【体験談】会社が辛い。仕事中に泣く毎日。涙の数だけ強くなれません

【体験談】会社が辛い。仕事中に泣く毎日。涙の数だけ強くなれません

 

あなた
毎朝、会社に行くのが辛いし憂鬱だ。
仕事中にトイレで泣くのを我慢している。
考えるだけで涙が込み上げてくる。

 

こんな悩みを解決します。

 

結論から言うと、泣くほど会社が辛いなら一刻も早く逃げてください。

 

このまま会社に残っても辛い現実は変わりませんし、泣く度にあなたが壊れてしまうから。

 

今回は会社が泣くほど辛いなら今すぐ辞めるべき理由について、同じ悩みを持っていた僕の体験談を交えて解説します。

 

本記事を読むことで、あなたが抱えている辛い状況を解決することができ、もう泣かなくて済むようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • 会社で泣くほど辛いなら、辞めるべき理由
  • 会社で泣くほど辛い日々【体験談】
  • 会社が泣くほど辛いのは、あなただけではない
  • 泣くほど辛い会社時の対処法

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略

 けいみー(@keimii41

 

有名な歌で「涙の数だけ強くなれるよ」という歌詞がありますが、これは「辛くて泣く状況を乗り越えたら、きっと強くなれるから前を向こう」という意味です。

 

会社が辛くて涙が出る状況を我慢するのではなく、前を向いて行動しようということ。

 

辛い会社を辞めるのは逃げではなく、自分が強くなるための前向きな行動です。

 

泣くほど辛い毎日を変えるために、勇気を振り絞って前を向いてください。

 

✓ たった3万円で明日から会社に行かなくて済みます
「もう明日からでも会社に行きたくない」という人は、3万円払えば、明日から会社に行くことなく退職できます。労働組合が合法的に処理をするので、トラブルなく会社を辞めることができますよ。まずは無料相談してみてください。

 

詳しくは退職代行おすすめランキング3選【本当に良いものだけを厳選】」へ

 

会社が泣くほど辛いなら、今すぐ辞めるべき

会社が泣くほど辛いなら、今すぐ辞めるべき

 

会社が泣くほど辛いなら、今すぐ辞めるべきです。

 

毎日辛い状況を我慢した先には、「真っ暗闇」しかないから。

 

数年前、僕もその1人でした。

 

会社の上司からは毎日のように罵声を浴びせられ、同僚からは仲間外れにされてしまい、本当に辛かった。

 

毎朝会社に行きたくない気持ちと葛藤し、家に帰ってから毎晩泣くほど辛い日々・・・。

 

でもね、大人になると誰かに頼ることはできなくて、1人で抱え込んでしまうんです。

 

毎日悩んで、辛くなって、泣いて、気持ちはどんどん沈んでいくだけ

 

家に帰ると自然と涙がこぼれてきて、「とにかく楽になりたい」「もう無理」と考えながらも、僕は生活のためと無理に我慢をしていました。

 

心は、ある日突然プツッと糸が切れたように壊れます。

 

自分では「まだ大丈夫」と思っていても、いつ壊れるかわからないから怖いんです。

 

僕は、年末に会った地元の友人からの助言でなんとか転職という選択ができて、今は会社でも周りの人に恵まれています。

 

今では、「あのまま我慢し続けていたらどうなっていただろう」と考えるだけでゾッとします。

 

僕からあなたに1つアドバイスができるとしたら、「今の会社じゃなくても働ける」ということ伝えたい。

 

日本には、大企業と呼ばれる会社だけでも約10万社、中小企業を含めると380万社も会社があります。

 

つまり、あなたが勤めている会社は、その内のちっぽけな1つにしか過ぎないということ。

 

会社で泣くほど辛い状況なのに、あなたが1/3,800,000社にこだわる理由は何でしょうか。

 

視野を広げてみると、あなたに合った会社はたくさんあるはずです。

 

例えば、doda(デューダ)なら10万件以上の求人があり、転職エージェントの担当者に相談しながら転職活動を進められます。

 

無料で相談できるので、まずは相談だけでもしてみてください。

 

\ お客様満足度NO.1 /

簡単2分で登録できます

 

会社で泣くほど辛い日々【体験談】

会社で泣くほど辛い日々【体験談】

 

会社で泣くほど辛かった、当時の僕の話をします。

 

これを読んでくれたあなたの、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

会社にいるだけで毎日が辛かった

 

当時僕は、食品卸売業の営業をしていました。

 

