仕事をすぐ辞めるのは甘えなの?原因と対策を徹底解説

仕事をすぐ辞めるのは甘えなの?原因と対策を徹底解説
あなた
就職したけど仕事がきつい。
すぐ辞めるのって甘えなのかな?

 

こんな悩みを解決します。

 

就職してみたはいいものの、仕事ですぐに違和感を感じる人も多いです。

入社したばかりだと、嫌な気持ちを抑えて我慢する人もいるでしょう。

しかし結論から言うと、やりたくもない仕事を無理に続ける必要はありません。

 

そこで今回は仕事をすぐ辞めたくなる原因とスムーズな辞め方について解説します。
本記事を読むことで、トラブルなく円滑に辞めることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 今すぐ辞めたい人はこちら

 

目次

仕事をすぐ辞める人の特徴

仕事をすぐ辞める人の特徴

 

まず最初に仕事をすぐ辞める人の特徴から解説していきます。

すぐ辞める人の特徴は以下の3つです。

 

✓ 仕事をすぐ辞める人の特徴

  • 飽きっぽい
  • 上昇志向が強い
  • 我慢するのが苦手

詳しく解説します。

 

特徴①:飽きっぽい

 

1つ目は、飽きっぽい性格です。

飽きっぽい人にとっては、同じ環境・同じ人・同じ仕事を続けるのがキツいです。

特に新人の頃は、雑務や先輩の仕事の手伝いなどのルーティンワークも多くなるでしょう。

 

けいみー
特に自分で新しいことを始められない環境は辛いですよね。

 

自分に責任のない仕事や、単純作業が多くなると刺激が足りなくなる。

飽きっぽい人にとっては、辞めたくなるのも無理はないです。

なので飽きっぽい人は仕事をすぐに辞める傾向があります。

 

特徴②:上昇志向が強い

 

続いて上昇志向が強い人です。

特に、自分が思っているキャリアの積み方と会社の方針がミスマッチした時に、すぐ辞めます。

 

例えば、「どんどん仕事を任せてもらって経験もスキルも高めたい!」と思っている人が、以下のような環境にだとしたらどうでしょうか?

  • 仕事を任せてもらえない
  • じっくり育てられる
  • 放置されている

 

こうなると、自分の思いとのギャップが激しいはずで、前進している感覚が持てずにつまらないと感じてしまいます。

会社全体の雰囲気とも合わなければ、自分と周囲の意識にギャップを感じ、会社を離れやすくなるのは当然です。

 

特徴③:我慢するのが苦手

 

3つ目は、我慢が苦手な人です。

納得のいかないことがあると嫌気が刺して、辞めたくなってしまう。

しかし、どんな仕事でも全てが思い通りにいくわけではないです。

 

けいみー
働いていれば、納得のいかないことは沢山ありますからね。

 

我慢ができない人は「多少のトラブルや嫌なことはつきもの」と考えられません。

問題を乗り越えようではなく、問題を避けるために退職を選びます。

 

我慢ができない人は、仕事をすぐに辞めてしまう傾向を持っているんです。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

仕事をすぐ辞めるメリットとデメリット

仕事をすぐ辞めるメリットとデメリット

 

仕事をすぐ辞めることは、メリットもあればデメリットもあります。

もし辞めたいと思っているのなら、しっかりと両方とも理解した上で進めていきましょう。

 

すぐ辞めるデメリット

 

まずはデメリットを3つ解説します。

 

・辞め癖がつく

嫌になったらすぐに辞める癖がつきます。

癖がついて辞めることを積み重ねていくと、プライベート含めた人生でも辞め癖がついてしまう可能性があるんです。

 

・転職に悪影響

面接官から「うちの会社もすぐ辞めるのでは?」と思われやすくなります。

繰り返してしまうと「すぐに辞める人」という烙印を押され転職に悪影響が出ます。

 

・失業保険を受け取れない

自己都合退職の場合、雇用保険に12ヶ月以上加入していなければなりません。

1年以内に辞める場合、この条件を満たさないことも多いと思うので失業保険を受け取れなくなります。

 

すぐ辞めるメリット

 

続いてメリットを3つ解説します。

 

・時間を無駄にしない

すぐに辞めれば、時間を無駄にしません。

ダラダラと会社に居座るよりは、自分のやりたい仕事に対して時間を費やす方が幸福な人生を送れます。

詳しくは「仕事を辞めたら人生楽しすぎた!決断できない時にやるべき3つのこと【体験談】」へ

 

・精神的負担が軽くなる

ズルズルと悩む時間は精神的に辛い時間になります。

辞めたいと悩む時間を早めに解消できるので、精神的に楽になれます。

詳しくは「【仕事を辞める勇気が出ない人へ】原因と対処法を解説します」へ

 

・新卒なら第二新卒として転職できる

第二新卒は入社3年以内が条件です。

第二新卒は教育コストが低いので募集企業は多いです。

すぐ辞めても第二新卒として、転職がしやすいメリットがあります。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事をすぐ辞めても良い3つのケース

仕事をすぐ辞めても良い3つのケース

 

仕事をすぐに辞めるかどうかの判断基準として、辞めても良いケースを3つ紹介します。

あなたがどのような状況にあるか考えてみましょう。

 

✓ すぐ辞めても良いケース

  • 精神的に追い詰められている
  • やりたいことが見つかっている
  • どんなに努力しても何も変わらなかった

詳しく解説します。

 

①:精神的に追い詰められている

 

仕事によって精神的に追い詰められている場合は、辞めて良い状況です。

むしろ、悩んでいるなら今すぐ辞めてください

 

けいみー
自分の人生棒に振る可能性が出てきますから、早く抜け出しましょう。

 

