仕事が決まらないから疲れた。原因と受かるコツを徹底解説

仕事が決まらない原因は〇〇〇。受かる方法を徹底解説します
あなた
新しい仕事が全然決まらない。
このまま就職できないと思うと不安。

 

こんな悩みを解決します。

 

就活や転職活動をしてて、仕事が決まらないと焦りますよね。

僕も自分一人で転職活動していた時、3ヶ月全く決まらなくて不安でしかなかったです。

 

そこで今回は、仕事が決まらない原因とすぐに使える対処法について徹底解説します。

この記事を読むことで、嘘のように内定がバシバシ出るようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

✓ 自分に合った転職エージェントを使おう

 

✓ 今すぐ辞めたい人はこちら

 

仕事が決まらなくてストレスを感じる人は多い

仕事が決まらなくてストレスを感じる人は多い

 

仕事が決まらないとストレスでしかないですよね。

最初は大丈夫でも、時間が経つにつれてどんどん不安になってきます。

 

けいみー
仕事が決まらないと嘆いている人たちの声を見てみましょう

 

①:お金がなくなっていく恐怖

 

退職した後は失業保険がもらえますが、期間が限られています。

生活していくためにはお金が必要ですから、自分の想定以上に仕事が決まらない焦りますよね。

 

けいみー
退職前にいかに貯金が大事かがわかります。最低でも半年以上の生活費はないと…。

 

「お金の余裕は心の余裕」というように、お金があるだけで精神的にかなり落ち着きます。
もしあなたがまだ退職していないのであれば、お財布と相談してから退職しましょう。

 

②:仕事が決まらないと辞められない

 

今の仕事を辞めたくても、次が決まらないと辞められません。

ふとした拍子に、「退職します」と宣言をしてしまってから後悔しても遅いです。

 

けいみー
嫌な仕事を続けるのは苦痛ですが、仕事が決まらなくて将来が不安なのも苦痛ですよ。

 

もちろん、精神的におかしくなりそうであれば、そんな会社はすぐにでも辞めるべきです。
しかし、次の仕事が決める目途が立つまでは耐えるとか、必死にお金を貯めるとか、まずは2~3年後までの計画を立てましょう。

 

③:決まらない不安と焦りに耐えられない

 

仕事が決まらない不安って、想像以上にきついです。

僕もたった3ヶ月ですが、仕事が決まらない不安で夜も眠れない経験をしました。

 

けいみー
不安が続くと精神的に不安定になると、仕事でミスをしたり、小さなことでイライラしたりと負の連鎖が続きます。

 

また、焦って転職先を決めてしまうと、転職してからブラック企業だったなんてこともあります。

仕事が決まらない時は、まずは転職のプロに無料で相談して、自分に合った転職先を紹介してもらいましょう。

詳しくは【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事が決まらない5つの原因

仕事が決まらない5つの原因

 

それでは、なぜ仕事が決まらないのか原因を考えてみましょう。

もちろん年齢的な原因もありますが、年齢は対策しようがないので除きました。

 

けいみー
時を戻すことができないので、今できることを精一杯アピールするしかありません。

 

✓ 仕事が決まらない原因

  1. 理想が高すぎる
  2. 応募数が少なすぎる
  3. 企業のリサーチ不足
  4. キャリアプランが明確でない
  5. 書類や面接の対策ができていない

詳しく解説します。

 

原因①:理想が高すぎる

 

まず1つ目は、理想が高すぎることです。

理想が高すぎると求人のハードルが上がり、倍率も高くなるから。

例えば、今の年収より200万円以上アップを望んだり、役職なしから管理職を求めるなどですね。

 

けいみー
転職でキャリアアップを求めるのは悪いことではありませんが、しっかりと自分の市場価値を見極めることも大切です。

 

同じ仕事内容で、高年収の業界にキャリアチェンジするのであれば、年収アップも十分に可能
しかし、同じ業界・同じ仕事内容で大幅な年収アップはほぼ不可能です。
まずは自分の市場価値がどこにあるのか、チェックすることから始めましょう。

 

原因②:応募数が少なすぎる

 

単純に応募数が少ないのも原因の1つです。

なぜなら、書類選考の通過率は、一般的に10%程だと言われているから。

10社に応募してようやく1社の書類が通過し、その後に面接でふるい落とされます。

 

けいみー
つまり、最終的に内定がもらえるのは1~2%といっても過言ではありません。

 

もちろん年齢や職歴によっても差が出ますから、悪い人だと書類選考で30社に応募しても通過0なんてこともあります。
特に30代後半以上となるとかなり厳しくなるので、まずは数を打つということも大切です。

 

原因③:企業のリサーチ不足

 

3つ目は、企業のリサーチ不足です。

企業のことをHPなどで簡単に調べた程度だと、企業側も熱意がないと感じるから。

転職活動では、なんとなく応募してなんとなく面接を受けてしまう人が多いです。

 

けいみー
だからこそ差が出る部分なので、企業リサーチに力を入れるかどうかで通過率はガラッと変わります。

 

例えば、応募した企業の社長インタビューや、社員のコラムなどを読むのも良いでしょう。
HPには表面上のことしか書いていませんが、インタビュー記事などには潜在的な課題や将来のプランが書いてあります。

