モラハラされる職場が限界!仕返ししたい!3つの成功事例を紹介

モラハラされる職場は限界!仕返ししたい!3つの成功事例を紹介
あなた
上司からの嫌がらせが辛い。
職場のモラハラがもう限界!
仕返ししたいけど良い方法ある?

 

こんな悩みを解決します。

 

モラハラされる職場にいるだけでストレスですし、相手に仕返ししたくもなりますよね。

 

結論から言うと、職場でモラハラする人への1番の仕返しは、その相手に社会的に勝つことです。
具体的には、今より年収が高く労働環境が良い企業へ転職することで、相手は何も言えなくなってしまいます。

 

なぜなら、直接仕返しをするとあなたも同類になりますし、下手すると倍返しされるリスクがあるから。

 

そこで今回はモラハラ職場での仕返し方法とリスクについて解説します。

 

本記事を読むことで、職場のモラハラから解放され、ストレスフリーの生活ができるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • モラハラ職場への仕返し事例
  • 職場でモラハラをする人の特徴【仕返しは無駄?】
  • モラハラ職場に仕返しする3つのリスク
  • モラハラ職場が限界な時の仕返し方法とは?

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度NO.1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動では、求人数の多さと第三者の意見を聞くことが大切で、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、ぶっちゃけ登録しない理由がないんですよね。

 

モラハラ職場への仕返し事例

 

モラハラ職場への仕返し事例

 

モラハラ職場への仕返し事例をご紹介します。

 

結論から言うと、3番目の「今よりも待遇の良い会社に転職」が最大の仕返しです。

 

なぜなら、目先の仕返しをしても何も生まれませんし、モラハラしてくる人よりも社会的に優位に立てば、小さな虫くらいに思えてくるから。

 

 

職場でモラハラをしてくる小さい人は、自分の視界から排除するのがベストです。

 

✓ モラハラ職場への仕返し事例

  1. 証拠を突き付ける
  2. ありがとう攻撃をする
  3. 今よりも待遇の良い会社へ転職する

 

詳しく解説します。

 

仕返し事例①:証拠を突き付ける

 

 

職場でモラハラする人への仕返し事例①は、証拠を突き付けることです。

 

モラハラする人の多くは、『上司だから』『バレないから』という盾がないとしてこないから。

 

例えば、モラハラする上司の場合、「こいつは何をしても言い返してこないだろ」と思っているからこそ、モラハラをしてきます。

 

けいみー
後ほど解説しますが、モラハラをする人は小心者が多いので、証拠を突き付ければ大人しくなります。

 

具体的には、ボイスレコーダーや動画など、物的証拠をつかむことが大切です。

 

僕は、前職で上司からパワハラ・モラハラを受け、いざという時のために会話を録音しておきました。

 

仕返しする前に僕自身が転職して使うことはありませんでしたが、証拠があれば仕返しすることは可能です。

 

とはいえ、ホワイト企業に転職して年収も上がったので、ぶっちゃけモラハラ上司なんて眼中じゃなくなりましたね。

 

「いまだにブラック企業で頑張っている上司」と思えば、かわいく見えるものです。

 

仕返し事例②:ありがとう攻撃をする

 

 

職場でモラハラする人への仕返し事例②は、ありがとう攻撃をすることです。

 

モラハラをしてくる人は相手を嫌な気持ちにしたいだけなので、予想外の反応だと拍子抜けしてしまうから。

 

実際にクレーマーに対して使用する戦法でして、何を言われても「ありがとうございます」と繰り返すんです。

 

けいみー
僕もモラハラ上司に対してはこの戦法で乗り切りました。
相手が何かを言う度に感謝を伝えることで、モラハラマンは「・・・わかったならもう良い!」となるでしょう。

 

僕はTwitterをやっていますが、SNSでも何かと批判をしたりマウントを取ってくる人もいます。

 

そんな時に決して相手を否定せず、「ありがとうございます(笑顔)」で対応すれば、ほとんどの場合は何もこなくなりますよ。

 

関連記事:仕事で上司が否定ばかり!理由と対処法を元ブラック企業社員が解説

 

