仕事休みたいは甘えじゃない【精神的な理由ならすぐ逃げるべき】

仕事休みたいは甘えじゃない【精神的な理由ならすぐ逃げるべき】
あなた
朝から憂鬱で仕事を休みたい。
なんだか疲れたし精神的に辛い。
解決する方法を教えてほしい。

 

こんな悩みを解決します。

 

仕事や上司が嫌になると、朝起きて「会社に行きたくない」と思う時がありますよね。

結論から言うと、仕事を休みたいのは甘えではありませんし、精神的に疲れたのが理由ならすぐに逃げるべきです。

なぜなら、精神的に疲れているのに無理をすると、うつ病や適応障害になる危険大だから。

 

そこで今回は精神的に疲れたのが理由で仕事を休みたい時の対処法について解説します。
本記事を読むことで、仕事をスムーズに休むことができ、精神的な苦痛から解放されるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 仕事を休みたいのは甘えじゃない【精神的な理由なら尚更】
  • 精神的に疲れたなら仕事を休むべき理由
  • 仕事を休みたい時の5つのポイント【理由も解説】

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

仕事を休みたいのは甘えじゃない【精神的な理由なら尚更】

仕事を休みたいのは甘えじゃない【精神的な理由なら尚更】

 

仕事を休みたいと思うのは甘えではありません。

特に精神的な疲れが理由なら、会社に構わず休むべきです。

無理してもデメリットしかないので、遠慮せずに自信を持って休んでくださいね。

 

仕事を休みたい気持ちはみんな同じ

 

仕事を休みたいと思うのは、あなただけではありません。

 

例えば、

  • 仕事で失敗した時
  • 上司に怒られた時
  • 体調が悪い時

など、どんな理由でも仕事を休んで大丈夫。

 

誰でも休みたい時はありますし、精神的な回復が一番大切だからです。

休みたい時は休んで、気持ちを切り替えることも大切ですよ。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事を休んでも評価は下がらない

 

仕事を休んでも評価は下がりません

もし評価が下がるとしたら会社としておかしいので、今すぐ転職するレベル

なぜなら、会社は有給休暇の範囲内であれば、従業員が仕事を休むことを拒否できないからです。

 

けいみー
有給休暇は、休む理由を伝える必要もありません。

 

僕の前職はブラック企業で、有給休暇は1回も使えませんでした。

もし使おうとすれば、「お前に休む権利はない」「いいから仕事をしろ」と言われる始末。

さすがに僕の前の会社は異常でしたが、実際にこんな酷い会社があることも事実です。

 

仕事を休むことは悪いことじゃないので、遠慮せずしっかりと休みましょう。

関連記事:仕事で評価されないなら退職すべき【悩むだけ時間のムダ】

 

精神的に疲れたなら仕事を休むべき理由

精神的に疲れたなら仕事を休むべき理由

 

精神的に疲れて仕事を休みたいなら、理由を問わず休むべきです。

仕事を休むのはもちろん、精神的な疲れが限界になる前に転職の準備を始めましょう。

 

けいみー
理由を解説しますね。

精神的に疲れたと感じるのは追い込まれている証拠

 

仕事を休むべき理由は、精神的に疲れたと感じるのは追い込まれている証拠だからです。

なぜなら、精神的な疲れは自覚症状が少なく、気がつかない間にうつ病になってしまう危険があるから。

つまり、精神的にストレスを感じている今は、すでに追い込まれている状態だということ。

 

けいみー
僕も前職ではストレスで精神的に病んでいたのですが、自分では普通のつもりでした。

 

一時的ならまだしも、ずっと精神的な疲れが続いているのなら、明らかに異常です。

 

他にも、

  • 食欲がない
  • 日中はだるい
  • 自然と涙が出る
  • 夜になると眠れない
  • 吐き気や頭痛がする

など、体の不調が出ている場合は『うつ病』の前兆です。

 

こんな症状が出ている場合は、すぐにでも対処しましょう。

詳しくは「【仕事で吐き気がする】会社に行けない・辞めたい時の対処法」へ

 

精神的な疲れは悪化すると人生めちゃくちゃになる

 

