バイトを1週間で辞めたい!理由と問題なく辞める方法を解説

バイトを1週間で辞めたい!理由と問題なく辞める方法を解説
あなた
バイトを始めたけどもう辞めたい。
1週間で辞めるとか甘えかな?

 

こんな悩みを解決します。

バイトを始めたけど、「なんか合わないな」「もう辞めたいな」と思うことありますよね。

僕も学生時代に5つ以上のアルバイトを経験しましたが、中には3日で辞めたバイトもあります(笑)

 

そこで今回はバイトを1週間で辞めたいのは悪くない理由と対処法について解説します。
本記事を読むことで、バイトを短期間でもトラブルなく辞められるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

 

✔ 記事の信頼性

サラリーマン戦略-プロフィール

 けいみー(@keimii41

 

目次

なぜバイトを1週間で辞めたいのか?まずは理由を考えよう

なぜバイトを1週間で辞めたいのか?まずは理由を考えよう

 

バイトを1週間で辞めたくなった理由を考えてみましょう。

人によりそれぞれ理由は違うと思いますが、自分に当てはまるものがないか考えてみてくださいね。

 

✓ バイトを1週間で辞めたい理由

  1. 人間関係が悪い
  2. 仕事が覚えられない
  3. 給料が割に合わない

詳しく解説します

 

①:人間関係が悪い

 

一つ目は、バイト先の人間関係が理由になっているケースです。

人間関係は、どんな場所でも重要なポイントですよね。

1週間の勤務で人間関係が理由になるようだと、相当劣悪な環境だと僕は思います。

 

けいみー
1週間なんて、まだ出会ったばかりの人たちですからね。

 

人間関係が悪くなる理由として、以下のようなものが考えられます。

  • 社員から嫌がらせを受けている
  • 店長や他のスタッフと空気が合わない
  • 直属の上司やスタッフからパワハラやセクハラを受けている

 

一緒に働ける空気じゃなかったり、嫌がらせを受けていたら気持ちよく働けないですよね。

そんな環境では無理して働く必要はないですよね。

人間関係の悪さが辞める理由にならば、我慢せずに辞めましょう。

 

詳しくは「職場の人が全員嫌いだったけど、転職したら救われた男の話」へ

 

②:仕事が覚えられない

 

二つ目は、バイトの仕事が覚えられないケースです。

仕事が覚えられないと、何より自分自身が気持ちよく働けません。

しかし、「1週間という期間で仕事が覚えられない!」と悩むのは少し気が早いと思います。

 

けいみー
1ヶ月や3ヶ月経っても、仕事が覚えられないのなら話は別です。

 

働く期間が長いのに仕事が覚えられないのは、あなたと仕事との相性や興味関心の浅さもあるかもしれません。

 

仕事が覚えられない理由として考えられるもの

  • 店舗オペレーションや商品など覚えるものが多い
  • 他の業務に気が回らないほど接客が苦手
  • 研修が短く十分に教えてもらえない
  • そもそもその仕事に興味がない

 

1ヶ月、3ヶ月と働く期間が長いのに仕事が覚えられないのは、覚える気になるほど仕事に興味がないからかもしれません。

そうであれば、仕事は変えるべきでしょう。

 

勤務が1週間や働き始めてすぐの場合は、もう少し長い目で見ても良いと思います。

もしかしたら仕事を覚えられて、楽しく働けるようになるかもしれません。

 

③:給料が割に合わない

 

三つ目は、給料が割に合わないケースです。

バイトでも仕事を覚えるのが早い人は、どんどん仕事を任されます。

しかし、社員からしてみれば自分たちよりも安い賃金で働いているバイトは便利なものです。

 

けいみー
仕事のボリュームに見合った時給が払われていればいいですが、搾取される仕事も存在しています。

 

例えば、以下のようなバイトは気をつけた方が良いでしょう。

  • 体力と精神力を削られる力仕事が多いバイト
  • 社員と同じ残業時間を強いられる事務作業のバイト
  • 少人数でひたすら店内を回し続ける飲食店のバイト

 

一概には言えませんが、給料の割に業務過多になっていたり、手当がついていなかったりする場合もあります。

同業のバイトの給料や待遇と見比べてみて、極端に低くなっていないか確認してみるのも良いでしょう。

 

1週間で割に合わないと判断できるのであれば、そもそもやるべき仕事ではないかもしれません。

他の仕事の条件とも比較しながら、辞めるべきか判断しましょう。

詳しくは「給料が安いとモチベーション下がるので危険【辞める=正解】」へ

 

