仕事が続かない20代のあなたへ。原因とこれからの戦略を解説

仕事が続かない20代のあなたへ。特徴とこれからの戦略を解説
悩んでいる人
仕事が続かなくて心配になる。
20代で何回も転職するのはヤバい?
これからどうすれば良いか教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

せっかく入った会社でも、すぐに辞めてしまって仕事が続かないと不安になりますよね。

結論から言うと、20代のうちは自分に合った仕事を見つけることが最優先のため、仕事が続かなくても問題ありません。

なぜなら、20代は社会人の中ではお試し期間のようなものなので、嫌な会社に固執する方がデメリットだから。

 

そこで今回は仕事が続かない20代の特徴と今後の戦略について解説します。
本記事を読むことで、「仕事が続かない」という悩みから解放され、自分の道を歩めるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

20代で仕事が続かないと悩まなくていい【筆者も体験】

20代で仕事が続かないと悩まなくていい【筆者も体験】

 

仕事が続かないと悩む20代は、ぶっちゃけ多いです。

結論から言うと、20代のうちは全く悩む必要はありませんし、むしろどんどんチャレンジするべき。

なぜなら、20代はいくらでもやり直しがきくからです。

 

けいみー
例えば転職だと、30代からはスキルや実績が求められるけど、20代はほとんど求められません。

 

だからこそ、20代のうちに嫌なことを断捨離することで、自分に合った仕事を選ぶことができますよ。

 

20代で仕事が続かないと悩む必要ない

 

20代で仕事が続かないと悩む必要はありません。

僕も同意見ですが、30代の先輩たちからの意見をまとめました。

 

 

みなさんの意見をまとめます。

  • 好きなことを仕事にするべき
  • 20代前半でやりたいことをやるべき
  • 自分のために仕事をしないと続かない
  • HSPは真面目にやっても仕事が続かない
  • 仕事が続かないなんて悩むことじゃない
  • 選べる20代のうちに会社や仕事を選ぶべき
  • 妥協せずに、打ち込めることやハマれることが大切

 

好きなことを仕事にすれば良かった」と30代になってから後悔している人が多いですね。

20代はあっという間なので、20代のうちに嫌な仕事を見極めることで、今後の将来に大きく影響します。

つまり、20代のうちから「仕事が続かない」と悩む必要はないということですよ。

 

20代で仕事が続かないと悩んだ筆者の体験談

 

僕は、23歳で最初に入社した会社を辞めました。

大卒で入社してから、1年も続かずに転職したんです。

 

けいみー
僕が転職した原因は、前職がブラック企業でパワハラ上司に悩んでいたからです。

 

前職では、毎日サービス残業が3~5時間は当たり前で、手当が出ない休日出勤もしていました。
仕事の時間だけなら我慢できたのですが、上司に暴言を吐かれたり嫌がらせをされたのが決め手です。

しかし、転職を決断するまでは、「仕事が続かない自分はクズだ」と悩んでいました。

 

けいみー
入社3年以内は辞めない方が良いと言われていたので、自分が3年も続けられないとは思ってもみなかったから。

 

今では、あの時に決断して本当に良かったと思っています。

サービス残業はなくなり、上司に怒鳴られることもなくなっただけでなく、仕事も楽しめているからです。

僕から言えることは、20代なら仕事が続かないと悩む必要はないということ。

 

30代で後悔しないように、自分に合った仕事を見つけてくださいね。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事が続かない20代の特徴

仕事が続かない20代の特徴

 

仕事が続かない20代の特徴を解説します。

入社した会社がブラック企業ばかりなど、特別な理由がない限り共通点があります。

 

けいみー
自分に当てはまるところがないか、チェックしてみてくださいね。

 

✓ 仕事が続かない20代の特徴

  1. 仕事が楽しくない
  2. 目的や目標がない
  3. 仕事が合っていない

詳しく解説します。

 

特徴①:仕事が楽しくない

 

