仕事ができない人がいて迷惑!スムーズな接し方と対応方法を解説

仕事ができない人がいて迷惑!スムーズな接し方と対応方法を解説
あなた
職場に仕事ができない人がいて迷惑してる。
見ているだけで毎日イライラする!
うまい対応方法とか接し方が知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

先日、こんなツイートをしました。

 

 

仕事ができない人が同じ職場にいると迷惑だと思いますよね。接し方も難しいです。

 

結論から言うと、どうしても耐えられないなら、レベルの高い人がいる会社へ転職しましょう。

 

仕事ができない人と一緒に働き、イライラなどストレスを抱えるのはもったいないから。

 

そこで今回は仕事ができない人との接し方や対応方法について解説します。

 

本記事を読むことで、仕事ができない人から迷惑を受けなくなるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 仕事ができない人は常に「迷惑」と闘っている
  • 仕事ができない人は迷惑!その特徴とは?
  • 仕事ができない人への接し方・対応方法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略

 けいみー(@keimii41

 

✓ 仕事できない人と働きたくないなら【転職エージェント】

関連記事

 あなた転職サイトと転職エージェントのおすすめが知りたい。まずどれに登録すべきか多すぎてわからない。本当におすすめできるものだけ教えて! こんな悩みを解決します。 […]

【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底比較

 

✓ 退職トラブルになった時の奥の手【退職代行サービス】

関連記事

 あなた退職代行サービスのおすすめが知りたい。退職代行のランキング見ても多すぎて選べない。本当におすすめの退職代行だけ教えて! こんな悩みを解決します。 退職[…]

退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】

 

仕事ができない人は、常に「迷惑」と闘っている

仕事ができない人は、常に「迷惑」と闘っている

 

先に言っておくと、この記事では「仕事ができない人」を批判したくて書いているわけではありません。

 

仕事ができるできないの基準は人それぞれですし、本人も悩んでいるはずだから。

 

故意で迷惑をかけていない限り、仕事ができない人も含めてうまく回すのが仕事です。

 

もしあなたの周りに仕事ができない人がいたとしても、それにイライラしたりストレスを抱えず、自分の任務を全うしましょう。

 

間違っても、仕事ができないと悩んでいる人をけなしたり、いじめたりは絶対にしないでくださいね。

 

けいみー
そんな意味もこめて、仕事ができないと思っている人たち(本人)の声をご紹介します。

 

このツイートでわかるように、仕事ができない人たちは、好きで仕事ができないのではありません。

 

本人なりに悩みながら、でも働かなければ生活ができないから頑張っています。

 

一緒に働く同僚たちは、「あいつは仕事ができないからいらない」とか「あいつは邪魔だ!迷惑だ!」と愚痴を言う人も多いです。

 

振り回されて愚痴を言いたくなる気持ちもわかりますが、愚痴を言っても何も変わりませんし、本人を傷つけるだけ。

 

ぶっちゃけ、他人に期待して自分がストレスを抱えている行為そのものが無駄なので、自分は自分、他人は他人と割り切って仕事をしましょう。

 

どうしても仕事ができない人に対して文句を言っても、誰のメリットにもならないから。

 

関連記事:仕事のできない先輩にイライラ!ストレス!期待するだけ無駄

 

仕事ができない人は迷惑!7つの特徴とは?

仕事ができない人は迷惑!7つの特徴とは?

 

仕事ができない人の7つの特徴についてご紹介します。

 

周りに迷惑をかけてしまっている仕事ができない人は、基本的に以下の7つに当てはまる人が多いです。

 

けいみー
もし自分にも当てはまることがあれば、迷惑をかけている可能性があるので注意していきましょう!

