退職代行を使うのはありえない?自分のために使うべき理由を解説

退職代行を使うのはありえない?自分のために使うべき理由を解説
あなた
退職代行を使ったら「ありえない」と思われるんだろうな。
使いたいけど怖くて使えない。

 

こんな悩みを解決します。

退職代行を使って辞めたい気持ちがあっても、周りの目が気になりますよね。

 

結論から言うと、退職代行を使うことは全く問題ありません。

なぜなら、退職代行は正当なサービスですし、退職代行を使わせてしまうような会社に原因があるから。

 

そこで今回は退職代行がありえないと思われる理由と使うべき理由について解説します。
本記事を読むことで、外野の声を気にせずに退職できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 今すぐ会社から解放されたい人はこちら

目次

退職代行はありえない?いえ、そんなことありません

退職代行はありえない?いえ、そんなことありません

 

退職代行を使うのは全く問題のないことです。

ありえないと言う人はただ批判したいだけの人なので、無視でOKです。

 

直接言えない状況にした会社が悪い

 

退職代行を、使わざるをえない状況にした会社が悪いです。

会社があなたのことを、直接退職の意思を伝えられない状況にしてしまったんですから。

ただ、直接言わなければいけないという決まり事は特になく法律上も定められていません。

 

民法上は、「解約の申し入れは2週間前に申し出なければならない。」ということしか明記されていないんです。

事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。(民法627条1項)

 

本人による申し出が必須とも記載されていないので、手続き上も退職代行で全く問題ないです。

あなただって、言えるものなら直接言って退職したいはずですよね。

 

けいみー
むしろ、なぜ退職するのにお金を払わなければならないのか?と思いませんか?

 

今辞めようとしている会社は、社員にお金を負担させて退職させるありえない会社だと思ってください。

詳しくは「退職代行を使うと迷惑?結論:使った方がみんな助かる。」へ

 

代行は退職方法の1つに過ぎない

 

退職代行を使うということは、退職方法の一つに過ぎません。

ここ数年で当たり前になりつつあるサービスの一つです。

日本労働調査組合によると、退職代行を20歳〜39歳までの会社員の約半数が使用を検討

3割が自分自身を含めた身近な人が退職代行を利用したことがあると答えています。

 

退職代行はありえない?いえ、そんなことありません

参照:「退職代行サービスに関するアンケート」結果発表

 

まだまだ大多数を超えてくる割合にはなっていませんが、2人に1人が退職代行を利用検討する時代になっています。

それだけ世間に浸透しているサービスであり、あなたと同じ境遇の人が沢山いるということです。

 

けいみー
自分1人だけだと思うとありえないと思うかもしれないですが、沢山いるので大丈夫ですよ。

 

先述したとおり、退職の手続き上も退職代行は全く問題ありません。

退職代行はこの時代の、退職の手段の一つなんです。

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

バックレより100倍マシ

 

退職代行よりもありえないのは、バックレです。

バックレが1番ありえないですし、リスクもかなり高いので危険です。

 

けいみー
どんなに辛くてもバックレは本当にやめてください。沢山の処分を受ける可能性があります。

 

バックレる場合は、以下のリスクがあります。

  • バックレは無断欠勤扱いになる
  • 無断欠勤の結果、懲戒処分される可能性がある
  • 場合によっては損害賠償請求される可能性がある
  • 処分を受けると転職先に事情が伝わり採用されなくなる

 

とにかく良いことはありません。

会社に何も告げない状況を作ってしまうことが、1番良くないことなんです。

 

会社側も手続きが面倒になりますし、代わりの人員を当てる手配が遅れたりするので迷惑と感じます。

つまり、退職代行を使って明確に退職の意図を伝えたほうがお互いハッピーだということです。

詳しくは「退職代行とバックレどっちがいい?リスクの違いを徹底解説」へ

 

退職代行はなぜありえないと思われるのか?

退職代行はなぜありえないと思われるのか?