仕事が続かない20代の特徴1つ目は、仕事が楽しくない人です。

仕事が少しでも楽しく感じないと、毎日が苦痛に感じてしまうから。

1日のほとんどの時間を仕事に費やすわけですから、楽しくない時間が苦痛なのは当然のこと。

 

けいみー
逆に仕事が楽しいなら、「仕事を辞めたい」とは思いません。

 

とはいえ、20代で会社員になって、最初から自分が楽しいと思える仕事に就ける方は珍しいくらいです。
例えば、メーカーの研究職を志望して入社したのに、最初の数年は工場の製造現場で経験を積むなんてよくあります。
自分が希望していない仕事だったとしても、楽しめるかどうかで、仕事が続くかどうかに影響するんですよね。

仕事をしてみて全く楽しめないのなら、今のまま続けるのは時間の無駄かもしれません。

関連記事:職場の雰囲気が悪い!原因と抜け出す方法を解説します

 

特徴②:目的や目標がない

 

仕事が続かない20代の特徴2つ目は、目的や目標がない人です。

仕事に対して目的や目標がないと、仕事=作業となってしまうから。

具体的には、1年後・3年後・5年後に自分がどんな仕事をしていて、どんなキャリアを進んでいきたいかですね。

 

けいみー
自分の人生観にマッチした仕事であれば、続けるのも苦じゃないはずです。

 

つまり、仕事が長続きしないのは、自分の目的や目標とマッチしていないということ。

自分の将来を見据えながら、自分に合った仕事を探していきましょう。

 

特徴③:仕事が合っていない

 

仕事が続かない20代の特徴3つ目は、仕事が合ってない人です。

そもそも仕事が合ってないと、仕事を続けるだけで苦痛になるから。

 

自分に合っている仕事とは、

  • 自分の能力を発揮できる
  • 正当に評価される
  • 給与にも文句ない

 などですね。

 

けいみー
「仕事をしていて苦痛じゃない」のも重要なポイントです。

 

僕も入社して10か月で、「この仕事向いてないな」と感じて辞めました。
20代ならいくらでもやり直しができるので、今のうちに自分に合った仕事を見つけましょう。

仕事が続かない20代の今後の戦略

仕事が続かない20代の今後の戦略

 

仕事が続かない20代の今後の戦略について解説します。

20代のうちはお試し期間なので、仕事が続かなくても問題ありませんが、30代となれば話は別。

30代になった時に後悔しないためにも、今のうちから準備をしておきましょう。

 

✓ 仕事が続かない20代の戦略

  1. アピールできる実績を作る
  2. 会社に求めるものを書き出す
  3. 転職エージェントを活用する

詳しく解説します。

 

20代の戦略①:アピールできる実績を作る

 

仕事が続かない20代の戦略は、アピールできる実績を作ることです。

30代になるまでに実績を作っておくことで、転職活動を有利に進められるから。

逆に実績が何もないと、「ただ仕事が続かない人」と見られてしまうので、デメリットになる可能性もあります。

 

けいみー
実績と言っても、特別大きなものでなくても大丈夫ですよ。

 

20代のうちにできる仕事なんて限られているので、その中で”何をしたか”が重要です。

例えば、業界の知識や後輩指導、他部署との調整プロジェクトへの参加など、小さなことで大丈夫。

20代なら新卒と比べても数年しか変わらないので、新卒と違うところをアピールできるだけでも印象は変わります。

 

仕事をしながら、積極的に実績を作るチャンスを伺いましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

20代の戦略②:会社に求めるものを書き出す

 

仕事が続かない20代の戦略は、会社に求めるものを書き出すことです。

自分が会社に求めるものが分かっていないと、転職しても同じ失敗を繰り返すから。

「転職の軸」とも言われますが、自分の人生観と務める会社をマッチさせるには絶対条件です。

 

けいみー
転職の軸が決まっていないと、いくら仕事を変えたとしても失敗してしまいます。
具体的には、
給与働き方
職場環境評価制度
労働時間仕事内容
将来のビジョンやりがい

