転職後とりあえず一年は続けるべき?辞めていい理由を解説

転職後とりあえず一年は続けるべき?辞めていい理由を解説
あなた
転職したけど仕事が合わない。
まだ一年未満だけど再就職したい。
とりあえず一年は続けるべき?

 

こんな悩みを解決します。

 

せっかく転職したのに、会社や仕事が自分に合わないと苦痛ですよね。

 

結論から言うと、転職先が合わないなら、とりあえず一年も続ける必要はありません。

 

なぜなら、一年続けようが合わないものは合わないので、やり直しのチャンスを失うだけだから。

 

けいみー
特に20代の一年は貴重な時間なので、決断は早い方が良いに決まっています。

 

そこで今回は転職後とりあえず一年続けなくていい理由について解説します。

 

本記事を読むことで、転職後一年以内で再就職する不安を解消できるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 転職後とりあえず一年は続けるべきなのか?
  • 転職後一年で再就職する3つのデメリット【とりあえず大丈夫】
  • 転職後一年で再就職する5つのメリット
  • 転職後とりあえず一年を繰り返さない方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動では、求人数の多さと第三者の意見を聞くことが大切で、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

 

目次

転職後とりあえず一年は続けるべきなのか?

転職後とりあえず一年は続けるべきなのか?

 

転職後にとりあえず一年は続けるべきか?について解説します。

 

結論から言うと、自分に合わないと思うなら”とりあえず”続けるのは時間の無駄です。

 

けいみー
理由を解説しますね。

 

転職後に”とりあえず”一年続けても意味なし

 

転職後に”とりあえず”一年続けても意味がありません。

 

そもそも、嫌な仕事を”とりあえず”と惰性で続けても、何のメリットもないですよね。

 

仕事は1日の半分以上の時間を費やすので、『続けた日数×8時間』がゴミになるということだから。

 

 

”とりあえず”続けようか迷っている人は、その”とりあえず”で続けた先に何があるのかを考えてみてください。

 

例えば、3つ目のツイートのように、”とりあえず”続けて体調が悪化したら手遅れになります。

 

確かに一年は区切りやすいですが、ぶっちゃけ半年でも8か月でも1年でも大差ないですよ。

 

「とりあえず三年は続けろ、転職するな」は罠

 

入社して必ず言われる、「とりあえず三年は続けろ、転職するな」は罠です。

 

日本でよく言われる「とりあえず三年」は、会社都合の解釈だから。

 

先日こんなツイートをしました。

 

 

例えば、新卒で入社して3年以内なら、第二新卒として再チャレンジできる制度を活用できるんです。

 

しかし、「とりあえず三年」を信じて続けた人の転職では、第二新卒よりもハードルが上がります。

 

ぶっちゃけ、会社が人材確保のコストや手間を回収するためなので、全く気にする必要ありません。

 

嫌な気持ちを抑えて三年我慢していると、ただの使えない社員として見られてしまいますよ。

 

関連記事:仕事がつまらないけど耐えるべき?【結論:未来を失うだけ】

 

転職後に一年で再就職する3つのデメリット【とりあえず大丈夫】

転職後に一年で再就職する3つのデメリット【とりあえず大丈夫】

 

転職後一年で再就職するデメリットについて解説します。

 

仕事が合わないなら辞めるべきと言いつつ、転職してからの期間が短くなるとデメリットもあります。

 

けいみー
とはいえ、1~2回なら問題ないですし、問題なのは転職を短期間で繰り返ことです。

 

✔ 転職後一年で再就職するデメリット

  1. 自分に自信がなくなる
  2. 転職エージェントから見放される
  3. 企業から「続かない人」と見られる

 

詳しく解説します。

 

一年で再就職のデメリット①:自分に自信がなくなる

 

転職後一年で再就職するデメリットは、自分に自信がなくなることです。

 

一年も続かないことに対して、自分で自分を責めてしまうから。

 

「また次の失敗したらどうしよう」とか、「どうせ自分なんて」とマイナスに考えてしまいがち。

 

けいみー
自分に自信がなくなると、再就職の転職活動もうまくいかない負の連鎖が起こります。

 

とはいえ、とりあえず一年続かなかっただけで、自分を責める必要は全くありません。

 

単に今の会社が合わなかっただけで、あなたに合う会社はいくらでもあるから。

 

