【非常事態】意識が低い職場から今すぐに離れないと手遅れになります

【非常事態】意識が低い職場から今すぐに離れない手遅れになります
悩んでいる人

会社の人たちの意識が低すぎる・・・
意識が低い職場でどうすれば良いの?
このまま会社に残るべき?

 

こんな悩みを解決します。

 

結論から言うと、意識が低い職場にいるメリットがないので、今すぐ転職しましょう。

 

意識が低い職場にいると、あなた意識が低くなるだけではなく、あなたのサラリーマンとしての市場価値まで落としてしまうから。

 

人は”環境”にとても左右されやすく、ダメなところにいたらどんどんダメになっていくものです。

 

意識が低い職場のせいで、あなたの市場価値が落ちて転職できなくなってしまったら取り返しがつかないことになりますよ。

 

けいみー
理由も含めて詳しく解説しますね!

 

✔ 記事の内容
  • 意識が低い職場の5つの特徴
  • 意識が低い職場で働くデメリット
  • 意識が低い職場から最短で抜け出す方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

冒頭でも言いましたが、あなたは意識の低い職場で働くべきではありません。

 

この記事を読んでいるということは、職場の人たちの意識が低いことに対して改善したいと悩んでいるのでしょう。

 

けいみー
僕も一時期悩んでいたので、めちゃくちゃわかります。

 

でもよく考えてみてください。

  • 意識が低い職場で、あなた一人が頑張って変わると思いますか?
  • なぜあなただけが頑張らなければならないんですか?

 

ぶっちゃけ意識が低い職場には意識が低い人たちが集まるので、あなたが頑張ったところで良くなることはないです。

 

記事を読むことで、意識が低い職場の特徴と働くデメリットを理解することができあなたの人生はきっと変わるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度NO.1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

口コミ・評判

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

意識が低い職場の5つの特徴

意識が低い職場の5つの特徴

 

意識が低い職場の5つの特徴をご紹介します。

 

少しでも当てはまるのであれば、意識が低い職場だと思ってください。

 

✔ 意識が低い職場の特徴

  1. マナーが悪い
  2. 仕事がテキトー
  3. 計画性がない職場
  4. 後ろ向きな人が多い
  5. 上司(先輩)のレベルが低い

 

順に解説しますね。

 

意識が低い職場の特徴①:マナーが悪い

意識が低い職場の5つの特徴

 

意識が低い職場は、とにかくマナーが悪いです。

 

意識が高い職場は、自然とマナーがしっかりしているからです。

 

けいみー
逆に意識が低い職場だと、社会人として当たり前のマナーができていない職場が多いですね。

 

例えば、

  • 挨拶がない職場
  • トイレが汚い職場
  • 仕事中の私語が多い
  • 遅刻や欠勤にルーズ
  • 書類で埋もれている机ばかり

などですね。

 

挨拶は、意識が高い職場であれば自然と出てくるものですし、遅刻や欠勤にルーズでは話になりません。

 

けいみー
僕の前の職場ではまさにこれで、僕が「おはようございます」と言った時に、みんなPCを除きながらボソッと言うか、言わない人もいました。

 

また、トイレ掃除をする人が誰もいなかったり机が汚くても誰も注意しないような環境なのも、意識が低い職場の特徴ですね。

 

日ごろのちょっとした行動や職場の風景で、意識が高いか低いかなんて一目瞭然なんです。

 

関連記事:潰れる会社の雰囲気には共通点がある【社員の特徴も解説】

 

意識が低い職場の特徴②:仕事がテキトー

意識が低い職場の5つの特徴

 

意識が低い職場は、一人ひとりの仕事がテキトーです。

 

仕事がテキトーで責任感がない人が多い職場は緊張感がなく、意識が低い職場と言えます。

 

例えば、

  • 細かいことを気にしない
  • 時間にルーズな人が多い
  • トラブルが多発するのが当たり前
  • 「とりあえず」が口癖の人が多い

など、意識が低い職場はこれがまかり通ります。

 

