職場の人が全員嫌いだったけど、転職したら救われた男の話

職場の人が全員嫌いだったけど、転職したら救われた男の話
悩んでいる人

職場の人が全員嫌いだ。
職場の人全員が敵に見える。
できれば顔も合わせたくない。

 

こんな悩みを解決します。

 

僕も過去に、「職場の人が全員嫌い」と思って悩んでいたことがあり、朝になると会社に行きたくなって何回も仮病で休んでいました。

 

もちろん職場の人に好かれようと頑張りましたが、頑張れば頑張るほど精神的にきつくなっていきました。

 

あのまま同じ会社で働いていたかと思うと、考えただけでぞっとします。

 

そこで今回は、職場の人が全員嫌いなら転職すべき理由について、僕の体験談を全てさらけ出します。

 

本記事を読むことで、職場の人が全員嫌いと思っているあなたにとって、少しでも助けになれたら嬉しいです。

 

✔ 記事の内容
  • 職場の人が全員嫌いが危険な理由
  • 職場の人が全員嫌いなら転職しかない

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略

 けいみー(@keimii41

 

これを読んでいるあなたは、職場の人が全員とはいかなくても、嫌いだと思います。

 

結論から言うと、すぐに今の会社を辞めて転職してください。

 

職場の人が嫌いになってくると、次第に会社が嫌いになり会社に行きたくなくなります。

 

こうなると転職活動どころか働くのが苦痛になってくるので、下手すると社会から離脱し兼ねないからです。

 

転職エージェントなら、担当の方があなたの悩みを聞いた上で、あなたに合った求人を提案してくれますよ。

 

✔ おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度NO.1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

ちなみに、doda(デューダ)は10万件以上の圧倒的な求人数があり、僕の悩みを親身になって聞いてくれた信頼できる転職エージェントでした。

 

転職活動では、求人数の多さと第三者の意見を聞くことが大切で、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、まだ登録していなかった人はぜひ登録して相談してみてください。

 

\ 10万件以上の圧倒的求人数 /

簡単5分で登録できます

 

職場の人が全員嫌いだと危険な理由

職場の人が全員嫌いだと危険な理由

 

職場の人が全員嫌いという人や、全員が敵に見えるという人は危険です。

 

理由は3つあります。

 

✔ 職場の人が全員嫌いが危険な理由

  1. 時間のムダ
  2. ストレスを抱える
  3. 働くのが嫌になる

 

順に詳しく解説しますね。

 

職場の人が全員嫌いが危険な理由①:時間のムダ

 

職場の人が全員嫌いな人は、めちゃくちゃ時間をムダにしています

 

1日で起きている時間(約17時間)のうち、半分以上は会社で仕事をするからです。

 

つまり、人生の半分以上を会社で働く時間として捧げるわけです。

 

職場の人が全員好きで、仕事が楽しくて楽しくて仕方がない人は幸せですが、職場の人が全員嫌いな人にとっては全員が敵に見えるので苦痛なだけですよね。

 

人生の半分を、苦痛な時間に使うのはムダです。

 

けいみー
とはいえ、僕も最初は我慢して耐えていました。

 

我慢したところで自分の精神的ストレスは溜まるだけで、何も解決しないんですよね。

 

「職場の人が全員嫌いだ」と苦痛を感じながら仕事をしている時間こそが、未来のないムダな時間なんです。

 

職場の人が全員嫌いが危険な理由②:ストレスを抱える

 

職場の人が全員嫌いな人は、今の職場にいてもストレスを抱えるだけです。

 

職場の人が全員嫌いな状態だと話したくはないし、全員が敵に見えので顔を見るのも嫌という人もいるでしょう。

 

そんな空間に毎日いて、ストレスを抱えない人なんかいません。

 

たとえ仕事の内容が楽だったとしても、仕事は必ずチーム戦なので全く関わらないなんて不可能です。

 

けいみー
僕は一時期、同僚とのコミュニケーションを断ったことがあります。

 