むしろ合わない仕事が分かったことはメリットなので、次の再就職先を選ぶ時に生かせばOKですよ。

 

関連記事:仕事が続かない20代のあなたへ。原因とこれからの戦略を解説

 

一年で再就職のデメリット②:転職エージェントから見放される

 

転職後一年で再就職するデメリットは、転職エージェントから見放されることです。

 

転職エージェントもビジネスなので、続かない人を紹介しすぎると企業との信頼関係が崩れてしまうから。

 

また、転職エージェントは企業に人材を定着させて報酬がもらえるので、すぐに辞める人は紹介したくないのは当然です。

 

けいみー
とはいえ、極端に短すぎたり、何度も繰り返していなければ問題ありません。

 

例えば、入社して1ヶ月で辞めてしまったり、5回の転職が全て1年以内などの極端な場合です。

 

1~2回で短期間の転職が続いたくらいでは、全く問題ないので安心してくださいね。

 

一年で再就職のデメリット③:企業から「続かない人」と見られる

 

転職後一年で再就職するデメリットは、企業から「続かない人」と見られることです。

 

日本の社会が「とりあえず三年」というように、企業は長く活躍できる人材を探しているから。

 

人材確保や教育のために、企業は莫大なコストと時間を使っているので当然です。

 

けいみー
経歴を重視する会社では、「うちもすぐに辞めるのか?」と感じてしまいます。

 

とはいえ、社員を満足させられないのに、「とりあえず三年」などと言って縛りつける会社はこちらから願い下げです。

 

終身雇用制度が終わりつつある今、使えない社員が長く居座る会社の将来性がないから。

 

面接で聞かれた時のために、一年以内で転職する理由を明確に話せるようにしておけば大丈夫ですよ。

 

転職後に一年で再就職する5つのメリット

転職後に一年で再就職する5つのメリット

 

転職後に一年で再就職するメリットについて解説します。

 

短い期間で転職することにデメリットばかり目立ちますが、実はメリットもたくさんあります。

 

けいみー
「とりあえず続けるか」というマイナス思考から、プラス思考へ切り替えていきましょう。

 

✔ 転職後一年で再就職するメリット

  1. 再チャレンジできる
  2. 経験値の幅が広がる
  3. 体調の悪化を回避できる
  4. 自分に合った仕事を探せる
  5. 市場価値を落とさなくて済む

 

詳しく解説します。

 

一年で再就職のメリット①:再チャレンジできる

 

転職後に一年で再就職するメリットは、再チャレンジできることです。

 

ストレスや不満を持つ時間は無駄なので、決断が早いほどチャレンジできる幅が広がるから。

 

「とりあえず一年以上は」とダラダラ続けるのは、チャレンジする機会を失っているだけです。

 

けいみー
ぶっちゃけ、半年でも1年でも、企業からすれば一緒です。

 

とりあえず続けている間に、転職の募集を締め切ってしまう企業もあります。

 

あなたに合った会社があるかもしれないのに、チャンスを失うのはもったいないですよ。

 

関連記事:【退職を言い出せない人へ】怖い気持ちよりも100倍大切なこと

 

一年で再就職のメリット②:経験値の幅が広がる

 

転職後に一年で再就職するメリットは、経験値の幅が広がることです。

 

別業界はもちろん、他の会社を経験することで得られるものがあるから。

 

例えば、管理制度や人の交流など、会社に属さなければわからないことがたくさんあります。

 

けいみー
同じ環境に長くいると、”とりあえずいっか”のように、思考停止してしまう人が多いんですよね。

 

特に今の団塊世代(40~50代)のサラリーマンは、社畜万歳で頭が凝り固まった人が多すぎます。

 

昔はそれで良かったのかもしれませんが、今は働き方がどんどん変わっている時代。

 

つまり、たくさんのことを経験できることは、今後必ず生きてきますよ。

 

一年で再就職のメリット③:体調の悪化を回避できる

 

転職後に一年で再就職するメリットは、体調の悪化を回避できることです。

 

一年で辞めたいと思っているということは、今の仕事に相当なストレスを抱えている状態。

 

つまり、このまま”とりあえず”だけで続けていると、急に体調が悪化する危険があるから。

 

けいみー
僕もブラック企業でうつ病になった経験がありますが、症状は急に出ました。

 

まだ軽いうつ病だったので良かったですが、重度のうつ病や適応障害になると、普通の生活もままらなくなります。

 

