転職で年収ダウンしても幸せ?後悔しないための方法を解説

転職で年収ダウンしても幸せ?答えは”あなた”の中にあります
悩んでいる人
転職したいけど年収下がるのかな?
年収ダウンしても幸せになれる?
いま転職すべきか決断できない。
こんな悩みを解決します。

 

転職して年収が下がる可能性があると、不安になって転職を躊躇しますよね。

結論から言うと、年収ダウンしても幸せな人はたくさんいるし、”あなた”が何を重視するかが大切。

なぜなら、人生は年収だけで幸福度が決まるわけではないからです。

 

そこで今回は転職で年収ダウンしても幸せになれる3つの条件について詳しく解説します。
本記事を読むことで、転職で年収が下がる不安を軽減し、前向きに転職を決断できるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

けいみー(@keimii41

 

目次

転職で年収ダウンしても幸せな人はたくさんいる

転職で年収ダウンしても幸せな人はたくさんいる

 

転職で年収ダウンしても幸せな人はたくさんいます。

もちろん年収が高くて幸せを感じますし、お金があれば大抵のことは叶うのも事実。

しかし、人生においてお金(年収)は、幸せになる1つの手段であって、年収が全てではないということ。

 

けいみー
「転職で年収ダウンしたらどうしよう」と不安になる気持ちもわかりますが、”自分が”お金を稼ぐ目的を見失ってはいけませんよ。

 

転職で年収ダウンしても幸せな人たち

 

転職で年収ダウンしたのに幸せな人たちの意見をご紹介します。

仕事に対して『年収よりも大切なこと』を知ることができ、改めて自分の求めるものを再認識しましょう。

 

 

まとめると以下の通り。

  • 人間関係はお金じゃ買えない
  • 家族の幸せの裁量はお金より時間
  • 年収下がっても子供と過ごせて幸せ
  • 年収よりも自分のQOL×年収のバランス(※)
  • 普通の生活水準で幸せに日々を過ごせればいい

※QOLとはクオリティオブライフの略で、『人生や生活の質』という意味

 

つまり、年収と時間を天秤にかける人が多く、時間を優先にしたことで幸せを感じているようです。

とはいえ、この事実は僕の身近でも感じているので、実際の友人の話を少しさせてください。

 

年収ダウンしても「幸せだ」と言った友人の話【体験談】

 

友人は旅行代理店で働いていて、毎月150時間もの残業を強いられていました。

たまに電話をする仲だったのですが、とにかくいつも疲れている様子でした。

仕事が終わって帰ると奥さんも子どもも寝ていて、朝は2人が起きる前に家を出る毎日。

 

けいみー
そんな生活に嫌気がさした友人は、思い切って年収がダウンする会社へ転職を決めたんです。

 

金額にして、年収が50万円も下がりました
ところが、転職して年収が下がった友人は、「それでも今は幸せだ」と言ったんです。

当時の僕は、ぶっちゃけ友人の言葉を信じていなかったのが正直なところ。

 

けいみー
しかし僕が言えに行くと、本人はもちろん家族全員が幸せそうでした。

 

友人の奥さんも、「仕事尽くしだった時は辛かった」と言っていたんですよね。

その時僕は、年収よりも大切なものを知った気がします。

もちろん価値観は人それぞれですが、年収だけに捉われて転職できないのは、損かもしれませんよ。

 

関連記事:仕事を辞めたら人生楽しすぎ!!勇気を出したら人生変わった話

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

転職で年収ダウンしても幸せになれる3つの条件

転職で年収ダウンしても幸せになれる3つの条件

 

転職で年収ダウンしても幸せになれる3つの条件をご紹介します。

もしあなたが3つの条件のどれかに当てはまるのなら、年収ダウンしても幸せになれる可能性が高いです。

年収も大切ですが、それ以上に大事なものがないか再確認してみてくださいね。

 

✓ 転職で年収ダウンしても幸せになる条件

  1. 職場環境の改善が期待できる
  2. 仕事が好きなこと・やりたいこと
  3. 年収以上に大切なものが得られる【家族など】

詳しく解説します。

 