仕事を休むべき理由は、精神的な疲れが悪化すると人生がめちゃくちゃになるからです。

不調のまま仕事をしても生産性が上がりませんし、疲れはどんどん悪化するから。

休みたいと思った時に休まないと、我慢の限界が来た時に取り返しのつかないことになります。

 

けいみー
僕もブラック企業にいた時は、サービス残業+休みなしでも無理して働いていました。

 

「仕事を休んだら負けだ」「いまの会社を辞めたら生活できない」と本気で思っていたんです。
しかし、精神的・体力的にキツかったのに無理に我慢していたら、いつの間にか軽度のうつ病になっていました。

あと少し会社を辞めるのが遅かったら、今頃は重度のうつ病になって社会復帰できていなかったかもしれません。

 

特に精神的な疲れが原因の場合、自覚症状がないまま壊れていく危険があります。
手遅れになる前に、仕事を休んで転職を考えましょう。

 

仕事を休みたいのに休めない会社はブラック企業

 

精神的な理由で仕事を休めない会社は、ほぼ100%ブラック企業です。

休みたいという社員に対して、会社が拒否する権利はないから。

普通の会社であれば、社員の休みを拒否しないはずです。

 

けいみー
休ませてもらえない理由は何であれ、会社が断るのはおかしな話なんですよね。

 

有給休暇は社員の権利なので、使えない会社はぶっちゃけ異常です。
ブラック企業で働き続けるのは危険なので、今すぐ逃げないと後で後悔しますよ。q

 

仕事を休みたい時の5つのポイント【理由も解説】

仕事を休みたい時の5つのポイント【理由も解説】

 

仕事を休みたい時のポイントを解説します。

精神的な疲れが理由だったとしても、そのまま伝えれば良いわけではありません。

数日休みたいだけの理由であれば、精神的な理由と言ってしまうと問題が大きくなるから。

 

けいみー
ここでは、1日~数日間だけ休みたい時のポイントをご紹介します。

✓ 仕事を休みたい時のポイント

  1. 有給休暇を使う
  2. 無断欠勤は絶対しない
  3. もっともらしい理由を考える
  4. 急ぎの要件は誰かに引き継ぐ
  5. 始業の30分前までに連絡する

詳しく解説します。

 

仕事を休みたい時①:有給休暇を使う

 

仕事を休みたい時のポイント1つ目は、有給休暇を使うことです。

有給休暇を使うことは悪いことではありませんし、社員の権利だから。

仮に当日だったとしても有給休暇は使えるので、自信を持って申請しましょう。

 

けいみー
また、有給休暇を取る理由を言う義務はありません。
有給休暇を申請すると、休む理由をしつこく聞いてくるパワハラ上司もいますが、気にしなくてOK。

 

例えば、

  • 少し体がだるい
  • なんとなく休みたい
  • 仕事に行くのがめんどくさい

 

こんな理由でも、休む権利があるので安心してください。

もし休みたいと伝えても拒否されたり、しつこく休む理由を求められるなら、あなたの会社はヤバいかもしれません。

 

仕事を休みたい時②:無断欠勤は絶対しない

 

仕事を休みたい時のポイント2つ目は、無断欠勤は絶対にしないことです。

無断欠勤をすると会社に行きづらくなりますし、評価が下がる可能性大だから。

どんなに精神的に辛かったとしても、電話やメール1通だけでも連絡しましょう。

 

けいみー
無断欠勤が続くと、上司や同僚からの信用を失ってしまう危険があります。

 

信用されないと仕事を任せてもらえなくなるので、余計に精神的に辛くなるんですよね。

仕事を休みたい時に無断欠勤するのはデメリットしかないので、きちんと会社に連絡しましょう。

詳しくは「辞めさせてくれない会社でも無断欠勤(バックレ)がダメな理由を解説」へ

 

仕事を休みたい時③:もっともらしい理由を考える

 

仕事を休みたい時のポイント3つ目は、もっともらしい理由を考えることです。

とはいえ、精神的な疲れで仕事を休みたい時の理由に困りますよね。

結論を言うと、休む理由を伝える必要はありませんし、どうしても求められたら当たり障りのない理由を言えばOK。

 

 

具体的には、

  • 風邪をひいた
  • ガスや水道の故障
  • 吐き気と腹痛がひどい
  • 熱が出た(具体的な体温)
  • 役所や銀行で手続きが必要

などですね。

 

