職場いじめは退職しないと後悔します。安全に辞める方法とは?

職場いじめは退職しないと後悔します。安全に辞める方法とは?
あなた
職場でいじめを受けてつらい。
できればもう会社に行きたくない。
安全に退職する方法を教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

職場いじめを受けると、毎日が苦痛で会社に行きたくなくなりますよね。

 

結論から言うと、いじめをするような職場にいるメリットは0なので、すぐにでも退職しましょう。

 

なぜなら、どんな理由があってもいじめをする職場は最悪で、我慢してもエスカレートするだけだから。

 

先日、こんなツイートをしました。

 

 

そこで今回は職場いじめを受けても円満退職する方法について解説します。

 

本記事を読むことで、毎日つらい職場いじめから解放され、前向きな人生を歩めるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 職場いじめを受けたら退職すべき5つの理由
  • 職場いじめをする人の特徴【退職して離れよう】
  • 職場いじめを受けても円満退職する方法
  • 職場いじめで退職する前にやっておくこと

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 退職代行おすすめランキング3選

退職代行SARABA

特徴:労働組合で交渉可・最安値

料金:27,000円

【公式】https://taisyokudaikou.com/

▶ 口コミ・評判

退職代行ガーディアン

特徴:労働組合で交渉可

料金:29,800円

【公式】https://taisyokudaiko.jp/

▶ 口コミ・評判

退職代行ニコイチ

特徴:16年の実績

料金:27,000円

【公式】https://www.g-j.jp/lp04/

▶ 口コミ・評判

 

退職代行を利用することで、もう二度と会社に行かずに退職できます。

 

料金は3万円前後かかりますが、嫌な上司や同僚と顔を合わせずに退職できるので、料金の価値はめちゃくちゃあるんですよね。

 

24時間365日 LINEで無料相談可

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

職場いじめを受けたら退職すべき5つの理由

職場いじめを受けたら退職すべき5つの理由

 

職場いじめを受けたら退職すべき理由を解説します。

 

結論から言うと、いじめをされるような職場にいるのはデメリットしかないので、すぐにでも退職すべきです。

 

学校でいじめがなくならないのと同じで、職場の窓口に相談したところで解決しないから。

 

けいみー
まして社会人にもなれば、いじめは当人同士の問題と片づけられてしまいます。

 

✓ 職場いじめは退職すべき理由

  1. 人間不振になる
  2. 仕事に集中できなくなる
  3. 能力が発揮できなくなる
  4. 転職の市場価値が下がる
  5. うつ病や体調不良を発症する

 

詳しく解説します。

 

いじめで退職すべき理由①:人間不振になる

 

職場いじめで退職すべき理由1つ目は、人間不振になるからです。

 

いじめられたことがある人はわかると思いますが、周りの全員が敵に見えるんですよね。

 

例え自分のことを話していなかったとしても、自分の悪口を言っているように聞こえます。

 

けいみー
まるで自分が笑われているような感覚は、その場にいるだけで苦痛です。

 

学校ならまだしも、仕事では嫌いな人とも関わらなくてはなりません。

 

特にコミュニケーションが必要な仕事では、人間不振になれば仕事もうまくいかなくなります。

 

職場いじめは、当たり前の生活をぶち壊す危険があるので、すぐに退職すべきです。

 

いじめで退職すべき理由②:仕事に集中できなくなる

 

職場いじめで退職すべき理由2つ目は、仕事に集中できなくなるからです。

 

「次はどんなことをされるのか」「嫌だな」と考えながら、仕事に集中できるわけないですよね。

 

いじめを受けていると、仕事を含め他のことに集中できなくなるのは当然です。

 

けいみー
「起きたら会社に行かなきゃ」と思うと、不安で夜も寝られなかったりもします。

 

職場にいる時はもちろん、家に帰っても嫌な気持ちで覆われてしまいますよね。

 

とはいえ、生活のためにも仕事は続けなければなりません。

 

職場のいじめは異常なので、退職してまともな会社を探すべきですよ。

 

関連記事:仕事でストレスが限界のあなたへ。最悪な症状と対処法を解説します

 

いじめで退職すべき理由③:能力が発揮できなくなる

 

職場いじめで退職すべき理由3つ目は、能力が発揮できなくなるからです。

 

いじめを受けている職場では、常に緊張状態にいるので、パフォーマンスは低下します。

 

例えば、自分の発言を無視されたり、やりたい仕事をさせてもらえないからです。

 

けいみー
モチベーションが下がるだけならまだしも、能力を発揮できないのはつらいですよね。

 

今まで当たり前にこなしていた仕事ができなくなったり、簡単なことでミスをするようになります。

 

