【サイトスピードが遅い?】WordPressの画像を圧縮してないのが原因かも

【サイトスピードが遅い?】WordPressの画像を圧縮してないのが原因かも

 

悩んでいる人
WordPressのサイトスピードが遅い
画像が原因?
画像圧縮はどうすれば良いの?

 

こんな悩みを解決ます。

 

けいみー
こんにちは!けいみー(@keimii41)です。

 

WordPressブログでは、サイトスピードがSEOに影響します。

 

特にブログ内で使われている画像が重いと、サイトスピードが遅くなると言われています。

 

サイトスピードは、「Page Speed Insights」にサイトURLを入れると計測。

 

そのため、今回はWordPressの画像を圧縮する方法と、無料で使える便利ツールをご紹介ます。

 

✔ 記事の内容
  • WordPressの画像を圧縮しないと・・・
  • WordPressの画像を圧縮するツール
  • WordPressの画像圧縮で使えるプラグイン

 

✔ 記事の信頼性

Keimii Blog

けいみー(@keimii41
2020年2月から副業ブログを初め、4ヶ月で月間6,000PV、収益は月20,000円ほど。

 

本記事を読むことで、WordPressブログで画像を圧縮する方法理解することができ、サイトスピードの改善に役立つので最後までご覧ください。

 

\  僕が最短で収益化できたテーマ /
当サイトで愛用中

 

WordPressで画像を圧縮しないと・・・

WordPressで画像を圧縮しないと・・・

 

WordPressブログで画像を圧縮しないと、サイトスピードが遅くなりデメリットが生じます

 

理由は2つ。

  1. SEOで悪影響を及ぼす
  2. 離脱率が上がる

 

SEOに悪影響を及ぼす

 

画像圧縮しないとサイトスピードが遅くなり、結果的にSEOに悪影響が出ます。

 

WordPressブログでアクセスを伸ばすには、SEO対策は必須です。

 

けいみー
クローラーという検索エンジンロボットが巡回して、サイトスピードが評価されるからですね。

 

Google先生に好まれるブログにするためにも、画像圧縮は必ずやるべきです。

 

離脱率が上がる

あああ

サイトスピードが遅いと、せっかく来てくれた読者が離脱してしまいます。

 

WEBサイトを開いて、なかなか開かないとイライラしますよね。

 

特に携帯だとサイトスピードが遅くなる傾向があるため、注意が必要です。

 

けいみー
画像圧縮をして、少しでも読者に読んでもらえる工夫をしましょう。

 

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

 

WordPressブログで、画像圧縮ができるおすすめツールは2つあります。

 

 

画像圧縮ツール①:TinyJPG

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

 

TinyJPGは、画像圧縮ツールの中で最強です。

 

画質をできるだけ落とさずに、容量を半分以下に圧縮してくれます。

 

PNG→JPGに変換してくれるため、より圧縮度が上がりますね。

 

けいみー
使い方はめっちゃ簡単!

 

✔ 手順

  1. 画像をドロップ
  2. ダウンロード
これだけです(笑)

 

画像の通り、59%の削減ができました。

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

 

TinyJPGは、本当に画質が落ちない神ツールなのですが、無料だと月に500枚までしか使えません。

 

けいみー
記事更新の頻度が高い人は、途中で使えなくなるかも・・・。

 

そんな時は、無料ツール②を使えばOKです。

 

画像圧縮ツール②:BANNER KOUBOU

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

 

BANNER KOUBOUは、画像圧縮のオンラインサービスです。

 

ずっと無料で使うことができますが、TinyJPGと比べると少し画質が落ちやすいですね。

 

使い方は4ステップのみ。

  1. 画像を選択→加工
  2. JPEGに変換
  3. 容量減
  4. 保存

 

①画像を選択→加工

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

 

②JPEGに変換容量減

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

 

③容量減(目安は50)

④保存

WordPressで画像を圧縮できる無料ツール

 

後は保存するだけ。

 

目安として、100KB以下には抑えたいところですね。

 

けいみー
この作業をするかしないかで、後々大きく影響するので、まずは使い方に慣れましょう!

 

WordPressで画像圧縮に使えるプラグイン

WordPressで画像圧縮に使えるプラグイン

 

WordPressブログでは、画像を圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」が有効です。

 

画像圧縮できるプラグイン:EWWW Image Optimizerとは

 

「EWWW Image Optimizer」は、記事をアップした時に”自動で”画像を最適化してくれます。

 

既にアップロードしている画像も一括で最適化してくれる機能もついているため、使わない手はないですよね。

 

けいみー
もちろん、無料のプラグインです。

 

EWWW Image Optimizer:インストール方法

 

インストール方法は、他のプラグインと同様です。

✔ 手順

  1. WordPressのダッシュボード
  2. プラグイン→「EWWW Image Optimizer」
  3. 今すぐインストール
  4. 有効化

 

WordPressで画像圧縮に使えるプラグイン

 

「EWWW Image Optimizer」と「EWWW Image Optimizer Cloud」が出てきますが、「EWWW Image Optimizer」を選んでください。

 

有効化まで行ったら、すぐに設定をしましょう。

 

EWWW Image Optimizer:設定方法

「EWWW Image Optimizer」の設定手順は2ステップです。

 

①ベーシック→メタデータ削除に✔

WordPressで画像圧縮に使えるプラグイン

 

画像のメタ情報(位置情報など)を削除してくれるため、より画像の圧縮に役立ちます。

 

② 変換→コンバージョンリンクを非表示に✔

WordPressで画像圧縮に使えるプラグイン

 

チェックを入れないと勝手にJPG→PNGなどに変換してしまうので、必ず✔を入れましょう。

(※PNGよりJPGの方が容量は少ない)

 

以上でプラグインの設定は完了です。

 

 

けいみー
画像圧縮はこれでOK!

WordPressブログで画像圧縮は必ずしよう

WordPressブログで画像圧縮は必ずしよう

 

今回は、WordPressブログに必要な画像圧縮方法についてご紹介しました。

 

改めておさらいします。

✔ツール

TinyJPG

BANNER KOUBOU

✔プラグイン

EWWW Image Optimizer

 

サイトの表示速度をあげないと、読者の離脱率やSEOにも悪影響をもたらしますし、後から修正するのは苦痛です。

 

けいみー
僕は最初していなくて後から画像を再アップロードしましたが、超大変でした・・・。

 

誰でも簡単にできる方法なので、早い段階でしっかり画像圧縮をしましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

>>【2020年最新版】社会人が今すぐやるべき副業7選|今ならまだ間に合います!

 

 

【サイトスピードが遅い?】WordPressの画像を圧縮してないのが原因かも
最新情報をチェックしよう!