【今すぐ使える】読まれるブログに変えるライティングの型【5選】

【今すぐ使える】読まれるブログに変えるライティングの型【5選】

 

悩んでいる人
ブログが全然読まれない
ブログでライティング術が必要って聞くけど良くわからない

 

こんな悩みを解決します。

 

けいみー
こんにちは!けいみー(@keimii41)です。

 

今回は、ブログで今すぐ使えるライティングの型『5選』をご紹介します。

 

本記事を読むことで、ブログで記事を書く時に使えるライティングの型を理解することができ、ブログが読まれやすくなるので、是非ご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • ブログでライティングの型が必要な理由
  • ブログで使えるライティングの型『説得2選』
  • ブログで使えるライティングの型『行動3選』

 

✔ 記事の信頼性

Keimii Blog

 けいみー(@keimii41

僕は2020年2月から副業でブログとSNSを始めて、収益は4ヶ月目の月2万円ほど。

 

\  僕が最短で収益化できたテーマ /
当サイトで愛用中

 

ブログでライティングの型が必要な理由

ブログでライティングの型が必要な理由

 

ブログを書く上で、ライティングの型はめっちゃ重要です。

 

✔ ライティングの型を使う理由

  1. 伝達効率が上がる
  2. 読者の記憶に残る
  3. 読者の心を動かす必要がある

順にご説明しますね。

 

伝達効率があがる

 

ブログでライティングの型を使うと、文章で相手に何かを伝える時の伝達効率があがります

 

伝達効率とは

発信者と受信者の理解度の比率

です。

 

会社で良く見かける「何が言いたいのかわからないメール」ってありますよね。

 

 

けいみー
伝達効率が悪い例の1つです。

 

 

伝達効率を良くするには、短い文章で相手に理解してもらう必要があります。

 

ライティングの型を使うことで、劇的に伝わりやすくなりますよ。

 

読者の記憶に残る

 

ブログのライティングの型では、読者の記憶に残るかが鍵になります。

 

読者は、記憶に残るとリピーターになる可能性が高く、他の記事も読みたくなるからです。

 

読みにくい文章だと記憶には残りませんし、二度と読みたくなくなりますよね。

 

けいみー
読者は正直です。
読者が「また読みたい」と思えるような文章を書くには、型を使うのが一番簡単ですよ

 

 

読者の心を動かす必要がある

 

ブログのライティングの型で、読者の心を動かす必要があります。

 

文章のみで人の心を動かし、商品購入まで誘導しなければ稼げないからです。

 

しかし、ブログ初心者は、自分の書きたいように書いてしまうケースがほとんど。

 

けいみー
僕も同じで、全く読んでもらえませんでした・・・
とはいえ、人を動かすライティングの型があるので、まずは真似るところからスタートすればOKです。

ブログで使えるライティングの型『説得2選』

ブログでライティングの型が必要な理由

 

ブログで使えるライティングの型には、大きく2つの種類があります。

  • 伝えるための文章
  • 物を売るための文章

 

まずは、伝えるための文章についてご紹介しますね。

 

✔ ライティングの型(説得)

  1. PREP法(プレップ)
  2. SDS法(エスディーエス)

 

ブログで使えるライティングの型:①PREP法(プレップ)

 

  • Point(結論)
  • Reason(理由)
  • Example(具体例)
  • Point(結論)

 

✔Point(結論)

冒頭で結論を伝えることで、読者がイメージしやすくなる。

✔Reason(理由)

結論に至った理由を具体的に示すことで、読者の疑問を解消し納得してもらう。

✔Example(具体例)

理由に具体例を加えることで、より結論に説得力が増す。

✔Point(結論)

最後に改めて結論を振り返ることで、読者に記事の意図が定着する

 

けいみー
僕も基本はPREP法を使っていますよ。
ブログの記事を簡潔に、かつ説得力のある文章に変えてくれる型です。

 

WEBライティングはもちろん、本などでも良く使われる型ですね。

 

PREP法の詳しい活用法は「【ブログが読まれない?】PREP法を使っていないからです」をご覧ください。

 

ブログで使えるライティングの型:②SDS法(エスディーエス)

 

  • Summary(全体の概要)
  • Details(詳細の説明)
  • Summary(全体の概要)

✔Summary(全体の概要)

「〇〇についてお伝えします」など、記事を要約して伝える。

✔Detalis(詳細の説明)

「〇〇について」をより具体的に、解説する。

このブログで言うと、ちょうど今この部分ですね。

✔Summary(まとめ)

最後にまとめを繰り返すことで、記事の内容を定着させる。

 

けいみー
ポイントは、同じ内容を3つの視点に分けて解説することですね。

 