さらにもっとヤバいのが当人たちはヤバいという意識が全くないということ。

 

誰かがして当たり前、トラブルが起きても仕方がないという雰囲気の職場だと、全く進歩せずに同じミスを繰り返します。

 

僕ならそんな職場では絶対働きたくありませんし、意識の低さに慣れたら終わりだと思っています。

 

意識が低い職場の特徴③:計画性がない職場

意識が低い職場の5つの特徴

 

意識が低い職場は、計画性がない職場です。

 

仕事では、計画で8割が決まると言っても過言ではないからです。

 

とはいえ、計画もなく行き当たりばったりで仕事を進めている職場は少なくありません。

 

けいみー
特に、体育会系の上司がつくとこんな職場になりがちですね。

 

「とりあえずやれ」精神が強い職場だと、長期的な視点を見失ってしまうので、結果的に遠回りになります。

 

たしかに仕事において勢いは大切なのですが、計画があっての勢いなんですよね。

 

計画性がない職場や上司だと、トラブルも多く残業も自然と増えて社員のモチベーションが低くなるので、必然的に意識の低い職場の出来上がりです。

 

そんな職場でストレスを抱えて仕事をする時間がもったいないので、新しい会社を見つけませんか?

 

関連記事:わざと残業する人がたくさん!そんな会社に未来はありません。

 

意識が低い職場の特徴④:後ろ向きな人が多い

意識が低い職場の5つの特徴

 

意識が低い職場は、後ろ向きな人が多いです。

 

やる気がなく後ろ向きな人が多いと、職場(会社)がレベルアップしません。

 

また、時代の変化とともに前向きに変わっていける会社ではないと、これからは衰退していくだけ。

 

例えば、

  • AIの導入
  • 書類の電子化
  • 業務全般の自動化
  • リモートワーク実施

などですね。

 

これからの時代に会社(職場)として対応していかなければ、後は衰退していくだけです。

 

けいみー
とはいえ、やる気がある人が一人で頑張っても無理です。

 

職場のメンバーに後ろ向きな人が多いと、変化を嫌うのでまず無理でしょう。

 

もし前向きなあなたが発言しても、「なに言っちゃってんの」とか「今のままで良い」とか言われて、逆に問題視されるかもしれません。

 

そんな職場にいたら間違いなく衰退するので、今のうちに逃げた方が良いです。

 

関連記事:否定され続ける職場は危険!頑張ってるのにモラハラで悩むあなたへ

 

意識が低い職場の特徴⑤:上司(先輩)のレベルが低い

意識が低い職場の5つの特徴

 

意識が低い職場は、上司や先輩のレベルが低いです。

 

特に上司が職場の雰囲気を悪くしている職場だと、部下の意識がどんどん低くなるからです。

 

けいみー
僕の隣の部署でリアルにあったことですが・・・。

 

上司が部下に対して「〇ね」や「ハゲ」は当たり前でしたし、「もう会社くんな!」のような暴言ばかり聞こえてきました。

 

部下が「ここが問題だと思うのですが」と指摘すると、「そんなの俺の知ったことじゃない」の一点張りだった時もあります。

 

これはさすがに行き過ぎだと思いますが上司や先輩のレベルが低いと職場の意識がめちゃくちゃ低くなります

 

サラリーマンは部署や上司を選べないので、もしあなたの職場がこれに近い職場だとしたら、今すぐ辞めるべきです。

 

転職エージェントでは、相談するだけでも構いません。

 

別にいますぐ転職しなくても、あなたが望む会社やあなたの理想にあう会社の求人があるのかを知るだけでOKです。

 

転職するのはリスクかもしれませんが、転職活動はノーリスクですよ。

 

>>意識が低い職場から抜け出す方法とは?

