第二新卒はやばい!?転職した僕がメリット・デメリットを解説します

第二新卒はやばい!?転職した僕がメリット・デメリットを解説します
あなた
まだ入社して3年経ってないけど転職したい。
第二新卒はやばいって聞いたけどどうなの?
第二新卒で転職した人の意見が聞きたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

新卒で入社した会社が合わないと、第二新卒(入社3年以内)での転職でやり直したいですよね。

 

結論から言うと、第二新卒はやばくないので、できるだけ早く再チャレンジしましょう。

 

なぜなら、合わない会社で3年以上も続けていると、それこそキャリアを傷つけるから。

 

けいみー
就職はガチャなので失敗することもありますが、第二新卒の転職でリセットできます。

 

そこで今回は第二新卒がやばいのか?メリット・デメリットについて解説します。

 

本記事を読むことで、第二新卒で失敗せずに転職できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 第二新卒はやばい?データから分析
  • 第二新卒でやばいと思った【デメリット】
  • 第二新卒でやばくないと感じた【メリット】
  • 第二新卒で失敗しないコツ【やばいのは妥協すること】

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 第二新卒で使うべき【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動では、求人数の多さと第三者の意見を聞くことが大切で、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

 

第二新卒はやばい?データから分析してみた

第二新卒はやばい?データから分析してみた

 

第二新卒は本当にやばいのか?実際のデータをもとに解説します。

 

転職や就職を手掛ける大手の『リクルートキャリア』の調査を見てみましょう。

 

けいみー
結論から言うと、第二新卒がやばいのは過去の話です。今はたくさんの人が第二新卒で転職していますよ。

 

第二新卒の採用は年々増加している

 

第二新卒はやばいのか?いえ、第二新卒の採用は年々増加しています。

 

リクルートキャリアの調査によると、20代の転職決定者数は2013年の約4倍。

 

具体的なデータは以下の通りです。

 

第二新卒はやばい?データから分析

引用:若手の中途採用・転職意識の動向(リクルートキャリア)

 

20代の転職の中でも、社会人経験1年未満者の採用は約80%の会社に採用実績があります。

 

つまり、第二新卒である入社3年以内の転職は、一般的になってきているということ。

 

昔はやばいと言われていたかもしれませんが、ぶっちゃけ時代遅れですね。

 

 

第二新卒はやばい?データから分析してみた

引用:若手の中途採用・転職意識の動向(リクルートキャリア)

 

企業にとっては、よほどの実績がある人でなければ、若ければ若いほど良いんですよね。

 

なぜなら、無駄に前職の色に染まっていないから。

 

「新卒で失敗してしまった」「自分に合わない」と思ったら、第二新卒で転職一択ですよ。

 

やばいは時代遅れ。第二新卒は30歳まで!?

 

第二新卒がやばいは時代遅れです。

 

各会社の人事担当者に、『第二新卒の定義となる年齢』についてアンケートを取った結果が以下の通り。

 

なんと、『30歳まで』と答えた方が全体の21.3%、つまり5社に1社がそう答えています。

 

第二新卒はやばい?データから分析

引用:若手の中途採用・転職意識の動向(リクルートキャリア)

 

30歳で区切られる理由は、実績やスキルが求められる即戦力となる年齢だからです。

 

裏を返せば、30歳まではやり直しがきくと、企業の採用担当者は思っているということですね。

 

とはいえ、もちろん若い方が有利なのは間違いないので、合わないと思ったら早めに見切りをつけましょう。

 

>>第二新卒で失敗しない20代向けエージェントとは?

スキマ時間で企業とマッチングできる

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

第二新卒でやばいと思った【デメリット】

第二新卒でやばいと思った【デメリット】

 

第二新卒で転職してやばいと思ったデメリットをご紹介します。

 

僕は新卒で入社した会社を、約1年で辞めて第二新卒で転職しました。

 

けいみー
第二新卒で転職した時に、僕が素直に感じたことをお話しますね。

 

✓ 第二新卒でやばいと思ったこと

  1. 同期がいない
  2. 基礎を教えてもらえない
  3. すぐ辞めると思われがち

 

詳しく解説します。

 

やばいデメリット①:同期がいない

 

第二新卒がやばいと思ったデメリット1つ目は、同期がいないことです。

 

同期のような気軽に相談できる人が近くにいなかったので、自分で処理しなければいけなかったのはきつかったですね。

 

特に大きい会社だと同期が100名を越えるので、ぶっちゃけ疎外感はあります。

 

けいみー
とはいえ、同期と同じ職場になることは少ないので、気になるのは最初だけかなという印象。

 

もちろん同期がいれば心の支えになりますが、最終的には自分で解決しなければなりません。

 

第二新卒に限らず、転職すれば同期はほとんどいないので、そこは割り切るしかないですよ。

 

関連記事:転職で後悔しかない人の原因は〇〇【対処法を解説します】

 

やばいデメリット②:基礎を教えてもらえない

 