仕返し事例③:今よりも待遇の良い会社へ転職する

 

 

職場でモラハラする人への仕返し事例③は、今よりも待遇の良い会社へ転職することです。

 

僕もモラハラ上司から逃れるために転職しましたが、1番の仕返しだったと自負しています。

 

なぜなら、社会的(休日や仕事内容、年収など)にモラハラする人よりも上に行くと、モラハラしてきた人の顔なんて忘れるから。

 

けいみー
自分の視界からいなくなればスッキリしますし、「まあこれからも頑張りたまえ」くらい余裕をもって対応できます。
モラハラする人は、仕返しする方法を間違えると逆上したり、余計にモラハラが悪化する可能性もあります。

 

無駄に恨まれるのはデメリットしかないので、冷静に対処しましょう。

 

もしモラハラする人に仕返ししたいなら、今より良い会社に転職を検討するのもありですよ。

 

簡単サクッと1分で登録

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

職場でモラハラをする人の特徴【仕返しは無駄?】

 

職場でモラハラをする人の特徴【仕返しは無駄?】

 

職場でモラハラをする人の特徴を解説します。

 

モラハラをしてくる人はぶっちゃけ小物なので、相手にしないのが1番です。

 

つまり、仕返しをしても無駄などころか、あなたにとってリスクしかない場合も少なくありません。

 

けいみー
なぜ仕返しが無駄なのか、職場でモラハラをする人の3つの特徴をご紹介しますね。

 

✓職場でモラハラをする人の特徴

  1. 嫉妬心が強い人
  2. 自分に自信が無い人
  3. いつも不満を持っている人

 

詳しく解説します。

 

モラハラをする特徴①:嫉妬心が強い人

 

職場でモラハラをする人は、嫉妬心が強い人です。

 

自分よりも上だと思う人に対して、素直に尊敬できずに妬んでしまうパターンですね。

 

その人をどうにか引きづり下ろそうと、嫌がらせをしたり無視したりします。

 

けいみー
人を落とすことで自分を認めてもらおうとする、一言で言えばクズです。

 

特に中年でプライドが高い人に多い傾向があり、僕の上司でもそんな人がいました。

 

優秀な人ほど嫌がらせの対象になっていたのですが、会社に評価されずに勝手にフェードアウトしていきました。

 

嫉妬心が強くてモラハラをする人は、仕返ししなくても勝手に自滅していくので無視でOKです。

 

モラハラをする特徴②:自分に自信が無い人

 

職場でモラハラをする人は、自分に自信が無い人です。

 

自分に自信が無いので、人を無理やり落として自分の価値を見出そうとしています。

 

「私はこの会社に必要とされているのか?」と、いつもビクビクしている人ですね。

 

けいみー
よくパワハラで部下を怒鳴る人も同じなのですが、自分に自信がないから威嚇するんです。

 

ことわざで「脳ある鷹は爪を隠す」って言われる通り、本当の実力者は”あえて”表に出さないですよね。

 

部下へのパワハラやモラハラといった小さいことをする人は、自分に実力がないことを知っているから。

 

彼らは自分の権威を保ちたいだけなので、放っておくのがベストですよ。

 

 

モラハラをする特徴③:いつも不満を持っている人

 

職場でモラハラをする人は、いつも不満を持っている人です。

 

自分の生活や仕事に満足している人であれば、他人を攻撃したりしないから。

 

他人を攻撃しても自分の生活が変わるわけではないのに、満足した気になってしまうんですよね。

 

けいみー
愚痴や文句ばかり言う人も同じで、自分の心を満たそうと必死なだけ。

 

また、あなたの近くにいるモラハラする人ほど、ずっと今の会社に残り続けます。

 

なぜなら、自分の不満は全て会社や他人のせいにしているのは、自分では何も行動できないとわかっている表れだから。

 

モラハラする人にあなたが悩む必要は全くないので、さっさと自分の幸せを掴んでくださいね。

 

関連記事:職場の雰囲気が悪い!原因と抜け出す方法を解説します

 

