飲食店の店長を辞めたい!理由と辞められない時の対処法

飲食店の店長を辞めたい!理由と辞められない時の対処法
あなた
飲食店なんてもう辞めたい。
店長まじでつらすぎ。
でも店を考えると辞められない。

 

こんな悩みを解決します。

 

飲食店の店長をしていると、店やスタッフのことを考えると辞められないですよね。

しかし結論から言うと、あなたが辞めたいのであれば辞めるべきです。

とはいえ、学生時代のバイトから社員になった人や、飲食業界一筋の人だと、スムーズに辞められるか不安なはず。

 

そこで今回は飲食店の店長を辞めたい原因とスムーズな辞め方について解説します。
本記事を読むことで、店長でもトラブルなく辞めることができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 悩みがあるなら転職を考えよう

✓ 今すぐ会社から解放されたい人はこちら

目次

飲食店の店長を辞めたい理由とは?

飲食店の店長を辞めたい理由とは?

 

飲食店の店長を辞めたい理由から解説していきます

飲食店は休みや労働時間も不規則で、お客様商売ならではのストレスも多いでしょう。

 

 

まずは、そんな環境にある飲食店の店長を、辞めたくなってしまう理由を考えてみましょう。

 

✓ 店長を辞めたい理由

  1. 過酷な労働環境
  2. 人間関係に悩む
  3. 大きなプレッシャー
  4. クレームがかなり多い

詳しく解説します。

 

理由①:過酷な労働環境

 

1つ目は過酷な労働環境です。

 

飲食店はサービス業なので、世間が休みの間が稼ぎ時。つまり暦に関係なく仕事があります

バイトとは違い、常にお店にいなければならない事も多く休む暇がありません。

一日のスケジュールも、オープンからクローズまでいなければならないという事もあるでしょう。

 

けいみー
次の日も早いからと言って、お店に泊まったりすることもありますよね。さらに、勤務中はお店で動きっぱなしです。

 

体力の消耗も多い勤務を繰り返し、ろくに休みもとれなくなれば疲れは取れません。

自分の時間も無くなり、ストレスとなって仕事を辞めたくなってしまいます。

 

理由②:人間関係に悩む

 

2つ目は人間関係の悩みです。

飲食店では、店長としてリーダーシップを取りながらバイトや社員を動かす。

つまり、人を動かしてお店を回していく立場ですね。

 

しかし、バイトも社員も全員がかみ合うわけではありません。

自分とスタッフが上手くいかない事もあれば、スタッフ同士が上手くいかない事もあるでしょう。

 

けいみー
自分は上手くやれていても、スタッフ同士が悪くなりますよね。

 

その場合、しわ寄せは店長に回ってきます。

人間関係の仲裁や修復をする役目を負わなければなりません。

 

必死にカバーした挙句上手く修復できなければ、辞めてしまうこともあります。

店長の職務以外の人間関係で疲れてしまい、辞めたくなってしまうんです。

詳しくは「職場の雰囲気が悪い!原因と抜け出す方法を解説します」へ

 

理由③:大きなプレッシャー

 

店長はプレッシャーが大きいです。

なぜなら、企業に属して雇われている店長は、本社や上司から売上や利益を責められることがあるからですね。

 

けいみー
会社からお店を任せられていますからね。

 

仮にあなたのお店の成績がふるわず、毎月のように問い詰められているとしたら、精神的に負担を感じるようになります。

成績は、「立地」「メニュー」などの要因で左右されます。

 

それにもかかわらず理不尽に詰めてくる事もあり、逃げ場が無くなってしまいます

そのまま疲れ果てて、辞めたくなるでしょう。

 

理由④:クレームがかなり多い

 

最後はクレームが多いことです。

クレーム対応は基本店長が対応することが多いので、そのたびに精神的に疲れてしまいます。

 

✓ クレームの対象

  • 料理提供の遅さ
  • 料理への異物混入
  • スタッフの対応の悪さ

 

1度起きてしまった後に、その後の対策を練って再発を防止します。

しかし、スタッフ教育が上手くいかず、再発が続いてしまうこともあります。

 

けいみー
その土地の客層によっては目が厳しいお客さんも多くなることもあるでしょう。そうなると、なかなかクレームは改善されなかったりします。

 

クレームを発端にお店の業績も下がり、店長の負担もさらに増えていきます。

クレームが多くなると店長の苦しみが増え、辞めたくなってしまいますよ。

 

飲食店の店長を辞めた後はどうする?

飲食店の店長を辞めた後はどうする?

 

飲食店の店長を辞めた場合、その後のキャリアをどのように進むか固めておくことは大事です。

ここからは店長を辞めた後の進路について、3パターンに絞って解説していきます。

まだ定まっていないのであれば、しっかり決めておきましょう!