その会社の方向性に、あなたの経験やスキルをかけ合わせることができれば、他の志願者と差別化を図ることができるんです。

 

原因④:キャリアプランが明確でない

 

転職活動でよく落ちる原因として、キャリアプランが不明確ということも。

「どんな仕事がしたいか」「なぜしたいか」「これから何をしたいか」

面接では、より具体的かつ論理的に話すことが求められます

 

けいみー
ポイントは、自身の経験や考えをエピソードとして話し、仕事に結びつける方法です。

 

例えば食品会社であれば、「自身の食べることへの関心→仕事で〇〇を意識→今後は〇〇なことに活かしたい」といった流れ。
あなたの仕事内容を具体的に入れることで、より説得力が増しますよ。

 

原因⑤:書類や面接の対策ができていない

 

転職・就職活動で一番の問題は、自分ひとりで解決しようとしてしまうこと。

例えば、転職サイトやハローワークで求人に応募し、落ちてもフィードバックなどはありません。

転職活動では、第三者から客観的な目線でアドバイスをもらうことが、仕事を決める最大のコツなんです。

 

けいみー
具体的には転職エージェントです。キャリアアドバイザーと面談をしながら、自分に合った会社を紹介してもらい応募します。もちろん利用は完全無料です。

 

自分に合った理想の会社に出会うには、転職市場を常に把握しているプロに聞くのが近道。
また、もし落ちたとしても「なぜ落ちたのか?」を分析し、一緒に対策を立ててくれるのも良いですね。

 

僕も1人で転職活動をして仕事がきまりませんでしたが、DYM転職という転職エージェントを活用してから内定をもらえるようになりました。
企業ごとに面接で良く聞かれる質問集などを教えてもらったり、終わった後のフィードバックもあります。

 

誰でも無料で使えるので、早く仕事を決めたいあなたは使わない理由がないですよ。

詳しくは「【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説」へ

 

仕事が決まらない時の対処法2つ

仕事が決まらない時の対処法2つ

 

仕事が決まらない時の対処法を解説します。

先に言っておくと、ハローワークに行っても無駄に待たされるだけで、時間だけが過ぎていきますよ。

 

けいみー
非営利団体なので、担当者もサポートする熱意はないんですよね。また、ハローワークにある企業は審査もないので、ブラック企業が多いのもデメリットです。
仕事が決まらない時に使える、具体的な方法を2つ伝授しますね。

 

✓ 仕事が決まらない時の対処法

  1. 既卒専門の転職エージェントを利用する
  2. 書類選考なしの企業に応募する

詳しく解説します。

 

①:既卒専門の転職エージェントを利用する

 

まず1つ目は、既卒専門の転職エージェントを利用することです。

なぜなら、「リクルート」や「doda」などの大手は、学歴や勤めていた企業でフィルターをかけられてしまうから。

簡単に言うと、若くてスキルがあって高年収を望める人を優先的に案内します

 

けいみー
だから一般の人が依頼しても、応募だけ急かされて全然希望と違う求人を紹介されてしまいます。サポートも軽くであまり意味がありません。

 

ぶっちゃけ、仕事が決まらないと悩んでいる人は、大手の転職エージェントを使うべきではないです。

僕も同じ悩みを持っていたのですが、DYM転職は僕の味方になって親身に話をきいてくれました。

 

学歴や職歴にも関係なくサポートしてくれますし、何より担当の方がめちゃくちゃ親切です。

もちろん感じ方には個人差があると思いますが、少なくとも僕は利用して良かったと思っています。

他のエージェントとも比較しているので、詳しくは【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説をご覧ください。

 

②:書類選考なしの企業に応募する

 

2つ目は、書類選考なしの企業に応募することです。

先ほどもお伝えした通り、書類選考の通過率は平均で10%程しかないから。

つまり、書類選考なしの企業であれば、10%の壁を簡単に超えることができます。

 

けいみー
書類選考なしの求人を出す企業は、「学歴や職歴よりも人間性を見たい」「会って話さないとわからない」といった糸があります。

 

だから仕事が決まらない人でも、直接会って話ができるチャンスがもらえるということ。
デメリットとして、書類選考なしの求人を常に出している企業は、離職率が高くブラック企業である可能性が高いです。

 

とはいえ、しっかりと自分の目で見極めつつ、転職エージェントの担当者にも相談しながら進めれば問題ありません
DYM転職であれば、書類選考なしの求人も多く扱っているので、希望を出せば紹介してもらえますよ。

 

仕事が決まらないとしても焦らなくて大丈夫

仕事が決まらないとしても焦らなくて大丈夫

 

仕事が決まらない原因と対処法について解説しました。

今まで仕事が決まらなかったとしても大丈夫。

お伝えした2つの方法をフル活用すれば、あなたに合った仕事が見つかります

 

けいみー
大切なのは、めんどくさい気持ちや不安な気持ちに言い訳して、何もしないことです。
すぐに行動できる人とできない人で、未来は180度変わります。
仕事が決まらないからといってクヨクヨしたり、人のせい、会社のせいにしてても何も始まりません。

 

転職エージェントは誰でも無料で利用できるので、使えるものはすべて使いましょう。
生活がかかっていますから、全力で仕事を探しましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

仕事が決まらない原因は〇〇〇。受かる方法を徹底解説します
最新情報をチェックしよう!