【テンプレート付】ブログのリード文の書き方|記事が読まれないのはリード文が悪いから

 

悩んでいる人
・ブログで記事を書いたけど全然読んでもらえない
・ブログでリード文が重要って聞くけど書き方がわからない

 

こんな悩みを解決します。

 

けいみー
コメこんにちは!けいみー(@keimii41)です。

 

ブログを始めたばかりだと、リード文の書き方なんてわかりませんよね・・・。

 

僕も最初はわからず、リード文の書き方なんて無視して記事を書いていましたが、全く読んでもらえず悩みました。

 

そのため、今回はブログ初心者でも簡単に使えるように、僕が実際に使っているリード文の書き方をテンプレート付きでご紹介します。

 

✔ 記事の内容
  • ブログのリード文とは
  • ブログでリード文が重要な理由
  • リード文の書き方(テンプレート付)

 

✔ 記事の信頼性

Keimii Blog

 けいみー(@keimii41

僕は2020年2月から副業でブログを始めて、収益は4ヶ月目で月2万円ほど。

 

本記事を読むことで、ブログのリード文の書き方を理解することができ、テンプレートを使うことで読んでもらえる確率が上がるようになるので、最後までご覧ください。

 

けいみー
これで読んでもらえる記事を書くことができます!早速ご紹介しますね。

 

\  僕が最短で収益化できたヒミツ /
当サイトで愛用中

 

ブログのリード文とは

ブログのリード文とは

 

リード文とは、ブログの書き出し部分。

 

けいみー
小説の「序章」みたいなものですね。

 

ブログのリード文とは

ブログのリード文とは

 

 

本記事のこの部分ですね。

 

✔ リード文の内容

  • 読者の悩みを明確化
  • 記事の要約
  • 記事を読むメリット

ざっくり言うとこんな感じ。

 

ブログのリード文は、読者を本文に誘導させるための重要な部分です。

 

けいみー
リード文で興味をひけないと、本文を全く読んでもらえないからです。
ポイントは、短い文章で簡潔かつ説得力のある文章で書くことが大切ですよ。

ブログのリード文が重要な理由

ブログのリード文が重要な理由

 

リード文が重要な理由は3つ。

  1. 読者を絞り込む
  2. 読者の興味・関心を得る
  3. SEO対策に効果がある

 

① 読者を絞り込む

 

リード文で、読者を絞り込む必要があります。

 

読者が「自分のための記事だ」と思ってもらえないと、最後まで読んだ時にガッカリしてしまうからです。

 

 

けいみー
読者に満足してもらえなかったら、2度と読んでもらえません。

 

読者がタイトルをクリックする時は、「少し記事に興味を持っただけ」という人がほとんど。

 

ブログは、ペルソナ(年齢や職業、人物像など)を絞って書くため、本当に伝えたい人に向けてリード文を書くことで「読者を絞り込む」ことができます。

 

② 読者の興味・関心を得る

 

リード文では、読者の興味や関心をどれだけ得られるかが大切です。

 

読者が、本文を読み進める判断基準になるからです。

 

 

けいみー
リード文で興味を持ってもらえなければ、ほとんど読まれないのが現実です。

本文を読んでもらえなければ意味がないので、リード文でいかに読者の興味や関心を惹きつけることが大切ですね。

 

③ SEO対策に効果がある

 

リード文をしっかりと書くことで、SEO対策にも効果があります。

 

読んでもらうことで、滞在時間が長くなるからです。

 

 

けいみー
即離脱をされてしまうと、Google先生に「質の悪い記事」と認定されてしまいます。

 

読者が知りたいことや解決したい内容を明確に提示し、「あなたのためになる記事ですよ」というメッセージを伝える必要があります。

 

それでは、具体的な書き方をご紹介しますね。

ブログのリード文の書き方(テンプレート付)

ブログのリード文の書き方(テンプレート付)

 

先日、こんなツイートをしました。

 

 

 

書く内容はこんな感じ。

 

 ✔ リード文の内容

  • 読者の悩みを明確化
  • 記事の内容(要約)
  • 信頼性を提示(信頼できる根拠)
  • 記事を読むメリット

順に詳しくご説明します。※順番は変えてもOK。

 

読者の悩みを明確化

ブログでリード文が重要な理由

 

 

リード文の最初が1番大切。

 

読者の疑問に当てはまらないと、すぐに離脱してしまうからです。

 

✔ リード文の内容

  • 具体的な悩みを提示
  • 解決できることを伝える
  • 共感を得る

読者が読んだときに、「あっ!これ私のことだ。」「そうそう!そうなんだよ~」と思ってもらうことが重要ですね

 

けいみー
※タイトルとかけ離れた内容にならないように、注意してください。

 

記事の内容(要約)

ブログでリード文が重要な理由

 

次に、記事の内容を要約して書きます。

 

本文を読んだときに、読者が理解しやすくなるからです。

 

✔ ポイント

  • できるだけ簡潔に
  • 箇条書きを使う

 

けいみー
目次形式にすると見やすいですよ!

 

会議やニュースなどで、始まる前に議事を読み上げるのと同じですね。

 

信頼性を提示(証拠があると尚良し)

ブログでリード文が重要な理由

 

記事の信頼性は必ず書きましょう。

 

内容に説得力が増すからです。

 

✔ ポイント

  • 誰が書いているか
  • どんな実績があるか

証拠のデータや数字を書くと、より説得力が増します。

 

けいみー
※嘘の実績はバレると信用を失うので絶対にダメです。

 

記事を読むメリット

ブログでリード文が重要な理由

 

最後に、記事を読むメリットを書きます。

 

読者が読むことで得られるメリットを伝えることで、最後まで読んでもらえる確率が上がるからです。

 

けいみー
この一文を入れるだけで、読者が問題を解決するイメージが持てるという役割もあります!

 

リード文の最後に、付け足すイメージで添えておくと効果的です。

 

リード文のテンプレート

リード文を書く時のテンプレートをご紹介します。

 

  1. 悩み:〇〇がわからない~
  2. 解決:こんな悩みを解決します。
  3. 共感:僕も同じ悩みを持っていました。
  4. 内容1:今回は〇〇について紹介します。
  5. 内容2:箇条書きで記事を要約
  6. 信頼性:自分の実績を入れる
  7. メリット:本記事を読むと~になります。

 

上記に沿って、記事の内容を 当てはめればOKです。

 

けいみー
テンプレートを使うことで、作業効率もあがるのでおすすめ!

 

ブログのリード文の書き方:まとめ

ブログのリード文の書き方:まとめ

 

今回は、ブログのリード文の書き方をご紹介しました。

 

リード文は、ブログの8割と言われるほど重要な部分です。

 

どんなに素敵な記事を書いても、リード文で読者を惹きつけることができなければ、本文は読んでもらえません

 

あなたの素敵な記事を読んでもらえるように、「リード文のテンプレート」を使って書いていきましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

人気記事

>>WordPressテーマのおすすめは3つのみ【無料あり】

>>【2020年最新版】アフィリエイトASPおすすめ9選【初心者向け】

最新情報をチェックしよう!