SDS法は、テレビのニュース番組で良く使われる型でして、最後まで読んでもらえるような文章にしたい時に使えます。

 

ブログで使えるライティングの型『行動3選』

ブログで使えるライティングの型『行動3選』

 

ブログで使えるライティングの型(行動選)をご紹介します。

 

  1. PASONAの法則
  2. AIDMAの法則
  3. QUESTの法則

続いて、読者の行動を促すライティングの型を3つご紹介します。

 

ブログで使えるライティングの型:①PASONAの法則

 

  • Problem(問題)
  • Affinity(親近感)
  • Solution(解決策)
  • Offer(提案)
  • Narrowing down(絞込)
  • Action(行動)

 

✔Problem(問題)

悩みや問題を明確にします。

✔Affinity(親近感)

読者に共感して親近感を持たせます。

✔Solution(解決策)

より具体的に、解決する方法を提示する。データなどがあると尚良いですね。

✔Offer(提案)

悩みを解決するための商品を提案します。

✔Narrowing down(絞込)

今なら無料で」や「〇名様限定」のように絞り込り、購買意欲を高めます。

✔Action(行動)

最後の一言で、商品の妥当性や理由を明確にして購入を背中を押します。

 

けいみー
セールスライティングとも呼ばれています。
読者の問題に寄り添って、具体的な解決策を提示するライティングです。
ブログの収益ページで、みんなが使っている定番の型ですね。

 

ブログで使えるライティングの型:②AIDMAの法則

 

  • Attention(注意)
  • Interest(関心)
  • Desire(欲求)
  • Memory(記憶)
  • Action(行動)

 

✔Attention(注意)

まず読者の注意をひいて、商品を認知してもらいます。

✔Interest(関心)

商品が持つ価値を伝え、その商品に興味を持ってもらいます。

✔Desire(欲求)

商品を買う前と後でどう変わるか、悩みを解決できるかを提示して、購買意欲を高めます。

✔Memory(記憶)

商品を使った具体的な解決策を示すことで、購買意欲が記憶に残ります。

✔Action(行動)

最後の後押しで、読者の不安を解消し、購入へ促します。

 

けいみー
商品購入までの流れが明確になっていますね。
あくまで最初に商品を提示する方法になるため、レビュー記事などに使えます

 

ブログで使えるライティングの型:③QUESTの法則(クエスト)

 

  • Quality(絞込)
  • Undarstand(共感)
  • Edcate(啓発)
  • Stimulate(興奮)
  • Transition(変化)

 

✔Ouality(絞込)

読者を購入する人なのかどうかを自覚させます。

悩みや疑問で問いかけることで、特定の悩みを解決したい人だけに絞ることができますね。

✔Undarstand(共感)

悩みを理解し共感することで、早く問題を解決したいと思わせます。

✔Edcate(啓発)

具体的なデータや根拠を提示して、見込み客に信用してもらうよう促します。

自分だけでなく、第三者や公共機関のデータなどがあると良いですね

✔Stimulate(興奮)

悩みを解決した後の未来を想像させて、購買欲求を高めます。

「〇〇で僕は人生が変わりました」のように、実体験だと尚良いです。

✔Transition(変化)

見込み客→顧客への変化を促します。

背中を押したり、今だけのお得感などをアピールするのもアリですね。

 

けいみー
最後に顧客に変えることができるかが勝負です。

 

読者が、ある程度自分の悩みを理解している時に使える法則ですね。

 

ちなみに、僕はこの本を読んだ後に記事を書いたら収益が生れました

ブログで使えるライティングの型:まとめ

【今すぐ使える】読まれるブログに変えるライティングの型【5選】

 

今回は、ブログで使えるライティングの型を5つご紹介しました。

 

念のため再掲しますね。

  • PREP法(説得)
  • SDS法(説得)
  • PASONAの法則(行動)
  • AIDMAの法則(行動)
  • Questの法則(行動)

読者を引きつつけるライティング2つと、読者の購買を促すライティング3つです。

 

けいみー
どれも読者目線で研究されてできたライティングの型です。
全て使う必要はないので、自分に合った型を見つけることが大切ですね。

 

僕のおすすめは

  • PREP法(説得)
  • PASONAの法則(行動)

の2つです。

 

ライティングの型を覚えたら、早速商品を紹介してみましょう。

 

けいみー
商品を紹介するためのASPを厳選しておきました!まだ登録していない方は、無料なので早めに登録しておくのがおすすめです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

人気記事

>>アフィリエイトASPおすすめ『7選』

>>WordPressテーマおすすめ『3選』

>>ブログ運営に必須のツール『10選』

 

【今すぐ使える】読まれるブログに変えるライティングの型【5選】
最新情報をチェックしよう!