第二新卒がやばいと思ったデメリット2つ目は、基礎を教えてもらえないことです。

 

新卒と違って、教える側もどこから教えれば良いかわからないから。

 

特に社会人のマナーなどは、第二新卒で転職した先で教えてくれる可能性は低いですね。

 

けいみー
僕は転職した3日後に、「この資料まとめておいて」と言われて困惑しました。

 

とはいえ、わからないことを正直に伝えたところ、丁寧に教えてもらえるようになりました。

 

第二新卒で転職して一番やばいのは、良く見られようとして知ったかぶりをすることです。

 

自分から積極的に質問したり、わからないことを正直に伝えれば教えてくれるので安心してください。

 

関連記事:仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない!原因と対処法を解説

 

やばいデメリット③:すぐ辞めると思われがち

 

第二新卒がやばいと思ったデメリット3つ目は、すぐ辞めると思われがちなことです。

 

第二新卒だと3年以内で辞めたことがバレているので、中には偏見の目で見る人もいるから。

 

僕は他部署の上司に、「何で前の会社をすぐ辞めたの?」と聞かれて、言葉を濁したこともあります。

 

けいみー
とはいえ就職はガチャなので、ぶっちゃけ入ってみるまでわかりません。

 

辞めた理由をしつこく聞いてきたり、嫌味を言うやばい人がいても放っておけばOK。

 

時間がたてば、あなたが第二新卒で入社したことすら忘れてしまうので、気にしなくて大丈夫です。

 

僕も第二新卒で転職してから5年が経ちますが、直属の上司以外は転職してきたことすら知りませんよ。

 

第二新卒がやばくないと感じた【メリット】

第二新卒がやばくないと感じた【メリット】

 

第二新卒でやばくないと感じたメリットをご紹介します。

 

僕も転職してすぐは「やばい」と思っていたのですが、徐々に第二新卒の良さを実感したんですよね。

 

けいみー
個人的には、第二新卒で転職して良かったなと思いました。良い意味で「やばい」です。

 

✓ 第二新卒のメリット

  1. 即戦力として見られない
  2. 研修を受けられる(会社による)
  3. 評価や昇進には全く影響しない

 

詳しく解説します。

 

やばくないメリット①:即戦力として見られない

 

第二新卒やばくないと感じたメリット1つ目は、即戦力として見られないことです。

 

僕は新卒から約1年で転職したので、ほとんど新入社員のような扱いをされました。

 

年齢はみんな知っていたので、まだ社会人2年目だと理解してくれていたのかもしれません。

 

けいみー
転職でもいきなりプレッシャーがかからないのは、第二新卒のメリットでしたね。

 

転職では、特に最初は職場の雰囲気やルールに慣れるので精一杯です。

 

ところが、年齢が上がってから転職となると即戦力が求められるので、いきなり仕事をまかされることも。

 

その点、第二新卒はほとんど第二新卒として見てくれるので、やばいメリットですよ。

 

やばくないメリット②:研修を受けられる(会社による)

 

第二新卒やばくないと感じたメリット2つ目は、研修を受けられることです。

 

会社にもよりますが、将来のことを考えて社会人のマナーから教えてくれる所もあります。

 

僕は転職した後、1つ下の代の人たちと一緒に研修を受けさせてもらいました。

 

けいみー
同期ではないですが、歳も近くてみんな仲良くしてくれて安心しましたね。

 

僕は前職がブラック企業で、当たり前のマナーを教えてもらうことなく働いていたので、研修を受けられたのは最高でした。

 

教育は若ければ若いほど優遇されるので、第二新卒で早く転職したことは良かったことです。

 

やばくないメリット③:評価や昇進には全く影響しない

 

第二新卒やばくないと感じたメリットつ目は、評価や昇進には全く影響しないことです。

 

前職を1年余りで辞めて転職したので、ぶっちゃけどう見られているか不安でした。

 

しかし、第二新卒で転職して最初の評価では『B+』をもらえて、「やばい」と思っていた不安は消えたのを覚えています。

 

けいみー
普通の中途入社だと、新卒で入った人と比べて給料水準が低い人もいました。

 

ところが、第二新卒で転職した僕はそんなこともなく、給料も新卒の人たちと変わらずもらえています。

 

若い人材が欲しい企業はたくさんあるので、第二新卒で条件を悪くする理由がないんですよね。

 

もちろん会社にもよりますが、「第二新卒はやばい」なんてことはないので、安心してください。

 

>>第二新卒で失敗しない20代向けエージェントとは?