僕はブラック企業を1年以内に退職しましたが、普通に転職できて、今ではホワイト企業に勤めています。

 

一年以内の再就職によって体調悪化を回避すれば、また未来への道が開けますよ。

 

関連記事:仕事でストレスが限界のあなたへ。最悪な症状と対処法を解説します

 

一年で再就職のメリット④:自分に合った仕事を探せる

 

転職後に一年で再就職するメリットは、自分に合った仕事を探せることです。

 

とりあえずでも一年近く続けてきて、自分に合わないことが知れたから。

 

つまり、自分に合う仕事を探す手掛かりになったということ。

 

けいみー
自分に合わない仕事を、消去法で探せばいいだけです。

 

自分に合わないとわかっていながら、とりあえず続けるのは全くの無駄。

 

仕事は人生の半分の時間を捧げるものなので、自分に合った仕事を見つけるのは必須ですよ。

 

一年で再就職のメリット⑤:市場価値を落とさなくて済む

 

転職後に一年で再就職するメリットは、市場価値を落とさなくて済むことです。

 

仕事を辞めたいのに続けるということは、常にモチベーションが低い状態で仕事をするということ。

 

つまり、能力やスキルは身に付かないので、転職市場での価値はどんどん下がっていきます。

 

けいみー
どんなことでも、嫌々やる人と前向きにやる人では、成長率は雲泥の差です。

 

また、転職市場は若ければ若いほど有利なので、「とりあえず三年」のように続けても、ただ歳を取った無価値の人材になるだけ。

 

 

このツイートのように、嫌々働いている時間って本当に無駄です。

 

”とりあえず”なんて理由で、自分の市場価値を落とさないように注意してくださいね。

 

関連記事:【今の仕事が向いてない?】2年目・3年目の判断基準と失敗しないコツ

 

転職後に【とりあえず一年】を繰り返さない方法

転職後に【とりあえず一年】を繰り返さない方法

 

転職後に【とりあえず一年】を繰り返さない方法を解説します。

 

結論から言うと、とりあえず一年続けるかどうかは重要ではなくて、同じ失敗を繰り返さないことが大切。

 

何度も繰り返してしまうことで、転職市場では不利になってしまうからです。

 

けいみー
次は失敗しないように、しっかりと準備をすればOKですよ。

 

✔ 転職を繰り返さない方法

  1. 求人情報を疑う
  2. 転職の軸をガッチリ固める
  3. 転職エージェントを120%活用する

 

詳しく解説します。

 

繰り返さない方法①:求人情報を疑う

 

転職後に「とりあえず一年」を繰り返さない方法は、求人情報を疑うことです。

 

求人情報では嘘をつく企業も多く、良いことしか書いていないから。

 

例えばこんな感じ。

  • 少数精鋭→人手不足
  • 年間休日〇日→有給消化含む
  • 基本給〇万円→みなし残業含む
  • 成長できる環境→ノルマがきつい
  • 若手が活躍できる→責任を取らされる

 

もちろん全てが嘘ではないですが、ブラック企業はよくこれらの言葉を使います。

 

けいみー
会社の評判や口コミをよく見て、慎重にリサーチしましょう。

 

転職会議なら、企業の評判や口コミを自分で簡単に調べることができます。

 

無料でサクッと登録できるので、今のうちに登録だけしておきましょう。

 

騙されないためにも、求人情報と合わせて必ずチェックしてくださいね。

 

>>無料で企業の口コミを見るなら転職会議

簡単1分でサクッと登録できます

 

繰り返さない方法②:転職の軸をガッチリ固める

 

転職後に「とりあえず一年」を繰り返さない方法は、転職の軸をガッチリ固めることです。

 

簡単に言うと自己分析でして、自分に合った企業を見つけることで失敗を防げるから。

 

転職したけど合わなかった経験を生かして、「自分には何が合っているのか」「自分は何を求めているのか」を明確にしましょう。

 

けいみー
実際に働いてみないと分からないことも多いので、とりあえず一年でも働いた経験は大きいですよ。

 

とはいえ、再就職する時に同じ失敗を繰り返してしまうと、どんどん不利になってしまいます。

 

労働時間や社風、給料や仕事内容など、「自分にとって何が合って何が合わなかったのか」を分析しましょう。

 