 

退職代行をありえないと思われる理由は様々です。

少なくとも上司はあなたより歳が上なので、退職代行という文化にも慣れていない可能性が高いでしょう。

 

けいみー
使ったこともないでしょうし、こちら側の気持ちも理解していませんよね。

 

使う側の精神的な状況なんて、使われる側には理解できません。

理解されないからこそ、ありえないと思われる理由を解説していきます。

 

✓ありえないと思われる理由

  1. 直接言われてないから
  2. 引き継ぎができていないから
  3. 退職にお金をかけることに違和感

詳しく解説します。

 

①:直接言われてないから

 

退職の意思を直接伝えられていないため、ありえないと思われます

Twitterでもこのような意見があります。

 

 

入社した際は、採用してもらったというスタンスなので、その感謝を忘れるなという意見ですね。

さらにこういった意見もあります。

 

 

人と人の話し合いが大事という意見です。

しかし、会社側の対応によっては必要という意見も重ねています。

 

けいみー
闇雲に使うことは反対だけど、自分のためには使うべきということですね。

 

何となく言いにくいからという理由で、軽はずみに使うことは確かに良くないことです。

一度会社と話し合いをする努力をした上で、どうしても直接言えない理由があるのであれば使用してください。

 

ただし、できるだけ直接告げられた方が気持ちよく退職はできるのは事実です。

あなたの状況に合わせて、退職代行の利用の判断してくださいね。

 

②:引き継ぎができていないから

 

退職代行は引き継ぎないので、ありえないと思われます。

以下のような意見もあるようです。

 

 

やはり退職代行は即日の退職もあるので、引き継ぎがなく残された社員は困ります。

 

けいみー
何も打ち合わせができずに、業務を引き継ぐとなると大変ですよね。

 

しかし「引き継ぎができなくて大変だろうから・・・」という理由で、あなたが無理をして居座り続ける必要はないです。

退職代行を使ってまでやめたい会社に対して、あなたがいなくなった後のことを気にする必要があるでしょうか?

 

見るべきはあなたの先の人生です。

引き継ぎが多少できなくても、気にしないでください。

もし気になるのであれば、資料を準備しておいてデータで渡しておく程度で充分です。

 

詳しくは「退職代行なら引き継ぎなしで辞められる【注意点とコツを解説】」へ

 

③:退職にお金をかけることに違和感

 

退職代行をありえないと思っているのは、わざわざお金払ってまで会社を辞める?と思われているからです。

例えば、以下のような意見があります。

 

 

確かに、退職するのに3万円も5万円も払って手続きするの馬鹿馬鹿しいと思われても仕方がないです。

あなたも、そんなお金払いたくないですよね。

恐らく、誰もお金を払ってまで会社を辞める事を最初から望んでいる人はいないでしょう。

 

退職代行を使う人は以下のような状況です。

  • 既に会社に言ったが受け入れてもらえない
  • 会社から退職に対しての脅迫が入っている
  • とても会社に直接話せるような精神状態ではない

 

お金を払わざるをえない状況ですし、自分を守るためにも一時的な出費はやむを得ないです。

すんなり退職できる人には必要ないかもしれませんが、そうでない人にはお金を払ってでも活用する価値があります。

 

お金を払ってまで退職するのはありえないと思われていたとしても、あなたにとっては必要なことです。

気にせずに退職代行を使いましょう。

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

ありえないと思われても退職代行を使うべき3つの理由

ありえないと思われても退職代行を使うべき3つの理由

 

退職代行をありえないと思われたとしても、退職代行は使うべきです。

僕は過去に退職代行を使いましたが、本当に使って良かったと思っています。

 

✓退職代行を使うべき理由

  1. あっという間に悩みが解決する
  2. 会社側にもメリットがある
  3. 自分の人生を優先させるべき

詳しく解説します。

 

あっという間に悩みが解決する

 

