新しい職場に慣れるまでの期間と5つのコツを解説【これで解決】

新しい職場に慣れるまでの期間と5つのコツを解説【これで解決】
あなた
転職したけど馴染めるか不安。
新しい職場で慣れるまでの期間はどれくらい?
馴染むためのコツを教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

転職したばかり(もしくは異動したばかり)だと、新しい職場に馴染めるか不安でいっぱいですよね。

 

結論から言うと、新しい職場で慣れるまでの行動がめちゃくちゃ大切なので、少しだけ我慢しましょう。

 

なぜなら、最初の印象であなたのイメージが決まり、今後の働きやすさに大きく影響するから。

 

けいみー
とはいえ、新しい職場に行く前は、不安でそれどころじゃないですよね。

 

そこで今回は転職で新しい職場に馴染む5つのコツについて解説します。

 

本記事を読むことで、新しい職場で慣れるまでの不安を解消できるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 転職で新しい職場に慣れるまでの期間
  • 新しい職場に慣れるまでにしたい5つのこと【馴染むコツ】
  • 新しい職場でどうしても馴染めない時の対処法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度N1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動では、求人数の多さと第三者の意見を聞くことが大切で、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

 

転職で新しい職場に慣れるまでの期間

転職で新しい職場に慣れるまでの期間

 

転職で新しい職場に慣れるまでの期間について解説します。

 

どんな人でも、新しい職場に慣れるまでには時間がかかりますし、不安もたくさんあります。

 

けいみー
まずは「時間がかかる」ことを理解して、少しの間だけ我慢しましょう。

 

新しい職場に慣れるまでの期間

 

新しい職場に慣れるまでの期間は、おおよそ1ヶ月~半年程度です。

 

職場の雰囲気にもよりますが、平均的には3ヶ月くらいは様子見ムードが続きます。

 

馴染めないかどうかは自分が感じるものなので、あくまで一般的な期間ですね。

 

けいみー
過ごした期間よりも、「あっ、ようやく馴染めてきたな」と思えた時が、馴染めた時です。

 

ぶっちゃけ転職は、新しい職場に慣れるまでに時間がかかるので疲れます。

 

とはいえ、時間が解決してくれることも多いので、少しの間は我慢しましょう。

 

新しい職場に馴染めない不安はつきもの

 

転職して新しい職場への不安は、誰でもみんなが持っています。

 

 

新しいことは何でもそうですが、期待感と不安感が入り混じりますよね。

 

例えば、

  • 社風に馴染めるか
  • 仕事についていけるか
  • 人間関係がうまくいくか

など、考えれば考えるほど不安になります。

 

とはいえ、新しい職場で過ごして1ヶ月・3ヶ月・半年と時間が進むにつれて、自然と慣れてくるもの。

 

「最初は職場に馴染めない」のは、転職すれば必ずついて回るものなので、少しだけ我慢してくださいね。

 

新しい職場に馴染む必要はあるのか?

 

転職で新しい職場に馴染む必要はあります。

 

仕事は人との関わりが全てなので、馴染むメリットの方が大きいから。

 

例えば、新しい仕事を任せてもらえたり、自分が困った時に助けてもらえます。

 

けいみー
飲み会とか土日の交流に参加しないのと、馴染む馴染まないは話が別です。

 

「職場とは一線を置きたいから馴染む必要はない」と言う人がいますが、それは単なる強がり。

 

仕事は仕事、プライベートはプライベートなので、職場に馴染んでいても飲み会は断れます。

 

今後も同じ職場で働く予定なら、新しい職場になって最初の3ヶ月は特に重要な期間ですよ。

 

関連記事:【必見】職場の人間関係で孤立する原因を解説。対処法は1つしかない

 

新しい職場で慣れるまでにしたい5つのこと【馴染むコツ】

新しい職場で慣れるまでにしたい5つのこと【馴染むコツ】

 

新しい職場に慣れるまでにしたい5つのことについて解説します。

 

新しい職場に馴染むには最初が肝心なので、しっかりと対応していきましょう。

 

けいみー
第一印象で、その人のイメージの9割が決まると言われています。

 

