保育士を辞めたい人必見。辞めたいと理由と辞め方を解説 

保育士を辞めたい人必見。辞めたいと理由と辞め方を解説 
あなた
保育士の仕事を辞めたい。
でも子どもたちがいるし悩む。

 

こんな悩みを解決します。

保育士は辞めにくい仕事ではありますが、辞めたいと思うなら自分を優先させるべきです。

たしかにスタッフや保護者のことを考えると辞めにくいかもしれません。しかし、我慢しているとあなたは疲れ果ててしまうかもしれません。

 

そこで今回は、保育士を辞めたいと思う理由とトラブルなく辞める方法について解説します。
本記事を読むことで、なぜ辞めたいのかを振り返りながら、本当に辞めるべきかどうかがわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 今から転職も考えよう

✓ 今すぐ会社から解放されたい人はこちら

目次

保育士を辞めたいと感じる理由は?

保育士を辞めたいと感じる理由は?

 

まずは保育士を辞めたい理由について考えてみましょう。

保育士は、育ち盛りのかわいい子供たちと関わりを持てる仕事です。

 

 

しかし、若年層の早期離職が多く、求職中の潜在保育士の6人に1人は1年未満で辞めています。

引用:平成25年の厚生労働省職業安定局「保育士資格を有しながら保育士としての就職を希望しない求職者に対する意識調査」

 

けいみー
早期で退職してしまうという事は、理想とのギャップが多いのかもしれません。いくつか考えられる理由をピックアップしたので、見ていきましょう。

 

✓ 保育士を辞めたい理由

  1. 人間関係がうまくいっていない
  2. 保育士に向いていない気がする
  3. 持ち帰りの仕事が多い
  4. 給料が安い

詳しく解説します。

 

理由①:人間関係がうまくいっていない

 

人間関係が上手くいっていなくて、辞めたいケースです。

保育士に限りませんが、一番悩ましい問題でしょう。

しかし、保育士特有の人間関係の問題もあります。

 

✓ 保育士特有の人間関係

  • 子供達との関係
  • 保護者との関係
  • 職場の上下関係

 

そもそも子供と上手くいかないケースもあれば、その保護者とも上手くいかないということもあるでしょう。

 

けいみー
モンスターペアレントの対応なんて、とんでもないですよね。

職場上下関係についても、やはり先輩には気を使わなければならない環境です。

その他にも園長には絶対服従というような環境になると、さらに締め付けが酷いことになってしまいます。

 

関わる人全てが自分事として関わってくる為、ビジネスライクな対応だけでは済まされない事もあるでしょう。

こういった保育士特有の人間関係によって、辞めたくなってしまうんです。

詳しくは「職場のめんどくさい人への対処法!スムーズに仕事を進めるコツ」へ

 

理由②:保育士に向いていない気がする

 

「自分は保育士になんて向いてない!」と思っている人もいるでしょう。

何の仕事でもありますが、理想と現実のギャップというやつですね。

 

けいみー
思っていたのと違う!という状況には、誰しも直面します。

 

例えば、自分は子供好きだと思っていたが、「子供との接し方がわからない」「保護者との接し方もわからない」という状況に陥ることもあるでしょう。

慣れの問題で経験があれば解決できることもあるかもしれませんが、最初はギャップに苦しみます。

特に新人のころは耐えられなくなり、辞めたくなる理由になりますよね。

 

先輩保育士も皆経験し、乗り越えてきたことかもしれません。

しかし、うまくいかないことが続くと、保育士に向いていないのでは?と疑問になり辞めたくなってしまいます。

詳しくは「今の仕事が向いてない?2~3年目の判断基準と失敗しないコツ」へ

 

理由③:持ち帰りの仕事が多い

 

保育士は業務時間外に家で作業する仕事が多いです。

そもそも、仕事量が膨大で保育の仕事以外の事務作業がとにかく多いですよね。

 

保育以外の事務仕事の一例

  • 連絡帳
  • 保育日誌
  • 指導案作成
  • 保護者へのお便り
  • イベントの内容考案
  • イベントの装飾準備

 

昼間は体を使って子どもたちの保育をします。

その前後や隙間に時間を作って、事務作業など手を動かす作業を実施します。

また園内での会議などもあるでしょう。

 

けいみー
その仕事は業務時間や残業時間では足りず、休みの日や終業後に自宅で作業をする人も多いはずです。

 

その結果、仕事とプライベートの切れ目がなくなり、心も体も疲れてしまいますよね。

一時的なものであれば良いのですが、保育士の業務は季節性はありません。

 

仕事量は大きく減ることなく、プライベートの時間を常に侵食し続けてしまう可能性も高いでしょう。

保育士の仕事は持ち帰りの仕事が多く、プライベートの境目がなくなり辞めたくなってしまいます。

 