などの中から、自分がどれを優先するかです。

 

例えば、給与だけでも業界によって大きく変わります。

20代のうちから年収700万以上を目指すなら、総合商社や不動産・生命保険・コンサル・外資系企業など、年収が高い業界にいくのがベスト。

逆に労働時間などのワークライフバランスを重視するのなら、土日休みの製造業や公務員を目指すといいですね。

 

つまり、自分が会社に求めるものによって、どの会社に行くかはめちゃくちゃ重要だということ。

何社も経験して仕事が続かない場合は、”自分が会社に求めるもの”を整理してみてくださいね。

 

20代の戦略③:転職エージェントを活用する

 

仕事が続かない20代の戦略は、転職エージェントを活用することです。

転職エージェントを活用することで、あなたに合った会社を提案してくれるから。

仕事が続かずに転職を繰り返している場合、自分に合った仕事を選べていないことが原因かもしれません。

 

けいみー
転職エージェントにもたくさんの種類があって、転職エージェントの選び方も大切。

 

転職活動で失敗しないためには、「自分に合った転職エージェントを使い、自分に合った会社を選ぶこと」です。

仕事が続かないという人は、転職エージェントのキャリアカウンセラーに相談することで、解決するかもしれません。

先ほどの”自分が会社に求めるもの”をベースに、自分に合った仕事を見つけましょう。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事が続かない20代は悪くない。どんどんチャレンジしよう!

仕事が続かない20代は悪くない。どんどんチャレンジしよう!

 

仕事が続かない20代の特徴と今後の戦略について解説しました。

仕事が続かないことは悪いことではなくて、自分に合った仕事に就けていないだけです。

20代のうちはやり直しがきくので、仕事で苦痛を強いられているのなら、遠慮なく辞めるべきですよ。

 

けいみー
とはいえ、むやみやたらに転職するのではなく、しっかりと自己分析と実績作りは必須です。

 

本記事の内容を再掲します。
  • 20代で仕事が続かないと悩むことはない
  • 仕事が続かないのは自分に合ってないから
  • 実績作りと自分が会社に求めるものを書き出す
  • 転職エージェントに相談して自分に合った会社を探す

以上です。

 

20代で仕事が続かないと悩む人たちはたくさんいます。

しかし、「仕事が合わない」「仕事が続かない」と感じるのは当然です。

なぜなら、入社前から会社の社風を明確に知ることはできませんし、仕事内容も希望通りになるとは限らないから。

 

けいみー
僕も新卒で入社した会社で失敗し、1年も続かなかった苦い経験があります。

 

入社するまでは、「こんなやりがいのある仕事は素敵だ」と思って入社したのですが、現実は真逆でした。

来る日もくる日もサービス残業で、上司や先輩からは怒鳴られる毎日。

会社に行くのが辛すぎて、仕事内容なんてどうでも良いと思うくらい嫌でしたね。

 

けいみー
僕は1年経たずして転職したのですが、本当に良かったと心から思っています。

 

職種も変えたことで、働き方や労働時間も変わりましたし、何より人間関係が良好になりました。
僕は、2社目で”自分に合った会社”に出会うことができたのですが、それは転職の軸をしっかりと決めて、会社を事前にリサーチしたからです。

もしあなたが、仕事が続かないと悩んでいるのなら、もう一度自分と向き合ってみてください。

 

「働く上で自分が何を大切にするのか」「将来どんな自分になりたいか」

人生は一度きりですし、今日があなたにとって一番若い日ですよ。

 

30代になる前に、自分に合った仕事を見つけてくださいね。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職トラブルを回避したい人は、退職代行を使うことで円満退職できますよ。

詳しくは「退職代行の比較ランキング3選【メリット・デメリット・注意点まで全て解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選

 

仕事が続かない20代のあなたへ。特徴とこれからの戦略を解説
最新情報をチェックしよう!