✓ 新しい職場に馴染むコツ

  1. ルールを覚える
  2. 人間関係を把握する
  3. とにかく一生懸命やる
  4. 分からないことは質問する
  5. 積極的にコミュニケーションを取る

 

詳しく解説します。

 

新しい職場に馴染むコツ①:ルールを覚える

 

新しい職場に馴染むコツ1つ目は、職場のルールを覚えることです。

 

会社や職場によってルールが180度異なる場合があるから。

 

前の会社の常識が、転職先の新しい会社では非常識かもしれません。

 

けいみー
例えおかしいと思っても、属している組織に従うのが会社員です。

 

まだ慣れない環境の中で、自分の意見ばかり通そうとすると孤立してしまいます。

 

まずは新しい職場のルールをいち早く覚え、対応していきましょう。

 

関連記事:職場で疎外感を感じたら危険!辛いなら今すぐ辞めるべき

 

新しい職場に馴染むコツ②:人間関係を把握する

 

新しい職場に馴染むコツ2つ目は、人間関係を把握することです。

 

職場の人間関係把握することで、円滑に仕事を進めることができるから。

 

例えば、『〇〇については〇〇さん』のように、相談できる人を見つけておくのも良いですね。

 

けいみー
上司や同僚、関係する他部署との関係性まで把握できたらベストです。

 

また、職場内のパワーバランスを見極めることで、問題が起きた時でもスムーズに対処できるようになります。

 

例えば、課長が役立たずの場合、一応課長に報告は入れておくものの、部長にも直接自分から報告するなどです。

 

転職者も最初はよそ者扱いされがちなので、最初はよく人間観察をすることが大切ですよ。

 

新しい職場に馴染むコツ③:とにかく一生懸命やる

 

新しい職場に馴染むコツ3つ目は、とにかく一生懸命やることです。

 

最初から手を抜いていると思われてしまうと、これから先ずっと悪いイメージが定着するから。

 

わからないなりに、一生懸命やっているアピールは大切です。

 

けいみー
ミスをすることは問題ではなくて、ミスを恐れて何もしないことが問題ですよ。

 

わからないからといって何もせずにボーっとしていると、いつの間にか”仕事をしない人”と見られてしまいます。

 

自分の意思と相手にどう見られるかは関係ないので、適度な頑張ってるアピールも必要です。

 

新しい職場に馴染むコツ④:分からないことは質問する

 

新しい職場に馴染むコツ4つ目は、分からないことは質問することです。

 

特に転職者が少ない職場だと、教える側もあなたが何が知らないのかわからないから。

 

例えば、あなたが同じ業界から転職してきた場合、ある程度の知識があると思って説明をします。

 

けいみー
僕は転職した時、何を教えてもらっているのかサッパリわかりませんでした。

 

相手は基礎ができていると思っていても、僕には全く身についてなかったんですよね。

 

会社によって考え方が全く違う場合もあるので、分からないことは何でも質問するように心がけましょう。

 

関連記事:仕事を教えてもらえないのは当たり前ではない!原因と対処法を解説

 

新しい職場に馴染むコツ⑤:積極的にコミュニケーションを取る

 

新しい職場に馴染むコツ5つ目は、積極的にコミュニケーションを取ることです。

 

コミュニケーションは最初が肝心で、人と接する機会が増えれば、職場に早く馴染むことができるから。

 

具体的にはこんな感じ。

  • 元気よく笑顔で挨拶する
  • 雑用も率先して対応する
  • 〇〇さんと名前で呼びかける
  • 自分から同僚の仕事を手伝う
  • 休憩時間などに自分から話しかける

 

自分がきつくなるほど無理をすることはないですが、最初のイメージ作りのためには多少の無理は必要です。

 

『話しやすい人』という印象を与えることができれば、新しい職場にも早く慣れるようになりますよ。

 

新しい職場でどうしても馴染めない時の対処法

新しい職場でどうしても馴染めない時の対処法

 

新しい職場でどうしても馴染めない時の対処法を解説します。

 

新しい職場に慣れるまでの期間は平均3ヶ月なので、1年近く経っても慣れないなら合っていない証拠です。

 

けいみー
自分に合わない職場だと、どんなに時間が過ぎても慣れることはできません。

 