モラハラ職場に仕返しする3つのリスク

 

モラハラ職場に仕返しする3つのリスク

 

モラハラ職場に仕返しするリスクについて解説します。

 

職場でモラハラされて仕返ししたい気持ちはわかりますが、仕返しするのはリスクもあります。

 

けいみー
もしモラハラする人に仕返しするなら、リスク承知でしましょう。(おすすめはしません)

 

✓ モラハラ職場に仕返しするリスク

  1. 自分も仕返しされる
  2. 職場の居心地が悪くなる
  3. 他の人から腫れ物扱いされる

 

詳しく解説します。

 

仕返しするリスク①:自分も仕返しされる

 

職場でモラハラする人に仕返しするリスク1つ目は、自分も仕返しされることです。

 

モラハラする人は陰湿な人が多いので、いつまでもイタチごっこになる可能性があるから。

 

やられたら仕返しして、やられたらまたやり返す・・・いつまで続けますか?

 

けいみー
言い方は悪いですが、「良い大人が何やってるの?暇なの?」と個人的には思います。

 

職場でモラハラをするのは良くないことですし、許せない気持ちもわかります。

 

しかし、仕返しのために使う時間は何も生まれませんし、自分が虚しくなるだけです。

 

モラハラをする人に対して仕返しする時間はぶっちゃけ無駄なので、できれば自分のために時間を使いましょう。

 

仕返しするリスク②:職場の居心地が悪くなる

 

職場でモラハラする人に仕返しするリスク2つ目は、職場の居心地が悪くなることです。

 

良い大人が仕返しをし合う光景は、関係ない職場の人たちから見たら気分が悪いから。

 

モラハラ自体が気分が良いものではないのに、繰り返される仕返しにうんざりしてくる人も出てくるでしょう。

 

けいみー
個人間だけならまだしも、職場の人を巻き込んでしまうと最悪です。

 

最初はモラハラされた被害者のつもりが、いつの間にか自分も同類になっていることも。

 

モラハラは、仕返ししたいくらい腹が立ちますし、嫌な気持ちになります。

 

しかし、それを見ている周りの人たちも同じ気持ちだということを、忘れないようにしましょう。

 

仕返しするリスク③:他の人から腫れ物扱いされる

 

職場でモラハラする人に仕返しするリスク3つ目は、他の人から腫れ物扱いされることです。

 

モラハラする方が悪いのは当然ですが、事情を知らない人には伝わらないから。

 

例えば上司の場合、他の上司から見ると『上司に反発している部下』と写るので、腫れ物扱いされてしまうかも。

 

けいみー
会社の上司は従順な部下がほしいので、反発してくる部下は置きたくない人がほとんどです。

 

モラハラに対する仕返しはスッキリするかもしれませんが、あくまで一時的です。

 

結果的には、自分で自分の首を絞めてしまうケースもたくさんあります。

 

モラハラは許せませんが、転職などの間接的に仕返しする方法を検討しましょう。

 

 

モラハラ職場が限界な時の仕返し方法【一番効果あり】

 

モラハラ職場が限界な時の仕返し方法【一番効果あり】

 

モラハラ職場が限界な時の仕返し方法について解説します。

 

直接的な仕返しをしても意味がないので、社会的・人間的に上に立つことが、最大の仕返しとなります。

 

けいみー
そうなれば、モラハラをしてくる人なんて、眼中じゃなくなりますよ。

 

✓ モラハラ職場の仕返し方法

  1. 自分が優位だと考える
  2. 可哀相な人だと哀れむ
  3. 転職して社会的地位で上に立つ

 

詳しく解説します。

 

仕返し方法①:自分が優位だと考える

 

モラハラ職場の仕返し方法1つ目は、自分が優位だと考えることです。

 

モラハラをしてくる人は、自分に自信が無い人が多いから。

 

つまり、自分に自信がなく、あなたに嫉妬しているからモラハラをしてくるということです。

 

けいみー
あなたのことを評価しているからこそ、嫌がらせをして困らせるんです。

 