僕も職場いじめをされた時は、別人になったような感覚で、ありえないミスを連発していました。

 

ミスを連発すると自信がなくなり、余計にミスをする負のループに陥る地獄が待っています。

 

関連記事:仕事で雑用ばかり押し付ける会社は危険!転職を考えよう

 

いじめで退職すべき理由④:転職の市場価値が下がる

 

職場いじめで退職すべき理由4つ目は、転職の市場価値が下がるからです。

 

能力を発揮できないことと関連して、職場いじめを受ける環境にいると成長が止まります。

 

本来、身につくはずだった能力やスキルがなくなるので、同年代と比べて市場価値は落ちる一方。

 

けいみー
職場いじめは、成長の機会を奪われているとも言えます。

 

もし転職しようとしても、採用企業はいじめのことなんて知りません。

 

ほとんど仕事を任せてもらっていない経歴を見て、採用したいなんてまず思われないでしょう。

 

特に、20代は社会人として大事な時期なので、職場いじめで能力を無駄にするのは危険ですよ。

 

いじめで退職すべき理由⑤:うつ病や体調不良を発症する

 

職場いじめで退職すべき理由5つ目は、うつ病や体調不調を発症するからです。

 

いじめを受けて精神的なストレスが重なると、適応障害やうつ病などの精神疾患を発症する危険があります。

 

うつ病の前兆になると、夜に眠れなかったり、食事が通らなかったり、急な吐き気や腹痛に襲われることも。

 

けいみー
僕もブラック企業でうつ病の症状を経験しましたが、毎朝「会社に行きたくない」と願っていました。

 

幸い、ホワイト企業に転職できたので救われましたが、あのままブラック企業に残っていたと思うとゾッとします。

 

重度のうつ病になれば、最悪の場合、命を落とす危険もあるくらい恐ろしい病気です。

 

職場いじめに耐えて我慢する必要なんてないので、自分のために今すぐ逃げてくださいね。

 

 

職場いじめをする人の特徴【退職して離れよう】

職場いじめをする人の特徴【退職して離れよう】

 

職場いじめをする人の特徴を解説します。

 

結論から言うと、職場いじめをする人はクズですが、こちらがどう頑張っても相手を変えることはできません。

 

つまり、退職や転職など、自分から離れるしか道はないんですよね。

 

けいみー
職場いじめをする人は、幼稚で暇なだけなので、相手にするだけ時間のムダですよ。

 

✓ 職場いじめをする人の特徴

  1. 実は小心者
  2. 精神年齢が低い
  3. 承認欲求が強い

 

詳しく解説します。

 

職場いじめをする人①:実は小心者

 

 

職場いじめをする人は、実は小心者です。

 

小心者だからこそ、”いじめ”という姑息な手を使うことしかできないんですよね。

 

周囲の同僚や上司を巻き込んで、大勢で寄ってたかっていじめるんです。

 

けいみー
言い換えると、自分に自信が無い可哀そうな人。

 

集団の中で上下関係をはっきりさせることで、自分の地位を保っています。

 

また、職場以外に居場所はない人が多く、唯一偉ぶれる場所が職場だけなんです。

 

つまり、職場いじめをする人とは、関わるだけ時間のムダということですよ。

 

職場いじめをする人②:精神年齢が低い

 

 

職場いじめをする人は、精神年齢が低い人です。

 

自分と違う価値観の人や、自分が気に食わない人を放っておけないから。

 

大人になれば、他人に対して良い意味で無関心になるもの。

 

けいみー
しかし、精神年齢が低い人は、どうしても人と比べないと気が済まないんです。

 

例えば、営業成績が自分よりも良い後輩に対して、「色目を使ったんでしょ!」なんて難癖をつける先輩女性・・・とか。

 

常に自分が一番じゃないと気が済まない、負けず嫌いの小学生と一緒。

 

でも本人に実力がないから、いじめという姑息な手を使うしかない哀れな人です。

 

職場いじめをする人③:承認欲求が強い

 

 

職場いじめをする人は、承認欲求が強い人です。

 

自分の実力や価値観を、常に周囲の人に認めてもらいたいから。

 

「自分はすごい」と自分自身で思いたいがために、誰かを批判したりいじめるんです。

 

けいみー
承認欲求が強い人は、過去に褒められたことがないなどの辛い過去を持っている人が多いですね。

 

「この会社には自分が必要だ」「私はみんなに必要とされている」と思いたいがために、あなたをいじめます。

 

とはいえ、どんな理由があっても職場いじめをしていい理由にはなりません。

 

相手を変えることはできないので、厄介ごとに巻き込まれないためにも、自分から離れるしかありませんよ。

 

