上司に言われたひどい言葉ランキング10選【許せないなら転職を】

上司に言われたひどい言葉ランキング10選【許せないなら転職を】
あなた
上司からまたひどい言葉を言われた。
あー!!イライラするし落ち込む!
言葉のパワハラで仕事行きたくない。

 

こんな悩みを解決します。

 

部下の気持ちも知らずに、ひどい言葉を浴びせる上司って最低だと思いますよね。

結論から言うと、ひどい言葉を言われて辛いなら、今すぐ逃げてください。

なぜなら、言葉の暴力はパワハラになりますし、我慢してもいつか限界がくるから。

 

そこで今回は上司に言われたひどい言葉をランキング形式で解説します。
本記事を読むことで、ひどい言葉を言う上司に悩む必要がなくなるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 上司から言われたひどい言葉ランキング10選
  • ひどい言葉を言う上司の特徴
  • 上司から言われたひどい言葉が辛いなら・・・

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

上司から言われたひどい言葉ランキング10選

上司から言われたひどい言葉ランキング10選

 

上司から言われたひどい言葉をランキング形式でご紹介します。

上司にひどい言葉を言われるのは、会社によっては当たり前だと思う人もいるかもしれません。

しかし、ひどい言葉を上司から言われるのは決して当たり前ではないですし、異常です。

 

けいみー
僕は前職のブラック企業ではひどい言葉を言われていましたが、今の職場では5年間で1度も言われたことはありません。

 

ひどい言葉を言われすぎて麻痺している人は、この機会に自分の環境を客観的に見てみると面白いですよ。

 

✓ 上司から言われたひどい言葉ランキング

  1. 辞めろ
  2. 飛ばすよ
  3. 頭おかしい
  4. 使えないな
  5. やる気ないな
  6. お前は無能だな
  7. 前にも言っただろ
  8. 勝手なことをするな
  9. 雰囲気でわからないかな?
  10. 残業少ないから余力あるよね?

順に詳しく解説しますね。

 

上司に言われたひどい言葉①:辞めろ

 

上司から言われたひどい言葉①は、「辞めろ」です。

どんな状況だとしても、上司から「辞めろ」と言われるのは非常に辛い。

仕事ができないことも落ち込みますし、何より「お前は会社にいらない」と宣言されているわけですからね。

 

 

上司の心の中では、もしかしたらあなたを奮起させるために言っているかもしれません。

とはいえ、部下に対して「辞めろ」と言うのは絶対に間違っています。

 

僕も前職で、上司に「なんでこんなこともできないんだ!お前なんて辞めちまえ!」と怒鳴られて、ひどく落ち込んだ経験があります。

次の日から、また上司にひどいことを言われると考えると、会社に行くのが怖くなりましたね。

どんなに信頼関係が築けていたとしても、上司が部下に辞めろと言うのはひどすぎます。

 

関連記事:上司が不機嫌でパワハラ!ストレスを感じた時にやるべきこと

 

上司に言われたひどい言葉②:飛ばすよ

 

上司から言われたひどい言葉②は、「飛ばすよ」です。

上司から部下に対する脅し文句ですね。

 

 

人事権を持っている上司なら、部下を飛ばすこともできます。

しかし、自分が気にくわないからと言って「飛ばすよ」と脅すのは脅迫です。

 

ヤンキーが、「俺に逆らったらどうなるかわかってんだろうな?」というのと一緒。

仕事において上司と部下は信頼関係が1番大切なので、部下を脅迫するなんでもっての外。

ひどい言葉を使う上司ほど、自分の立場をはき違えた無能上司と言えますね。

 

関連記事:怒鳴る上司はパワハラ!今すぐ退職すべき理由を元ブラック社畜が解説

 

上司に言われたひどい言葉③:頭おかしい

 

上司から言われたひどい言葉③は、「頭おかしい」です。

いくら頭にきたとしても、上司から部下に、「頭おかしい」は言いすぎですよね。

 

 

部下も悩んでいるのに、気遣うこともできない上司は絶対ダメ。

もし仮に部下に問題があったとして、それをサポートするのが上司の仕事だから。

何でも完璧にこなせる部下なんていないのですから、苦手なところを補い合って成果を出すのが仕事です。

 

部下のサポートを放棄して、ひどい言葉で批判する上司なんて放っておきましょう。

関連記事:仕事で上司が否定ばかり!理由と対処法を元ブラック企業社員が解説

 

上司に言われたひどい言葉④:使えないな

 

上司から言われたひどい言葉④は、「使えないな」です。

も新入社員の時に、上司から「使えないな」とひどい言葉をかけられて、落ち込んだのを覚えています。

 

