会社を1週間休む理由は何でもOK【ただし原因は解決しよう】

会社を1週間休む理由は何でもOK【ただし原因は解決しよう】
あなた
会社を1週間くらい休みたい。
休みすぎたらクビになるかな?
休む時に使える理由を教えて。

 

こんな悩みを解決します。

 

会社を1週間以上休みたいけど、休んだら評価が落ちたりクビにならないか不安になりますよね。

 

結論から言うと、会社を休みたいなら休むべきですが、休みたいと思う原因を解決しましょう。

 

なぜなら、会社を1週間休んでも一時的に楽になるだけなので、原因を解決しないと何も変わらないから。

 

そこで今回は会社を1週間休む時に使える理由と注意点について解説します。

 

本記事を読むことで、スムーズに会社を1週間休むことができるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 会社を1週間休みたいなら休むべき【クビにはならない】
  • 会社を1週間休む時に使える理由
  • 会社を1週間休む時の注意点
  • 会社を1週間休むことより休みたい原因を考えよう

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 

 けいみー(@keimii41

 

✔ 登録しないと損する【 転職エージェント 】

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度NO.1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

▶ 口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

転職活動では、求人数の多さと第三者の意見を聞くことが大切で、このポイントだけ抑えれば転職成功率は格段にUPします。

 

無料で相談できるので、転職したい人が登録しない理由がないんですよね。

 

 

\ 10万件以上の圧倒的求人数 /

簡単1分で登録できます

 

会社を1週間休みたいなら休むべき【クビにはならない】

会社を1週間休みたいなら休むべき【クビにはならない】

 

会社を1週間休みたいなら遠慮なく休むべきです。

 

なぜなら、休みたいのに休まないのは不満がたまるだけだから。

 

会社を1週間休みたいとみんなも思っている

 

会社を1週間休みたいと思う人は多いです。

 

仕事が忙しすぎたり、休みがなかなか取れなかったりすると、不満がたまるのも仕方ありません。

 

僕もブラック企業で働いている時は、1週間と言わず1ヶ月以上休みたいと思ったこともあります。

 

 

このツイートのように、会社に不満を持って休みたいという人はたくさんいます。

 

ぶっちゃけ、休みたいと思うなら休んでいいんです。

 

無理して我慢してもデメリットしかないので、会社よりも自分を優先してくださいね。

 

会社を1週間休んでもクビにはならない

 

会社を1週間休んでもクビになりません。

 

会社を休んだからといってクビにはできませんし、1週間以上休む人もたくさんいるから。

 

休む時はきちんと理由を伝えて、会社には迷惑をかけなうように休んでくださいね。

 

けいみー
とはいえ、休みたいと伝えると「クビだ!」と言い出す上司もいるかもしれません。

 

僕もブラック企業で働いていた時、パワハラ上司に脅されました。

 

最初は会社を休むことに躊躇していたのですが、転職活動を始めてからは遠慮なく休むようになりました。

 

休んでもクビになることはありませんでしたし、評価は変わらずでしたね。

 

会社を休むことは全く悪いことではないので、休みたいと思ったら休みましょう。

 

会社を1週間休む時に使える理由

会社を1週間休む時に使える理由

 

会社を1週間休む時に使える理由をご紹介します。

 

結論から言うと、会社を休む理由はなんでもいいんです。

 

休むことは悪いことではないので、しっかりと理由を伝えて休んでくださいね。

 

✓ 会社を1週間休む理由

  1. 体調不良
  2. 家族の介抱
  3. 有給休暇を使う

 

詳しく解説します。

 

会社を1週間休む理由①:体調不良

 

会社を1週間休む時の理由1つ目は、体調不良です。

 

体調不良は本人にしかわからないので、会社や上司は拒否しづらいから。

 

とはいえ、軽いと思われがちな『風邪』や、診断書が必要な『インフルエンザ』などはおすすめできません。

 

けいみー
おすすめの理由は、原因不明の偏頭痛や腹痛です。

 