理由④:給料が安い

 

保育士は膨大な業務の割に給料が安いと言われています。

どれくらい低いかにもよりますが、他の職種に比べておおよそ45%ほど年収が低いんです。

 

年収換算月収換算
全職種489.9万円40.8万円
保育士326.8万円27.2万円

参考:厚生労働省「保育士の平均賃金」

 

上述したように、休みの日も持ち帰り仕事が多いので「あんなに働いているのにこれだけ・・・?」と思う人もいるでしょう。

拘束時間や業務量の割に、給料が安く割に合わないという理由で辞めたくなる人も少なくないはずです。

 

けいみー
他の仕事の方が、拘束時間短く基本給も高いケースもあり得ますよね。

 

保育士は、給料が割に合わない仕事と捉えられて辞めたい理由になりやすいんです。

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

保育士を辞めたい人たちの声

保育士を辞めたい人たちの声

 

ここからは実際に、ツイッターとYahoo!知恵袋で上がっていた保育士を辞めたい人の声を紹介していきます。

どんな理由なのかを自分と照らし合わせて、悩んでいるのは自分だけじゃないということも確認していきましょう。

 

保育士を辞めたい人達:ツイッター編

 

1.自分は向いていない

 

 

実際に働いてみたらうまくいかなかったケースですね。

子供が言うことを聞いてくれなくて、好きなはずの子供に対して腹が立ってしまう。

きっと保育士の誰もが経験している壁でしょう。

 

けいみー
この壁を乗り越えられるかどうかで、続けられるかどうかが決まりそうですね。

 

辞めたい気持ちが溢れるほどストレスになるのは危険信号です。

しかし、辞めたくても辞められないという負の連鎖が続いてしまうのも、事実だということがわかります。

 

2.精神的にきつい

 

 

1のツイートよりも精神状態が明確に記載されています。

おそらく、人手不足で労働過多になっているのに子供が言うことを聞いてくれない。

という相乗作用が働いています。

 

このケースの場合も辞めたい気持ちはあるが、辞めにくい理由を抱えているように見受けられます。

このまま続けていると心も体も壊れてしまいそうですね。

 

3.人間関係が悪い

 

 

保育士の人間関係を問題提起しているツイートです。

保育士は人と接する仕事で、表向きは明るく良い印象で振る舞うことが多いでしょう。

しかし、保育士も人間ですから、人間関係や人間性の崩れもありますよね。

 

けいみー
完璧な人間なんていませんからね。

 

接客業などと同じで、対外的には印象良く振る舞っておけばOKというスタンスかもしれません。

その分、職場内での人間関係や立ち振る舞いに反動が出るのかもしれないですね

 

保育士を辞めたい人達:Yahoo知恵袋編

 

自分には向いていない

保育士辞めたい。新卒保育士です。 とにかく自分には向いていないと感じる事が多いです。 でも辞めることも出来ないので多分ずるずると引きずって精神削りながら働いていると思います。 もうどうしようもありません。

 

新卒の保育士さんの投稿で、自分には向いていないという内容。

実際働き始めたら、理想と現実のギャップが大きかったということが予想されます。

 

入ったばかりだからか、辞められないという内容も記載があります。

精神状態がかなり心配になってしまう内容ですね。

 

やりがいを感じない

保育士辞めたいです。 自分のやりたい仕事と感じることがなく、子どもは好きですが、そこまでお世話をしたいとも思いません。 保育士以外の仕事又は(一般企業やデータ入力)に就かれた方ご意見お願いします。

 

仕事にやりがいを感じられず、辞めたいという投稿です。

毎日苦痛になり食欲もなくなってしまっています。

かなり追い込まれていることが伺えますね。

 

また、異業種の人に対して意見を求めています。

外部の意見を取り込むことで、新しい気づきを得てプラスに変えようとしているのかもしれないですね。

 

適当に就職してしまった

保育士辞めたい。新卒保育士です。 とにかく自分には向いていないと感じる事が多いです。 でも辞めることも出来ないので多分ずるずると引きずって精神削りながら働いていると思います。 もうどうしようもありません。

 

保育士になりたかったわけではなく、なんとなく就職して1年目で辞めたくなっているケースです。

何となく保育士になった人も多いですね。

 

保育士になりたいという強い気持ちは、モチベーションになります。

しかし、その気持ちを持ち合わせていないと、辛い局面で乗り越える力がなくなってしまうでしょう。

転職の仕方もわからなくて、前に進めないという悩みも露呈されていますね。

 

けいみー
全体を通じて、理想と現実のギャップが埋められない傾向があります。

 

また、「辞めたいけど辞められない」という声が多いのも注目すべき点です。

辞められない状況が続くのは、自分自身を壊してしまう可能性もあります。

 

できるだけ早くその悪い状況を打破しましょう!