一年経たずに再就職することになった原因を知ることが大切ですよ。

 

繰り返さない方法③:転職エージェントを120%活用する

 

転職後に「とりあえず一年」を繰り返さない方法は、転職エージェントを120%活用することです。

 

転職エージェントをうまく活用すれば、転職活動で失敗するリスクを下げることができるから。

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、あなたよりも会社の内情を知り尽くしているので、活用しない手はありませんね。

 

けいみー
具体策は以下の通りです。

 

✓ 転職エージェントを活用する方法
  • 複数のエージェントに登録する
  • 大手の転職エージェントに登録する
  • 積極的にコミュニケーションを取る
  • 最初の面談でできるだけ希望を伝える
  • キャリアアドバイザーに自分の強みをアピールする

 

詳しく解説します。

 

1.複数のエージェントに登録する

転職エージェントは最低でも3社以上は登録しましょう。

自分に合った企業を探すためには、まずは自分に合った転職エージェントを使う必要があるから。

 

2.大手の転職エージェントに登録する

転職エージェントは、できるだけ大手の転職エージェントから登録しましょう。

大手と中小では紹介できる求人数に大きな差があり、転職活動ではより多くの求人を知ることが大切だから。

 

✓ 登録しないと損する転職エージェント(すべて無料)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

3.積極的にコミュニケーションを取る

転職エージェントとは積極的にコミュニケーションを取りましょう。

転職に対する本気度を見せることで、担当者も積極的に動いてくれるから。

 

4.最初の面談でできるだけ希望を伝える

転職エージェントに登録したら、最初の面談でできるだけ希望を伝えましょう。

「年収」や「休日」など、できるだけ多くです。

希望が明確になると、担当者があなたに合った求人を探しやすくなります。

 

5.キャリアアドバイザーに自分の強みをアピールする

キャリアアドバイザー(担当者)には、自分の強みをできるだけアピールしましょう。

担当者に「この人を推薦したい」と思わせれば、積極的に企業とコンタクトを取ってくれるから。

企業から信頼されている担当者なら、選考で有利になります。

 

以上のように、転職エージェントを120%活用することで、失敗しない転職ができます。

 

自分一人で抱え込まずに、頼れる部分はどんどん頼ってくださいね。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職後とりあえず一年続けるよりも、繰り返さないことが大切

転職後とりあえず一年続けるよりも、繰り返さないことが大切

 

転職後にとりあえず一年続けるべきか?について解説しました。

 

”とりあえず”とダラダラ嫌な仕事を続けても意味がないので、再就職に向けて動きましょう。

 

一年続けることより、失敗を繰り返さないことの方が10倍大切ですよ。

 

けいみー
とはいえ、転職したのに辞めたい気持ちが出ると、自分に自信がなくなりますよね。

 

「自分は社会不適合者じゃないか」「どの会社に行っても続かないんじゃないか」など、悩んでしまう気持ちもわかります。

 

僕もブラック企業に勤めていた時は、自分ばかり責めてうつ病になり、辛いだけの毎日でした。

 

しかし、ほとんどの人の場合、自分に合った仕事に出会えてないだけです。

 

けいみー
僕は転職エージェントを7社利用して、徹底的に自己分析とリサーチをしました。

 

最終的に今の会社に転職し、今では労働環境や人間関係も良好で、ストレスフリーの生活に一転。

 

「当たり前の生活がこんなに幸せなのか」と心の底から実感しています。

 

あなたに合う会社や仕事は必ずあるので、まずは自己分析と企業のリサーチから始めていきましょう。

 

諦めなければ、試合は終了しませんよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職後のトラブルを回避したい人は、退職代行を使えば即日で円満退職できます。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた職場に悪口ばかり言う人がいる。聞こえるだけで気分悪い。どう対処すればいいか教えて。 こんな悩みを解決します。先日こんなツイートをしました。 人の悪口ばかり[…]

【危険】職場で悪口を聞こえるように言う人の特徴と対処法
関連記事

あなた仕事が続かない私ってクズなの?新しい仕事も続くか自信がない。仕事を続けるにはどうすれば良い? こんな悩みを解決します。 仕事が続かないと、「自分がクズだから続かな[…]

仕事が続かない人はクズ!?原因と対処法を解説【自信を持とう】

 

 

転職後とりあえず一年は続けるべき?辞めていい理由を解説
最新情報をチェックしよう!