そう考えれば、モラハラしてくる人のことなんか、蟻んこ並みに小さく見えるはず。

 

道を歩いていて、蟻んこ1匹に何かをされたとしても、特に何も感じないですよね。

 

それと同じで、あなたより下だとわかっている相手が何しようと、相手にしなければOKですよ。

 

仕返し方法②:可哀そうな人だと哀れむ

 

モラハラ職場の仕返し方法2つ目は、可哀そうな人だと哀れむことです。

 

モラハラをしてくる人の特徴として、職場や家族に不満を持っている傾向にあるから。

 

つまり、「モラハラをしてくる人=人生が不幸な人」とも言えますね。

 

けいみー
可哀想な人には、ぜひ慈悲の心で接してあげてください。

 

会社でも誰にも頼ってもらえず、家に帰っても家族に相手にされないので、寂しいのです。

 

その反動で構ってほしくて、あなたにネチネチと嫌がらせをしてきます。

 

モラハラされるのは嫌だと思いますが、可哀想な人を構ってあげるボランティアだと思って、適当にあしらってあげましょう。

 

仕返し方法③:転職して社会的地位で上に立つ

 

モラハラ職場の仕返し方法3つ目は、転職して社会的地位で上に立つことです。

 

転職すればモラハラする人とは離れることができますし、良い待遇の会社に行けば勝ちだから。

 

例えば、給料や休みなどの労働条件が良くなれば、モラハラするよりも社会的地位が高くなります。

 

けいみー
あなたが幸せに近づけば近づくほど、モラハラする人は悔しがします。

 

だからもっともっと悔しがってもらって、モラハラする人を惨めにさせるんです。

 

とはいえ、転職した時点で、モラハラする人のことなんか頭から消えていると思います。

 

僕も前職ではモヤモヤしていましたが、転職したら1ミリも気にならなくなりました。

 

モラハラ野郎に仕返しができて、かつ自分の幸せを追求できるので、転職活動をしない理由はありませんよ。

 

 

 

モラハラ職場は「退職・転職」して仕返ししよう

 

モラハラ職場への1番の仕返しは「退職/転職」すること

 

モラハラ職場へ仕返しする事例とリスクについて解説しました。

 

1番の仕返しは、今よりも待遇の良い会社に転職して、モラハラする人を視界から消すことです。

 

モラハラする人は陰湿なので、仕返しするのはリスクがあるから。

 

今よりも待遇が良い会社に転職すれば、「〇〇さんはまだあんな会社でモラハラやってるんだ」くらいにしか思わなくなります。

 

けいみー
自分の生活が充実していれば、外野の声なんて気にならなくなりますよ。

 

モラハラをする人が悪いですし、仕返ししたい気持ちもわかりますが、グッと抑えましょう。

 

モラハラする人なんて放っておいて、あなた自身の幸せだけを考えてくださいね。

 

けいみー
僕もブラック企業でパワハラ・モラハラ上司に悩まされていました。
一緒に働いていたころは、「いつか殺してやる」くらいに憎んでいたくらいです。

 

パワハラ発言を録音して、いつ突き出してやろうかと考えていました。

 

しかし転職活動を始めて、自分の知らない世界を知った時、なんだか自分の悩みがちっぽけに感じられたんですよね。

 

けいみー
「あれ?なんでこんなことに悩んでいたんだっけ?」と感じるくらい。

 

転職先が決まった時は、休日が増えて年収は上がり、ワクワクの方が勝ちました。

 

モラハラする人を許せませんが、モラハラがきっかけで自分の生活が豊かになったと思えば、「結果オーライだったかな」なんて思います。

 

もしあなたが職場のモラハラで悩んいるのなら、まずは転職活動だけでも始めてみてください。

 

きっと僕と同じように、気持ちはスッキリするはずですよ。

 

 

もし退職時に引き止められたりトラブルに巻き込まれたら、退職代行サービスを利用すれば円満退職できますよ。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。 中卒や高卒など学歴に不安があると、[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 […]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】

 

モラハラされる職場は限界!仕返ししたい!3つの成功事例を紹介
最新情報をチェックしよう!