その時に何が起きたかと言うと、職場の雰囲気が悪くなっただけでなく、職場で僕が1人だけ孤立しました。

 

孤立した時の対処法は【必見】職場の人間関係で孤立する原因を解説。対処法は1つしかないに書きましたが、まあ辛いです(笑)

 

結局のところ、職場の人が全員嫌いなのに無理して働いても、ストレスを抱えるだけなのでおすすめしません。 

 

職場の人が全員嫌いが危険な理由③:働くのが嫌になる

 

職場の人が全員嫌いな人は、次第に働くのが嫌になるので危険です。

 

職場の全員が嫌いではなくとも、近くに嫌いな人がいるだけで仕事が嫌になります。

 

最初は今の職場だけが嫌いだったのに、いつの間にか会社が嫌いになり、いつの日か働くこと自体に嫌気がさしてきます

 

けいみー
過去の僕はまさにこれで、サラリーマンを辞めたいとさえ思っていました。

 

もし僕のようになると一人で立ち直ることはできず、最悪の場合、社会不適合として社会から離脱してしまう可能性も十分にあります。

 

僕は転職エージェントの担当の方のおかげで何とか逃れましたが、一歩間違えたら社会から離脱してもおかしくない状態でした。

 

そうなってからでは遅いので、職場の人が全員嫌いとか全員が敵だとか思えているうちに転職ることをおすすめします。

 

\ 10万件以上の圧倒的求人数 /

簡単5分で登録できます

 

職場の人が全員嫌いなら転職しかない

職場の人が全員嫌いなら転職しかない

 

職場の人が全員嫌いなら、転職しかありません

 

「職場の人が全員嫌い」を解決する方法は、自分が我慢するか環境を変えるしかないからです。

 

例えば「異動願を出す」ことも選択肢としてはありますが、ぶっちゃけ運任せのようなものなのでおすすめしません。

 

そもそも同じ会社なら部署が変わっても悩みがゼロになることはありませんし、変な噂がたって余計に会社での居場所が無くなる可能性が高いからです。

 

けいみー
実際、僕は人事部に異動願を出しましたが、受け入れてもらえませんでした。

 

そればかりか、異動願を出したことが職場の上司に知られてしまい、今まで以上に居場所がなくなりましたよ。

 

会社からは、「もう少し頑張れ」など上辺だけの言葉しかかけてもらえず、根本的な解決にはなりませんでした。

 

とはいえ、転職と聞くとリスクがありそうだし、不安が大きいですよね。

 

転職で救われた僕からすると、今の会社に居続ける方がよっぽどリスクです。

 

日本には400万社以上の会社があり、上場企業だけでも約3,800社あります。

 

あなたが務めている会社はその内のたったの1つで、他の会社のことなんて何も知らないですよね。

 

今はネットで簡単に会社を見つけることができますし、自分から会社にオファーを出したりエージェントに相談できるので、転職はしやすくなっています。

 

これから終身雇用や年功序列の時代が終わると言われている日本では、転職は当たり前の時代です。

 

年齢についても、転職成功者の平均年齢は男性で32.6歳、女性で29.8歳と上昇傾向にあります。

 

職場の人が全員嫌いなら転職しかない

(引用:doda転職成功者の年齢調査

 

 

20代で転職する人が増えているのはもちろん、40歳以上でも転職している人が増えているので、年齢に問わず転職しやすい環境になっています。

 

自分で調べ方がわからない人も、転職エージェントに相談すれば手取り足取り教えてくれるので安心してください。

 

職場の人が全員嫌いなら、自分自身で変えるしかないですよ。

 

\ 10万件以上の圧倒的求人数 /

簡単5分で登録できます

 

職場の人が全員嫌いだから転職したら救われた話

職場の人が全員嫌いだから転職したら救われた話

 

僕は職場の人が全員嫌いで、全員が敵に見えるほど毎日が嫌でした。

 

職場の上司には相談できなかったので、他部署の人や人事部にも相談しましたが何も変わりませんでした。

 