 

✓ 仕事ができない人の特徴

  1. 納期を守れない
  2. 報連相ができない
  3. レスポンスが遅い
  4. 処理スピードが遅い
  5. 何度も同じミスをする
  6. ミスを他人のせいにする
  7. 自分で考えて仕事をしない

 順に解説しますね。

 

仕事ができない人の特徴①:納期を守れない

 

仕事ができない人の特徴①は、納期を守れない人です。

 

言い換えると、スケジュール管理ができない人とも言えます。

 

例えば、

  • Aさん:完成度が100%だが納期は守れない
  • Bさん:完成度は80%だが納期は守る

この場合、圧倒的にBさんが評価されます。

 

もちろん、100%で納期を守るのが1番ですが、どちらかを優先するなら「納期」が第一優先。

 

 

仕事をする上で、納期を守るのは当たり前です。

 

子供の頃の宿題が少し遅れても受け取ってもらえますが、お客さんだと話は別。

 

与えられた納期に間に合わなければ、どんなに良い提案でも見てもらうことすらできません。

 

社内でも同じで、上司から指示された仕事は納期よりも前に出すくらいの気持ちが大切。

 

納期をきちんと守るだけで、仕事ができない人→できる人に変わりますよ。

 

仕事ができない人の特徴②:報連相ができない

 

仕事ができない人の特徴②は、報連相ができない人です。

 

仕事をスムーズに進めるためには、報連相は必須だから。

 

けいみー
仮にミスをしていたとしても、途中で報告をしたり相談をしておくことで、未然に防ぐ役割もあります。

 

ミスが起こった時に、先輩や上司が何も知らなかったとならないように、報連相は意識して行うべきですね

 

 

上司は部下の仕事を全て把握しているわけではないので、都度、進捗状況を伝えておく必要があります。

 

仕事は自分1人でやるものではなく、チームや会社でやるものだからです。

 

仕事ができない人は報連相ができず、重大なトラブルが起こった時に、上司や同僚が何も知らなかったなんてことも多々あります。

 

逆に仕事ができる人は、忙しい上司の合間を見て報連相をしっかりしています。

 

情報を共有しておけば未然に防げるトラブルがほとんどなので、仕事に報連相は必須ですよ。

 

関連記事:【最悪!】職場をかき回す人から自分を守る方法はただ一つ

 

仕事ができない人の特徴③:レスポンスが遅い

 

仕事ができない人の特徴③は、レスポンスが遅い人です。

 

レスポンスが遅いと、相手の仕事の進行に支障が出る可能性があるからです。

 

 

このツイートのように、仕事の依頼をしてその後の対応が疎かになり、相手をイライラさせることも・・・。

 

重要な内容なのに、メールの返信はないし電話も出ないといった人がいますが、そんな人は信頼されません。

 

もしすぐに対応できないのなら、「いま手が離せないので確認したらすぐ連絡します」と言っておくだけでも変わります。

 

仕事ができない人認定されないように、”即レス”を意識して仕事をしましょう。

 

仕事ができない人の特徴④:処理スピードが遅い

 

仕事ができない人の特徴④は、処理スピードが遅い人です。

 

仕事はチーム戦なので、処理スピードが極端に遅いと、周りの仕事も進まないから。

 

 

仕事の処理スピードが遅い人の特徴として、「完璧主義」な人が多い印象。

 

もちろん仕事を完璧にこなすことは大事なのですが、それは納期に間に合ってこそです。

 

時間をかければかける程クオリティは高くなるのは当然で、与えられた時間の中でできるだけ質の高い仕事をするのがプロ。

 

つまり、完璧<スピードが重要なので、仕事の質だけに偏りすぎないように注意しましょう。

 

仕事ができない人の特徴⑤:何度も同じミスをする

 

仕事ができない人の特徴⑤は、何度も同じミスをする人です。

 

社会人になって同じミスを何回もしていると、教えてくれた上司や先輩をイライラさせてしまいます。

 

 

僕の会社で、10歳上の先輩に仕事を引き継ぎした時、その先輩は何度も同じミスをしていました。

 

原因はメモを取っていなかったり、メモを取っていても見返すことをせず忘れてしまうパターンです。

 

メモを取ってミスをしてしまう人は、取ったメモを使って自分一人でやってみて、その手順をマニュアル化すると覚えますよ。

 

もし忘れたとしても、自分で作ったマニュアルを見れば思い出すことができます。

 

何度も同じミスをしていると、仕事ができない人認定されるだけでなく、上司や先輩に迷惑をかけてしまうので要注意ですね

 

仕事ができない人の特徴⑥:ミスを他人のせいにする

 

仕事ができない人の特徴⑥は、ミスを他人のせいにする人です。

 

僕の経験上、仕事ができない人ほど、他人のせいにしがち。

 

 