腹痛や嘔吐が伴う場合、ウイルス性の病気の可能性があるので、会社も簡単に出社させられません。

 

もし体調不良でも休ませてもらえない会社なら、ブラック企業濃厚なので危険です。

 

ブラック企業で働くのはデメリットしかないので、すぐにでも辞める準備をしましょう。

 

関連記事:【仕事で吐き気がする】会社に行けない・辞めたい時の対処法

 

会社を1週間休む理由②:家族の介抱

 

会社を1週間休む時の理由2つ目は、家族の介抱です。

 

家族のことはプライベートなので、まともな会社であれば承諾してくれるから。

 

親の病気や祖父母の介護など、実家に一時的に帰らなければならないと伝えれば大丈夫です。

 

けいみー
家族の理由で休ませてもらえない会社なら、少しヤバイ会社かもしれません。

 

家族の体調不良も休む正当な理由になるので、普通の会社なら休めるはずだからです。

 

とはいえ、僕の友人で、インフルエンザでも出社していた人がいました。

 

友人はインフルエンザにかかったと会社に言わなかったのですが、もしかかったと言えば「なんでかかったんだ」と追求されて評価が落ちるからです。

 

このような異常な会社や上司もいるので、気をつけてくださいね。

 

会社を1週間休む理由③:有給休暇を使う

 

会社を1週間休む時の理由3つ目は、有給休暇を使うことです。

 

有給休暇を使えば、休む理由を伝える必要がないから。

 

とはいえ、理由を聞いてくる上司もいると思うので、その場合は適当にあしらえば大丈夫。

 

けいみー
僕が有給休暇を使う時は「用事がある」とか「旅行に行く」って言ってます。

 

実際にこの理由で1週間休むことができたので、理由を気にしすぎなくて大丈夫。

 

そもそも休みが取れない職場環境が嫌なら、あなたが会社に合っていないということ。

 

問題は会社を休むことではなく、なぜ「会社を1週間休みたい」と思ったかです。

 

不満を持っているのに同じ会社で働くのは、ぶっちゃけ時間のムダですよ。

 

>>転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

求人数10万件以上・顧客満足度NO.1のdoda

 

会社を1週間休む時の注意点

会社を1週間休む時の注意点

 

会社を1週間休む時の注意点を解説します。

 

会社を休むのは問題ありませんが、気をつけないと会社や上司の信用を失いかねません。

 

けいみー
長期間休む時の注意点は、大きく分けて3つあります。

 

✓ 会社を1週間休む時の注意点

  1. バレる嘘はつかない
  2. 休む前に引き継ぎをする
  3. 連絡は取れるようにしておく

 

詳しく解説します。

 

1週間休む時の注意点①:バレる嘘はつかない

 

会社を1週間休む時の注意点1つ目は、バレる嘘はつかないことです。

 

すぐバレるような嘘をついて休んだ場合、バレた時の方がリスクが大きいから。

 

例えば、かかってないインフルエンザや、嘘の親族の訃報などですね。

 

けいみー
休みを取れたとしても、後でバレれば信用を失います。

 

嘘がバレた後は、仕事もやりづらくなってしまうのでおすすめできません。

 

会社を辞めることが決まっている場合など、信用を失ってもリスクが少ない時以外は嘘をつかないようにしましょう。

 

1週間休む時の注意点②:休む前に引き継ぎをする

 

会社を1週間休む時の注意点2つ目は、休む前に引き継ぎをすることです。

 

抱えている仕事がある場合、滞ると迷惑をかける可能性があるから。

 

特に取引先が絡む場合は、事前に同僚や上司に共有しておきましょう。

 

けいみー
休むことは問題ありませんが、休んんだことで会社に損失を与える場合は話は別です。

 

溜まっているタスクを共有しつつ、関係者の連絡先などもまとめておくことをおすすめします。

 

時間があれば、簡単な引き継ぎ書を作っておくと便利ですよ。

 