毎日会社に行くだけでストレスが溜まり、仕事には身が入らないし、朝になると「会社に行きたくない」と思うようになってしまったんですよね。

 

けいみー
こうなったら最後。うつ病の1歩手前といったところでしょうか。

 

厚生労働省のデータによると、20~39歳の死亡率1位は「自殺」となっています。

 

(参考:厚生労働省 第8表 死因順位1)(第5位まで)別にみた年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合2)

 

ちなみに僕の直属の元上司が、5年前に自殺した経験があります。

 

その上司は面倒見がよく、率先して仕事をしてくれる人だったので部下からは尊敬されていたのですが、僕たちが知らないところで役員からボロクソ言われていたようです。

 

また、仕事以外に家族ともうまくいっていなかったことを亡くなってから聞きました。

 

仕事だけではないかもしれませんが、仕事が原因で家族とも亀裂が入った可能性も否めません。

 

金曜日までは普通に会社で会っていたのに、月曜日に会社行くといつもいるはずの上司はいなかったんです。

 

会社の役員が来て、「ホテルで自殺した」と聞かされた時は本当にショックでした。

 

近くにいた僕たちが何かできることはなかったのかと、今でもずっと後悔しています。

 

また、俳優の三浦春馬さんが30歳という若さで自殺したニュースが記憶に新しいですが、本当に他人ごとではないんです。

 

精神的に病んでしまうとどんどんネガティブになってしまいますし、周りの人が何と言おうとなかなか救うことはできません。

 

僕はそこまで病む前に、地元の友人の助言もあり転職エージェントに頼りました。

 

転職エージェントの担当の方の紹介で面接を受けるうちに、この会社ならと思える会社が見つかったんです。

 

今では仕事が苦じゃなくなりましたし、前の会社よりワークライフバランスもしっかり取れるようになりました

 

僕の経験から言えることは、精神的に病んでしまう前に早く逃げ出してください。

 

逃げることはカッコ悪いことでもなければ、ダサいことでもありません。

 

自分を守れるのは自分しかいないので、あなた自身が行動するしかないんです。

 

例え今すぐ転職しなかったとしても、まずは転職エージェントの担当者にいまの悩みを相談してください。

 

僕が実際に使ってみて良かった1番良かった転職エージェントは「doda(デューダ)」です。

 

doda(デューダ)」は対応がスピーディで、相談するだけで何社も紹介してくれる手際の良さは安心できました。

 

無料で相談できるので、まずは相談してみてください。

 

>>dodaでエージェントに無料相談する

 

\ 10万件以上の圧倒的求人数 /

簡単5分で登録できます

 

 

✔ 転職エージェントは最低でも3社以上登録すべき

僕はdoda(デューダ)が1番良かったのですが、担当の方や人によっては感じ方が違うからです。

 

比較しながらあなたに合った転職エージェントを見つけることが、転職成功率を上げる要因になります。

 

特におすすめは、以下の3つですね。

 

doda(デューダ)で相談しつつ他の2社でも相談をすることで自分の方向性も定まると思うので、自分に合った転職エージェントを見つけましょう。

 

とはいえそんなにすぐ退職できないし、退職でこじれるのが嫌だという人もいるでしょう。

 

職場の人が全員嫌いなら、「退職代行サービス」を使うと便利です。

 

✔ おすすめ退職代行サービス

退職代行SARABA

特徴:労働組合で交渉可・最安値

料金:27,000円

【公式】https://taisyokudaikou.com/

 

退職代行ニコイチ

特徴:業界NO.1実績数・最安値

料金:27,000円

【公式】https://g-j.jp/

 

退職代行ガーディアン

特徴:労働組合で交渉可

料金:29,800円

【公式】https://taisyokudaiko.jp/

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

1人で悩まず、自分の手で明るい未来をつかみ取ってください!

 

けいみー
お互いサラリーマンとして、頑張りましょうね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

職場の人が全員嫌いだったけど、転職したら救われた男の話
最新情報をチェックしよう!