もっともらしい理由を伝えれば、下手に詮索されることもありません。

精神的に辛くて長期で休むのでなければ、無難な理由を考えておきましょう。

 

仕事を休みたい時④:急ぎの要件は誰かに引き継ぐ

 

仕事を休みたい時のポイント4つ目は、急ぎの要件は誰かに引き継ぐことです。

特に急に休みたい時は、上司や同僚に迷惑をかけないようにすることが大切だから。

休む連絡をする時に、合わせて仕事の要件を伝えましょう。

 

けいみー
普通の会社や上司であれば、休んでもフォローしてくれるはず。

 

仕事を休んでフォローしてもらった時は、復帰した際にまずお礼を伝えましょう。
仕事を休むことは仕方のないことなので、その後の行動がとても大切ですよ。

 

仕事を休みたい時⑤:始業の30分前までに連絡する

 

仕事を休みたい時のポイント5つ目は、始業の30分前までに連絡することです。

始業前に伝えることで、誠意を見せることができるから。

もし始業前に電話がつながらなければ、メールやLINEでも良いので連絡をいれておきましょう。

 

けいみー
当日に休む場合は、先ほどご紹介した理由を使えば大丈夫。

 

当日になって急に休みたいことは誰でもあるので、休みたい時は遠慮せずに休んでください。
精神的な疲れが理由の場合、いつうつ病になってしまうかわかりません。
仕事を休みたい気持ちが続いている人は、我慢の限界が来る前に対処しないと手遅れになりますよ。

 

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

精神的な理由で仕事を休みたいなら転職を考えよう

精神的な理由で仕事を休みたいなら転職を考えよう

 

精神的な理由で仕事を休みたいと思うなら、転職を考えましょう。

なぜなら、今の会社にいる以上は悩みを解決できないので、限界が来るのも時間の問題だから。

仕事の精神的な疲れは、ぶっちゃけ今の環境を変えるしか道はありません。

 

けいみー
僕も前職のブラック企業で、精神的に病んで疲れていました。

 

会社に行くのが辛くて、朝起きると「仕事に行きたくない」と毎日のように思っていました。
それでも無理して仕事を休まなかった結果、体と心に不調が出て、軽いうつ病と診断されてしまったんです。
自覚症状がなかったのですが、友人の助言のおかげで心療内科を受けることになりました。

 

けいみー
正直、うつ病と診断された時はびっくりしましたし、信じられませんでした。

 

僕はそこで転職を決意し、半年後に前職を辞めて今の会社に転職しました。
今ではホワイトな環境で仕事ができ、同僚にも恵まれて苦しみから解放されたんです。
あの時転職しなかったらと思うと、考えるだけでゾッとします。

 

けいみー
精神的な疲れは、急に糸が切れたように壊れてしまうんです。

 

日常的に精神的な疲れを感じる場合は、遅かれ早かれ必ず限界がきます。
手遅れになる前に、自分で行動して今の会社から逃げるしかありません。
今日があなたにとって1番若い日です。
あなたにとって最善の選択をしましょう。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

退職トラブルに巻き込まれたくない人は、退職代行を使うと円満退職できますよ。

詳しくは「退職代行の比較ランキング3選【メリット・デメリット・注意点まで全て解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

あなた高卒だけど転職で年収を上げられる?転職エージェントってどうなの?高卒で転職を成功させるコツを教えて。 こんな悩みを解決します。高卒や中卒で学歴に自信がないと、転職活動は不安になりま[…]

高卒におすすめの転職エージェント5選【ステマなし】
関連記事

 あなたフリーターだと正社員になれないよね?フリーターだけど転職する方法ある?フリーターが使える転職エージェントなんてあるの? こんな悩みを解決します。 結論[…]

フリーターこそ転職エージェントを使うべき理由【おすすめ5選】
関連記事

 あなたIT業界に興味があるけど未経験でも大丈夫?効率的に転職活動をするにはどうすればいい?IT業界に強い転職サイトのおすすめを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言[…]

【最新版】IT業界に強い転職エージェントおすすめ3選
仕事休みたいは甘えじゃない【精神的な理由ならすぐ逃げるべき】
最新情報をチェックしよう!