心身に異常がある状況を長く続けていると、うつ病などの精神病にも陥りかねません。

場合によっては、取り返しのつかない状態になってしまいます。

 

その時、会社は責任を取ってくれません。

精神的な理由で仕事を辞めたくなっているなら、すぐに仕事を辞める判断をしましょう。

詳しくは「退職時のストレスはマジできつい!精神的苦痛から解放される方法を解説」へ

 

②:やりたいことが他に見つかっている

 

次に自分がやりたい仕事が見つかっている場合も、辞めて良い状況です。

むしろ、辞めないと後悔するかもしれません。

 

けいみー
後になって、あの時やっとけば良かった…と思いたくないですよね。

 

やりたい事に挑戦して失敗したとしても、何もしないよりはマシで、その後また別のことを始めればいいんです。

その為にも、やりたいことが見つかっているなら早くその方向に進みましょう。

 

時間は待ってくれません。

やりたいことが決まっているなら、今すぐ行動しないと後悔しますよ。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

③:どんなに努力をしても何も変わらなかった

 

「今の環境でどんなに努力をしても改善できなかった」という事なら、すぐに辞めましょう。

それだけの頑張りがあった先の結果ですし、そのエネルギーは転職先などで別の形で使えるからです

 

例えば、

  • どれだけ歩み寄っても人間関係が改善できない
  • どれだけ結果を出し続けても給与が上がらない
  • 業務効率化の努力を積み上げても残業が減らない

 

このように今の問題点を改善しようと努力したにも関わらず、何も変わらないという状況。

これは、あなたが感じている不満は解消できない可能性が高いです。

 

もっといい環境は外にいくらでもあります。

努力ができる人は重宝され、活躍できる機会にも恵まれますから、早めに辞める判断をしましょう。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

仕事をすぐ辞める時の注意点

仕事をすぐ辞める時の注意点

 

仕事をすぐ辞める判断をするのであれば、辞める際問題なく辞めたいですよね。

円滑に、その後のキャリア形成も失敗がないように、注意点を解説していきます。

 

✓ 仕事をすぐ辞める時の注意点

  • 企業選びの軸を明確にする
  • 転職活動で第三者に相談する
  • 上司に言えない場合は退職代行

詳しく解説します。

 

①:企業選びの軸を明確にする

 

転職活動において、どのような仕事をしたいのか、軸を明確にする事です。

軸がブレていると、またすぐに辞めたくなってしまう可能性があるのでとても大事です。

 

そのためには自己分析をしっかりしましょう。

  • なぜ今の会社に入ったのか
  • なぜ今仕事を辞めたくなっているのか
  • 仕事をする上で1番大切なのは何なのか

 

このようなチェックを繰り返すことで、本当にやりたい事、進むべき道、優先したい事が見えてきます。

自己分析をして土台をしっかりと整理した上で、転職活動を進めていきましょう。

 

②:転職活動で第三者に相談する

 

「自己分析をしてみたけど、どんな仕事をすれば良いのかわからない…」という状況になる可能性もありますよね。

転職活動をする際は、第三者に相談しながら進めましょう

 

けいみー
やりたいことが明確でも客観的にみてもらう事は大事です。

 

相談相手には家族・友人などもあると思いますが、成功への近道は転職のプロである転職エージェントに相談をする事です。

転職エージェントには、今までのキャリアの棚卸を一緒に振り返ってくれたり、これからのキャリアの相談ができるからです。

 

あなたに合った転職先の紹介や面接対策、書類添削なども無料で行ってくれます。

1人で転職活動するよりも格段に結果が出やすくなるので、転職活動はエージェントを使いましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

③:上司に言えない場合は退職代行

 

上司に退職を直接伝えにくい場合は、退職代行を使いましょう。

退職代行とは、第三者があなたの代わりに、退職の意思を伝えてくれるサービスです。

退職をする際は、退職の2週間前までに会社に申し出をしなければなりません。(民法627条第一項より

 

「でも、すぐに辞めるのは気まずいし、2週間も待てない…」と思いますよね。

そんな時に退職代行を使うと、気まずい思いをせずにその日限りで退職できます

 

けいみー
僕は過去退職代行を使ってブラック企業を即日退職しました!

 

第三者からの退職の意思伝達になるので、トラブルになるのでは?と思うかもしれません。

しかし、退職代行にも種類があり、労働組合や弁護士が運営しているものは安全です。

逆に民間企業が運営している退職代行だと、非弁行為に該当する違法行為になる危険性があります。

 

実績のある安全な会社を選べば、トラブルにならず円滑に退職を進められますよ。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

仕事をすぐ辞めるのは甘えではない。素直に動こう!

仕事をすぐ辞めるのは甘えではない。素直に動こう!

 

仕事を始めてみたものの、すぐ辞めたくなるのはよくあることです。

大切なのは、その理由に立ち返ること。

その結果、辞めるという選択が出るのであれば、素直に辞めるべきです。

 

【 まとめ 】

  • すぐに辞める場合のメリットとデメリットを把握する
  • すぐに辞めた後の転職先の選定の前に自己分析を行う
  • 転職活動はエージェントをうまくフル活用する
  • 退職代行を使ってトラブルなく早く退職する

 

すぐ辞めることは決して甘えではありません。

自分の人生を最優先に考えて、前へ進みましょう!

 

今日があなたにとって一番若い日です。

後悔のない人生にしてくださいね。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

どうしても退職を言い出せない場合は、最終手段として退職代行を使いましょう。

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
仕事をすぐ辞めるのは甘えなの?原因と対策を徹底解説
最新情報をチェックしよう!