このツイートのように、仕事ができる人は、ミスをした時にまずミスを最小限にすることを意識します。

 

なぜなら、他人のせいにしてもミスはなくならないから。

 

誰でもミスをすることはあるので、ミスをした時に素直に受け入れて早急に対処できる人が、仕事ができる人ですね。

 

ミスをした時に、自分で責任を負いたくない気持ちもわかりますが、他人のせいばかりにしていると信頼も失います。

 

いつの間にか「仕事ができない人」と思われないように、ミスを他人のせいにしないよう気を付けてください。

 

仕事ができない人の特徴⑦:自分で考えて仕事をしない

 

仕事ができない人の特徴⑦は、自分で考えて仕事をしない人です。

 

仕事ができない人は、いわゆる指示待ち人間。

 

 

会社の風土や職場の雰囲気によりますが、仕事ができない人はみんな共通しています。

 

学生の時は先生がなんでも指示してくれましたが、社会人になるとそんなに甘くないです。

 

自分の頭で、「どうすれば利益が出るか」「効率よくするにはどうするか」を常に考えながら行動しなければなりません。

 

とはいえ、会社がトップダウンの会社だと、トップの意見が絶対で誰もが思考停止してしまうことがあります。

 

僕の前職がまさにそうで、部長以下全員が、役員の顔色をうかがいながら指示されたことしかしませんでした。

 

商品の提案会議でも、主語が「常務が~」なんです(笑)

 

けいみー
商品はお客様のためにあるのに、いつの間にか常務のために商品を作っているんですよね。

 

これがまさに指示待ち人間の典型例で、仕事ができる人でも環境によってはできない人になってしまいます。

 

もしあなたの会社、トップダウンで自分で考えて仕事ができない人が多いのなら、早めに転職の準備することをおすすめします。

 

あなたの市場価値が下がり、いざ転職したいと思った時に転職できなくなるからです。

 

社内の風土に違和感を持っている今のうちに、転職活動を始めましょう。

 

関連記事:職場の雰囲気が合わない時はすぐに辞めるべき!理由を解説します

 

仕事ができない人が迷惑!接し方・対応方法を解説

仕事ができない人が迷惑!接し方・対応方法を解説

 

仕事ができない人との接し方・対応方法について解説します。

 

もし仕事ができない人がいたとしても、本人に強くあたったり、あなたがイライラする時間がもったいないのでやめましょう。

 

なぜなら、あなたにとって負の感情そのものがデメリットだからです。

 

けいみー
仕事ができない人のために、あなたがデメリットを負うことはないですよ。

 

仕事ができない人と一緒に仕事をすることは、むしろスキルアップできます。

 

自分の知識や経験を人に教えることで、自分の中での定着度合いがわかるから。

 

管理職になるスキルとしても役立つので、自分の成長の糧だと思って対応るとイライラも減りますよ。

 

✓ 仕事ができない人との接し方・対応方法

  1. 丁寧に説明する
  2. 不明点を聞き出す
  3. 一緒に改善点を考える

 詳しく解説しますね。

 

仕事ができない人との接し方・対応方法①:丁寧に説明する

 

仕事ができない人の対応する時は、丁寧に説明することです。

 

仕事ができない人は、自分で察したり質問する能力が低いからです。

 

「社会人だからこれくらいはわかるだろう」と思っていても、その基礎が抜けている可能性も。

 

一から丁寧に説明して、

  • どこが
  • なぜ
  • どのように

わからないのかを明確にする必要があります。

 

最初は中学生に教えるくらいの丁寧さで説明して、レベルを確かめた後に徐々に上げていけばOK。

 

大変だと思いますが、自分の説明スキルのアップにも繋がりますし、仕事がスムーズに回って感謝されるならwin-winですよ。

 

仕事ができない人との接し方・対応方法②:不明点を聞き出す

 

仕事ができない人と接する時は、不明点を聞き出しましょう

 

仕事ができない人は、「何を質問したら良いかわからない」や「これ質問しても大丈夫かな?」と不安な気持ちがあるから。

 

けいみー
「何でも聞いてくださいね!」など質問しやすい雰囲気を作るのもアリです。

 

仕事を進める中で、「何かわからないことありますか?」など、定期的にこちらから質問することで、仕事ができない人の不安を払拭できますよ。

 

