【転職で年収が下がるのが怖い人へ】後悔しない方法を解説します

【転職で年収が下がるのが怖い人へ】後悔しない方法を解説します
悩んでいる人
転職したいけど年収下がるのが怖い。
もし年収が下がったら後悔しそう。
年収を上げる方法も知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

転職して年収が下がるリスクを考えると、怖くて勇気が出ませんよね。

 

結論から言うと、転職は年収が下がるリスクはありますが、反対に上げることができるメリットもあります。

 

ぶっちゃけ転職活動のコツさえ知っていれば、20~30代前半であれば下がるリスクはほとんどありません。

 

そこで今回は転職で年収が下がると後悔する人の特徴と年収を上げる方法について詳しく解説します。

 

本記事を読むことで、年収が下がるリスクを軽減し、年収を上げる転職活動ができるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 転職で年収が下がると後悔する人の特徴
  • 転職で年収が下がっても後悔しないために
  • 転職で年収が下がるどころか上げる方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

目次

転職で年収が下がると後悔する人の特徴

転職で年収が下がると後悔する人の特徴

 

転職で年収が下がると後悔する人の特徴をご紹介します。

 

年収が下がっても幸せにになれる人がいる反面、後悔する人も多いんですよね。

 

現状を変えたくて転職するのに、後悔することだけは避けたいもの。

 

けいみー
自分に当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね。

 

✓ 転職で年収が下がると後悔する人

  1. 自己分析ができていない
  2. 年収の下がり幅が予想以上
  3. 企業や社風などのリサーチ不足

 

詳しく解説します。

 

後悔する人の特徴①:自己分析ができていない人

 

転職で年収が下がると後悔する人は、自己分析ができていない人です。

 

自己分析ができていないと、自分に合った会社に転職できずに失敗する可能性が高くなるから。

 

転職活動をする前に自己分析は必須でして、まずは自分を知ることが大切ですよ。

 

けいみー
自分が何をしたいのか、会社に何を求めるかです。

 

例えば僕なら、年収よりも自由な時間を優先するように、自分の中の仕事の立ち位置を理解しましょう。

 

あなたの年収に対する優先順位が高くなければ、年収が下がっても後悔しないはずですよ。

 

後悔する人の特徴②:年収の下がり幅が予想以上の人

 

転職で年収が下がると後悔する人は、年収の下がり幅が予想以上の場合です。

 

例えば、年収が10%下がると思っていたら30%下がったなど、想定外の時ですね。

 

事前に生活費を想定をしているはずですから、転職した後に想定外なことが起きると後悔しますよね。

 

けいみー
年収の下げ幅で想定外を防ぐには、入社前の起業とのすり合わせをするしかありません。

 

文書でもらったり、転職エージェントのキャリアアドバイザーを交渉の仲介にいれるなどの対策を取りましょう。

 

僕は年収交渉を転職エージェントに依頼したので、転職してからブレることはありませんでした。

 

後悔する人の特徴③:企業や社風のリサーチが不十分な人

 

転職で年収が下がると後悔する人は、企業や社風などのリサーチ不足の人です。

 

リサーチ不足だと、転職前と後のギャップが大きくなるから。

 

例えば、年収は下がるけどホワイトな社風だと思っていたら、サービス残業をさせられたなどですね。

 

けいみー
年収が下がることと、社風や働き方は別物なので、必ずしも比例しません。

 

入社後のギャップを減らすためには、選考途中でのすり合わせや口コミや評判など、事前に準備が必要になります。

 

特に年収が下がるとわかっている場合は、労働条件などのリサーチは必須ですよ。

 

転職で年収が下がっても後悔しないために

転職で年収が下がっても後悔しないために

 

転職で年収が下がっても後悔しないためにやることを解説します。

 

おおまかには『自己分析』ですが、より深堀りすることで後悔しない転職ができるようになります。

 

✓ 転職で年収が下がっても後悔しないために

  1. なぜ転職したいのか考える
  2. 自分のやりたいことが何か考える
  3. 年収よりも大切なものがないか考える

 

詳しく解説します。

 

①:なぜ転職したいのかを考える

 

転職で年収が下がっても後悔しないためには、なぜ転職したいのかを考えることが大切

 

理由がなくなんとなくで転職をしてしまうと、失敗した時に後悔する可能性が高いから。

 

例えば、人間関係や給料・労働時間など、転職したいと思う理由を明確にしましょう。

 

けいみー
僕は、パワハラ上司と過酷なサービス残業から逃れるために転職しました。

 

『やりたいことが他にある』『今の問題を改善したい』など、転職を考えた理由があるはずです。

 

転職の理由が軸になるので、軸がないブレブレの転職活動は後で後悔しますよ。

 

②:自分のやりたいことが何かを考える

 

転職で年収が下がっても後悔しないためには、自分のやりたいことが何かを考えることです。

 

仕事へのやりがいは、人生の幸福度に直結するから。

 

仕事は人生の半分以上の時間を費やすので、嫌な仕事に転職してしまうと後悔しかねません。

 

けいみー
僕も転職前の仕事は嫌いでしたが、今の仕事はやりがいを感じることができ、毎日がイキイキしています。

 

仕事内容に限らず、単純に仕事の楽さや難しさも影響しますよね。

 

転職で後悔しないためには、自分に合った仕事を見つけることが1番ですよ。

 

③:年収よりも大切なものがないか考える

 

転職で年収が下がっても後悔しないためには、年収よりも大切なものがないかを考えることです。

 

生活の上では年収も大切ですが、年収が全てではないから。

 

実際、転職で年収が下がっても幸せな人はたくさんいます。

 

