【断言します】ブログの記事にオリジナル(個性)がないと全く読まれません

【断言します】ブログの記事にオリジナル(個性)がないと全く読まれません

 

悩んでいる人
ブログでオリジナルって何?
ブログの記事にオリジナルって必要なの?
独自性とか個性の出し方がわからない

 

こんな悩みを解決します。

 

けいみー
こんにちは!けいみー(@keimii41)です。

 

今回は、ブログを書く上で必要な「個性」「オリジナル」「独自性」の出し方を、具体的に解説していきます。

 

本記事を読むことで、ブログで記事を書く時のオリジナル性の出し方を理解することができ、すぐに実践できるようになるので、是非ご覧ください。

 

✔ 記事の内容
  • ブログの記事でオリジナルを出す理由
  • ブログの記事でオリジナルを出すコツ

 

✔ 記事の信頼性

Keimii Blog

 けいみー(@keimii41

僕は2020年2月から副業でブログとSNSを始めて、収益は4ヶ月目の月2万円ほど。

 

\  僕が最短で収益化できたテーマ /
当サイトで愛用中

 

ブログの記事でオリジナル(個性)が必要な理由

ブログの記事でオリジナルが必要な理由

 

 

ブログで記事を書く上でオリジナル(個性)は必須

 

✔ ブログでオリジナル(理由)が必須な理由

  • 差別化できない
  • ファンができない
  • 検索エンジンに評価されない(SEO)
理由を順に解説していきますね。

オリジナル(個性)がないと差別化できない

 

ブログは、オリジナル(個性)がないと差別化できません。

 

同じジャンルについて書いている人は多いからです。

 

内容が同じであれば、差別化する所は限られていますよね。

 

けいみー
ポイントは、「誰が書いているか」です。

 

オリジナリティ(個性)がないと、せっかく記事を読んでくれた方が別のサイトへ行ってしまう可能性が高まります。
ブログを初めて読んでくれた人に、どれだけ印象付けられるかが勝負ですね。

 

オリジナル(個性)がないとファンができない

 

ブログでオリジナル(個性)がないと、ファンができません。

 

どんなビジネスにおいても、固定客がいるといないとでは、売り上げに大きな差がでます。

 

ブログは、一度サイトに訪れてくれた人がリピーターになってくれるかどうかで、その後のアクセス数が変わってくるんですよね。

 

けいみー
Googleアナリティクスというツールで、リピーターかどうかわかります。

 

あなたのブログに固定のファン(リピーター)がつけるためには、あなただけのオリジナルの記事を書く必要がありますね。

 

オリジナル(個性)がないと検索エンジンに評価されない

 

ブログは、オリジナル(個性)がないと検索エンジンに評価されません

 

企業サイトに書けないとうな記事を書かないと、読者に読まれないからです。

 

WEB上で検索上位に上がれば、それだけ読んでもらえる確率が高まるからです。

 

けいみー
ここが一番大切です!

 

【 2019年 検索順位別クリック率 】

検索順位クリック率(PC)クリック率(スマホ)
1位31.19%22.44%
2位15.19%14.06%
3位10.07%9.27%
4位6.32%6.09%
5位4.28%4.17%
6位3.03%2.87%
7位2.19%2.08%
8位1.71%1.67%
9位1.38%1.31%
10位1.12%1.01%
合計76.48%64.97%

(引用:Advanced WEB RANKING

 

上記の通り、全体のクリック率の約7割を検索10位以内が占めています

 

けいみー
正直、10位までに入らないと厳しいです。

 

 

しかし、Googleのアップデートが1年に複数回行われ、その度に検索順位が変わります。

2020年5月にアップデートがありましたが、大きく検索順位が変わったという報告が多数でした。

 

 

 

けいみー
人によってはこんなに影響があります・・・

 

 

 

 

上記のように、Googleのアップデートで企業の上位表示が目立ったと言っている人が多数いました。

 

つまり、今後ブログ運営をしていくのであれば、企業が書けない「個人のオリジナリティ」がないと、ブロガーとして生き残るのは厳しいということですね

 

ツイートにもある通り、

  • 専門性
  • 権威性
  • 信頼性

「E-A-T」が特に重要になってくるということです。

 

ブログの記事でオリジナル(個性)を出すコツ

ブログの記事でオリジナル(個性)を出すコツ

 

ブログでオリジナル(個性)を出すコツをご紹介します。

 

  1. 自分の言葉を見つける
  2. キャラクターを意識する
  3. プロのデザインを使う
  4. 文章に感情を乗せる
  5. 身近な人に話すイメージを持つ
  6. 実際の体験談を交える
  7. 物語を付け加える

 

オリジナル(個性)を出すコツ:①自分の言葉を見つける

 

ブログでオリジナル(個性)を出すには、「自分の言葉づかい」を見つけましょう。

 

例えば僕は、Twitterで良く語尾に「みー」をつけます(笑)

 

名前が「けいみー」のため、「みー」で名前を連想してもらえると考えたからです。

 

実際のツイートはこちら

 

けいみー
「みーさん」って呼んでくれる人もたくさんいるみー!笑

 

語尾にこだわる必要は全くないですが、何か一つでも決まった言葉などがあると良いですね。
  • 要するに
  • とはいえ
  • ですから

ほんの一例ですが、こんなのでもアリです。

 

※「とはいえ」は、有名ブロガーのマナブ(@manabubannai)さんの決まり文句ですね

 

 

オリジナル(個性)を出すコツ:②自分のキャラクターを意識する

 

ブログでオリジナル(個性)を出すには、あなたがどんな人かが分かるキャラクターを意識します。

 

例えば僕なら、

✔ 副業がんばるサラリーマン
✔ 本業も本気でやっている
✔ 優しさ溢れるお父さん感

といったようなイメージでしょうか。笑

 

けいみー
自分で言うの恥ずかしい・・・

 

とはいえ、これがあなたのキャラになっていくので、ぜひ自分のキャラを見つけてみてください。

 

どんな些細なことでもOK。
 

 

オリジナル(個性)を出すコツ:②オリジナルのデザインを使う

 

ブログでオリジナル(個性)を出すには、イキャッチ画像などのデザインで出せます。

 

ちなみに僕のアイコンは、プロのイラストレーターさんにお金を払って描いてもらいました。

 

けいみー
実写に寄せて描いてくれたので、めっちゃ気に入ってます!