 

本当に使えなかったとしても、わざわざ本人に言う必要は全くありませんよね。

嫌味を言うことでしかストレスを発散できない、可哀そうな上司す。

「使えないね」とひどい言葉を言われるとグサッと傷つきますが、気にしなくて大丈夫ですよ。

 

関連記事:上司の小言がうざい!ストレスだ!苦しみから解放する方法は〇〇

 

上司に言われたひどい言葉⑤:やる気ないな

 

上司から言われたひどい言葉⑤は、「やる気ないな」です。

もしあなたが、本当にやる気がないなら言われても仕方ありません。

とはいえこのツイートのように、本人にその気がないのに「やる気がない」と決めつけるのはひどいですね。

 

 

本人がしっかり頑張っていたとしても、何気ない上司のひどい言葉でモチベーションは下がります。

やる気がないなら帰れ」は、上司が子どもの時代に部活で言われてそうなセリフ。

 

つまり、考えが今の時代に合っていないだけと言えます。

時代遅れの無能上司から学ぶことは何もないので、無視でOKですよ。

 

>>【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

 

上司に言われたひどい言葉⑥:お前は無能だな

 

上司から言われたひどい言葉⑥は、「お前は無能だな」です。

 

けいみー
僕も言われたことがありますが、この言葉を言われた時は頭が真っ白になりました。

 

ミスをしたら怒られるのは当然ですが、「無能だな」は仕事に対してではなく、人に対して言っていますよね。

 

 

上司に「無能だな」などのひどい言葉を言われていると、だんだんと自分に自信が無くなっていきます。

自分に自信がなくなると仕事に対して臆病になってしまい、負のループが続きます。

その時は無能じゃなかったとしても、上司の言葉をきっかけに本当の無能社員になってしまいかねません。

 

そんなひどい言葉をかける上司は異常なので、早く逃げるべきです。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

上司に言われたひどい言葉⑦:前にも言っただろ

 

上司から言われたひどい言葉⑦は、「前にも言っただろ」です。

教えてもらっていないことを質問した時に、上司の勘違いで言われたことがあります。

 

 

昔ながらの古い考えを持っている上司だと、「背中を見て学べ」や「1度教えたら聞くな」と考える上司もいます。

もちろん同じことを何回も聞くのはNGですが、どうしてもわからないことは聞くしかありません。

 

わからないまま仕事を進めるのは危険すぎるので、上司ならフォローすべきですね。

関連記事:仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない!原因と対処法を解説

 

上司に言われたひどい言葉⑧:勝手なことをするな

 

上司から言われたひどい言葉⑧は、「勝手なことをするな」です。

部下に仕事を任せられない無能上司の典型例ですね。

 

 

部下がどんどん勝手なことをしてトラブルを引き起こすならまだしも、成果が出ているのに止める意味がわかりません。

自分に自信がない上司だと、部下に成果を出されると焦ったり、責任を取りたくないという理由で否定します。

部下を信頼して仕事を任せられないのは上司の能力不足なので、ひどい言葉を言われる筋合いはありません。

 

関連記事:上司が嫌い!細かい指摘で疲れているあなたへの解決法とは?

 

上司に言われたひどい言葉⑨:雰囲気でわからないかな?

 

上司から言われたひどい言葉⑨は、「雰囲気でわからないかな?」です。

教えてもらってないのに雰囲気で分かったら、誰も苦労しませんよね。

僕なら、「部下が困っているのは雰囲気でわかりませんか?」と言いたくなります(笑)

 

 

部下に対して、嫌味な一言をかける上司はたくさんいます。

余計な一言で部下のモチベーションを下げる要因にも繋がるので、できる上司なら絶対に言わないひどい言葉ですね。

「雰囲気でわからないかな?」と言われた時点で無能上司確定なので、そっとその上司から離れましょう。

 

>>【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

 

上司に言われたひどい言葉⑩:残業少ないから余力あるよね?

 

上司から言われたひどい言葉⑩は、「残業少ないから余力あるよね?」です。

このひどい言葉は、ブラック企業あるあるですね。

 

けいみー
僕もブラック企業に勤めていた時に、言われたことがあります。

 

 

会社全体で残業が当たり前の職場にいると、「残業が少ない=余力がある」と見られがち。

とはいえ、「ホワイト企業では残業が少ない=優秀」と真逆に見られるので、ひどすぎる言葉ですね。

ブラック企業にいると感覚が麻痺してしまいますが、もしあなたの上司に「残業が少ないから余力あるよね?」と言われたら、早く逃げてください。

 

関連記事:残業が常態化・慢性化している会社は危険!逃げるべき理由を解説

 

ひどい言葉を言う上司の特徴とは?