始めて1週間のバイトを辞めたい時の対処法

始めて1週間のバイトを辞めたい時の対処法

 

始めて1週間のバイトを辞める際の対処についてですが、きちんと段階を踏めば問題なく辞められます。

確かに1週間でバイトを辞めるのは短いです。

しかし、バイト先も嫌々働かれるのは困りますよね。

 

けいみー
お互いにとって良い選択だと思いましょう。

 

✓ 1週間で辞めたい時の対処法

  1. 合意さえあればすぐに辞められる
  2. 直接辞めることを伝えるのがベスト
  3. どうしても言いにくいなら退職代行を使おう

詳しく解説します。

 

①:合意さえあればすぐに辞められる

 

アルバイトは、勤務先の会社と合意さえ取れればすぐにでも辞められます

民法627条第1項では、退職の2週間前までに雇用主に申し入れが必要としています。

 

けいみー
しかし、即日辞めたければ、雇い主と相談の上合意が取れれば法的にもOKです。

 

仮に雇用形態が期間の決まっている「有期契約」だった場合でも、会社と合意が取れれば退職できることがあります。

従って、退職の意思を伝えることは必須ですが、退職のタイミングは相談の上決めることができるんです。

 

しかし会社の就業規則で、もっと厳しい規則をおいている可能性もあるので注意が必要です。

バイトでも正社員でも同じルールなので、法的ルールを覚えておきましょう。

 

②:直接辞めることを伝えるのがベスト

 

辞める際は、しかるべき相手に直接伝えるのがベストです。

1週間という短い期間で辞めるとなると、理由はどうあれ言いにくいでしょう。

しかし、勇気を持って自分の言葉で伝えると、お互いに気持ちよく手続きを進められます。

 

けいみー
この時、相手は役職のついている人を選んでください。

 

飲食店などの店舗であれば店長やオーナー。企業であれば、所属長にあたります。

直接トップの人に話すことで、事前に別の人から話が回ってしまう心配がなくなります。

 

話の入れ方を間違えると、思わぬ話の入り方をしてしまいスムーズに交渉できなくなる可能性もあります。

最初に退職の意思を伝える相手は役職者や所属長で、直接あなたの口から伝えることを徹底しましょう。

詳しくは「【仕事を辞める勇気が出ない人へ】原因と対処法を解説します」へ

 

③:どうしても言いにくいなら退職代行を使おう

 

それでもどうしても直接言えない・・・という場合は退職代行を使いましょう。

退職したいのに言い出せず、ダラダラと時間を過ごしてしまうのは勿体ないです。

悩みに悩んでいて、精神的にも辛くなってきているのであれば、退職代行の利用をオススメします。

 

けいみー
実は僕も、退職代行を利用して会社を辞めたことがあります。

 

僕もそうでしたが、どうしても言い出せない状態の人には救いの手なんですよね。

退職代行は料金がかかるデメリットはありますが、1週間でも確実に辞められますよ。

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

バイトを1週間で辞めたいなら退職代行がベスト

バイトを1週間で辞めたいなら退職代行がベスト

 

バイトを1週間で辞めたいと思っていて、自分で言い出せないなら退職代行を使いましょう。

しかし、退職代行って何?と思っている人もいると思います。

ここからは、退職代行に関して3つのポイントで解説していきます。

 

退職代行とは?

 

退職代行とは、「労働者が会社を退職したいと考えたときに、労働者に代わって退職の処理を行ってくれるサービス」です。

つまり、自分の代わりに退職の意思を会社に伝えて退職へ導いてくれるものです。

 

けいみー
2018年ごろにサービスを行う業者が急増し、今では100社を超える代行業者が存在しています。

 

労働者は、退職時に会社に対して退職の意思を表明し、退職の手続きを経てようやく退職となります。

退職の意思を伝えずに逃げると、バイトとはいえ損害賠償を請求される事もあります。

 

民法は退職の意思表明は2週間前と定めていますが、意思表明の手段については定めていません。

つまり、本人ではなく第三者が表明したとしても違法性は全くないんです。

 

退職代行とは、本人が退職の意思表明をしにくい場合でも、正当な退職手続きを取れるようにしてくれるサービスなんです。

詳しくは「【退職代行の使い方手順書】メリット・デメリット・注意点を解説」へ

 

アルバイトが退職代行を使う理由

 

