕事の引継ぎ体制
  • 内部の情報共有の場
  • 人に仕事がつかないような組織

を作るのは、会社の役目です。

 

残った人たちは、「退職代行を使う人はクズだ!」と批判をする前に、会社に対して批判をするべき。

 

退職代行を使う人がクズではありませんし、何も気にすることはありませんよ。

 

関連記事:【退職代行はずるい!?】外野の声は無視でOKな理由を解説

 

退職代行を使ってクズなブラック企業から抜け出そう

退職代行を使ってクズなブラック企業から抜け出そう

 

退職代行を使うのはクズではない理由を解説しました。

 

結論、退職代行を使うのはクズではないし、クズだと批判する人ほどブラック社畜です。

 

ブラック企業に勤めすぎて感覚が麻痺している、いわば悲しい人たちなので気にしなくて大丈夫。

 

けいみー
僕もブラック企業に勤めていたので、退職代行を使いたい気持ちはめちゃくちゃわかります。

 

僕は前職で毎日のように暴言を吐かれていて、サービス残業ばかりで精神的にも肉体的にも疲れ切っていました。

 

もしこの状況で仕事を続けていたら、心身ともに壊れていたと思います。

 

詳しくは「毎日仕事を辞めたいのは心の限界・・・前へ進もう【体験談】」へ

 

最初は我慢できたとしても、徐々に体や心に変化が出てきます。

 

例えば、

  • 食欲がわかない
  • 夜になると眠れない
  • ふとした時に涙が出る
  • 朝になると腹痛が起こる
  • プライベートも楽しくなくなる

など、限界がくるんですよね

 

それでも退職を告げることができずに我慢をしてしまったら、完全なうつ病状態になってしまい、社会復帰できなくなります。

 

今は、「あの時勇気を出して会社を辞めてよかった」と心から思います。

 

もし、あなたが退職をしたいけどできないのなら、退職代行サービスを使うべきです。

 

 

 

 

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

「退職代行を使う人はクズ」と言う人ほどブラック社畜な件
最新情報をチェックしよう!