簡単に言うと、食品メーカーとスーパーの間に入って、価格交渉に立ち会ったり納品のスケジュール管理などです。

 

土日休みの仕事でしたが、スーパーやメーカーの工場は稼働しているので、土日祝日に出勤は当たり前

 

何かトラブルが起きるとスーパーのバイヤーから怒られ、メーカーに伝えると無理と言われ、上司に相談しても怒られ、完全に板挟みでしたね。

 

メーカーの代わりに、日曜日に車を走らせて商品を運ぶことも珍しくなかったです。

 

取引先、上司から毎日のように罵声を浴びせられていて、僕が会社のトイレに籠って泣くのは日常茶飯事。

 

比較的コミュニケーションには自信があった僕でも、本当に毎日が辛くて仕方ありませんでした。

 

その後、上司からも嫌われていた僕は、徐々に同僚からも距離を置かれるようになります。

 

事務係の人にお願いしてもなかなかやってもらえなかったり、トラブル時に誰もが知らん顔。

 

さすがに頭がおかしくなりそうでした。

 

家に帰っては泣いて、寝るのが怖くなり、朝起きるとお腹が痛くなるんです。

 

「僕は何をやっているんだろう」

「僕は何のためにここにいるのだろう」

「でも生活のために我慢しないと」

 

 毎日こんなことを考えてながら、布団の中で泣いていました。

 

会社が辛いのに我慢した結果

 

会社に行くのが辛いと感じながらも、泣きながらも我慢して出社していましたが、ある日の朝、突然目の前が暗くなりました。

 

気が付いたら玄関で倒れていて、会社からの電話で起きました。

 

上司から「お前どこで何をしているんだ!」「早く会社に来い!」と言われたのですが、さすがに会社に行く元気はなかったですね。

 

病院に行ったところ「不眠症による過労」と診断され、しばらくお休みをいただきました。

 

会社に行く辛さが頭をよぎると自然と涙が出てきて、眠くても寝れない日々が続いていたのを覚えています。

 

いま考えると、なんでもっと早く病院に行かなかったのだろうと思いますが、当時の僕は「我慢しなきゃ」「頑張らなきゃ」としか考えられなかったんですよね。

 

軽いうつ病なのかもしれませんが、身体に限界がくるまで気が付かなかった自分に恐怖を感じます。

 

僕からあなたに伝えたいことは、「泣くほど辛いなら我慢しないでほしい」ということ。

 

これだけです。

 

>>doda(デューダ)に無料で相談する

 

会社が辛い。泣くほど辛いのはあなただけではない

会社が辛い。泣くほど辛いのはあなただけではない

 

会社が泣くほど辛いのは、あなただけではありません

 

会社や家で毎日のように泣いて、悩んでいる人はたくさんいます。

 

でも1つ言いたいのは、会社が泣くほど辛い状況は「異常」だということ。

 

このまま泣くのを我慢していると、時間が解決してくれるどころか、あなたが壊れてしまいます。

 

 

 

会社が泣くほど辛いのは、あなただけではありません。

 

  • 同僚にいじめられている
  • 相談できる人が身近にいない
  • 上司からのパワハラを受けている
  • 評価されている人と比べてしまう
  • 仕事で同じミスを繰り返してしまう

 

このように、毎日辛い思いをして泣くのを我慢して会社に行っている人はたくさんいます

 

会社が辛くて泣いてしまうのは、決してあなたが悪いからではありません。

 

会社の働き方や人間関係などが、複雑に重なり合って今の状況を作り出しています。

 

どうか1人で悩まず、自分で自分を追い込まないようにしてください。

 

>>doda(デューダ)に無料で相談する

 

会社が泣くほど辛い時の対処法

会社が泣くほど辛い時の対処法

 

会社が泣くほど辛い時に対処法は1つしかありません。

 

会社が泣くほど辛い時の対処法は1つだけ

 

ネットで調べたりYahoo!知恵袋で相談しましたが、どれも根本的な解決にはなりませんでした

 

僕が相談した時は、

  • 仕事だけに集中する
  • 精神科に相談する
  • 人間関係を改善する
  • 家族など身近な人に相談する

以上のような回答をもらいました。

 

がしかし、今の会社(職場)が変わるわけではないので、問題を先延ばしにするだけです。

 

僕の大学の先輩が3年以上精神科に通っていますが、毎日薬を飲んでいてもまだ回復していません。

 

心が壊れてしまってから病院に行っても遅いんです。

 

