出戻り社員が嫌われる理由と対処法を解説【あくまで最終手段】

出戻り社員が嫌われる理由と対処法を解説【あくまで最終手段】
あなた
転職したけど失敗しちゃった。
前の会社に出戻りは嫌われる?
出戻りで注意すべき点を教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

転職で失敗してしまうと、「前の会社が良かった」と感じて戻りたくなりますよね。

結論から言うと、出戻り社員は嫌われる可能性が高いので、別の会社に転職をしましょう。

なぜなら、あなたが転職しようと思った原因は残っていますし、またすぐに転職したくなるから。

 

けいみー
特に円満退職できなかった人は、出戻りを検討する時は要注意ですよ。

 

そこで今回は出戻り社員が嫌われる理由とメリットについて解説します。
本記事を読むことで、出戻りして後悔するのを防ぐことができるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 出戻り社員が嫌われる3つの理由
  • 出戻り社員のメリット・デメリット【嫌われるのは仕方ない】
  • 出戻り社員でも嫌われない方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

出戻り社員が嫌われる3つの理由

出戻り社員が嫌われる3つの理由

 

出戻り社員が嫌われる理由について解説します。

出戻り社員を雇いなおす企業は増えていますが、一緒に働く同僚はよく思わない人もいるんですよね。

 

けいみー
転職に失敗したからといってすぐに出戻ると、余計に働きづらくなるので注意してくださいね。

 

✓ 出戻り社員が嫌われる理由

  1. 円満退職ではなかった
  2. 裏切り者だと思われる
  3. 残った人に負担がかかった

詳しく解説します。

 

嫌われる理由①:円満退職ではなかった

 

出戻り社員が嫌われる理由1つ目は、円満退職ではなかったから。

例えば、前の会社の批判をして辞めたり、ケンカ別れをしたなどですね。

円満退職できなかったのに出戻りすると、「あの人よく戻ってこれたな」という目で見られます。

 

けいみー
最後の印象が悪いので、戻ってくると聞いて気分が悪くなる人もいるはず。

 

例え元上司や社長に戻ってきて良いと言われても、一緒に働くのは同じ職場の同僚です。

同僚と人間関係が悪いと、出戻り転職したとしてもうまくいきません。

過去は変えられないので、切り替えて別の道を探しましょう。

 

 

 

嫌われる理由②:裏切り者だと思われる

 

出戻り社員が嫌われる理由2つ目は、裏切り者だと思われるから。

特にリーマンショック以降の日本では、終身雇用制度が当たり前の時代です。

『入社したら一生その会社に尽くす』という精神から、転職すると裏切り者扱いする人も多くいます。

 

けいみー
僕も前職を辞める時に、「成果を出してからにしろ!裏切り者が」とパワハラ上司に言われたのはトラウマでした。

 

とはいえ、ぶっちゃけ今の時代には合わない考え方なので、気にしなくてOK。

転職サイト『エン・ジャパン』の2018年の調査では、出戻り社員の雇用は72%を占めていることがわかります。

出戻り社員が嫌われる3つの理由

引用:企業の出戻り実態調査(エン・ジャパン)

 

辞めた理由にもよりますが、出戻りを受け入れてくれる会社もあるということ。

中には裏切り者扱いしてくる人もいますが、気にならなければ出戻りもありですね。

 

関連記事:転職・退職は裏切り者扱いされるが、全く気にしなくて良い理由を解説

 

嫌われる理由③:残った人に負担がかかった

 

出戻り社員が嫌われる理由3つ目は、残った人に負担がかかったから。

例えば、あなたが辞めた後に人員の補てんがされず、仕事量が増えたことで恨まれるパターンです。

こればかりは申し訳ないと思いますが、事前に退職届を出して辞めたならどうしようもできません。

 

けいみー
残った人の負担を気にして、ストレスを抱えながら辞められないのは本末転倒です。

 

会社員には転職の自由があり、残った人の仕事の負担や人員の補てんは、会社や上司の仕事。

転職したあなたが恨まれる理由はないので、あまり気にしなくて良いですよ。

とはいえ、人から恨まれるのは気分が悪いので、気になるようなら出戻り転職は避けましょう。

 

 

出戻り社員のメリット・デメリット【嫌われるのは仕方ない】

出戻り社員のメリット・デメリット【嫌われるのは仕方ない】

 

出戻り社員のメリット・デメリットについて解説します。

先ほども解説した通り、出戻り転職で誰かに嫌われるのは、避けては通れない道です。

 

けいみー
ただ割ることばかりではなく、企業やあなた自身にもメリットがありますよ。

 

出戻り社員のメリット

 

出戻り社員のメリットは以下の通り。

 

✓ 出戻り社員のメリット

  1. 即戦力になれる
  2. 良くも悪くも知っている
  3. 新しく人間関係を作る必要がない

 

出戻り転職で一番大きいメリットは、即戦力になれることです。

ブランク期間の長さにもよりますが、会社のルールや仕事内容を知っているため、慣れるまでに時間がかかりません。

また、新しく人間関係を作る必要がないので、仕事に集中できるのもメリットですね。

 

けいみー
人間関係を一から作るのは大変ですし、最初は気を遣うので精神的に疲れます。

 

会社や上司にとっても、内情を知っている社員が戻ってくるのはメリットばかりです。

コストと労力がかかる、採用と教育を省くことができるから。

一部の社員に嫌われる覚悟があれば、出戻り社員として働くのも悪くはないかなという印象ですね。

 