アルバイトが退職代行を使用する理由についてですが、以下のようなケースが考えられます。

  • 職場全体からいじめを受けている
  • 社員からパワハラやセクハラを受けている
  • 退職の意思表明をしたが脅迫を受けている
  • 退職の意思表明をしたが執拗な引き止めにあっている

 

職場に行きたくない状況であるか、退職の意思を受け取ってもらえない状況ですね。

本来、退職意思を退職日の2週間前に伝えれば、会社側に断る権利は無いです。

しかし、脅迫されたり、引き止められたら辞めにくくなりますよね。

 

けいみー
いじめや嫌がらせを受けているような状況だと、さらに言いにくいでしょう。

 

そんな時に、退職代行はあなたを介さず直接会社と退職の手続きを進めてくれます。

言えない時間が長くなればなるほど、精神的に辛くなります。

辞めたいけど、直接話せない理由があるなら退職代行を使うべきです。

 

退職代行の会社を選ぶ基準

 

退職代行はの業者は多く存在しています。

ここからは、どう選べば良いかの基準を解説していきます。

 

ポイントは3つです。

  • 利用料金
  • サービス内容
  • 交渉範囲

 

また、代行業者はが民間企業、労働組合、弁護士の3つに大きく分かれています。

運営元によりサービス範囲や料金も異なりますので注意しましょう。

 

  • 利用料金
利用料金は業者によって上下します。25,000円〜50,000円程度の幅が相場です。代行業者のサービス内容や、サポート内容によって金額が上下します。弁護士が1番高くて、一般企業が1番安い傾向です。また、正社員向けのサービスが多くなっていますので、業者によってはアルバイト向けの利用料金は料金体系が異なる場合もあります。
  • サービス内容
業者により、サービスの内容が異なります。「無料相談」「24時間LINEでサポート」など、相談しやすい体制になっているかどうかも選択の基準の一つになるでしょう。

 

  • 交渉範囲
交渉範囲の広さは、サービス主体により異なります。退職意思を伝え、退職の手続きを進めるだけであれば一般企業でも問題ないです。しかし、「未払いの残業代の請求」「有給休暇の取得」に関する交渉ごとは、一般企業に施行する権利がありません。

 

退職以外に交渉も行いたい場合は、弁護士や労働組合を選択するようにしましょう。

あなた自身の利用目的と価格帯を考慮しながら、業者の選定をしていくことをおススメします。

 

特に一般企業は実績の浅い業者や悪質な業者もあり、トラブルにもなりかねません。

実績やクチコミを見ながら、安心して使える業者を選びましょう。

詳しくは退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

バイトを1週間で辞めたいのは悪くない!自分に合った仕事を選ぼう

バイトを1週間で辞めたいのは悪くない!自分に合った仕事を選ぼう

 

バイトを1週間で辞めたくなったのは、たまたた仕事や職場が合わなかっただけです。

あなたのせいでもないですし、気にせず前に進み自分に合った仕事を新たに選びましょう!

 

  • バイトは1週間でも辞められる
  • 辞めたいのは環境や仕事が合わなかったから
  • 辞める時は必ず会社に対して退職の意思を伝える
  • 退職の意思を直接伝えられなければ退職代行を利用する

 

もちろん退職の意思を直接伝えられるなら、それに越したことはありません。

どうしても直接言えない場合は、悩む前に退職代行に相談してみましょう!

詳しくは「退職代行おすすめランキング10選!全50社を徹底比較【流れや注意点も解説】」へ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

 あなた退職代行SARABAの評判や口コミはぶっちゃけどう?退職代行SARABAは失敗するって聞いたんだけど。退職代行のリアルな口コミや体験談を教えて! こんな悩みを解決します[…]

退職代行SARABAの評判や口コミはどう?断トツ人気の理由を解説
関連記事

 あなた退職代行ガーディアンの評判や口コミが知りたい。退職代行ガーディアンの料金は?安全?退職代行ガーディアンは詐欺ではない? こんな悩みを解決します。 退職[…]

【暴露】退職代行ガーディアンの口コミ・評判・料金を徹底調査
関連記事

 あなた男の退職代行って詐欺じゃない?男の退職代行の評判や口コミ・デメリットを教えて! こんな悩みを解決します。結論から言うと、「男の退職代行」は詐欺ではありません。退職代行サ[…]

男の退職代行は詐欺って本当!?評判や口コミを調査してみた

 

 

バイトを1週間で辞めたい!理由と問題なく辞める方法を解説
最新情報をチェックしよう!