ひどい言葉を言う上司の特徴とは?

 

ひどい言葉を言う上司の特徴について解説します。

簡単にまとめると、ひどい言葉を言う上司は”無能な上司”です。

できる上司は、部下のモチベーションを下げるようなひどい言葉を言わないから。

 

✓ ひどい言葉を言う上司の特徴

  1. ストレスを抱えている
  2. 人の気持ちが理解できない
  3. 感情をコントロールできない

詳しく解説します。

 

ひどい言葉を言う上司の特徴①:ストレスを抱えている

 

ひどい言葉を言う上司は、常にストレスを抱えている人です。

仕事だけじゃなく、日常の全てのことに対してストレスを感じている悲しい人。

 

具体的には、以下の特徴があります。

  1. 満員電車で他人に当たる
  2. 家族とうまくいっていない
  3. お店で店員さんに強く当たる

といったような人が多いですね。

 

僕にひどい言葉をかけていた上司は、満員電車で舌打ちをしたり、少しぶつかった女子高生に「ふざけんなお前!」と声を荒げていました。

また、商談前に飲食店に入ると、店員さんに対して偉そうに「早く持ってきて」と言う始末。

 

僕は傍で見ていて、「あぁこの上司は人として終わっているなあ」と思っていました。

とはいえ、直属の上司がひどいと仕事が辛くなってくるので、僕のように早めに転職することをおすすめします。

 

>>【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説

 

ひどい言葉を言う上司の特徴②:人の気持ちが理解できない

 

ひどい言葉を言う上司は、人の気持ちが理解できない人です。

社会人になると、「これを言ったら相手はどう思うかな?」や「これを言ったら傷つくだろうな」と考えてから話すはずです。

しかし、部下に対して平気でひどい言葉を言う上司は、部下の気持ちを理解できません。

 

ぶっちゃけ上司の仕事失格なので、無能な上司ということです。

部下の気持ちがわからない人が、部署の仕事を管理できるわけがないので、ついていくべきではないのは明白。

そんな無能上司を管理職にしてしまう会社もたかが知れているので、このままではあなたの未来も危ういかもしれません。

 

ひどい言葉を言う上司の特徴③:感情をコントロールできない

 

ひどい言葉を言う上司は、感情をコントロールできない人です。

一言で言うと、赤ちゃんと一緒ですね。

感情をコントロールできない上司は、イライラした時にイライラして、悲しい時に悲しんで、怒った時に怒ります。

 

けいみー
自分の感情をコントロールできない上司が、どうやって部署をコントロールするのか疑問です。

 

さらに、感情をコントロールできない上司は、プライドが高い傾向があります。

例えば、自分が明らかに間違っているのに、部下に指摘された時に逆切れしたり・・・。

 

1度怒ってしまった以上、感情を引っ込めることができないんです。

ぶっちゃけ、感情をコントロールできないのは上司失格なので、構うだけ時間の無駄

もしあなたがひどい言葉を言われているのなら、幼稚な上司は無視して転職すべきですよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

上司から言われた「ひどい言葉」が辛いなら転職しよう

上司から言われた「ひどい言葉」が辛いなら転職しよう

 

上司から言われたひどい言葉10選と、ひどい言葉を言う上司の特徴についてご紹介しました。

もしあなたが上司のひどい言葉で悩んでいるのなら、とっとと転職して上司から離れてください。

ぶっちゃけ、ひどい言葉を言う上司は無能なので、一緒に働くだけで害しかないから。

 

けいみー
信頼されるできる上司は、100%部下に対してひどい言葉をかけません。
ひどい言葉を言われてストレスがかかることで、脳が委縮したり自分に自信が無くなってしまいます。
そんな無能上司のために悩む時間が本当に無駄なので、勇気を出して行動しましょう。
僕は、転職を決断して本当に良かったと心から思っています。 

労働時間は改善し、人間関係も良好、さらに給料まで上がって言うことなしです。

働く場所を間違えなければ、誰でも僕のようにストレスから解放されて幸せになれます。

 

たった1つの会社に縛られる必要は全くありません。

あなたの人生を台無しにしないためにも、自分に合った会社を見つけてくださいね。

最後に、僕が利用して良かった転職エージェントをご紹介します。

 

✓ おすすめ転職エージェント3選

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開求人だけで20万件以上
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時のトラブルを回避したい人は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行の比較ランキング3選【メリット・デメリット・注意点まで全て解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
上司に言われたひどい言葉ランキング10選【許せないなら転職を】
最新情報をチェックしよう!