出戻り社員のデメリット

 

出戻り社員のデメリットは以下の通り。

 

✓ 出戻り社員のデメリット

  1. 制度が確立されていない
  2. 社内の変化についていけない
  3. 転職した原因は解決できない

 

出戻り社員として働くメリットはある反面、デメリットもたくさんあります。

出戻り転職を認める企業が増えてはいますが、まだまだ制度が定まっていない会社が多いのが現状。

例えば、出戻り社員の給与水準や福利厚生などですね。

 

けいみー
新卒者と転職者で待遇に差をつけている企業であれば、どっちが正かは難しいところ。

 

待遇が悪くなれば出戻りしない人が多くなり、待遇を良くすれば残った社員に不満が残るからです。

また、出戻り社員として働く場合、転職しようと思った原因は無くならないことを理解しましょう。

 

例えば、労働環境が悪いから転職した場合、もちろんですが出戻りしても労働環境は悪いままです。

転職を決意した原因を妥協する覚悟がないと、出戻り社員として働くのは危険ですよ。

 

出戻り社員でも嫌われない方法

出戻り社員でも嫌われない方法

 

出戻り社員でも嫌われない方法について解説します。

全員に嫌われないのは難しいですが、軽減することはできます。

 

けいみー
ポイントは、”新入社員になったつもり”です。

 

✓ 出戻り社員でも嫌われない方法

  1. 先輩面しない
  2. 昔と比較しない
  3. 謙虚な姿勢で対応する

詳しく解説します。

 

嫌われない方法①:先輩面しない

 

出戻り社員でも嫌われない方法1つ目は、先輩面しないことです。

例え相手が後輩だったとしても、「昔は俺もいたんだぜ」と先輩風を吹かせると痛い目で見られるから。

あくまで新参者として関わらないと、余計に嫌われます。

 

けいみー
会ったことない人からすると、最初の印象はとても大事ですからね。

 

いきなり先輩面をされても、相手は嫌悪感しか抱きません。

出戻り社員というだけで嫌われがちなので、最初のイメージ作りが重要ですよ。

 

嫌われない方法②:昔と比較しない

 

出戻り社員でも嫌われない方法2つ目は、昔と比較しないことです。

ずっと働いている人からすると、「何の苦労も知らないで」と恨まれる危険があるから。

例え自分がいた頃よりも悪化したと感じても、決して言葉に出してはいけません。

 

けいみー
自分が別の会社を経験したことによって、悪い部分が見えるようになった可能性もあります。

 

もしどうしても改善したければ、新しい発想として提案してみましょう。

間違っても、昔との比較や前職との比較はしてはいけませんよ。

 

嫌われない方法③:謙虚な姿勢で対応する

 

出戻り社員でも嫌われない方法3つ目は、謙虚な姿勢で対応することです。

出戻りというだけで嫌う人もいるので、横柄な態度を取れば余計に嫌われるから。

勝手が知っている出戻り社員だったとしても、丁寧かつ低姿勢で対応しましょう。

 

けいみー
空いた期間にもよりますが、半年経てば変わったことも出てきます。

 

あたかもずっと働いていたように、意見をしたり上から目線で話をするのはNG。

あくまで新参者として、教えてもらう立場ということを理解する必要があります。

出戻り転職で嫌われてしまったら、それこそ後がない状態になってしまいますよ。

 

関連記事:転職で後悔しかない人の原因は〇〇【対処法を解説します】

 

出戻り社員で嫌われるのは覚悟しよう【最後の奥の手】

出戻り社員で嫌われるのは覚悟しよう【最後の奥の手】

 

出戻り社員が嫌われる理由とメリット・デメリットについて解説しました。

出戻り社員が一部の人に嫌われるのは仕方のないことなので、出戻り転職する場合は覚悟しておきましょう。

会社にはいろんな考え方の人がいるので、全員に好かれることはできないから。

 

けいみー
とはいえ、慣れた場所だからこそメリットもあります。

 

出戻り社員のメリット・デメリットについておさらいします。

 

〇 出戻り社員のメリット

  1. 即戦力になれる
  2. 良くも悪くも知っている
  3. 新しく人間関係を作る必要がない

× 出戻り社員のデメリット

  1. 制度が確立されていない
  2. 社内の変化についていけない
  3. 転職した原因は解決できない

 

辞めた理由にもよりますが、会社の体制や労働環境に不満があって辞めたなら、出戻り転職はおすすめできません。

 

けいみー
出戻り転職する時は、「もう一生この会社で終える」という覚悟が必要です。

 

個人的には、わざわざ嫌われてまで出戻り転職する必要はないと思います。
なぜなら、転職した原因は解決できないので、またすぐに転職したくなるから。
嫌われるストレスを抱えることがわかっているなら、新しい会社に転職する方が得策です。

 

けいみー
今の時代、1~2回であれば短期で転職しても全く問題ありません。

 

むしろ貴重な時間を無駄にしてしまうので、見切りは早い方が良いです。
転職はガチャなので、ダメだったらリセットしてやり直せば良いだけですよ。

 

転職活動で失敗したくないなら、キャリアアドバイザーの方の意見を聞きながら進められる、転職エージェントを使わない手はありません。

 

転職エージェントは全て無料で利用できるので、登録だけでも先にしておきましょう。
今日があなたにとって1番若い日なのですから、前を向いてチャレンジしてくださいね。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
出戻り社員が嫌われる理由と対処法を解説【あくまで最終手段】
最新情報をチェックしよう!