不安を払拭することでミスが減ることもあるので、会社やあなたにとってもメリットばかりです。

 

仕事ができない人の対応をする時ほど、イライラせずにこちらから問いかけてみましょう。

 

仕事ができない人との接し方・対応方法③:一緒に改善点を考える

 

仕事ができない人と接する時は、一緒に改善点を考えましょう

 

仕事ができない人は、どうすれば良くなるかが分からない人が多いから。

 

けいみー
仕事ができなくて迷惑をかけている自覚はあっても、どう改善すれば良いかわからなんですよね。

 

仕事ができない人には2種類いて、

  • 仕事ができないと思っていない(むしろできると思ってる)
  • 仕事ができない自覚はあるけどどう改善すればよいかわからない

 のどちらか。

 

どちらにしても、周りの人が教えてあげなければ改善されません。

 

見て見ぬふりをするのではなく、一緒に改善できるように手を差し伸べましょう。

 

管理職になれば、必ず仕事ができない人が部下になることもあります。

 

その時の準備だと思って対応すれば、あなたの評価も上がりますよ。

 

仕事ができない人の対応がどうしても迷惑なら、転職も選択肢の1つ

仕事ができない人の対応がどうしても迷惑なら、転職も選択肢の1つ

 

仕事ができない人の特徴と接し方・対応方法について解説しました。

 

仕事ができない人はどの会社にもいるので、イライラしたりストレスを抱える時間が無駄です。

 

仕事ができない人をできる人に変えることで、仕事もスムーズに進みますし、自分のスキルアップにも繋がりますよ。

 

とはいえ、もともと本人にやる気がなかったりすると、仕事ができない人と同じ給料をもらうのは不服ですよね。

 

もしあなたが耐えられないのなら、レベルの高い会社へ転職することをおすすめします。

 

会社全体の基準値が高いので、仕事ができない人は必然的に少なくなるからです。

 

同時に大幅な年収アップも期待できるため、チャレンジする価値はありますよ。

 

ハイクラスの転職には転職エージェントを利用することで、選考を有利に進めることができます。

 

営業職から技術職などの専門分野はJACリクルートメント」、外資系や国内大手ならSamurai Jobがおすすめ。

 

料で相談できるので、今のうちに相談だけでもしておきましょう。

 

\ ハイクラス転職NO.1 /

簡単1分で登録できます

 

転職エージェントは最低でも3つ以上は登録しましょう。

 

転職エージェントによって独占求人があるのと、比較することで相性の良いエージェントを見つけられるから。

 

複数の転職エージェントを活用して、効率よく自分に合った企業を見つけましょう。

 

人生は1度きりです。

 

仕事ができない人いイライラしているうちに、あなたの人生は終わってしまいます。

 

今よりもっと高いレベルを目指す良いチャンスだと思って、今日から行動しましょう。

 

仕事ができる人は、仕事ができる人たちと一緒に働くことで、より一層レベルアップします。

 

部活で強豪校にいるだけで勝手にうまくなるのと同じように、環境がめちゃくちゃ大事。

 

あなたは、こんなところで埋もれるにはもったいないです。

 

今日があなたにとって1番若い日なのですから、思い立ったらすぐ行動しましょう。

 

行動できる人にしかチャンスは訪れません。

 

目の前のチャンスを必ずつかみ取ってくださいね。

 

>>JACリクルートメントに無料相談する

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行サービスのおすすめが知りたい。退職代行のランキング見ても多すぎて選べない。本当におすすめの退職代行だけ教えて! こんな悩みを解決します。 退職[…]

退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】
関連記事

 あなた転職活動ってどれくらい時間かかる?在職中だけどいつから始めるのがベスト?転職を考えているから教えてほしい。 こんな悩みを解決します。 転職活動が初[…]

【体験談】転職活動は在職中に始めるならいつから?スケジュールと時期を解説
関連記事

 あなた転職活動がバレたらクビになるの?仕事を辞めてから転職活動をするべき?バレた時はどうすればトラブルにならない? こんな悩みを解決します。 結論から言うと[…]

転職活動がバレたらクビ!?原因と対処法を解説【体験談】
仕事ができない人がいて迷惑!スムーズな接し方と対応方法を解説
最新情報をチェックしよう!