詳しくは「転職で年収ダウンしても幸せ?答えは”あなた”の中にあります」へ

 

けいみー
僕の友人は年収が50万円下がりましたが、家族との時間ができて幸せと言っていました。

 

僕自身も、自分の趣味や家族との時間を最優先にしたいと思っているので、いくら年収が高くても働きすぎの環境は絶対に嫌ですね。

 

もちろん価値観は人それぞれなので、自分に合った仕事を見つけることが大切ですよ。

 

転職で年収が下がるどころか上げる方法

転職で年収が下がるどころか上げる方法

 

転職で年収を上げる方法を解説します。

 

なんとなくではなく、戦略的に転職活動をすることで年収を上げることができますよ。

 

✓ 転職で年収を上げる方法

  1. 20代の戦略を立てる
  2. 同じ職種で別業界にいく
  3. 転職エージェントに相談する

 

詳しく解説します。

 

年収を上げる方法①:20代の戦略を立てる

 

転職で年収を上げる方法1つ目は、20代の戦略を立てることです。

 

戦略を立てることで、効率的に転職活動を進められるだけでなく、今後のキャリアプランが明確になるから。

 

例えば、25歳で〇〇業界に行き、30歳までに〇〇の仕事をするといった計画ですね。

 

けいみー
今後のプランがあると、転職活動の面接でも説得力がグンッと上がります。

 

今後のやりたいことに合わせて貢献できることをアピールできれば、年収を上げることができます。

 

まずは自分の将来のプランをもとに、戦略を練りましょう。

 

年収を上げる方法②:同じ職種で別業界にいく

 

転職で年収を上げる方法2つ目は、同じ職種で別業界にいくことです。

 

年収は業界によって大きく変わるので、高い給与水準の業界に転職すれば年収が上がるから。

 

例えば、食品業界の営業から建設業界の営業に転職すれば、年収アップはほぼ確実。

 

けいみー
同じ職種だと完全未経験にはならないので、年収が下がるリスクを軽減できます。

 

特に営業など汎用性の高い職種や、ITや経理といった専門スキルがある人は有利です。

 

年収を上げたいなら、高年収の業界に転職することは必須ですよ。

 

年収を上げる方法③:転職エージェントに相談する

 

転職で年収を上げる方法3つ目は、転職エージェントに相談することです。

 

転職エージェントで『年収を上げたい』ことを相談すれば、あなたに合った会社かつ希望に近い求人を紹介してくれるから。

 

もちろん自分でも探すことはできますが、ぶっちゃけ全部1人で調べるのは大変

 

けいみー
大手の転職エージェントでは、約30万件の求人と膨大な数になります。

 

自分で探すとなると、せっかくぴったりの求人があったとしても、巡り合う確率はごくわずか。

 

そんな時に転職エージェントに相談すれば、一週間もあれば提案してくれますよ。

 

転職エージェントのサービスは全て無料なので、年収を上げたいなら使わない手はないんですよね。

 

 

転職で年収が下がるリスクはあるが、やってみなきゃわからない

転職で年収が下がるリスクはあるが、やってみなきゃわからない

 

転職で年収が下がると後悔する人の特徴と、年収を上げる方法をご紹介しました。

 

転職で年収が下がるリスクが0ではありませんが、やってみなきゃわかりません。

 

転職活動をしてみて、どうしても年収が下がるのなら転職しなければいい話です。

 

けいみー
確実に言えることは、何もしなければ今の現状は変えられないということ。

 

また、もし仮に年収が下がったとしても、後悔せずに幸せになったという人もたくさんいます。

 

人生において、年収よりも大切なものはたくさんあるからです。

 

とはいえ、年収が下がることに妥協しろと言っているわけではなく、もっと視野を広げてほしいと思っています。

 

けいみー
僕も、転職をする前は不安しかありませんでした。

 

有名な企業ではなかったですし、上司に毎日のように怒られて無能だと言われていたからです。

 

それでも今ホワイト企業に転職して年収が上がったのは、転職エージェントのおかげ

 

僕の不安を取り払ってくれただけではなく、僕の希望に合った会社を提案してくれました。

 

けいみー
ぶっちゃけ、転職エージェントに相談しなかったら、今の会社を見つけられていませんでしたね。

 

僕のように転職活動が初めてで、不安でいっぱいの人も多いと思います。

 

不安だからこそ、転職エージェントに相談するべきです。

 

人生は一度きりで、行動しなければ何も変わりません。

 

今日があなたにとって1番若い日なのですから、まずは一歩前へ進みましょう。

 

 

退職で困ったら、退職代行サービスを利用することで、明日には円満退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた会社の給料じゃ生活できない!転職したら年収上がるかな?転職で年収アップさせるコツを知りたい。 こんな悩みを解決します。 今の会社の給料に不満を持っていると、転職し[…]

転職で年収が上がりすぎた!年収アップのコツと相場を公開【体験談】
関連記事

あなた今の会社で年収が低くて困ってる。転職で給与交渉の相場はいくら?年収を上げるコツを教えてほしい。 こんな悩みを解決します。 転職して年収を上げたいけど、交渉で給与を[…]

転職で給与交渉の相場はいくら?タイミングとコツを解説
関連記事

あなた退職を申し出たら上司から裏切り者扱いされた。転職することを伝えたら同僚が冷たくなった。退職したいけどなんだか気が引ける・・・。 こんな悩みを解決します。 転職[…]

転職・退職は裏切り者扱いされるが、全く気にしなくて良い理由
【転職で年収が下がるのが怖い人へ】後悔しない方法を解説します
最新情報をチェックしよう!