条件①:職場環境の改善が期待できる

 

転職で年収ダウンしても幸せになる条件1つ目は、職場環境の改善が期待できることです。

職場環境に悩みを持っている人にとっては、今の会社にいるだけで精神的にストレスを抱えているから。

具体的には、人間関係や労働時間、勤務地などですね。

 

けいみー
仕事内容が良くても、職場環境が悪いだけで苦痛に感じるもの。

 

特に人間関係は重要で、内容や労働時間よりも『誰と働くか』で幸福度が変わると言っても過言ではありません。
今の職場環境が劣悪で、すぐにでも逃げたいと思うのなら、幸せになれる可能性はかなり高いですよ。

 

条件②:仕事が好きなこと・やりたいこと

 

転職で年収ダウンしても幸せになる条件2つ目は、仕事が好きなこと・やりたいことです。

仕事へのモチベーションが上がることによって、日常生活の幸福度もアップするから。

憧れていた仕事ややってみたかった仕事ができることほど、幸せなことはありませんよね。

 

けいみー
僕も今の会社に転職してやりたいことがあったのですが、すぐに異動させてもらえました。

 

転職時にも興味があることや貢献できるアピールをしていたこともあり、すんなり受け入れてもらえたんですよね。
新卒だと最初に部署を振り分けられてしまうので、自分の希望の部署にいける確率は低くなります。
転職は最初から部署が決まっていることがほとんどでして、希望通りの仕事に就けるのもメリットの1つですね。

 

条件③:年収以上に大切なものが得られる【家族など】

 

転職で年収ダウンしても幸せになる条件3つ目は、年収以上に大切なものが得られることです。

自分の中で大切なものができた時、年収ダウンしても優先順位が低いので気にならなくなるから。

例えば、雰囲気が緩くて楽な職場だったり、拘束時間が短くて家族や趣味の時間が取れるなどですね。

 

けいみー
僕も今の会社の年収はそこそこですが、定時に帰って副業をする時間が取れるようになりました。

 

人それぞれ価値観は異なりますが、年収以上に大切なものってあるはずです。
家族との時間・自分の自由な時間・怒られることのない職場・気が合う人がいる職場・将来性がある職場。
どれもかけがえのない物であり、決してお金では買えません
例え転職して年収ダウンしたとしても、”人生”が幸せになれば素敵ですよね。

 

転職で年収ダウンしても幸せをつかむコツ

転職で年収ダウンしても幸せをつかむコツ

 

転職で年収ダウンしても幸せをつかむ方法を解説します。

年収ダウンしても幸せになれるのはもちろん、うまくいけば年収ダウンどころかアップする可能性も。

1番の理想は、年収も上がって幸せもつかむことだと思うので、3つのコツをご紹介しますね。

 

けいみー
転職活動の計画をしっかりと立てれば、どちらも可能になりますよ。

✓ 転職で年収ダウンせずに幸せになる方法

  1. お金の使い方を学ぶ
  2. 自分の価値観を分析する
  3. 転職エージェントに相談する

 詳しく解説します。

 

幸せ①:お金の使い方を学ぶ

 

転職で年収ダウンしても幸せをつかむコツ①は、お金の使い方を学ぶことです。

お金の使い方を工夫すれば、数十万円の年収ダウンであればカバーできるから。

 

例えば、

  • 保険の見直す
  • 固定費を見直す
  • 無駄な飲み会の不参加

などですね。

 

けいみー
僕もここ2年ほどお金の勉強をしているのですが、年間30万円以上の節約になっています。

 

具体的には、楽天経済圏(携帯・電気・ガス・ネットなどを楽天にする)や、保険を見直しただけで、食費などは一切変えていません。
例えば楽天モバイルなら、通信無制限で通信料が1年間無料でして、テザリングが使えるのでポケットWi-Fiとして使えます。

 

機種代もポイントバックされるので、1年間ずーっとネット代が0円なんですよね。
ちなみに携帯電話はUQモバイルでして、月額1,480円です(笑)

 

けいみー
ネット代が月5,000円として、年間6万円も節約できます。

 