スキマ時間で企業とマッチングできる

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

第二新卒で失敗しないコツ【やばいのは妥協すること】

第二新卒で失敗しないコツ【やばいのは妥協すること】

 

第二新卒の転職で失敗しないコツをご紹介します。

 

結論から言うと、第二新卒での転職でやばいのは『妥協』することです。

 

けいみー
第二新卒だからといって焦って転職すると、失敗を繰り返すことになるから。

 

✓ 第二新卒で失敗しないコツ

  1. 前職の成果をアピールする
  2. 将来の明確なビジョンを伝える
  3. 第三者の客観的なアドバイスをもらう

 

詳しく解説します。

 

失敗しないコツ①:前職の成果をアピールする

 

第二新卒で失敗しないコツ1つ目は、前職の成果をアピールすることです。

 

あなた
いやいや、入社して1~2年でアピールできる成果なんてないよ。
けいみー
成果と言っても、「売り上げ1億達成しました!」のような明確な成果じゃなくても大丈夫です。

 

第二新卒の転職では、短い期間でも『あなたが何を考え、何を学び、どんな工夫をしたか』が大切だから。

 

例えば、「職場でこんな問題があったので、自分なりにこう考えて改善をした」など、より具体的に話せればOK。

 

ストーリー性を持たせると説得力が増すので、前職でやった仕事は全て振り返りましょう。

 

けいみー
どんな小さな仕事でも、いくらでもアピールすることはありますよ。

 

僕もブラック企業で雑用ばかりしていただけですが、雑用なりにアピールできることを必死に探しました。

 

第二新卒では、新卒と違って”少しでも”経験があることを強みにしましょう。

 

失敗しないコツ②:将来の明確なビジョンを伝える

 

第二新卒で失敗しないコツ2つ目は、将来の明確なビジョンを伝えることです。

 

第二新卒の転職だと、すぐに辞めてしまう印象を持たれるから。

 

「御社でこれから先ずっと続けますよ」という気持ちを、採用企業に伝えましょう。

 

けいみー
将来のビジョンを伝えるためには、受ける企業を徹底的にリサーチする必要があります。

 

なぜなら、採用企業が進むべき方向に、あなたの存在が必要であることを証明する必要があるから。

 

企業が求める人材を理解し、明確なビジョンを伝えましょう。

 

失敗しないコツ③:第三者の客観的なアドバイスをもらう

 

第二新卒で失敗しないコツ3つ目は、第三者の客観的なアドバイスをもらうことです。

 

新卒で入った会社でまだ慣れない中で、転職活動をしなければならないから。

 

時間的な余裕がないのはもちろん、1人だと精神的にもきつくなります。

 

けいみー
僕も最初は一人で転職活動を始めましたら、書類選考やら面接やらで20社以上受けて全て落ちました。

 

さすがのやばいと思った僕は、先輩の助言もあり転職エージェントに登録したんです。

 

転職エージェントでは、僕の合った企業をどんどん提案してくれて、企業別の面接対策にも手伝ってくれました。

 

担当の方と二人三脚で進めていき、内定をもらえるようになったんですよね。

 

ぶっちゃけ、僕はあのまま一人で転職活動をしていたら、今の会社に出会うことすらできなかったと思います。

 

転職エージェントは全て無料で利用できるので、利用しない選択肢はないんですよね。

 

>>第二新卒で失敗しない20代向けエージェントとは?

スキマ時間で企業とマッチングできる

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

第二新卒はやばい!ではなく再チャレンジ

第二新卒はやばい!ではなく再チャレンジ

 

第二新卒がやばいと思ったデメリット・メリット・対処法について解説しました。

 

第二新卒はやばいことはなく、うまく活用すれば有利に進めることができます。

 

新卒で入った会社がやばい時には、第二新卒は再チャレンジの機会なんですよね。

 

けいみー
とはいえ、僕も入社1年で転職するのは、正直めちゃくちゃ不安でした。

 

自分一人でやっても内定がもらえず、自分を責めてばかりの毎日。

 

そんな僕が、一部上場企業の大手企業に転職できたのも、転職エージェントのおかです。

 

あのまま内定がもらえずにズルズル続けていたら・・・と思うと考えるだけで吐き気がします。

 

けいみー
第二新卒の転職活動はコツがいるので、1人でやるより10倍は効率的です。

 

転職エージェントは全て無料でサポートを受けられるのに、登録しない理由が見当たりません。

 

まずは登録してみて、担当者の方に自分の要望をどんどん伝えることが第一歩です。

 

転職してから後悔しても遅いので、失敗のないように行動していきましょう。

 

 

退職でトラブルに巻き込まれたくない人は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。 中卒や高卒など学歴に不安があると、[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

あなた退職を伝えたらしつこく引き止められた。退職したいけど気持ちが揺らぐ。このまま辞めて後悔しないかな? こんな悩みを解決します。 退職を告げた後にしつこく引き止め[…]

退職引き止めに揺らぐあなたへ。残ると必ず後悔します【理由を解説】
関連記事

あなた転職したいけど怖いし不安。なかなか動けない自分がいる。こんな状態で転職できるかな? こんな悩みを解決します。 転職しても「失敗したらどうしよう」と、考えるだけで怖[…]

転職が【 怖いから動けない】あなたへ。大丈夫、それが普通です。

 

第二新卒はやばい!?転職した僕がメリット・デメリットを解説します
最新情報をチェックしよう!