心は自覚症状のないまま壊れるので、泣くほど辛い会社にいるのならいつ壊れてもおかしくありません

 

僕はなんとか友人の助言で救われましたが、その友人にはめちゃくちゃ感謝しています。

 

もしあなたが会社が泣くほど辛いのなら、壊れてしまう前に逃げてください。

 

>>doda(デューダ)に無料で相談する

 

会社を辞める前に、できれば転職の準備を

 

会社がどんなに辛くても、できれば辞める前に転職活動をしてくだい。

 

転職活動は平均3ヶ月かかるため、会社を辞めてから転職活動を始めたのでは遅いからです。

 

せっかく勇気を出して会社を辞めたのに、転職活動でつまづくと余計ストレスがかかってしまうので、できれば辞める前に転職活動を始めましょう。

 

僕が実際に使って良かった転職エージェントをご紹介します。

 

✔ おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

特徴:求人数NO.1、転職支援実績NO.1

【公式】https://www.r-agent.com/

▶ 口コミ・評判

doda(デューダ)

特徴:求人数10万、転職者満足度NO.1

【公式】https://doda.jp/

口コミ・評判

パソナキャリア

特徴:親身で丁寧なサポートが人気

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

口コミ・評判

詳しくは【もう迷わない】登録必須のおすすめ転職サイト・エージェントを徹底解説をご覧ください。

 

特にdoda(デューダ)は対応も親切で、僕の悩みを1番親身になって聞いてくれました。

 

本当は複数のエージェントに登録しておいた方が良いのですが、もし余裕がなければdoda(デューダ)だけでも登録しておけば大丈夫です。

 

もし会社に明日からでも行きたくないなら

 

会社に行くのが辛くて、明日から二度と会社に行きたくないという人は、「退職代行サービス」を使うのも1つの方法です。

 

退職代行サービスは、約3万円と有料ですが、あなたの代わりに会社を辞める手続きをしてくれます。

 

つまり、明日からあなたは会社に行かなくても良いということ。

 

間違っても、会社をバックレることだけは辞めてください。

 

会社と揉めますし、なにより離職票がもらえないと失業保険ももらえなくなってしまう可能性があるからです。

 

詳しくは「会社をバックレるのは超危険!スマホだけで円満退職する方法あります」へ

 

退職代行サービスは、退職代行SARABAが1番おすすめ。

 

業界最安値かつ、労働組合なので有給や退職金の交渉も合法的にできるからです。

 

詳しくは退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説」へ

 

とはいえ、退職代行サービスはお金がかかるので、転職活動をする余裕があるのなら、使わないに越したことはありません。

 

もう1度自分の心に聞いてみて、「今すぐ退職する」か「転職活動をする」かを決めましょう。

 

会社が泣くほど辛いなら、逃げ出す勇気も必要

会社が泣くほど辛いなら、逃げ出す勇気も必要

 

会社が泣くほど辛い時の対処法をご紹介しました。

 

僕自身、悩んでいた時期がありましたが、今では勇気を出して行動して良かったと心から思っています。

 

あのまま我慢していたらどうなっていたのかと思うと、恐怖でしかありません。

 

自然と涙が出てしまうのは危険な状態です。

 

手遅れになる前に、勇気を出して行動してください。

 

doda(デューダ)なら無料で相談できるので、まずは相談だけでもしてみましょう。

 

\ お客様満足度NO.1 /

簡単2分で登録できます

 

けいみー
お互い会社員として、これからも頑張りましょうね!
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた仕事(職場)で人間関係が最悪。毎日会社に行っても肩身が狭いし辛い。朝起きると仕事に行くのが憂鬱になる。 こんな悩みを解決します。 先日、こんなツイート[…]

【体験談】仕事(職場)の人間関係が最悪?すぐにでも辞めてください
関連記事

 あなたまた仕事でミスして怒られた。朝起きると会社に行きたくなくなる。毎日会社に行くのが辛いし今すぐ逃げたい。 こんな悩みを解決します。 結論から言うと、会社[…]

会社(仕事)が辛いから逃げたいのは、あなたが弱いからじゃない!
関連記事

悩んでいる人会社に行くのが毎日辛い。朝になると会社に行くのが辛くなる。もういっそのこと楽になりたい。 こんな悩みを解決します。 会社に行くのが嫌だと、毎日辛[…]

会社に行くのが毎日辛いのに、これからも一生続けますか?
【体験談】会社が辛い。仕事中に泣く毎日。涙の数だけ強くなれません
最新情報をチェックしよう!