1週間休んでも問題ないので、会社や同僚に迷惑をかけないように気をつけましょう。

 

1週間休む時の注意点③:連絡は取れるようにしておく

 

会社を1週間休む時の注意点3つ目は、連絡を取れるようにしておきましょう。

 

緊急性が高い問題が起きた場合、連絡が取れないと迷惑をかけてしまうから。

 

特に1週間以上の長期休みの時は、できるだけ連絡が取れる体制にしておくことが大切です。

 

けいみー
休む前に連絡先を伝えておけば、上司や同僚も安心しますよ。

 

もし緊急時に連絡が取れなかいと、休み明けに嫌味を言われたり、評価が下がる危険があります。

 

せっかく休んだのに、復帰してすぐに怒られたんじゃ気分悪いですよね。

 

会社と自分お互いのためにも、休み中でも誠意は見せておきましょう。

 

会社を1週間休むことより休みたい原因を考えよう

会社を1週間休むことより休みたい原因を考えよう

 

会社を1週間休むことは悪いことではありませんが、原因を考えることは必要です。

 

本当に用事があって休みたいならまだしも、疲れて1週間休みたいなら、原因は他にあるから。

 

けいみー
休むことよりも、休む原因を知ることが大切ですよ。

 

なぜ会社を1週間休みたいのか

 

あなたはなぜ、「会社を1週間休みたい」と思ったのでしょうか?

 

例えば、

  1. 同僚に嫌われている
  2. 仕事ばかりで疲れた
  3. 休みなく働きすぎている
  4. なんだか体調が優れない
  5. 上司からハラスメントを受けている

など、理由はさまざまだと思います。

 

上記のような理由で会社を休みたい場合、1週間休むのはただの一時しのぎでしかありません。

 

一時的には気持ちが楽になるかもしれませんが、根本的な原因は解決していないから。

 

原因を考えて解決しないと、仕事を休む回数が増えて、最終的にストレスで身を滅ぼすことになってしまいます。

 

会社に行きたくないなら環境を変えよう

 

会社を1週間以上休みたいのは、会社に行きたくないと思っているからです。

 

「肉体的・精神的につらい」「人間関係が嫌い」「労働環境がキツイ」など、何かしら原因があるはず。

 

会社に不満がある状態で仕事をしても、ぶっちゃけ良い仕事なんてできないので、時間の無駄です。

 

けいみー
僕もブラック企業で働いていた時期は、本当に苦痛の日々を送っていました。

 

上司から怒鳴られることは当たり前で、毎月60時間以上のサービス残業をしていました。

 

ブラック企業で働いていると感覚が麻痺してきますが、あの労働環境はマジで異常です。

 

僕はホワイト企業に転職ができて、あの異常な労働環境から解放されました。

 

けいみー
あの時、勇気を出して行動して「本当に良かった」と心から思っています。

 

どんなに悩んでも、どんなに会社を休んでも、会社に行く苦痛から解放されるには環境を変えるしかありません。

 

自分に合った会社に勤めることが、なによりの解決策ですよ。

 

環境を変えるために転職活動を始めよう

 

環境を変えるには、転職活動を始めることです。

 

転職活動は無料でできますし、良い会社がなければ転職しなければいいだけなので、リスク0なんですよね。

 

転職活動は最低でも3ヶ月以上かかるので、会社を1週間休みたいと思った”今から”行動してください。

 

けいみー
転職活動は、年齢が高くなればなるほど不利になります。

 

行きたくない会社で働き続けて、手遅れになってからでは遅いんです。

 

一度きりの人生に、後悔のないように会社を選びましょう。

 

求人数が多い大手の転職エージェントで、自分に合った会社を提案してもらうことが、転職活動の成功への近道ですよ。

 

>>転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

求人数10万件以上・顧客満足度NO.1のdoda

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時に引き止められるなどのトラブル時は、退職代行サービスを使えば簡単に円満退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

会社を1週間休む理由は何でもOK【ただし原因は解決しよう】
最新情報をチェックしよう!