退職代行を使うとあっという間に悩みが解決します。

僕の体験でも、今までの悩みは何だったんだと思うくらい一瞬でスッキリしました。

 

けいみー
退職申し出の当日、家で退職代行から終了連絡を待っていれば良いんです。そのまま退職できますよ。

 

今まで頭をいっぱいにしていた悩みといえば、以下のようなことですよね。

  • どうやって退職を伝えよう?
  • またどうせ引き止められるんじゃないか?
  • 面倒な上司に退職の意思を伝えるのは心が折れる

 

こういった悩みは、頭の中をぐるぐる回ります。

しかし退職代行に依頼をすると、全て代行してくれるので悩みの種は全て取り払ってくれます。

即日退社も可能なので、退職代行が退職の意思を伝えてくれた瞬間に行きたくない会社にも行く必要がなくなりますよ!

 

会社側にもメリットがある

 

退職代行を使うことには会社側にもメリットがあります。

前述した通り、会社として1番最悪なのはバックレることです。

 

✓ バックレの場合に会社が受ける迷惑

  • 失踪や事件の可能性もあり心配し、捜索する
  • バックレだとわかるまで後任の配置ができない
  • 無断欠勤にあたるため懲戒解雇の手続きを取る必要がある
  • 状況によっては損害賠償請求をかける必要があり手続きが大変

 

バックレると沢山の迷惑がかかります。

何よりも「やめたかどうかわからない」という状況が良くないですよね。

さらに、自主的な退職と違って解雇の手続きが必要になります。

 

退職代行を使い、第三者からであろうと退職の意思を伝えることが大切です。

会社からしてみればありえないのはバックレなので、退職代行かバックレか悩むなら退職代行を使いましょう!

 

自分の人生を優先させるべき

 

たとえ周りから「退職代行を使うなんてありえない」と思われたとしても、あなたが今必要と感じているならば使いましょう。

なぜなら、あなたの人生や時間を無駄にするべきではないからです。

 

会社からありえないと思われたとしても、2度と関わらないから問題ないです。

もし、友達から思われたとしても、あなたの考えを尊重しないなら本当の理解者ではないですよね。

 

けいみー
ありえないと思われても無視するスタンスが良いです。

 

先に進めばまた新たな出会いがあり、あなたにとって良き理解者やメンターになるような人も現れるでしょう。

周囲の意見は気にせず、前を見て判断をしてください。

退職代行が必要と思うなら、迷わず使いましょう。

 

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

ありえないのは会社の方!自分を守って!

ありえないのは会社の方!自分を守って!

 

退職代行の利用はありえないのはウソで、ありえないのは退職代行を使わせる会社です。

ありえないと思われるかどうかは、気にすることではありません。

 

  • 退職代行は退職の手段の一つ
  • 退職代行はバックれるよりマシ
  • 無闇に使うのは良くないが必要なら使うべき
  • 自分の人生なので周りの目は気にせずに使うべき

 

あなたが自分に必要で退職代行を利用することが正しいと思うならば、使うべきです。

ただ、「浅はかな気持ちで利用し退職代行に甘える」のはありえないので注意してくださいね。

 

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行SARABAの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行SARABAは失敗するって聞いたんだけど。退職代行のリアルな口コミや体験談を教えて! こんな悩みを解決します[…]

退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説
関連記事

 あなた退職代行ニコイチの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行ニコイチの料金は?怪しくない?退職代行ニコイチのリアルな評判や口コミを教えて! こんな悩みを解決します。退職[…]

【体験談】退職代行ニコイチの評判や口コミは?怪しい?を解明します
関連記事

 あなた退職代行ガーディアンの評判や口コミが知りたい。退職代行ガーディアンの料金は?安全?退職代行ガーディアンは詐欺ではない? こんな悩みを解決します。 退職[…]

【暴露】退職代行ガーディアンの口コミ・評判・料金を徹底調査

 

退職代行を使うのはありえない?自分のために使うべき理由を解説
最新情報をチェックしよう!