簡単サクッと3分で登録できます

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

意識が低い職場で働く2つのデメリット

意識が低い職場で働く2つのデメリット

 

意識が低い職場で働くのは、あなたにとってデメリットしかありません。

 

意識が低い職場で「楽だな」とか「簡単な仕事だな」と思ってあぐらをかいている人からすれば、天国かと思いますよね。

 

しかし、コロナウイルスの影響で社会の働き方が変わりつつある今、意識の低いサラリーマンはこれからどんどん職を失っていきます。

 

年功序列型の評価制度や終身雇用の時代は無くなり、成果を出せない人たちはどんどん切られていくからです。

 

そうならないためにも、これを読んでいるあなたは今から準備しておくことがめちゃくちゃ重要です。

 

その理由を、意識の低い職場で働くデメリットという視点で解説します。

 

✔ 意識の低い職場で働くデメリット

  1. 成長スピードが遅くなる
  2. 市場価値が落ちる

 

順に解説します。

 

意識が低い職場で働くデメリット①:成長スピードが遅くなる

意識が低い職場で働く2つのデメリット

 

意識が低い職場で働くデメリットは、成長スピードが遅くなることです。

 

仕事は団体戦なので、どうしても周りの環境に合わせて仕事をしなければならないからです。

 

あなた一人の意識が高くても周りの人全員の意識を変えることはできないので、意識が低い職場ではあなたの足を引っ張ります。

 

全てのことに言えますが、人は「レベルアップしたい」「改善したい」と思う気持ちがないと、成長は止まります。

 

意識が低い職場では向上心がある人は少ないですし、誰かが改善しようとしてもやらない理由を見つけて動こうとしません。

 

そんなところで長く働いていれば、無意識のうちに楽な環境に慣れてしまい、あなたの意識まで低くなってしまいます。

 

けいみー
僕は現状維持は衰退だと思っています。

 

意識やスキルが成長せず、年齢を重ねれば判断能力や身体能力は落ちるので、現状維持は衰退なんです。

 

意識が高い職場では毎日成長しているにも関わらず、意識の低い職場にいるあなたの成長はいつの間にか止まってしまいます。

手遅れにならないためにも、あなたは意識の低い職場にいるべきではありませんよ。

 

意識が低い職場で働くデメリット②:市場価値が落ちる

意識が低い職場で働く2つのデメリット

 

意識が低い職場で働くデメリットの2つ目は、市場価値が落ちることです。

 

コロナウイルスの影響で社会の働き方が大きく変わりつつある今成果の出せない意識の低い人は必要がなくなるからです。

 

終身雇用の時代は終わり、年功序列で給料が上がる仕組みもなくなるので、必然的に成果主義の社会になります。

 

けいみー
その時、意識の低い職場で働く人はどうなるでしょうか?

 

バリバリ働いていた人たちと勝負しなければならないのに、勝負できますか?ということです。

 

もしあなたの意識が”今は”高かったとしても、意識が低い職場で仕事をしているだけで無意識のうちに意識が低くなります。

 

つまり、あなたがそのまま意識が低い職場に残って頑張っていたとしても、いつの間にか”使えない人”になってしまうということです。

 

今はまだその危機感がなかったとしても、数年後には必ず訪れます。

 

重要なので何度も言いますが、社会が変わってから行動するのでは遅すぎますよ。

 

あなたの市場価値があるうちに、成果の出せる職場へ行きましょう。

 

>>意識が低い職場から抜け出す方法とは?

簡単サクッと3分で登録できます

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

意識が低い職場から最短で抜け出す方法

意識が低い職場から最短で抜け出す方法

 

意識が低い職場から抜け出す方法を解説します。

 

意識が低い職場は、在職中に転職活動をしておくだけで、すぐに抜け出せますよ。

 

けいみー
意識が低いからこそ、転職活動に時間がさけるのでチャンスです。

 

✓ 意識が低い職場から抜け出す方法

  1. やりたいことを明確にする
  2. 在職中に転職活動を始める
  3. 転職エージェントを利用する

 

詳しく解説します。

 

①:やりたいことを明確にする

 