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

保育士をトラブルなく辞める3つの方法

保育士をトラブルなく辞める3つの方法

 

ここからは保育士の辞め方について解説します。

辞め方に戸惑っていたり、言いにくいこともありますよね。

辞めたいのに辞められない状況が一番辛いです。

 

けいみー
きる限り周りに迷惑を掛けずに辞める方法を含め、ポイントを解説していきます。

 

✓ 保育士を辞める方法

  1. できれば年度途中は避ける
  2. 保護者には漏らさないようにする
  3. 直接言えないなら退職代行を使おう

詳しく解説します。

 

①:できれば年度途中は避ける

 

保育士は途中で辞めてしまった場合、募集をかけて雇いなおさなければなりません。

保育士の雇用のサイクルは、4月始まりの年度締め3月までが基本です。

 

けいみー
年度途中で急に辞めると、穴埋めが出来なくなる可能性が高くなります。

 

随時募集の採用があるので、準備ができればそのうち穴は埋められるでしょう。

しかし、保育園側もそれなりに準備が必要になります。

 

本来は、9月~10月くらいまでには園長などに伝えておくとスムーズです。

次年度の採用に向けて準備できるので、園内も混乱が無くなります。

できる限り年度途中での退職は避けたほうが、保育園に迷惑が掛かりませんよ。

 

②:保護者には漏らさないようにする

 

辞めることが決まったとしても、保育園から発表されるまでは周囲に漏らさないでください。

保護者に伝わると、噂が広がり周囲の人の不安をあおってしまいます

特に後任がいないとなるとなおさらです。

 

けいみー
子供に関わることですから、保護者も敏感になります。

 

保育園だけでなく会社でも同じことで、会社が正式にOKを出さない限りは口外するものではありません。

保育現場は特に、情報に敏感な保護者が多いので気を付けなければならないんです。

辞めることが決まっても、保護者には伝わらないように気を付けましょう。

 

③:直接言えないなら退職代行を使おう

 

ツイッターやYahoo!知恵袋でも、辞めたいのに言えない人が多数存在していました。

保育園は、ただでさえ年度途中で辞めにくく、人間関係も悪ければ言い出せなくなります。

しかし、どんなに辞められない状況でも精神的に病んでしまうのも良くないです。

 

辞めたいのにどうしても言い出せない時は、退職代行を利用しましょう。

退職代行は、第三者が本人に代わって退職の意思を会社などに伝えるサービスです。

退職を伝えるだけであれば、全く違法性はありません。

 

けいみー
僕は退職代行を使ってブラック企業を辞めました。

 

保育現場としては迷惑になるかもしれませんが、一番大事なのはあなた自身の心と体だと思っています。

我慢し続けて病む前に、本当に辛かったら退職代行を使うべきです。

 

使ってみるとあっという間に悩みから解放されて、先が明るくなります。

無料相談を受けている退職代行もあるので、まずは話だけでも聞いてみても良いでしょう。

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

退職代行おすすめ概要
退職代行SARABA

https://taisyokudaikou.com/

退職代行jobs

https://jobs1.jp/

  • 労働組合
  • 29,000円
退職代行ニコイチ

https://www.g-j.jp/lp04/

 

辞めたいなら我慢しないで!自分を守る判断を

辞めたいなら我慢しないで!自分を守る判断を

 

保育士は子供と接する仕事でとても魅力的でやりがいもあるでしょう。

しかし、子供も保護者も敏感な時期なので、多くのストレスやプレッシャーを感じてしまいますよね。

それだけ保育士は大変なお仕事なのかもしれません。

 

  • 保育士は想像と現実のギャップがある
  • 保育士を年度に辞めた方が迷惑はかからない
  • 辞めることを保護者に漏れないように注意する
  • どうしても辞めたいときは退職代行を使うべき

 

色んな理由が交差して辞めにくくても、自分のことを優先して選択していきましょう。

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行SARABAの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行SARABAは失敗するって聞いたんだけど。退職代行のリアルな口コミや体験談を教えて! こんな悩みを解決します[…]

退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説
関連記事

 あなた退職代行ニコイチの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行ニコイチの料金は?怪しくない?退職代行ニコイチのリアルな評判や口コミを教えて! こんな悩みを解決します。退職[…]

【体験談】退職代行ニコイチの評判や口コミは?怪しい?を解明します
関連記事

 あなた退職代行ガーディアンの評判や口コミが知りたい。退職代行ガーディアンの料金は?安全?退職代行ガーディアンは詐欺ではない? こんな悩みを解決します。 退職[…]

【暴露】退職代行ガーディアンの口コミ・評判・料金を徹底調査

 

保育士を辞めたい人必見。辞めたいと理由と辞め方を解説 
最新情報をチェックしよう!