ココナラ」というサイトで依頼をすれば、1500円前後で素敵なアイコンが手に入りますよ。

 

サイトへの登録は無料かつ、今なら新規登録で300円クーポンがもらえます。

1200円だと、1回外食を我慢すれば実質無料で手に入っちゃいますね!

 

けいみー
Twitterでもアイコンは必要なので、作らない手はないですね。

 

>>「ココナラ」に無料登録をする

 

 

オリジナル(個性)を出すコツ:③文章に感情を乗せる

 

ブログでオリジナル(個性)を出すには、うまく感情を乗せることが大切です。

 

僕も勉強のためにいろんな方のブログを読むのですが、意外とできていない人が多い部分ですね。

 

 

けいみー
僕も気をつけてるけど難しい・・・

 

熱意や悲しみを出すことで、読者の共感を得ることになり、結果的にリピーターになってくれる人が多くなります。(筆者も経験済)

 

企業のサイトでは感情を出すことは難しいので、個人の強みを活かして自分を出していきましょう

 

 

オリジナル(個性)を出すコツ:④身近な人に話すイメージで書く

 

ブログでオリジナル(個性)を出すには、「身近な人に話すイメージで書く」と親近感がわきます。

 

有名ブロガーの方たちの記事を読むとわかりますが、予想以上に砕けた文章を書いている方が多いですよ。

 

あなた
話すイメージとか良くわからない

 

そんなあなたは、身近な人をだれか思い描いてみてください。
  • 両親
  • 兄弟
  • 友だち
  • 恋人

 

この人たちを思い浮かべて書くと、砕けた文章のなりますよ。

 

けいみー
僕は、友だちを意識して書いています!

 

 

オリジナル(個性)を出すコツ:⑤実際の体験談を交える

 

ブログでオリジナル(個性)を出すなら、実体験を交えて紹介しましょう。

 

差別化を図るなら、自分で体験するしかないです。

  • 自分が使ってどう”思った”か
  • 費用対効果はどう”だった”か
  • 他の商品と比べてどう”だった”か

 

実体験に基づく感想は、どんな口コミよりも説得力が増します。

 

けいみー
実際に使った感想を、身近な人に伝えるイメージですね!
自分にしか書けないものを書くことが、記事のオリジナリティ(個性)に繋がりますよ

 

 

オリジナル(個性)を出すコツ:⑥人がやらないことをやる

 

ブログの記事でオリジナル(個性)を出すなら、人のやらないことをやるべきですね。

 

伝えたいこと(結論)が同じだと、どうしても内容が似てしまうからです。

 

例えば、

  • 実際にインタビューを行う
  • 現地に直接足を運ぶ
  • 競合サイトよりも段違いの文字数を書く

こんな感じ。

 

けいみー
大変だけど、競合が多いならこれくらいしないとです。

オリジナル(個性)を出すコツ:⑦物語をつくる

 

ブログでオリジナル(個性)を出すなら、記事で物語(ストーリー性)を出しましょう。

 

例えば、本を例に出すと【 ビジネス書<小説<漫画 】の順に面白いと答える人が多いはずです。

 

理由は単純で、ストーリー性があるからです。

 

けいみー
僕は漫画ばかり読んでます。笑

 

 

僕が好きな「NARUTO」では、落ちこぼれの忍者が努力と根性で成長していく物語。

 

つまり

失敗→成功のストーリーに、人は惹き込まれる

ということです

 

 

けいみー
(例)昔、太ってていじめられたけど、〇〇ダイエットに成功して人気者になりました!

 

少し大げさですが、このような内容に読者は惹きつけられます。

 

個人的なエピソードであれば、あなた独自の個性が生れますよね。

 

オリジナリティを出すには、時には物語を出していくことも必要です。

 

ブログの記事でオリジナル(個性)を出す:まとめ

ブログの記事でオリジナル(個性)を出す:まとめ

 

ブログの記事でオリジナル(個性)と聞くと、変に面白くしたり嘘の体験談を書いてしまいがちですが、そうではありません。

 

ブログのオリジナル(個性)記事とは、

あなたにしか書けない記事

です。

 

今回ご紹介したように、口調、体験談、デザイン、物語など・・・あなたが今まで経験してきたことをそのまま表現するだけでオリジナリティが出ます。

 

今回のGoogleのアップデートで、今まで以上に読者にとっても、SEO(検索エンジン)にとっても、オリジナリティは重要になりますね。

 

 

 

ツイートからもわかるように、ブログ記事にオリジナリティがあると、SEO(検索エンジン)の評価にも繋がることがわかります。

 

「自分」を出すだけで記事にオリジナル(個性)が生れるので、今回ご紹介したポイントを意識して記事を書いてみてください。

 

けいみー
一緒に頑張りましょう!!

 

ブログの記事でオリジナル(個性)の出し方が分かれば、後は売りたい商品を見つけて紹介していくだけです。

 

ブログ運営に必要な記事をまとめておいたので、読んでみてくださいね。

 

人気記事

>>ブログ運営に必須のツール10選

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。
【断言します】ブログの記事にオリジナル(個性)がないと全く読まれません
最新情報をチェックしよう!