 

✓ 店長を辞めた後にやること

  1. 独立して自分の店を持つ
  2. 別の飲食店へ転職する
  3. 他業界へ転職する

詳しく解説します。

 

①:独立して自分の店を持つ

 

1つ目は、独立して自分の店を持つことです。

今までの飲食店経営の経験を生かしながら、好きなお店を開業させられます。

今までは雇われている身でしたが、今後は独立して自分の為に働く事ができます

 

✓ 独立のメリット

  • 自分の好きなお店が開ける
  • 誰にも数字を追われることが無い
  • 好きなタイミングで休むことができる

 

けいみー
逆にデメリットは、売上がそのまま自分の生活に響くので安定感は無くなります。

 

リスクはありますが、経営ノウハウがわかっているのは強いです。

リスクを背負いつつも、縛りなく好きなお店を経営したいという人は独立するのが良いでしょう。

 

②:別の飲食店へ転職する

 

2つ目は、別の飲食店への転職です。

1番転職しやすい流れで、条件さえ合えばスムーズに話が決まるでしょう。

良い転職にするために、転職の目的を固めて転職活動をしましょう。

 

✓ 転職の目的

  • 給料を上げたい
  • 勤務時間を正したい
  • より良い人間関係の中で働きたい

 

同業種でハードルが低い分、目的が定まっていないと失敗に終わります。

同業種の場合は、独立する場合と異なり給与は安定しています。

同じ業種で安定したキャリアを踏みたいという人は、同業種での転職をしましょう。

 

③:他業種へ転職する

 

最後は、飲食業界ではなく別の業種への転職です。

一番ハードルが高そうに見えますが、実はチャンスしかありません。

なぜなら、店長の経験は様々なスキルを身に付けられているからです。

 

✓ 店長の主なスキル

  • 管理会計スキル
  • マネジメントスキル
  • マーケティングスキル

 

お店の、金、モノ、ヒトを管理し、悪いところがあれば改善させる視点を持っています。

また、売上を上げるためには何をすればよいのかを常に考えているため、マーケティング的な視点も身についています。

 

けいみー
今すでに持っているスキルを、どうアピールできるかが勝負。

 

そこで、異業種への転職をする際は、必ず転職エージェントを利用してください。

無料かつ転職活動のサポートを全て行ってくれますし、あなたのことを企業に売り込んでくれます。

 

1人で転職活動したら失敗する確率が高いので、必ず使ってください。

エージェントの力を使えば、良い転職の結果を得られますよ。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

飲食店の店長を辞める時の注意点

飲食店の店長を辞める時の注意点

 

飲食店の店長の辞め方を解説します。

このポイントを押さえれば問題なく辞められますよ。

 

✓ 店長を辞める時の注意点

  1. 2週間前までに伝える
  2. 上司に直接会って伝える
  3. どうしても言えないなら退職代行

詳しく解説します。

 

注意①:2週間前までに辞めることを伝える

 

まず「2週間前までには辞めることを伝える」という事を覚えておきましょう。

前提として、退職の意思は必ず伝えなければなりません

 

けいみー
意思を伝えないと懲戒解雇という形になります。

 

退職の意思は民法627条で2週間前までの申し出が定められています。

法律としてはその通りですが、引継ぎや有給休暇を考えると1カ月程度余裕を見ておくと安心です。

退職の意思は必ず伝える事と、2週間前までの申し出が必要という事を覚えておきましょう。

 

注意②:上司に直接会って伝える

 

2つ目は伝え方です。

「必ず直接上司に伝える」という事を守りましょう。

 

理由は以下の通り

  • 取り合ってもらえなくなる
  • 引き留めの先手を打たれる
  • 直接言われていないと逆上される

要は、人伝いに話を入れると面倒な事になり、退職しにくくなるということです。

 

けいみー
どんなに仲が良い人がいても相談しない方が良いです。

 

✓ 上司と話をする際のポイント

  • 転職先を決めておく
  • アポイントを取って時間を作る
  • 辞める相談ではなく報告をする

 

これらを守ったうえで、上司にははっきりと意思を伝えましょう。

仮に引き留めに合っても絶対に軸をぶらさないでくださいね。

 

注意③:どうしても言えないなら退職代行

 

直接話をすることは鉄則なのですが、どうしても直接言えない人は退職代行を使いましょう。

退職代行は、あなたに代わって第三者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。

 

退職の意思は必ずしも本人が申し出る必要はありません。

会社に辞める意思が伝われば、どんな手段だろうと問題ないです。

 

けいみー
しかし、退職代行はお金もかかるのでむやみに使わないようにしてください。

 

✓ 利用を検討するのは以下のようなケース

  • 脅しに合っている
  • 取り合ってくれない
  • 会社に行ける精神状態ではない

 

このような状況が続くと、あなたの人生を棒に振ってしまいます。

時間の無駄になるので、退職代行を使ってスパっと辞めてしまいましょう。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

退職代行おすすめ概要
退職代行SARABA

https://taisyokudaikou.com/

退職代行jobs

https://jobs1.jp/

  • 労働組合
  • 29,000円
退職代行ニコイチ

https://www.g-j.jp/lp04/

 

店長の市場価値は高い!活躍できる場所を探そう

店長の市場価値は高い!活躍できる場所を探そう

 

飲食店の店長はキツイ反面、多くのスキルが身についているので市場価値が高いです。

目標を見定めて、さらなるキャリアアップを狙ってきましょう!

 

まとめ

  • 飲食店の店長は体力的にも精神的にもキツイ
  • 飲食店の店長は様々なスキルが身についている
  • 転職先は方向さえ定めればキャリアアップできる
  • 退職時は無理せずに退職代行を使っても問題無い

 

今の辛い環境を早く抜け出して、本来の力が発揮できる職場で働きましょう!

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

 

飲食店の店長を辞めたい!理由と辞められない時の対処法
最新情報をチェックしよう!