24時間365日 LINEで無料相談可

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

職場いじめを受けても円満退職する方法

職場いじめを受けても円満退職する方法

 

職場いじめを受けても円満退職する方法を解説します。

 

いじめから逃れるためにも、退職を決めたらすぐに準備を始めましょう。

 

けいみー
以下3つのポイントを抑えることで、スムーズに退職できますよ。

 

✓ 職場いじめでも円満退職する方法

  1. いじめ以外の退職理由を考える
  2. 引き継ぎ書を作成する
  3. 退職代行を利用する

 

詳しく解説します。

 

円満退職する方法①:いじめ以外の退職理由を考える

 

職場いじめでも円満退職する方法1つ目は、いじめ以外の退職理由を考えることです。

 

退職理由がいじめだったとしても、いじめと言うと原因の追究から始まるから。

 

せっかく退職するのに、いじめの首謀者から「会社にチクった」と恨まれるのはデメリットしかありません。

 

けいみー
いじめをする人は腐っているので、今度は何をするかわかりませんよ。

 

どうしても退職せずに対処したいなら会社に言うべきですが、退職する意思があるなら放っておきましょう。

 

関わるだけ時間のムダですし、あなたにとっても悪影響しかありませんよ。

 

例えば、『キャリアップしたい』や『親の手伝いで実家に帰る』など、当たり障りのない理由で大丈夫です。

 

円満退職する方法②:引き継ぎ書を作成する

 

職場いじめでも円満退職する方法2つ目は、引き継ぎ書を作成することです。

 

もし急に退職することになった時に、引き継ぎ書がないと会社と揉める原因になるから。

 

最低限、自分が今抱えている仕事や取引先の情報などを、事前にまとめておけばOKです。

 

けいみー
本来、会社を辞める前は1週間~1ヶ月ほどの引き継ぎ期間が必要です。

 

とはいえ、職場でいじめを受けている以上、できるだけ早く退職すべきです。

 

引き継ぎ期間を少しでも短くできるように、引き継ぎ書を作成しておきましょう。

 

円満退職する方法③:退職代行を利用する

 

職場いじめでも円満退職する方法3つ目は、退職代行を利用することです。

 

退職代行を利用すれば、会社に行かずに即日退職できるから。

 

有給消化や退職手続きを代理で行ってくれるので、もう二度と会社の人と会わなくて済みます。

 

けいみー
デメリットとしては、利用料金が3万円前後かかることと、悪質な業者がいるという2点です。

 

例えば、一般の企業だと退職金や有休消化の交渉は違法になりますが、平気で交渉できるとアピールしている業者もあります。

 

退職代行選びで失敗しないためには、労働組合か弁護士に頼むのが確実

 

価格重視なら労働組合、安心感なら弁護士ですね。

 

とはいえ、労働組合でも退職成功率はほぼ100%ですし、弁護士は料金が異常に高いので、労働組合で十分かなという印象です。

 

24時間365日 LINEで無料相談可

 

関連記事:退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】

関連記事:【退職代行の使い方手順書】メリット・デメリット・注意点を解説

 

職場いじめで退職する前にやること【その後のことも考えよう】

職場いじめで退職する前にやること【その後のことも考えよう】

 

職場いじめで退職する前にやることを解説します。

 

事前にやっておくことで、退職する不安を減らすことができます。

 

けいみー
職場いじめはすぐにでも退職すべきですが、生活できなくなってしまっては大変です。

 

✓ 退職する前にやっておくこと

  1. できるだけ貯金をしておく
  2. 社会保険給付金を申請する
  3. 転職活動を始める

 

詳しく解説します。

 

退職前にやること①:できるだけ貯金しておく

 

職場いじめで退職する前にやっておくこと1つ目は、できるだけ貯金しておくことです。

 

いきなり仕事を辞めてしまうと、生活費は相当な出費になるから。

 

例えば、都内の一人暮らしなら、1ヶ月の生活費は約13万円前後かかります。

 

けいみー
社宅や寮に入っている人は、抜けなければなりません。

 

再就職までの就職活動は平均3~6か月なので、最低でも50万円は貯金しておきたいですね。

 

とはいえ、貯金できるまで退職せずに我慢して、限界がきてしまってからでは手遅れになります。

 

②の社会保険給付金や失業保険などの手当てがあるので、最悪すぐに辞めてもなんとかなりますよ。

 

関連記事:仕事辞めてもなんとかなる。辞めたあとの生活が不安なあなたへ

 

退職前にやること②:社会保険給付金を申請する

 

職場いじめで退職する前にやっておくこと2つ目は、社会保険給付金を申請することです。

 

退職の時の手当てで良く聞くのは『失業保険』ですが、退職理由によっては健康保険からも手当がもらえるかもしれません。

 