✓ 新しい職場で馴染めない時の対処法

  1. 在職中に転職活動を始める
  2. 転職エージェントを活用する

 

詳しく解説します。

 

馴染めない時の対処法①:在職中に転職活動を始める

 

新しい職場で馴染めない時の対処法1つ目は、在職中に転職活動を始めることです。

 

あまりにも短い期間で転職しようとすると、不利になるケースがあるから。

 

また、退職後に転職活動を始めて、収入減がなくなると焦って転職して失敗するリスクにも繋がります。

 

けいみー
僕も新卒で入った会社を1年以内で辞めましたが、実際に転職活動を始めたのは入社して半年頃でした。

 

転職活動は平均3ヶ月はかかりますし、次の転職先でも失敗しないためには、十分なリサーチ期間が必要です。

 

新しい職場が合わないと思った時点で、仕事と並行して転職活動を始めましょう。

 

馴染めない時の対処法②:転職エージェントを活用する

 

新しい職場で馴染めない時の対処法2つ目は、転職エージェントを活用することです。

 

転職エージェントなら、あなたの要望に合わせた求人を探してくれるので、失敗のリスクを軽減できるから。

 

自分一人で求人を探すよりも、業界に詳しいプロに任せた方が良いのは当たり前ですよね。

 

けいみー
新しい職場で馴染めないのは、自分に合っていない会社だからです。

 

転職エージェントの担当者と相談しながら、馴染めなかった原因を潰すことで、次の転職先から排除できます。

 

また、書類作成のアドバイスや面接対策もしてくれるので、まさに鬼に金棒です。

 

すべて無料で利用できるので、転職活動で失敗したくない人は、ぶっちゃけ使わない理由はないんですよね。

 

✓ 登録しないと損する転職エージェント(すべて無料)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

リクルートエージェント

  • 転職支援実績NO.1
  • 求人数業界NO.1
  • 非公開だけで10万件以上の求人
  • 口コミ・評判
どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

doda(デューダ)

どの業界でも登録必須の転職エージェントおすすめ2選

パソナキャリア

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職エージェントは、最低でも3社以上に登録して比較しましょう。

 

エージェントによって非公開求人が異なるのと、自分に合った転職エージェントを利用することが、転職成功の近道だからです。

 

転職した新しい職場では、慣れるまで少し我慢

転職した新しい職場では、慣れるまで少し我慢

 

新しい職場で慣れるまでの期間と馴染むコツについて解説しました。

 

どんな人でも、転職して新しい職に慣れるまでは時間がかかります。

 

精神的にも疲れますが、自分から好意を持って対応すれば、きっと職場の人も認めてくれますよ。

 

けいみー
とはいえ、精神的に疲弊するほど無理をするのはいけません。

 

例えば、自分が文科系なのに、新しい職場は明らかに超体育会系だった場合。

 

コミュニケーションどころか、毎日のように根性論で怒鳴られる状況となれば話は別です。

 

具体的な問題点がわかり、「自分はこの会社は合わないな」と思うなら、ダラダラ続ける必要はありません。

 

けいみー
合わない会社に転職して失敗してしまった人は、次また同じ失敗を繰り返さないように注意しましょう。

 

短期間の転職を何度も繰り返してしまうと、転職市場ではどんどん不利になっていくから。

 

 

辞める時はスパッと辞めて、次の転職活動に生かして前に進みましょう。

 

退職時のトラブルに巻き込まれたくない人は、退職代行を使って円満退職しましょう。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
関連記事

あなた転職したいけど怖いし不安。なかなか動けない自分がいる。こんな状態で転職できるかな? こんな悩みを解決します。 転職しても「失敗したらどうしよう」と、考えるだけで怖[…]

転職が【 怖いから動けない】あなたへ。大丈夫、それが普通です。
関連記事

あなた職場に悪口ばかり言う人がいる。聞こえるだけで気分悪い。どう対処すればいいか教えて。 こんな悩みを解決します。先日こんなツイートをしました。 人の悪口ばかり[…]

【危険】職場で悪口を聞こえるように言う人の特徴と対処法

 

新しい職場に慣れるまでの期間と5つのコツを解説【これで解決】
最新情報をチェックしよう!