※通信エリアがまだ限定的なので、自分の住んでいる地域を楽天モバイル」で検索してみてください。
他にも楽天をフル活用していて、楽天の買い物だけで毎回10%ポイントがつくようになっています。
ほんの一例ですが、少し工夫するだけで年間数十万円の節約はめちゃくちゃ簡単です。

 

もし年収ダウンしたとしても、経済的に余裕ができれば安心できるはずですよ。



幸せ②:自分の価値観を分析する

 

転職で年収ダウンしても幸せをつかむコツ②は、自分の価値観を分析することです。

過去の実体験から自己分析をすることで、転職で失敗しなくなるから。

仕事に対する自分の価値観や考え方を、思いつくままに書き出してみましょう。

 

けいみー
書き出した中で、優先順位を付けると完璧です。
例えば僕なら、以下の順位を付けます。
  1. 時間
  2. 勤務地
  3. 人間関係
  4. 仕事内容
  5. 年収

 

僕にとって幸せとは、家族や友人と過ごす時間や、ブログを書けることです。

自分の中で何を優先するかによって、求める会社像は変わってくるということ。

転職で失敗しないためにも、まずは自己分析を徹底的にしていきましょう。

 

幸せ③:転職エージェントに相談する

 

転職で年収ダウンしても幸せをつかむコツ③は、転職エージェントに相談することです。

転職エージェントはあなたに合った求人を探してくれるので、自己分析ができていれば失敗するリスクを減らすことができるから。

もちろん受けるかどうかは自分で判断できるので、あなたに合った求人を探す手伝いをしてくれるイメージですね。

 

けいみー
僕は前職のブラック企業と比べて、年収は上がり拘束時間も減りました。

 

僕は転職活動が初めてだったのですが、転職エージェントの担当者が丁寧に相談に乗ってくれたおかげで、ホワイトな企業に転職できたんですよね。
ぶっちゃけ、僕1人では今の会社を受けようとも思わなかったですし、転職エージェントを利用して良かったと思っています。
自分の優先順位をそのままに、年収ダウンせずに転職できる求人があるかもしれません。

 

転職エージェントの利用は完全無料なので、幸せをつかむなら利用しない手はないんですよね。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職で年収ダウンしても幸せかどうかは『自分次第』

転職で年収ダウンしても幸せかどうかは『自分次第』

 

転職で年収ダウンしても幸せな条件とコツをご紹介しました。

人生における幸せとは、決してお金だけではありません。

例え年収が高かったとしても、使いたいことや好きな人と過ごす時間がなければ無意味だから。

 

けいみー
もちろん年収の優先度が高い人もいれば、低い人もいます。

 

つまり、幸せに過ごせるかどうかはあなた次第”ということ。
年収に捉われて転職に踏み切れないのは、はっきり言って損しています。
『年収よりも大切なもの』、あなたには本当にありませんか?

 

けいみー
とはいえ、年収ダウンしたからといって、必ず幸せになれる保障なんてありません。

 

年収が下がって労働環境が悪くなる人もいれば、年収が上がって労働環境が良くなる人がいるのも事実。
転職に失敗しないためにも、転職活動の準備と進め方がめちゃくちゃ大切なんですよね。
僕は転職エージェントをフル活用して、年収が100万円上がり、残業は150時間→20時間に減りました。

 

けいみー
転職エージェント7社に登録して、比較しながら自分に合った会社を探したんです。

 

転職活動が初めての人でも、書類の書き方や面接のコツなどを手取り足取り教えてくれますよ。
特に大手の転職エージェントはサービスも充実していて、個人的には好印象でしたね。
転職エージェントはいくら利用しても無料なので、使わずに転職活動をするのはめちゃくちゃ損しています。
けいみー
まずは数社に登録して、『あなたにとっての幸せ』が実現できる会社を見つけてくださいね。

 

今日があなたにとって1番若い日です。
後悔のない人生を送るために、今日から行動しましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

 

転職で年収ダウンしても幸せ?答えは”あなた”の中にあります
最新情報をチェックしよう!