具体的には、雇用保険による給付金と健康保険の傷病手当金の2つですね。

 

けいみー
とはいえ、別々に申請しなければいけないので、退職後にいろいろと面倒なんですよね。

 

そんな時に、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートなら、退職後の手当金の申請を一括でサポートしてくれます。

 

専門のプロに相談しながら手続きできるので、退職後の生活費の不安を解消できますよ。

 

しかしサポートを受けると、支給額の10~15%が手数料として取られるので、自分で申請できる人は使わなくてOK。

 

自分で申請するのがめんどくさい人や、事務手続きが苦手な人だけ利用しましょう。

 

>>社会保険給付金の申請サポートを受ける方法とは?

顧客満足度98%・全額返金保証あり

 

退職前にやること③:転職活動を始める

 

職場いじめで退職する前にやっておくこと3つ目は、転職活動を始めることです。

 

職場いじめから逃れるために退職しても、次の働き口が決まらないと不安になるから。

 

転職活動は平均3~6か月はかかるので、できれば在職中に始めておくのがベスト。

 

けいみー
退職してから生活費がきつい場合、転職先が決まらないと余計にプレッシャーを感じますからね。

 

とはいえ、転職活動はリサーチから面接対策などやることが山ほどあります。

 

在職中に転職活動をするなら、転職エージェントを利用して自分に合った求人を提案してもらいましょう。

 

転職サイトを眺めながら自分で探すより、効率的かつ理想の会社に出会える確率が格段にアップしますよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

職場いじめはすぐに退職すべき!逃げるが勝ち

職場いじめはすぐに退職すべき!逃げるが勝ち

 

職場いじめで退職すべき理由と退職前にやることについて解説しました。

 

職場いじめから逃れるには、退職して環境を変えるしか道はありません。

 

なぜなら、会社は何もしてくれないし、他人の性格を変えることはできないから。

 

けいみー
自分は全くそのつもりがなくても、相手が気に食わないと思ったらいじめられます。

 

理不尽すぎるし、勝手に嫉妬されたり恨まれて良い迷惑ですよね。

 

しかし、事を荒立てると余計にエスカレートする危険があるので、そっとしておくのが一番。

 

「可哀そうな人だな」と思って、自分から離れて大人の対応をしましょう。

 

けいみー
どんな理由があろうと、職場いじめをする人たちは人間のクズです。

 

そんなクズ人間と離れられたと前向きに捉えて、また新しい職場で頑張れば大丈夫。

 

職場いじめを無理に我慢しても、何も良いことなんてありません。

 

むしろ自分の将来を棒に振るデメリットばかりなので、同じ職場に居続けるのは危険すぎます。

 

けいみー
いま行動しなければ、どんどん状況が悪くなるだけです。

 

人生は一度きりで、今この瞬間は人生でたった一度しか訪れません。

 

今日があなたにとって一番若い日なのですから、後悔のないよう行動しましょう。

 

退職代行を使えば、もう二度といじめる奴に会わずに退職できますよ。

 

✔ 退職代行おすすめランキング3選

退職代行SARABA

特徴:労働組合で交渉可・最安値

料金:27,000円

【公式】https://taisyokudaikou.com/

▶ 口コミ・評判

退職代行ガーディアン

特徴:労働組合で交渉可

料金:29,800円

【公式】https://taisyokudaiko.jp/

▶ 口コミ・評判

退職代行ニコイチ

特徴:16年の実績

料金:27,000円

【公式】https://www.g-j.jp/lp04/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

まだ少し余裕がある人は、退職前に転職活動を始めて内定をもらってから退職しましょう。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた退職したいけど言い出す勇気が出ない。辛くてすぐにでも会社を辞めたい。退職代行なら即日退職できるって本当? こんな悩みを解決します。 退職を切り出すのは勇気がい[…]

【退職代行なら即日退職できる】理由と注意点を解説します
関連記事

あなた会社を辞めたいのに辞めさせてもらえない。退職代行が気になっているけど不安。退職代行の使い方や注意点を教えて! こんな悩みを解決します。 退職代行という言葉は聞[…]

退職代行なら引き継ぎなしで辞められる【注意点とコツを解説】
関連記事

悩んでいる人仕事を辞めたいけど不安しかない。でもこのまま今の仕事を続けるのは辛い。今の仕事を辞めたら人生終わりかな。こんな悩みを解決します。 仕事に悩みがあったとしても、いざ辞めると[…]

仕事を辞めたら人生楽しすぎ!!勇気を出したら人生変わった話
職場いじめは退職しないと後悔します。安全に辞める方法とは?
最新情報をチェックしよう!