意識が低い職場から抜け出す方法1つ目は、やりたいことを明確にすることです。

 

極論ですが、自分が夢中になれることであれば、職場の人たちのことなんか気にならなくなるから。

 

仕事に没頭できるようになると、成長の速度も倍増します。

 

けいみー
転職を考えると、周りの目や残った人の負担を気にしてしまうことがありますよね。

 

意識が低い職場だとわかっているなら、なおさら心配になります。

 

しかし、意識が低い職場のためにあなたが犠牲になる必要はないですし、他人を変えることはできません。

 

自分の人生なのですから、自分のために労力を使いましょう。

 

②:在職中に転職活動を始める

 

意識が低い職場から抜け出す方法2つ目は、在職中に転職活動を始めることです。

 

意識が低い職場だからこそ、在職中でもしっかりと転職活動の時間が取れるから。

 

転職活動は最低3ヶ月はかかりますし、企業のリサーチなども入れると相当な労力と時間を費やします。

 

けいみー
だからこそ、意識が低い職場を逆に利用すれば良いんです。

 

意識が低い職場だと、基本的にみんなモチベーションが低いので、本気で仕事をしている人がいません。

 

つまり、最低限の仕事をしていても、特に何ともないですよね。

 

転職活動に十分な時間を使って、自分の理想に一歩ずつ近づくチャンスですよ。

 

③:転職エージェントを利用する

 

意識が低い職場から抜け出す方法3つ目は、転職エージェントを利用することです。

 

転職エージェントを利用することで、自分の理想の会社に転職できる確率がアップするから。

 

転職エージェントは、転職のプロであるキャリアアドバイザーと二人三脚で進めることができます。

 

けいみー
事前にカウンセリングをした上で、あなたに合った会社を提案してくれますよ。

 

実際、僕も転職エージェントを利用したことで今の会社を知り、無事に転職することができました。

 

僕の理想の働き方とマッチしており、今では転職エージェントにとても感謝しています。

 

他にも面接対策や自己分析の手伝いなど、全て無料でサポートしてもらえるので、利用しないのは損しかありませんよ。

 

>>失敗しない転職エージェントとは?

簡単サクッと3分で登録できます

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

意識が低い職場から”今すぐ”抜け出そう!

意識が低い職場から”今すぐ”抜け出そう!

 

意識が低い職場の特徴とデメリットについて解説しました。

 

何度も言いますが意識が低い職場にいたらあなたの未来はありません

 

意識が低い職場にずっといると、あなたの意識まで低くなってしまうだけでなく、サラリーマンとしての市場価値が落ちてしまうから。

 

けいみー
市場価値が下がってから、別の会社に転職したいと思っても手遅れになります。

 
人は、環境に影響される生き物です。

 

僕は前職が体育会系のブラック企業だったのですが、社員が全員凶暴なイメージでした。

 

入社した時はそうでない人も、自然と言葉遣いが悪くなったり、パワハラをする側になってしまうんです。

 

けいみー
それくらい環境は恐ろしいものなので、意識が低い職場にいる時点で成長できないということ。

 

生ぬるい環境で意識が低い職場であれば、優秀な能力を発揮できる場所がないので、いくら優秀な人でもいつの間にか廃人化していきます。

 

それが嫌なら、あなたが廃人化する前に転職をして、意識の高い”環境”の会社に行くしかありません。

 

意識の高い会社に行けば、意識高い系などと白い目で見られることもありませんし、あなたのモチベーションが下がることもありません。

 

けいみー
転職エージェントなら、あなたの理想に近い会社を紹介してもらえるので、意識が低い会社は避けてくれますよ。

 

無料で相談できるので、まずは1度相談してみましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職時にトラブルに巻き込まれたくない人は、退職代行を使えばスムーズに退職できますよ。

 

詳しくは「退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。 中卒や高卒など学歴に不安があると、[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 […]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
【非常事態】意識が低い職場から今すぐに離れない手遅れになります
最新情報をチェックしよう!